東京・高円寺の台湾カステラ専門店「新カステラ」の期間限定商品の見た目がカワイすぎる~!

街歩きをしていると、意外な場所に意外なお店があることを発見することがよくある。たとえば、新宿歌舞伎町には立体駐車場のなかに美容室があったり、東武練馬に内モンゴル料理のお店があったり。実際にその地を歩いてみないと、発見できないものは数多い。

2017年8月に高円寺にオープンした「新カステラ」もそんなお店のひとつだ。ただのカステラ屋ではなく、台湾カステラの専門店。ここで期間限定で販売している、イチゴとチェリーのカステラの見た目が可愛すぎるんだよ~!

・生クリーム入りが人気

私はこのお店の存在に随分前から気づいていた。カステラのみを売るお店でありながら、すぐに人気店となり、生クリーム入りの商品はいつも売り切れ。閉店時間は19時なのに、大抵は品切れで早じまいしている。

店の中に入れば、その理由がすぐにわかる。焼きたてで切り分けられたカステラが実にウマそうだ。これは思わず買って帰りたくなってしまう。

この日、私はたまたま午前中、しかも開店時間の11時すぎにお店を訪ねることができ、生クリーム入りを購入できた! しかも期間限定のイチゴ・チェリーをゲット! 価格は1100円。やったー! 初めて生クリーム入りを買えたよ~

・可愛いイラスト!

フタを開けてびっくり! カステラが可愛いイラストみたいになってるじゃないの~ッ! なにこれ~~~♪

お店の人によると、このイラストの猫は “シンカちゃん” というそうだ。「新カステラ」から命名したとのこと。カステラの端が欠けているのは、シンカちゃんが我慢できずにちょっと食べちゃったからなのだとか。

なにその設定、可愛いやん! おじさんも思わず微笑んでしまうやん!

だが!

つまみ食いはイカン……。ワシはそういうのが断じて許せんタイプやねん……。ということでお仕置きだ。つまみ食いしたヤツはこうだッ!!

わかったかね、シンカちゃん。二度とつまみ食いをしてはイカンよ……。

・丸ごと行けそう

という訳で、切り分けて割りばしで美味しく頂きました。

生地はふわっふわ! カステラというよりも、スポンジケーキに近い食感。中にはクリームがた~っぷり! 見た目にとても甘そうだけど、意外と甘さ控えめ。くどさは全然ない。その気になったら、おじさんでもひとつ丸ごと食べられそう。

もしも高円寺駅南口の新カステラで生クリーム入りを見かけたら、迷わず購入しよう。人気商品だからいつでも買えるとは限らんぞ〜!

・今回訪問した店舗の情報

店名 新カステラ
住所 東京都杉並区高円寺南4丁目45-5
営業時間 11:00~19:00(売切次第終了)
定休日 不定休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

2か月で10,000箱売れた!「博多バームスティック あまおう苺チョコ」



福岡空港で購入できる二鶴堂の「博多バームスティック あまおう苺チョコ」が、2018年12月1日(土)から新たに直営店(博多駅)、高速道路などのお土産販売店でも購入可能となります。

12月1日から博多駅など販売店が拡大

「博多バームスティック あまおう苺チョコ」は10月1日に発売以来、福岡空港のANA FESTAで販売されてきましたが、2か月間で累計10,000箱の販売を記録する大ヒット商品となりました。

様々なバリエーションがある博多バームスティックですが、その中でも一番売れているのが「博多バームスティック 博多あまおう苺」なんだそう。あまおう苺チョコとアーモンドクラッシュをふりかけたバームスティックです。

221550-01

さらに今までのバームスティックをより食べやすいように、ハーフサイズにカット。お土産として、ビジネスバッグにも入れやすいようにパッケージも薄型にするという工夫をしました。飛行機や新幹線で荷物になりにくい形になっています。

221550-03
 

博多バームスティック あまおう苺チョコ
価格   :10本入 756円(税込)
      20本入 1,512円(税込)
賞味期限 :60日
販売場所 :二鶴堂デイトス店(JR博多駅)、福岡空港、高速道路の売店など
アレルギー:卵、乳成分、小麦、大豆
カロリー :545kcal(100gあたり)
HP : https://www.nikakudou.co.jp/commodity/index9.html

※あまおう苺 生換算率6.5%使用(あまおう苺チョコレートに占める割合)
※使用しているチョコレートの中のいちごパウダー、いちごジャム、
いちごピューレの苺はすべて福岡県産のあまおう苺を使用しています。

[@Press]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【無印良品】自然解凍で食べる「草だんご」が甘さ控えめでイケる / 急な災害時にも役立つかも

最近、無印良品の冷凍食品にハマっている。大きくウリになっているのは化学調味料を使っていないこと。これは私タイプの人間にはスゴく嬉しい。食事をすぐに済ませたいけど、健康も気になるという理不尽な意識高い系はそれだけでホイホイつられてしまう。

で、ふとした時にあったらいいなと思うのがスイーツ系の冷凍食品だが、いまや女子だけでなく男子も好む人が多い。無印良品の冷凍食品はあまり知られていなさそうなので、物差しになればいいなと「草だんご」を食べてみることにした。

・オンラインで買うのがラク

無印良品の冷凍食品は店舗でも購入できるが、わりと限られているためオンラインで購入の方が圧倒的にラクだ。今のところ、トータルで見てコスパはいいのではないかというのが率直な感想だ。

んで今回、390円で12個入りの草だんごを買ってみたわけだが、普通の冷凍食品とは少し違って自然解凍で食べるやつだった。以前に紹介した「みたらしだんご」「クリーム大福」と同じく、室温で2〜3時間ほど置いていたらそれだけで食べられるようだ。

・急な災害でも役に立つかも

自然解凍し、さっそくパクリと食べてみたら甘さは控えめで普通にウマい。ただ、これは私の意見。いろんな意見が聞ける&せっかくなので編集部のスイーツ男子……いや、正確にいえばスイーツおじさんたちにも食べてもらうことにした。そしたら……!

全員「普通にウマい」

その普通のソノサキが欲しいんだよと思ったが、いかんせん相手は だんご である。普段からだんごをよく食べていないと判断は難しいかもしれない。ならばと、スイーツ大好きな編集長・GO羽鳥に詳しい感想を聞いてみると……

羽鳥「うんうん、美味しいね。オーソドックスだけど甘さも控えめでいいよ、これ。お茶にも合うだろうね。美味しい美味しい。あと手が汚れないのもいいよ」

……とこれまた普通であった。まぁ、団子だし、劇的なウマさで震えている方がおかしいので全員の感想は妥当なところだろう。たぶん。何はともあれ、2018年は自然災害の多い年だった。万が一のときに備えて、自然解凍できる冷凍食品がもっと流通するかもしれない。草だんごは喉がそこまで乾かないくらいの甘さなので、冷凍庫に1つくらいあってもいいかも。

参考リンク:無印良品「草だんご」
Report:冷凍食品研究家・レンチン原田
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「冷凍食品検証」

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。