明石家さんま「毎日、大炎上させたい」騒動に言及

明石家さんま(63)が、キングコング梶原雄太(38)や、たむらけんじ(45)の炎上騒動について、自身の考えを述べた。 さんまは9日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、たむらがラーメン店のツイッターから「マイク、カメラなかったらおも…

ニッカンスポーツ・コム 芸能最新ニュース

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

「来来亭」がテイクアウト全品15%オフってマジかよ! さらに安くなってるラーメンを持ち帰って調理してみた

背油ふんだんの京都風鶏がら醤油スープでおなじみ『来来亭』のラーメンが、期間限定でお得にテイクアウトできるらしい。そんな情報を得た私は、朝食を終えた時点で「昼は絶対に来来亭」と決めていた。ネギは当然たっぷり目……想像しただけでテンションが上がってしまう。

というわけで、最寄りの店舗に電話をして予約注文。どうやら来来亭は “期間限定” と言いつつも、明確に期限は定めずに、当分の間「テイクアウトを全品15%オフにしている」のだとか。おいおいマジかよ。しかも「ラーメン」に限っては、通常687円のところ……

540円(税込)でお持ち帰りできるらしい。つまり「おうちで来来亭」ならラーメンが15%以上お得ってこと。「こってりラーメン」も「チャーシュー麺」も捨てがたいが、今回は540円のラーメンに決定。さっそく自宅に持ち帰ってきたぞ。

ラーメンの中身は「麺」「スープ」「チャーシュー」「ネギ」「メンマ」に加えて「レシピ」も入っていた。なお、このレシピは九州・山口・広島エリアに限るそうだ。とりあえずレシピ通りにチャチャッと作っていこう。手順は簡単で……

まず鍋を2つ「スープを温める用」と「麺をゆでる用」を用意する。それぞれのポイントは「スープは沸騰させすぎないこと」「麺は手でほぐして入れること」だ。まあ難しく考える必要はないだろう。温めたスープをどんぶりに投入。一味唐辛子はお好みの量をセットすべし。

で、スープにお湯をよく切った麺を入れて……

パパッと具を盛り付けたら完成! かかった時間はおよそ10分。あっという間に自宅が来来亭になった。見た目、香りともに来来亭そのもの。気になる味も……

当然、来来亭。そのまんま来来亭だ。スープのこってり感も完璧。ただ、麺は「かため」を狙って短めにゆでたが、もうちょい短めでも良かったかも……まあそのあたりは経験を積むことで、さらに精度が増すだろう。といった感じで、けっこうウマいし面白い。

トロっとしたチャーシューはしっかり3枚、ネギもたっぷり目。もちろんお店で食べる「ネギ多め」には負けるが十分である。そうそう、ネギはこってりスープとの相性が抜群……これだよ、これを自宅で味わいたかったんだよォォオオオオオオオオ

・生ものなのでお早めに

なお、店舗によっては事前に電話注文をすることで時間指定も可能とのこと。あまり店内で待ちたくない人はその方がいいだろう。また、賞味期限は購入日の翌日だったから「食べたいと思った日」に買うことをオススメする。自宅が来来亭になる喜びをぜひ味わってみてほしい。

参考リンク:来来亭
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【らしくない】中華料理チェーン「幸楽苑」がチョコラーメンの発売を発表! 2月1日から

2月14日のバレンタインが近づきつつある。東京・新宿では国内最大規模のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」(1月29日に終了)が開催され、ゴディバとブラックサンダーは「商機」とばかりにTwitterでじゃれ合っている。お菓子関係の会社はバレンタイン商戦真っ只中に突入している状況だ。

そんななか、幸楽苑がバレンタイン向けの商品を2月1日から発売開始する。そう、あの中華の幸楽苑である。何を売り出すのかと思ったら、なんと「チョコレートらーめん」(税別520円)というから驚きだ。幸楽苑らしくない! 全然らしくない!! 一体どうしたというのか?

・チョコラーメンといえば

私(佐藤)の知り得る限り、チョコレートラーメンといえば麺屋武蔵だ。2009~2018年までロッテとコラボし、ガーナミルクチョコレートを使用したラーメン・つけ麺の販売を行っていた。2019年は1月30日の時点で発表がないのだが、もしかして昨年で10年を迎えたことを機に終了したのだろうか……。

・醤油ベースのラーメン

今年はチョコレートを使用したラーメンが出ることはないのか。そう思っていたところ、幸楽苑が名乗りを上げた。名前もそのままチョコレートらーめん。商品説明には次のようにある。

「定番の醤油らーめんをベースに、カカオオイルを加えコクをプラス。ほんのりとチョコの甘さが溶け出したスープに生姜が合わさった新感覚らーめん!」(幸楽苑公式Twitterより)

麺屋武蔵の味を思い返してみると、チョコレートと味噌の相性はよかった。味噌のコクとチョコの苦味と甘さが相まって、味に奥深さが出ていたように記憶している。幸楽苑は味噌でなく、定番の醤油らーめんをベースにしているとのこと。醤油とチョコは合うのか? さらにカカオオイルを加え、なおかつ生姜も合わさっているというのだが……。

味の想像がつかない……

・中華チェーンのイメージを打破

はたして、美味しいのか? ちなみに幸楽苑は、最近Twitterでの広報活動を積極的に行っており、昨年末は年末年始の全店休業を発表して大きな話題になった。幸楽苑は今回のチョコレートらーめんに限らず、従来の中華料理チェーンのイメージを覆すような斬新なメニューを今後も発表していくのかもしれない。なお、チョコレートらーめんは2月14日までの期間限定発売である。

参照元:幸楽苑、Twitter @kourakuen_pr
執筆:佐藤英典

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。