270円で大盛そばがあふれ返る! 庶民の味方すぎる新橋『ポンヌッフ』は立ち食い界のジャンヌ・ダルク / 立ち食いそば放浪記:第151回

マクドナルドのレギュラーバリューセットも500円以上する時代。ランチは1000円覚悟も致し方ない。なかなか庶民にとっては厳しい時代だが、平然とワンコイン以下のメニューが並ぶ立ち食いそば屋は庶民の味方と言えるだろう。

そんな立ち食いそば屋にしてもコスパの良すぎる店があった。270円で大盛そばがあふれ返る! これぞ立ち食いそば界のジャンヌ・ダルク!!

・ポンヌッフ

その店の名は『ポンヌッフ』。『丹波屋』『おくとね』『さだはる』『三松』『うさぎや』と、立ち食いそばの名店がひしめく激戦区の新橋だが、コスパにおいては『ポンヌッフ』がNo.1と言えるかもしれない

ちなみに、ポンヌッフとはフランス語で『新しい橋』という意味だ。名前だけ聞くと喫茶店でもおかしくないようなお洒落さだが、JRの高架下に軒を連ねる店の扉には「1分で提供 時は金なり」「大盛0円無料」という貼り紙が。匂い立つ庶民の香りに胸が熱くなるようではないか。

・大盛を注文してみた

券売機を見ると、かけそばは税込270円、カレーセットでも税込500円である。私(中澤)はワンコインでカレーセットの食券を購入。せっかくなので大盛にしてもらった。まあ、よくある大盛無料の店のように「気持ち大盛」というところだろう。なんせ0円だしな。と、思いきや……

大盛具合が半端じゃない! 通常のそば屋の2倍くらいある丼にあふれ返るそば・そば・そば!! これマジで単品270円かよ!? 赤いきつねと緑のたぬきも税込200円超えに価格改定されるというのに

View this post on Instagram

270円であふれ返る麺

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on Feb 22, 2019 at 2:13am PST

さらに、セットカレーもミニではなく普通に1杯分ある。このセットがマクドナルドのエッグチーズバーガーセットと同じ値段って正気ですか……?

・コスパで戦うジャンヌ・ダルク

食べてみると、醤油味強めのつゆの味がよく染みた麺だ。カレーは「ザ・立ち食いそば屋のカレー」という感じ。ハッキリ言うと普通の味なのだが、価格を考えると十分満足である。

そう判断する人が多いのか、私が来店した際は、お昼時を過ぎていたにもかかわらず次々と客が来店していた。激戦区でコスパによって庶民に希望を与えるこの店。立ち食いそば界のジャンヌ・ダルクと言えるだろう。

・今回紹介した店舗の情報

店名 ポンヌッフ
住所 東京都港区新橋2-17-6
営業時間 5:00~翌2:00
定休日 基本なし

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ち食いそば放浪記

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【実話】福岡県警察本部で食べたカツ丼の味は忘れないだろう

刑事ドラマのお約束グルメといえば、もちろん「カツ丼」だ。薄暗い取調室で食べるカツ丼は、たとえ冷めていても美味いに決まっている。厳しい取り調べを受けるのは勘弁だが……あのカツ丼が食べたい。1度でいいから警察署でカツ丼が食べたいのだ!

というわけで今回は、福岡県警察本部でカツ丼を食べてきた。と言っても、長年の夢を叶えるために罪を犯して出頭した……わけではないから安心してくれ。どういうことか詳しく経緯を説明しよう。

・福岡県警察本部へ

福岡県警察本部は、JR吉塚駅から徒歩約10分の距離にある。垂れ幕によると、現在「暴力団壊滅作戦」を推進中らしい……ほほう、なるほど。「修羅の国」真っ最中だな。悪いことはしていないが近づきにくい雰囲気だ。気軽に「カツ丼を食べさせてくれ」なんて絶対に言えない。

しかし……実はここ警察本部では、誰でもカツ丼を食べることができる。理由は簡単、福岡県警本部の食堂は一般開放されているからだ。入口左手にある受付で「食堂を利用する」と伝え、名前・電話番号等を記帳して入館証を受け取ればOK。エレベーターで地下階にある食堂へ向かおう。

・「カツ丼」一択

無事、食堂に到着。雰囲気は学食、注文は食券制だ。定番の麺類・ご飯類は一通り揃っていて、日替わりのランチセットは470円となかなか良心的……だが! 今回に限って迷いは一切ナッシング。モチのロンで「カツ丼(510円)」一択である!

・刑事(デカ)すぎる

そして待つこと約5分。いよいよ、福岡県警のカツ丼が登場した。こ、これは……!

とってもデッカいです!

大盛りを頼んだつもりはないが余裕で特盛サイズだ。もしここが取調室だったら、刑事さんに「2人でシェアします?」と聞いてしまうレベル。おいおい、マジで刑事(デカ)すぎるカツ丼だぜ。

で、気になる味は……もちろん最高。なぜならここは警察署。シチュエーションが文句ナシで満点だから、感情を込めてカツ丼と向き合うことができるのだろう。刑事ドラマをイメージして食べるカツ丼の味は深い、心にしみる美味さである。故郷のお母さんに伝えたくなる味であった。

・実際にはあり得ない

ちなみにだが、福岡県警によると「取調室でカツ丼が出ることがあり得ない」らしい。取り調べ中の犯人の権利を守るための規則があり、カツ丼をおごる行為は「自白に向けての誘導につながる」という理由があるのだとか。知らなかったぞ。

──というわけで、「取調室でカツ丼」は現実では起こり得ないことがわかったが、福岡県警本部の食堂で食べたカツ丼は、限りなく刑事ドラマ近い感じであった。ちなみに地下階には売店もあり「ポリスまんじゅう」なんかも売っていたぞ。カツ丼の後は、ポリスまんじゅうを食べて和んでくれよな!

・今回ご紹介した施設の詳細データ

名称 福岡県警察本部 食堂
住所 福岡県福岡市博多区東公園7-7 B1F
時間 7:00~19:15
休日 不定休

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

京都・伊藤久右衛門で春を感じる「抹茶×さくらまつり2019」



京都・宇治茶の老舗 伊藤久右衛門では、「抹茶×さくらまつり2019」を開催中!日本最古の橋である宇治橋から上流をのぞむと、宇治川沿いに約2,000本の桜が咲き誇ります。桜を愛でた後、伊藤久右衛門でさくらのメニューをゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

初開催!抹茶とさくらの饗宴「抹茶×さくらまつり2019」



春の宇治を目と舌で楽しめる伊藤久右衛門の「抹茶×さくらまつり2019」は、今回が初めての開催。新作メニューである「さくら茶会 抹茶とさくら餅付」は、毎年好評の「さくらパフェ」に、宇治抹茶と抹茶餡のさくら餅がセットになっています。さくらアイスを乗せた「さくらあんみつ」や、さくら・抹茶・バニラの「アイス3種盛り」も新作メニューとして初登場!

春限定のさくら抹茶スイーツも



西日本では馴染み深い道明寺のさくら餅。ほんのり桜色に染まったつぶつぶ食感のお餅で、なめらかな濃厚抹茶餡を包み、さくらの塩漬けを添えました。毎年、宇治本店で限定販売されていた、春限定のさくら抹茶スイーツも登場です。

期間 :2019年3月1日(金)~4月上旬予定
価格 :宇治抹茶さくら餅 3個入 777円(税込)
取扱い店舗:宇治本店・JR宇治駅前店・京都駅前店



茶房メニュー
期間 :2019年2月20日(水)~4月上旬予定
価格 :さくらパフェ単品 1,280円(税込)
      [新作]さくらパフェとお茶セット 1,580円(税込)
      [新作]さくら茶会 抹茶とさくら餅付 1,780円(税込)
      [新作]さくらあんみつ 880円(税込)
      [新作]アイス3種盛り(さくら・抹茶・バニラ) 580円(税込)
取扱い店舗:宇治本店・JR宇治駅前店
※「さくら茶会 抹茶とさくら餅付」「さくらあんみつ」「アイス3種盛り」は
3月1日より提供開始予定。

伊藤久右衛門 抹茶×さくらまつり2019概要
特設サイト: https://www.itohkyuemon.co.jp/site/sakura/



[@Press]

~人生に旅心を~