中目黒にオープン!シンガポールのローカルフード「肉骨茶/バクテー」専門店



シメバクテー付き肉コース

シンガポールのローカルフード「肉骨茶(バクテー)」の日本初の専門店「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」の3号店が誕生!「BISTRO NYONYA by 新加坡肉骨茶」が東京・中目黒にオープン。進化するニョニャ料理、シンガポール料理がビストロ形式で楽しめます!

バクテーは漢方と豚肉のエキスで滋養たっぷり

肉骨茶(バクテー)とは、骨付き豚肉と一緒に、たっぷりのにんにくと様々な香辛料や漢方とともに煮込み、コショウを効かせたスープ料理で、シンガポールを代表するローカルフードです。



元々、シンガポールやマレーシアで働く中国人労働者の中で食べられていたのが始まり。漢方と豚肉のエキスが入った滋養たっぷりの料理は、肉体労働をする人々の栄養補給として、広く食べられるようになりました。



シメバクテー付きシーフードコース

そんなバクテー、シンガポールでは働く人のスタミナランチとしてだけでなく、今ではお酒を飲んだ後のシメの一杯や、ヘルシーな朝食としても人気を集めています!

ビストロ形式でどんな使い方にも幅広く対応

「BISTRO NYONYA by 新加坡肉骨茶」は、店名にもあるNYONYA(ニョニャ)料理(マレーシア料理と中華料理が融合して生まれた独自の料理)と、多民族国家で国際都市のシンガポール料理を、ビストロスタイルで提供するお店です。



前菜盛り合わせ

テーブルでコース料理をゆっくり楽しむこともできるし、カウンターで気軽に飲めるバルとしても使えるし、飲んだあとの“シメバクテー”を食べに寄ったりできるのも特徴です。

【メニュー】
たっぷり野菜のポピア~自家製ブアクルアソースとともに~     980円
マグロのタルタルカラスミがけ サクラッチップコールドスモーク 1,200円
ナシゴレンアランチーニ(4個)                  880円
ソフトシェルチリクラブ                    1,800円
シャンパンリブポーク                     1,800円
バクテー                            880円 など

タイガー生ビール 790円
ハイボール    600円
ワイン各種

BISTRO NYONYA by 新加坡肉骨茶
オープン日:2019年2月19日
所 在 地:東京都目黒区中目黒3-6-2
最寄り駅 :「中目黒駅」徒歩7分(山手通り)
URL    :https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13230834/

[@Press]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

南仏発のグルメグロサリー「メゾンブレモンド1830」が日本初上陸。

9月25日(火)、南仏プロヴァンスのグルメグロサリー「メゾンブレモンド1830(イチハチサンゼロ)」が、日本橋高島屋S.C.新館1階に日本初上陸を果たす。

VOGUEすべての更新情報を配信。世界の最新ファッション、コレクション、ビューティー、ジュエリーなど、ニュースやトレンド、新作情報を紹介。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

手作りってなんだか温かい。マンネリカップルにおすすめ1日デートプランはこれだ

今回は“手作り”が満載の、特別な1日デートプランを紹介します。内容がマンネリしてきて、普通のデートに飽き飽きしてしまったカップルのためにおすすめです。グルメから買い物、アクティビティまで全て自分たちの手を動かして楽しみます。手作りのものって心がこもっていて、意味のある大切な存在になりますよね。
(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

RETRIP(リトリップ)は旅行キュレーションメディアです!インターネット上で見つけた、あらゆる旅行・おでかけ情報を自由に組み合わせ、保存、紹介することが出来ます。