1日10食限定!東京駅で春のアフタヌーンティーはいかが?



東京駅丸の内駅舎の中にある東京ステーションホテルでは、以前から要望が多かったアフタヌーンティーを、ロビーラウンジにて季節ごとに楽しめるようになりました!初回は「LLアフタヌーンティー スプリング」と題し、GW期間を含む4月25日~5月12日の18日間楽しめます。

1日10食限定!「LLアフタヌーンティー スプリング」



「LLアフタヌーンティー スプリング」(1名様 4,280円/税込サ別)と題し、ゴールデンウィーク期間を含む4月25日~5月12日の18日間、1日10食限定です。スイーツ5種、セイボリー6種、全11種という構成で、ボリュームたっぷり。人気のフレンチトーストもセットしました。セットのドリンクはオリジナルフレーバーティー、ハーブティー、紅茶などの15種から選べ、おかわり&種類変更自由なのもうれしいですね。

ボリュームたっぷりのメニュー



●上段 スイーツ:3種
・爽やかな「シャンパーニュジュレ フルーツ風味」
・サクサクのクランチが相性抜群の「カフェ香るパフェ」
・鮮やかな色合いが気分を上げる「赤い果実のベリーヌ」

●中段 スイーツ:2種
・多層で織り成すスクエアな「スペシャルガトー」
・ロビーラウンジ人気メニュー「特製ブリオッシュのミニフレンチトースト」

●下段 セイボリー:6種
・トリュフ香るクリームチーズと生ハムのタルティーヌ
・ローストビーフ入りミックスサンドウィッチ
・海の幸と彩り野菜のマリネ
・スモークサーモンとアボカドのバトネ(オープンサンド)
・ミニキッシュ
・カマンベールチーズと国産ドライフルーツのカナッペ

●ドリンク
オリジナルフレーバーティー、ハーブティー、紅茶、コーヒー、カフェオレなど15種(おかわり、種類変更自由)

※食材の仕入れ状況によりメニューが変更となる場合がございます。


LLアフタヌーンティー
2019年4月25日(木)~5月12日(日)
場所: ロビーラウンジ(東京ステーションホテル1階)
価格: 4,280円/5,980円(グラスシャンパーニュ1杯付)
   ※税込サ別
時間: 11:00~17:00
   ※2時間制(ドリンク30分前L.O.)
   ※10食無くなり次第終了  ※予約不可
問い合わせ: Tel. 03-5220-1260(直通)

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【餃子甲子園】宇都宮の人気餃子「みんみん」を食べたら、名球会入りしたレジェンドがひょっこりはん

ま〜た餃子を食べてるの? そう言われることが多い最近だが、相も変わらず餃子を食べる日が続いている。毎日のように取り寄せラッシュ。今のペースのままいくと、今年中には「餃子甲子園」ができるかもしれない。餃子の名所は2店出場とかね!

さてさて、今回の代表店は栃木県の「みんみん」。宇都宮餃子で強豪がひしめく “激戦区” から早くも2店舗目の実食検証となったが、これにはワケがある。なんでも、同店は昭和33年に創業した老舗で「正嗣(まさし)」と並ぶ人気を誇っているらしいのだ。てか、あの最強まさしとタメを張るってウマすぎて人が死ぬんじゃ……?

・通販で購入

今回、通販で購入した「みんみん」の餃子は18個入りで660円。都内までの送料は850円とモノよりも送る方が高いという条件だったが、一度食べてみたいので気にせすポチリ。そして待つこと数日……

キタッー! 先日、間違えて富山の「みんみん」を注文してしまった(美味しかった)が、ついに……ついにやってきました……

宇 都 宮 み ん み ん

名前の重みがズシリと響くが、まず何がスゴいかっていうと……箱を開けば……

ビューティフォッ!

入り方から美しい……! 思わず「おぉっ」と声が漏れてしまうくらいキレイな状態で届いたからビックリ!(◎_◎;)

通販なら多少ゴチャッと入っていたりすることもあるが、ここの餃子はビシッーと整列していた。それはまるで高校球児たちの行進のよう。ただ、ここで驚いていたら身が持たない。というのも!

並べても美しいのが宇都宮みんみんクオリティなのだ。白い餃子を並べると、宇宙の施設のようにも見えてくる。これは餃子の惑星! こんなにキレイな餃子を見たことないし、水を加えてフタをするのがもったいない!

といいつつも食べたいので作るのだが、調理中も匂いに驚かされた。そう、餃子の湯気はうどんのような匂いがすることが多いなか、不思議と「みんみん」はとんこつラーメン的スメルだったのだ。

餡に入っている豚肉が影響しているのは分かる。そんなの当たり前だが、同時にネギも主張してくるから他と違う。なんというか、瞳を閉じようものならシンプルなとんこつラーメンを食べているかのような錯覚に陥りそうな感じであった。スメルで違いを出してくるとは、さすが有名店といったところか。

・いざ実食

食べる前からワクワクする餃子は久しぶり。期待値が最高まで達したところで、宇都宮の強豪・いただきまぁす!

ふぐみたいにプクッと膨れながら出来上がった餃子をパクリ

ふむ……なるほど、なるほど!

うんうん、程よく生姜が効いていてウマい。一言でいうならばすべてにおいて優等生。サイズ、皮、餡……どれをとってもバランスタイプの餃子で、いくらでも食べられちゃいそう!

野球に例えるならば俊足巧打。1番バッターで打率3割。この餃子であれば、どのピッチャー(食べ手)でもまず打たれるだろうって感じだ。しかし、ここで予期せぬことが起きてしまった。

先ほど生姜が効いていると言ったが、それがキッカケで名球会入りしたレジェンドを思い出してしまったのである。誰かというと「まさし」がそう。なにせ、このところ餃子を食べるときには常に脳裏に「まさし」がいるのだ。どうしても……どうしても……まさしと比べる脳になっちゃっているのだが、今回も……

まさしが “ひょっこり” してきた

まさしのガツンとくる生姜が邪魔をする……!!

・生姜の量で評価が分かれる?

できることなら「まさし」を食べる前に「みんみん」を味わいたかった。当然ながら宇都宮「みんみん」もウマい……ウマいのだが、生姜多めが好みの人からするとちょっぴり物足りなく感じるのもまた事実だ。

正嗣はホームランか三振の強打者なので、逆に苦手に思う人もいるだろう。宇都宮といえば「まさし」か「みんみん」と聞くが、両者の別れ道は「生姜」にあるのではないかと見ている。

ともあれ、またしても餃子は新しい味を教えてくれた。これだから餃子の食べ比べは面白いしやめられない。ま〜た餃子を食べてるの? そう言われようとも当分この熱は冷めそうにない。悔しいけれど餃子に夢中。ギャランドゥ。

参考リンク:宇都宮みんみん
イラスト・Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【2分で完成】マクドナルドのハンバーガーをワッフル焼きした『マッフル』が革命的にウマい / アメリカ人「こんなの食べたことない」

突然だが、今から言うことを絶対に試してほしい。

マクドナルドのハンバーガーをワッフルメーカーで2分焼く。

これだけでいいのだ。これさえやってもらえるのなら、この記事はここで読み終えてもらってもいい。とにかく体験してほしいのだ。革命的な “マッフル” の美味しさを!

・マッフルはどのようにして生まれたのか

「いいこと思いついた!」。ロケットニュースのみんなの上司Yoshioがこう言って勧めてくるネタをやってよかった試しはない。

この日もYoshioは満面の笑みで「いいこと思いついたから、ちょっと撮影してくれる?」と私に協力を仰いできた。話を聞くと、マクドナルドのハンバーガーをワッフルメーカーで焼くと絶対にウマくなるから、それを記事にしたいとのことだ。

名前もすでに決めており、マクドナルドのバーガーをワッフル焼きするから “マッフル” という名前にしたいらしい。

ふッ! 私は思わず鼻で笑ってしまった。確かにワッフル焼きすることでちょっとは美味しくなるかもしれないが、記事にするほどの美味しさにはならないよと。マッフルって名前までつけちゃってるけど、結局日の目を見ることはないよと今回の企画をどこかバカにしていたのだ。

この3分後、私は自分の愚かさを思い知らされることになる。

・食べる前から美味しさを確信させるマッフル

Yoshioがマクドナルドのハンバーガーを、熱したワッフルメーカーで挟んだ瞬間にまず最初の驚きが訪れた。

ジュュュュュュュユユユユ!!!!


ハンバーガーをガッチリ挟み込むワッフルメーカーから、それはそれは美味しそうな音が聞こえてくるのだ。バンズの中のお肉が焼けてる音なのか、中のケチャップが焼けてる音なのか、食欲をそそるそのジュージュー音を聞いてマッフルへの期待値は急上昇。

そして次のハッピーサプライズが到来。なんだ、この香ばしいかおりは!? これは焼きたてホヤホヤのパンのかおり! いや待てよ、ジューシーなお肉のかおりも、かすかに混ざっているではないか。

早く食べたい、早く食べたい。気づくと、マッフルの完成を待ちわびる自分がそこにいた。

・マッフルはあなたの想像を確実に超える

「よ~し、このぐらいでいいかな」とYoshioがアツアツのワッフルメーカーをおもむろに開くと、そこにはワッフルならではの格子状の凹凸がついたハンバーガー、いやマッフルが蒸気を上げながら横たわっていた。

まずはマッフルの生みの親、Yoshioが実食。どうなんだ? やっぱり美味しいのか? それとも期待に反してあまり美味しくないのか?

マッフルの隅から隅までしっかり味わうかのように目をつぶりながらモグモグ。そしてゆっくり目を開き、うなるように一言。

ん~、うまい!

やっぱりそうだったか! たまらず私も一口もらう。

ザクザクッ!!


なんだこりゃー! ハンバーガーの食感じゃねぇぇぇえええ! こんがり焼けたバンズがトーストしたフランスパン、いや、何に例えればいいんだろう……とにかく今まで体験したことのないサクサク新食感になっていて、思わず笑みがこぼれる。

1回咀嚼(そしゃく)しただけでこの感動。では、もう1回咀嚼してみたら……うめぇぇぇえええ!

なんなんだ、この食べ物は!? ハンバーガーのすべての材料の美味しさがレベルアップしてやがる。パティはより肉肉しくなり、ケチャップはよりうま味が強調されている。そして何より驚かされたのは、ピクルスの進化っぷり!

甘味と酸味が絶妙なバランスで高まり合っており、最高のハンバーガーの引き立て役になってやがる。

・マッフルの美味しさに国境は関係ない

あまりに美味しかったので、ロケットニュース編集部のメンバーにも食べてもらったところ、以下のようなコメントが返ってきた。

中澤「普通に食べるより、こっち(ワッフル焼き)で食べる方が全然好き」
GO羽鳥「これ、ハンバーガーじゃなくなってるね! 新しい食べ物になってる」
あひるねこ「味の安っぽさみたいなものが消えてる」
サンジュン「うめえええ! 20個食えるわ、これ! なんかニューヨークとかで売ってそうな感じ」


こうなったら、日本だけでなく海外からの評価も聞きたい。ということで、アメリカ・シンガポール・オーストラリアの方々にも食べてもらったところ、以下のような称賛の言葉をもらうことができた。

ケーシーさん(アメリカ)「こんなの食べたことない! 香ばしくて、朝ごはんメニューとかで出したらアメリカでも人気出そう」
レイさん(シンガポール)「スゴイ! いつも食べてるマクドナルドのハンバーガーよりこっちの方が美味しい」
ウーナさん(オーストラリア)「面白い食感ですね。とてもクリスピーで肉のビスケットみたい」


イケる。世界進出もイケるぞ、これは! ということで、世界にも通用するニュー・フード “マッフル” がここに誕生した。

・2分で作れるマッフル

気になるマッフルの作り方は、以下の通りだ。ちなみにワッフルメーカーはAmazonなどで1000円ちょっとで購入できるぞ。

【マッフルの作り方】
1. ワッフルメーカーを両面熱する
2. 熱したワッフルメーカーでハンバーガーを挟み、中火で1分くらい熱する
3. もう片面も中火で1分くらい熱したら完成!

【マッフルを美味しく作るポイント】
ちょっと焦げ目がつくぐらいしっかり熱する

何度も言うが、とにかくみなさんにも食べてほしい。そして美味しいと思ってもらえたのなら、その感動をぜひ他の人にも伝えてほしい。

ワッフルメーカーで焼くだけ。このひと手間の向こう側には、ハンバーガーの概念を覆す革命が待っている。

Report:田代大一朗
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。