ハート型やお花の形のケーキに感謝の気持ちを込めて。「母の日」限定ケーキ



日頃の感謝の気持ちを、華やかでキュートなケーキで伝えてみませんか?パティスリー・サダハル・アオキ・パリから、母の日にぴったりのハート型やお花の形の限定ケーキを5月10日(金)より3日間限定で販売。お母さんと一緒に家族みんなで楽しめるサイズです!

いちごが並ぶハート型のケーキ「パリ ブレスト オ フレーズ」


フランス産発酵バターや小麦粉を使用した香ばしいシューパリジャンで、なめらかなカスタードクリームと生クリーム、フレッシュなイチゴをたっぷりとサンド。濃厚なカスタードと優しい甘さのクリーム、イチゴの爽やかな酸味に、サクッとしたシューパリジャンの食感も加わった贅沢な味わいです。家族で楽しめる大きめサイズなので、みんなで「ありがとう!」をお母さんへ届けられます。

「パリブレスト オ フレーズ」3,402円(税込) 4~5名様用

カーネーションを乗せた花型のケーキ「サヤネーション」


イタリア「ドモリ」社のホワイトチョコレートで仕立てたイチゴのクリームと、ピスタチオのクリームを重ねた優しい味わいのケーキ「サヤ」をお花の形に仕立てました。芳醇な香りのピスタチオと、イチゴの甘酸っぱさに、ヘーゼルナッツのサブレが軽やかな食感と香ばしさをプラス。トップには、小さくて可愛らしいカーネーションの花を飾りました。愛らしいピンク色の花の形は、母の日の贈り物にぴったりですね。

「サヤネーション」3,078円(税込) 4名様用

パリ ブレスト オ フレーズ/サヤネーション
【販売店舗】国内直営全5店舗(丸の内店、新宿伊勢丹店、東京ミッドタウン店、渋谷ヒカリエ ShinQs店、JR名古屋タカシマヤ店)
【予約期間】2019年4月10日(水)~2019年5月9日(木)
【販売期間】2019年5月10日(金)~2019年5月12日(日)

※写真は全てイメージです。実物のデコレーションは全て手作業のため、写真と異なる場合がございます。
※予告なくデザイン及び仕様、販売期間、販売箇所が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
http://www.sadaharuaoki.jp/

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【検証】Amazon1位の「松坂牛カタログギフト券」を自分で自分に贈ってみた / 5000円の価値はあるのか?

お礼やお返しの品を贈る時に便利なカタログギフト券。相手に好きなものを選んでもらうのだからハズしようがない。とは言え、実際に届く商品を自分で確認できるわけではないので、少々不安な部分があるのもたしかである。

そんな時に役立つのが購入者の口コミ、なのだが……。以前も書いたようにカタログギフトに関しては、口コミがまったく参考にならない。グルメ系のギフトにしたって、「自分は食べてないけど相手は喜んでくれました」くらいしか書かれていないのだ。いやいや、そんなん当たり前だろ!

というわけで今回は、Amazonで人気のカタログギフト券を自分で自分に贈ってみようと思う。これにより、正確な口コミがお伝えできるはずである。

・Amazon1位のギフト券

何系のギフトにしようかな~? やっぱりグルメ系かな~? とりあえずAmazonで「カタログギフト」と打ち込んでみたところ、ちょうどいいのが表示されたぞ。食品・お酒ギフトカタログでベストセラー1位の『松阪牛 カタログギフト券 GAタイプ』という商品だ。

送料込みで税込5000円。なるほど「松坂牛」というワードの強さは、贈り物としてかなり強力かもしれない。よし、若干の虚しさはあるものの、このギフト券を自分で買って自分に贈ってみることにしよう。

・注文編

──後日、自分から自分宛てに小さな貼り箱が届いた。それなりに高級感があってグッドなルックスだ。開けてみると……。

好みの松阪牛商品を選べるギフトカードが入っている。すき焼き・しゃぶしゃぶ肉、焼肉、サイコロステーキなど8種類の中から選べるようだ。同封のハガキかネットで注文すると、松阪肉が冷凍で届くとのこと。

と言っても2~3日で届くのではなく、私(あひるねこ)の場合は到着まで約2週間程度かかった。もちろん日時は指定できるが、すぐに食べられるわけではないので注意が必要だろう。で、届いた段ボールを開けてみると……。

キ、キターーーーーー! 松坂牛ィィィィィィイイイイ!! 私がチョイスした『松坂牛焼肉(肩・モモ・バラ)200g』がいよいよ到着。中には証明書のコピーも入っているぞ。これで5000円か……ゴクリ。おいしく食べるには、冷蔵庫でゆっくり解凍させる必要があるという。間違ってもレンチンしないように。

・実食編

さあ、ようやくお肉とご対面の時だ。決して量は多くないが、されど松坂牛。庶民からすると「松坂牛がわざわざ自分の家まで来てくれた」という感慨がある。ありがてぇ……ありがてぇ……!

それでは、焼いていくとしよう。

1切れずつ、慎重に慎重にホットプレートに乗せていく。サッと火が通ってしまうので、焼きすぎないよう気を付けなくては。

食べてみると……うん、普通にウマい。ただ、トロけるというよりは、赤身をじっくり味わうようなウマさかな。ぶっちゃけそこまでの感動はなかったように思う。が! やはり松坂牛だけあって、肉の旨みは非常に強いぞ。この後に別のオージー肉を食べたら、何の味もしなかったほどに深く強い。

・アリかナシか

焼肉店のような味を期待して食べると肩透かしを食らうかもしれないが、肉自体はたしかにウマい。というのが正直な感想だろうか。5000円出して自分で買うかと聞かれると若干迷うが、もらったら嬉しいのは間違いない。

Amazon1位の松坂牛カタログギフト券。贈り物として何の問題もなく利用できるが、個人的には、どちらかというと景品のようなフランクなシーンに選ぶのがベストであるように思う。値段的に使い勝手がいいので、いろいろ重宝しそうな気はしている。

参考リンク:Amazon「松阪牛 カタログギフト券 GAタイプ」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【2分で完成】マクドナルドのハンバーガーをワッフル焼きした『マッフル』が革命的にウマい / アメリカ人「こんなの食べたことない」

突然だが、今から言うことを絶対に試してほしい。

マクドナルドのハンバーガーをワッフルメーカーで2分焼く。

これだけでいいのだ。これさえやってもらえるのなら、この記事はここで読み終えてもらってもいい。とにかく体験してほしいのだ。革命的な “マッフル” の美味しさを!

・マッフルはどのようにして生まれたのか

「いいこと思いついた!」。ロケットニュースのみんなの上司Yoshioがこう言って勧めてくるネタをやってよかった試しはない。

この日もYoshioは満面の笑みで「いいこと思いついたから、ちょっと撮影してくれる?」と私に協力を仰いできた。話を聞くと、マクドナルドのハンバーガーをワッフルメーカーで焼くと絶対にウマくなるから、それを記事にしたいとのことだ。

名前もすでに決めており、マクドナルドのバーガーをワッフル焼きするから “マッフル” という名前にしたいらしい。

ふッ! 私は思わず鼻で笑ってしまった。確かにワッフル焼きすることでちょっとは美味しくなるかもしれないが、記事にするほどの美味しさにはならないよと。マッフルって名前までつけちゃってるけど、結局日の目を見ることはないよと今回の企画をどこかバカにしていたのだ。

この3分後、私は自分の愚かさを思い知らされることになる。

・食べる前から美味しさを確信させるマッフル

Yoshioがマクドナルドのハンバーガーを、熱したワッフルメーカーで挟んだ瞬間にまず最初の驚きが訪れた。

ジュュュュュュュユユユユ!!!!


ハンバーガーをガッチリ挟み込むワッフルメーカーから、それはそれは美味しそうな音が聞こえてくるのだ。バンズの中のお肉が焼けてる音なのか、中のケチャップが焼けてる音なのか、食欲をそそるそのジュージュー音を聞いてマッフルへの期待値は急上昇。

そして次のハッピーサプライズが到来。なんだ、この香ばしいかおりは!? これは焼きたてホヤホヤのパンのかおり! いや待てよ、ジューシーなお肉のかおりも、かすかに混ざっているではないか。

早く食べたい、早く食べたい。気づくと、マッフルの完成を待ちわびる自分がそこにいた。

・マッフルはあなたの想像を確実に超える

「よ~し、このぐらいでいいかな」とYoshioがアツアツのワッフルメーカーをおもむろに開くと、そこにはワッフルならではの格子状の凹凸がついたハンバーガー、いやマッフルが蒸気を上げながら横たわっていた。

まずはマッフルの生みの親、Yoshioが実食。どうなんだ? やっぱり美味しいのか? それとも期待に反してあまり美味しくないのか?

マッフルの隅から隅までしっかり味わうかのように目をつぶりながらモグモグ。そしてゆっくり目を開き、うなるように一言。

ん~、うまい!

やっぱりそうだったか! たまらず私も一口もらう。

ザクザクッ!!


なんだこりゃー! ハンバーガーの食感じゃねぇぇぇえええ! こんがり焼けたバンズがトーストしたフランスパン、いや、何に例えればいいんだろう……とにかく今まで体験したことのないサクサク新食感になっていて、思わず笑みがこぼれる。

1回咀嚼(そしゃく)しただけでこの感動。では、もう1回咀嚼してみたら……うめぇぇぇえええ!

なんなんだ、この食べ物は!? ハンバーガーのすべての材料の美味しさがレベルアップしてやがる。パティはより肉肉しくなり、ケチャップはよりうま味が強調されている。そして何より驚かされたのは、ピクルスの進化っぷり!

甘味と酸味が絶妙なバランスで高まり合っており、最高のハンバーガーの引き立て役になってやがる。

・マッフルの美味しさに国境は関係ない

あまりに美味しかったので、ロケットニュース編集部のメンバーにも食べてもらったところ、以下のようなコメントが返ってきた。

中澤「普通に食べるより、こっち(ワッフル焼き)で食べる方が全然好き」
GO羽鳥「これ、ハンバーガーじゃなくなってるね! 新しい食べ物になってる」
あひるねこ「味の安っぽさみたいなものが消えてる」
サンジュン「うめえええ! 20個食えるわ、これ! なんかニューヨークとかで売ってそうな感じ」


こうなったら、日本だけでなく海外からの評価も聞きたい。ということで、アメリカ・シンガポール・オーストラリアの方々にも食べてもらったところ、以下のような称賛の言葉をもらうことができた。

ケーシーさん(アメリカ)「こんなの食べたことない! 香ばしくて、朝ごはんメニューとかで出したらアメリカでも人気出そう」
レイさん(シンガポール)「スゴイ! いつも食べてるマクドナルドのハンバーガーよりこっちの方が美味しい」
ウーナさん(オーストラリア)「面白い食感ですね。とてもクリスピーで肉のビスケットみたい」


イケる。世界進出もイケるぞ、これは! ということで、世界にも通用するニュー・フード “マッフル” がここに誕生した。

・2分で作れるマッフル

気になるマッフルの作り方は、以下の通りだ。ちなみにワッフルメーカーはAmazonなどで1000円ちょっとで購入できるぞ。

【マッフルの作り方】
1. ワッフルメーカーを両面熱する
2. 熱したワッフルメーカーでハンバーガーを挟み、中火で1分くらい熱する
3. もう片面も中火で1分くらい熱したら完成!

【マッフルを美味しく作るポイント】
ちょっと焦げ目がつくぐらいしっかり熱する

何度も言うが、とにかくみなさんにも食べてほしい。そして美味しいと思ってもらえたのなら、その感動をぜひ他の人にも伝えてほしい。

ワッフルメーカーで焼くだけ。このひと手間の向こう側には、ハンバーガーの概念を覆す革命が待っている。

Report:田代大一朗
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。