京都を感じる風景がビュッフェに!京都タワーホテルのスイーツビュッフェ



京都タワーホテル3階「レストラン タワーテラス」では、京都・宇治田原町「丸伍製茶」の宇治抹茶やほうじ茶を使用したスイーツを楽しめる「Matcha Sweets Buffet #KYOTO」を2019年5月1日(水・祝)~7月28日(日)の期間限定で開催予定!

京都らしさを散りばめたMatcha Sweets Buffet #KYOTO



今回のスイーツビュッフェは、「#KYOTO(ハッシュタグキョウト)」をテーマに、京都らしさを散りばめたメニューが楽しめます。鴨川の岸で等間隔に座るカップル、苔むした石畳や玉砂利、和菓子の水無月、舞妓さんの口紅など。また、スイーツには京都・宇治田原町「丸伍製茶」のこだわりの宇治抹茶を使用し、芳醇な香りとまろやかなうまみを味わえます。ほうじ茶を使ったスイーツや抹茶を使ったライトミールなども揃い、お茶の繊細な味わいを引き立たせる食材とのマリアージュも楽しめるんだとか。

京都のキモノショップ「和風館ICHI」とコラボしたメニューも



華やかな浴衣の柄を取り入れたスイーツ「抹茶とエディブルフラワーのムース(#丸窓)」をおもてなしの一皿、ファーストイートとしてお届けします。白あん入りの抹茶ムースの中にはオレンジが香るバニラクリームと、さわやかな甘みと抹茶のほろ苦い味わいを楽しめます。

抹茶以外にほうじ茶スイーツも



消費量が国内トップレベルといわれるくらい京都人に愛されるパンをほうじ茶のシロップに漬けて焼き上げた「ほうじ茶のバゲットラスク」は、ザクザクとした食感にほうじ茶の風味が香る上品な味わい。それ以外にも、モンブランやティラミスなど、香ばしく繊細なほうじ茶の魅力が感じられるスイーツが揃います。

SNSにシェアしてGET!タピオカ抹茶チーズティー



SNSに「#テラススイーツ」「#スイーツビュッフェ」のハッシュタグを付けてビュッフェの写真を投稿していただいたゲストには、「タピオカ抹茶チーズティー」のプレゼントもありますよ。


Matcha Sweets Buffet #KYOTO
京都タワーホテル3階 「レストラン タワーテラス」
開催期間  : 2019年5月1日(水・祝)~7月28日(日)※土・日・祝・休限定開催
営業時間  : 15:30~17:00
料金    : 大人3,800円、小学生2,000円、幼児(3歳以上)1,200円
        ※すべて消費税・サービス料(10%)込
ご予約   : 075-371-3370(レストラン予約 10:00~20:00)

[@Press]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

たった15分で本格インドカレーが出来る「マスコット 印度の味 」を使ってカレーライスを作ってみた結果…

日本で国民食として親しまれている「カレー」。手間暇かかったお店のカレーも良いが、自分で作るときはカンタンでありながら美味しい方が良いだろう。とはいえ、家カレーはどこまで美味しくできるものなのか。

そこで今回は、超カンタンに本格インドカレーが出来るというカレーペーストを購入。実際に作って味を確かめてみたので、感想をお伝えしたい。

・「マスコット 印度の味 中辛 180g」

商品の名前は『マスコット 印度の味 中辛 180g』である。購入時のAmazonでの価格は702円で売れ筋ランキング1位だったが、後日あらためて確認すると941円で4位になっていた(2018年7月4日時点)。ちなみに、ヨドバシ.comでは652円で販売されていたので、購入の際はチェックしてみると良いだろう。

Amazonによると同商品は化学調味料無添加であるほか、ラードや小麦粉も不使用。じっくりアメ色に炒めた玉ねぎに、厳選したスパイスを加えた100%植物性の本格インドスタイルのカレーとのことだ。

・15分煮込むだけでチキンカレーが完成

そして最も注目すべきは、超カンタンに作れる点である。公式レシピでは『マスコット 印度の味 中辛 180g』と水と鶏肉を鍋に入れて15分煮込むだけで、チキンカレー(3食分)が完成するらしいが……果たして、おいしく仕上がるのだろうか?

それではさっそく作ってみよう。

鍋に商品の中身と瓶2杯分(約300ml)の水を入れ……

鶏肉を加える。

あとは15分煮れば……

完成!

そしてそして……

お皿に盛ると……

めちゃウマそ〜!!!

ひとくち味わえば……

ここはカレー屋か……てなくらいに

超ウマいッ!!

・断然アリ

野菜の甘みと程よい辛さ、そしてスパイスの豊かな風味が感じられた。これが超カンタンにしかも短時間で出来てしまったことには驚くしかない。一般的なカレールーに比べて高価ではあるものの、美味しさと手軽さを考えると断然アリだ

ということで、本格インドカレーを手軽に楽しみたい方に『マスコット 印度の味 中辛 180g』はマジでオススメである。なお、同シリーズには「バターチキン」や「辛口」などもあるので、お好みで選んでみるのも良いかもしれない。

参考リンク:Amazon「マスコット 印度の味 中辛 180g」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「Amazonベストセラー検証」

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【超簡単レシピ】しっとり美味! アメリカ生まれのチョコ入りバナナブレッド

超お手軽!バナナブレッド



ボウルひとつで気軽に作れるものが多い、アメリカンスイーツ。完熟バナナを使った、しっとりおいしいバナナブレッドも、そのひとつ。ブレッドという名前がついているけれど、パウンドケーキやマフィンに近い食感です。


(C)sweetsholic

アメリカの料理本にもレシピサイトにも、さまざまなレシピが載っていますが、基本の材料はバナナと卵と薄力粉とオイルと、至ってシンプルです。ナッツやココナッツを入れたりと、アレンジも楽しめますよ。

今回はチョコを入れてよりケーキっぽく仕上げた、軽い食感のオリジナルレシピをご紹介します。

チョコ入りバナナブレッドのレシピ

チョコ入りバナナブレッド
(C)sweetsholic
 

【材料】(15cmの丸型、または16〜18cmのパウンド型1台分)
砂糖・・・70g
サラダ油・・・50cc
卵(L)・・・1コ
バニラオイル・・・少量
薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
完熟バナナ・・・中1本
ビターチョコ・・・30〜50g

【作り方】
下準備:卵は室温に戻す。型にはバターを薄く塗り、オーブンシートを敷いておく。

1. ボウルに砂糖、サラダ油、卵、バニラオイルを入れ、泡立て器で混ぜる。

2. 1に合わせてふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを入れて、泡立て器でよく混ぜる。粉気が残っている状態で、フォークで潰して滑らかな状態にしたバナナと包丁で砕いたチョコを加え、ゴムべらで混ぜる。

3. 生地を型に流し入れ、170℃に予熱しておいたオーブンで35分ぐらい焼く。中央に爪楊枝をさしてみて、トロッとした生地がついてこなければOKです。ついてくるようなら、ケーキにアルミホイルをふんわりとかけて、さらに5〜10分程度焼く。

崩れにくいバナナブレッドは、ピクニックにぴったり
(C)sweetsholic

このチョコ入りバナナブレッド、崩れにくいのでピクニックにはもちろん、焼いてから常温で3日ぐらいは大丈夫なので贈り物にも! ピクニックの予定がなくても、焼きたくなるおいしさです。

レシピ制作:sweetsholic

[Photos by Shutterstock.com] 

『【超簡単レシピ】優しい甘さのブラジルの朝食ケーキ「ボロ・デ・フバ」』『【レシピ】おもてなしや手土産にぴったり!チーズが主役のケーク・サレ3選』などもぜひチェックしてくださいね。

~人生に旅心を~