【NY〜フィラデルフィア往復20ドル】グルメな街フィリーへ日帰り一人旅



季節が良くなって、どこかへ行きたいと旅心が誘われますね。遠くでなくて良いから、小旅行でも。ニューヨークから2時間ほどで行けるのに、なかなか行けなかったフィラデルフィアに、思いつきで日帰り一人旅を決めました。

格安のメガバスで、フィラデルフィア日帰り旅

メガバス NY-フィラデルフィア

ニューヨークからフィラデルフィアまでは、電車や車で2時間ほどの距離。アメリカ合衆国誕生の地で、自由の鐘や歴史のある街並み、映画ロッキーの階段、フィラデルフィア美術館、建築が素晴らしいペンシルバニア大学など見所がいっぱい。

しかしながら、筆者は食べられないものにはあまり興味がありません(笑)。筆者の目的は、リーディング・ターミナル・マーケットReading Terminal Market)なのです。旅先では市場やスーパーマーケットを覗くのが大好き。日本の京都であれば錦市場、大阪なら黒門市場、函館なら自由市場と旅先の市場はマスト。フィラデルフィアは何回か訪れていますが、リーディング・ターミナル・マーケット(Reading Terminal Market)が大好き過ぎて、毎日でも行きたいほど。

メガバス(格安の長距離バス)はアムトラック(電車)や飛行機に比べ、圧倒的に格安なので、アメリカでは人気の交通手段。2日前にチケットを探して、片道最安値9ドルでした。1週間前なら片道5ドルほど。筆者は2日後の日付のチケット往復18ドル(+手数料2.5ドル)をインターネットで予約。平日出発を選んだのでお安いですが、やはり週末は値段が高くなります。アムトラックなど電車だと片道$50-$200ほどしますので、メガバスを利用すれば気軽に旅行できるのです。学生やバックパッカーをはじめ、広い年代に人気ですよ。メガバスと同じような格安バスで、ボルトバス(Bolt Bus)もあります。

メガバスに乗る時は、予約の画面を携帯で見せるなり、プリントアウトしたものを見せるかします。

メガバス Mega Bus
website: https://us.megabus.com

メガバス ニューヨーク 乗り場

34th St b/t 11th Ave and 12th Ave
ワシントン、フィラデルフィア、ボストンなど行き先の札が立っているところで、待ちます。川沿いエリアで吹きっ晒しのため、防寒要。

メガバス フィラデルフィア 乗降口(バス停)

Market St & 6th St
注:30th St Stationにもあり、到着場所は2箇所。今回筆者が乗り降りしたのは、Market St & 6th Stではじめの到着地点。地味目に青いバスストップが立っています。

フィラデルフィアの最も古いバーで腹ごしらえ

予定時間通り、2時間ほどで到着。筆者は最初の到着地点(Market St & 6th St)で降ります。「自由の鐘」や歴史地区がすぐ近くなので、見学したい方もこちらで降りましょう。筆者はもう過去に見たので、サッサと目的地に向かいます。

創業1860年のアイリッシュ・パブ

フィラデルフィア McGillin’s Olde Ale House

創業1860年のフィラデルフィアの最も古いバー、McGillin’s Olde Ale House。市庁舎方向に向かって、メガバスの降り場から徒歩15分ほど。地下鉄でも行けますが、2時間バスに乗ったので足慣らしに歩きます。フィラデルフィアに来ると、ここを訪れるのが定番。ちょっと奥まった場所に店がありますが、昼間であれば女性ひとりでも問題なし。平日なので、すぐにテーブルに案内してもらえます。久しぶりのお休みなので、昼酒行きます!

聖パトリック・デイのグリーンビア

McGillin’s Olde Ale House グリーンビア

筆者が行ったのは、聖パトリック・デイ(St. Patrick’s Day 3月17日)の数日前だったので、グリーンビアをオーダー。緑のビールははじめて!味はフツーのバドライト、なーんだ(笑)。

これを食べなきゃ、フィリー・チーズステーキ

McGillin’s Olde Ale House フィリーチーズステーキ

フィラデルフィアの名物は、フィリー・チーズステーキ。フィリー・チーズステーキとは、長いロールパンに、炒めた薄切りの牛肉をはさみ、チーズをたっぷりかけたサンドイッチのこと。ビールにサンドイッチで幸せ。携帯で写真を撮って連れ合いに送ったら、「到着して、いきなりビール?」と突っ込まれました(笑)。

好ましい良心的価格

レシート

レシートを見てビックリ。ニューヨークじゃありえない値段。

グラスビールが2.96ドルに、フィリー・チーズステーキが7.79ドル。フィリー・チーズステーキは名物B級グルメのため、立ち食いであっても10ドル以上するのです。フィラデルフィアでも、ここは破格のお安さ。チップを含めても15ドル以下。オススメですよ。

McGillin’s Olde Ale House

住所:1310 DRURY STREET, PHILADELPHIA, PA 19107
営業時間:DAILY 11 A.M. – 2 A.M.
website: https://mcgillins.com

お気に入りのリーディング・ターミナル・マーケット Reading Terminal Market

Reading Terminal Market フィラデルフィア

腹ごしらえも充分なところで、目的地リーディング・ターミナル・マーケット(Reading Terminal Market)へ向かいます。飲食したMcGillin’s Olde Ale Houseから、徒歩7分ほど。ターミナルと名前につくように、昔使われていた駅の跡地を再利用しています。広いマーケットには、アーミッシュの作ったチーズやバター、パン、ケーキや、全米ベストデザート20に選ばれたドーナッツ屋さんなど、美味しいものがぎっしり詰まっています。ついに再上陸!夢に見るほど、行きたい場所だったのでワクワク。

ニューヨークにはチェルシー・マーケット(Chelsea Market)やイータリー(Eataly)がありますが、観光客向けに価格設定が高く、地元住民の台所ではありません。でも、フィラデルフィアのリーディング・ターミナル・マーケットは値段も手頃な、地元住民の台所。こういうマーケットが好きですね。

リーディング・ターミナル・マーケット Reading Terminal Market

住所:51 N 12th St, Philadelphia, PA 19107
営業時間:Monday – Sunday from 8 am to 6 pm.
website: https://readingterminalmarket.org

お好きなものを選んで、ランチも可能

フィラデルフィア Reading Terminal Market

筆者は既に腹ごしらえもを済ませてしまいましたが、リーディング・ターミナル・マーケットで好みのものを選んでイートインスペースで食べることも出来ますよ。美味しそうなお惣菜やサラダを指差して買うのも、楽しいものです。

Reading Terminal Market フィラデルフィア サンドイッチ

サンドイッチは出来ているものから、その場で作ってくれるものまで色々ありますよ。アメリカ人はサンドイッチが大好きなのです。

BY GEORGE! PIZZA, PASTA & CHEESESTEAKS

営業時間:Monday–Saturday 8am to 6pm
website: https://readingterminalmarket.org/merchant/by-george-pizza-pasta-cheesesteaks/

Reading Terminal Market フィラデルフィア サンドイッチ

あちらこちらの店で、美味しい誘惑がいっぱい。

METROPOLITAN BAKERY

営業時間:Monday–Sunday 8am to 6pm
website: https://readingterminalmarket.org/merchant/metropolitan-bakery-2/

中央にイートインスペースあり

Reading Terminal Market フィラデルフィア

マーケットの中央には、イートインスペースがありますので、購入したものをその場でいただくことが出来ます。混んでいますが回転は速いので、座れますよ。

スマートフォンの充電も出来ます

Reading Terminal Market フィラデルフィア

電源を見つけたので、携帯電話を充電。

米国の「ベストデザート20」に選ばれたドーナッツ

Reading Terminal Market BEILER'S DONUTS フィラデルフィア

全米ベストデザート20にドーナッツ・ショップへ行きましょう。

Reading Terminal Market BEILER'S DONUTS フィラデルフィア

その場で作っているので、作りたてが買えますよ。

Reading Terminal Market BEILER'S DONUTS フィラデルフィア

価格は小刻みに上げていますが、それでもこのお安さ。6個で6.5ドル、1ダース12個で11.99ドル。どっしりズッシリなドーナッツが、1個1ドルです。平日の昼間なのに行列が出来ていました。

Reading Terminal Market BEILER'S DONUTS フィラデルフィア

いかにもアメリカ的なドーナッツが並んでいます。

Reading Terminal Market BEILER'S DONUTS フィラデルフィア

アメリカなセンス、てんこ盛り。

Reading Terminal Market BEILER'S DONUTS フィラデルフィア

ソルトキャラメル、クリームこってり。いずれも甘そうに見えますが、期待通り甘いです。連れ合いはここのドーナッツを食べたら、甘すぎるため血圧が上がって、ドキドキしたそうです(ゴメンなさい)。

Reading Terminal Market BEILER'S DONUTS フィラデルフィア

どのドーナッツにしようか、順番が来るまでに決めなきゃとドキドキ。売り子のお姉さんは客さばきに慣れており、客が「アレとコレと〜」と悩みながら選んでいると、「はい、あなたは12個だから、あと3個ね」などとテンポ良く売っていきます。

Reading Terminal Market BEILER'S DONUTS フィラデルフィア

メープル・ベーコンのドーナッツ。メープルクリームのドーナッツにベーコン・ビッツが載ってます。購入してみましたが、甘しょっぱいドーナッツ。たっぷりクリームにベーコンで、カロリーは無限大(苦笑)。

購入したのは、モカ・クリーム、キャラメル・アップル、ソルト・キャラメル、オレオ・クリーム、メープル・ベーコン、アップル・フリッターの6個。箱に入れてくれて、ずっしり重い。お土産に買う方は、最後にどうぞ。クリームがこってりなものは溶けるので、夏季はお土産には向きません。買ってすぐ食べるのが得策。

BEILER’S DONUTS
営業時間:Monday-Saturday 8am to 6pm
website: https://readingterminalmarket.org/merchant/beilers-donuts-and-salads-2/

お土産に買いたい キャンディー・ショップ

Reading Terminal Market フィラデルフィア キャンディショップ

筆者の大好きな駄菓子屋さん的、キャンディーショップ。キャンディー、チョコレート、ナッツなど、つまみたくなるお菓子が棚にぎっしりと並んでいます。

Reading Terminal Market フィラデルフィア キャンディショップ

筆者の好きなのは、チョコレートがけのお菓子。価格もお手頃で、お土産にピッタリですよ。

Reading Terminal Market フィラデルフィア キャンディショップ

大好きなチョコレート・プレッツェルとピーナッツバター・プレッツェルの2種類を買いました。

SWEET AS FUDGE CANDY SHOPPE
営業時間:Monday–Tuesday 8am to 3:30pm, Wednesday-Saturday 8am to 6pm
website: https://readingterminalmarket.org/merchant/sweet-as-fudge-candy-shoppe/

人生で一番美味しかったベーコン

HATVILLE DELI Reading Terminal Market フィラデルフィア 

筆者はリーディング・ターミナル・マーケットの買い物用に空のデイパックを背負っていきましたが、パンを2種類買い、パウンドケーキを買い、お菓子を買い、お惣菜を買ってすでに満杯状態。手にはドーナッツの箱で、もうこれ以上持ちきれない状態でしたが、美味しそうなベーコンが目にとまりました。

HATVILLE DELI Reading Terminal Market フィラデルフィア 

肉質が良い、厚切りのベーコン。試しに写真の2種類を買ってみたところ、今回のフィラデルフィアのメガヒット。肉の甘みが感じられて、ベーコンのスモーク加減も良し、ケイジャンのスパイシーさも食欲を誘います。この次はもっと買って、冷凍保存しようと思うほど。

HATVILLE DELI Reading Terminal Market フィラデルフィア 

ホースラディッシュ(わさび)のスモークチェダーチーズも美味。しかも良心価格。このお店、リピ決定。

HATVILLE DELI
営業時間:Monday–Wednesday 8am to 3pm、Thursday-Saturday 8am to 5pm (deli counter open 8am-6pm Monday-Friday)
website: https://readingterminalmarket.org/merchant/hatville-deli/

覚えておきたい綺麗なトイレ メガバス バス停近く 

フィラデルフィア Independence visitor center

最後まで読んでくれた人に、とっておき情報(?)を。日本と異なり治安ゆえ公衆トイレが極端に少ないアメリカでは、トイレの確保は必須。メガバスを降りてから綺麗なトイレはあるかしらと車内で検索しておりました。

そこで見つけたのが、メガバスの最初の到着地点から徒歩1分のインデペンデンス・ビジターセンター(Independence visitor center)。「特筆すべき事項は、タダで使えるトイレ」と書いてあり、やったこれだ!と思いました。

フィラデルフィア Independence visitor center

入り口を入ってすぐ近くにある、分かりやすい場所のトイレは好感度大。トイレの場所が分からなくて、イライラすることがありません(あなたも経験ありますよね?)。観光客の気持ちを察してくれるかのよう。しかも、日本レベルで綺麗!広い!個室がいっぱい!良いことづくめのフィラデルフィアのオススメトイレです。筆者はメガバス降車後と乗車前に2度利用しました。車内にもトイレはありますが、メガバス利用のあなたは覚えておきましょう。もちろん、メガバス利用しなくても、フィラデルフィア観光の際に。「自由の鐘」のすぐ近くです。

インデペンデンス・ビジターセンター Independence visitor center
住所:599 Market St, Philadelphia, PA 19106
営業時間:Open Daily 8:30 a.m. – 6 p.m.
Website :https://www.phlvisitorcenter.com

交通費20ドルの日帰り旅

今回の日帰り旅は、2日前に思い立ってメガバスを予約して、ニューヨーク〜フィラデルフィア往復で約20ドル(チケット往復18ドル+手数料2.5ドル。時間帯は限られる)。フィラデルフィアでは、Market St & 6th St(ひとつめの終着点)で降りて、リーディング・ターミナル・マーケット(Reading Terminal Market)、McGillin’s Olde Ale Houseは徒歩圏内なので、交通費は使いませんでした。この次は、1週間前に予約をして往復10ドル(片道5ドル 月、火曜日出発が狙い目)で行きたいなと思っております。

ニューヨークから2時間で、美味しいもの満載のグルメな街フィラデルフィアへ行けます。今回の筆者が巡ったコースであれば、3時間もあれば十分。目的場所も近く、移動のロス時間がありません。この次はここでハムを買おう、ここのローストポークサンドイッチも美味しいらしいとの情報を仕入れ、またデイパックを背負って行かなきゃと思うのでした。もしあなたが美味しいもの大好き人間だったら、フィラデルフィアをオススメいたします。

[All photos by Sara Aoyama]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

北海道の名店50店が集結する美味満載の「春の北海道大物産展」



大阪・守口の京阪百貨店で、北海道の名店全50店が集結する「春の北海道大物産展」が期間限定で開催。有名ラーメン店の最新メニューや春のスイーツなど、各店とコラボする同百貨店オリジナルメニューや季節限定商品などが味わえるチャンスです。

各日80杯限定!ホタテバターみそらーめん

京阪百貨店「春の北海道大物産展」
札幌の本店では1時間待ちの行列ができるという根強いファンを持つ有名店、札幌のらーめん五丈(ごじょう)原(げん)。今回の北海道物産展のために考案された同点と京阪百貨店のコラボメニュー「ホタテバターみそラーメン」が提供されます。濃厚で味わい豊かな味噌ベースのスープに、北海道産の肉厚で新鮮なホタテのソテーをのせた同商品は、ホタテの香ばしさとバターの風味がよく合うラーメンです。

札幌 ラーメン五丈原「ホタテバターみそラーメン」: 1杯1,404円(税込)
* 京阪百貨店限定、各日限定80杯

自家製卵をたっぷり使ったさくらパンケーキ

京阪百貨店「春の北海道大物産展」

札幌の永光農園からは、自家製の平飼有精卵をたっぷり使用したパンケーキが京阪百貨店限定で登場します。北海道産の生クリームと桜の花を練り込んだあんの春らしいスイーツは、会場で焼き立てを味わえます。

札幌 永光農園「たまご屋さんのさくらパンケーキ」: 1食1,296円(税込)
* 京阪百貨店限定

その日のできたてが食べられるいちごみるく食パン



口コミサイトで人気のすぎうらベーカリーでは、ほんのり甘いミルクといちごの食パンが登場。朝7時から会場で仕込みを始め、ふわふわの焼き立てを販売されます。北海道産や美唄産の食材をベースに作られるお菓子としても嬉しい食パンです。

美唄すぎうらベーカリー「いちごみるく食パン」: 1斤540円(税込)
* 季節限定、実演あり

小樽の人気洋菓子店ルタオのいちごチーズケーキ

京阪百貨店「春の北海道大物産展」

小樽の人気洋菓子店ルタオでは、いちごチーズケーキが販売されます。十勝産ジャージー牛乳のムースに、十勝音更(おとふけ)町(ちょう)で生産されているブランドいちご「銀龍苺」のシャンティーを加えた甘酸っぱいチーズケーキです。

小樽洋菓子舗ルタオ「苺みるくリッチ 1ホール」: 1,944円(税込)
* 季節限定

【春の北海道大物産展】

京阪百貨店 守口店 8階大催事場
住所: 〒570-0038 大阪府守口市河原町8-3
期間: 2019年3月21日(木・祝)~3月26日(火)
営業時間: 各日10:00~19:30
公式サイト: https://www.keihan-dept.co.jp/chirashi/
* サイト掲載期間は3月20日(水)~27日(水)

[@Press]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

新緑の季節に合う、抹茶の贅沢和スイーツを期間限定で



シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのカフェ「トスティーナ」では、5月1日から31日までの期間限定で、新緑の季節にふさわしい芳醇な抹茶の香りと味わいの “抹茶スイーツ&ベーカリー”が楽しめます。抹茶と相性のよい和スイーツを味わってみては。

芳醇な抹茶の香りの大人な和スイーツ

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのカフェ「トスティーナ」で、芳醇な抹茶の香りで大人上品な味わいの “抹茶スイーツ&ベーカリー”が登場。5月1日から31日までの期間限定で楽しめます。風味豊かな抹茶と相性の良い和の素材を使った和スイーツを用意しています。新緑の季節、抹茶好きにはたまらない香り豊かな1品で優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

抹茶に和トッピングを贅沢に使用

「抹茶ムースとチーズタルト」

「抹茶ムースとチーズタルト」(550円)は、ベイクドチーズケーキを閉じ込めたタルト生地に、抹茶のムースがのっています。ムースの中にはミルクチョコクリームが入っており、トップには抹茶チョコクリームがリング状に絞ってあります。仕上げに、黒蜜のゼリーに金箔が飾ってあります。渋めの抹茶の風味とまろやかなチーズケーキのまろやかなハーモニーが魅力です。

「抹茶プリンと黒胡麻ムース」

「抹茶プリンと黒胡麻ムース」(550円)は、和を感じさせる落ち着いたデザインの陶器に、黒胡麻のムース、抹茶のプリンが重なっています。プリンの中には、黒蜜ゼリーと抹茶の生地を閉じ込めています。プリンの上にはあずきのクリームをたっぷりとのせ、三色豆や黒豆、金箔をトッピング。ほろ苦い抹茶と深みのある黒胡麻の味わいを、黒蜜の優しいあまさでまろやかにしているのも特徴です。

「抹茶とチョコレートムース」

「抹茶とチョコレートムース」(550円)は、抹茶の生地にドーム型にした抹茶のムースをのせ、三色豆や金箔を飾り、見た目が美しい上品な和スイーツになっています。ムースの中にはチョコレートのムースと抹茶のブリュレを閉じ込め、濃厚なのにまろやかなテイストを堪能できます。

「抹茶と甘夏のデニッシュ」&「抹茶のコロネ」

「抹茶と甘夏のデニッシュ」(320円)写真右は、葉っぱ型のデニッシュ生地の周りに、クッキー生地を、中央に抹茶風味のカスタードを絞って焼き上げています。求肥、抹茶クリーム、黒豆と“和”のトッピングと、爽やかで大粒の甘夏を1度に楽しめます。

「抹茶のコロネ」(205円)写真左は、抹茶生地をコロネ型にして焼き上げ、マスカルポーネとカスタードを合わせたクリームが絞ってあります。表面にはホワイトチョコを、最後にきな粉と抹茶パウダーをふりかけています。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
カフェ「トスティーナ」 “抹茶スイーツ&ベーカリー”
期間:5月1日~5月31日
開催店舗:カフェ「トスティーナ」(ホテル2F)10時~23時
電話番号:047-355-5555

PR TIMES

~人生に旅心を~