首都圏最大級!沖縄の音楽やグルメが川崎に集合!「はいさいFESTA」開催



沖縄をテーマに、音楽、グルメ、映像、伝統芸能などが大集合するイベント「はいさいFESTA 2019」が、5月1日(水)~5日(日)に「ラ チッタデッラ」をメイン会場に、川崎駅東口周辺にて開催!今年は80以上ものグルメ屋台や物販が参加。フリーライブも楽しめますよ!

23万人が来場した昨年よりさらに規模を拡大!

沖縄県の個性豊かな文化・芸術に焦点を当て、毎年ゴールデンウィークに開催されている「はいさいFESTA」。2018年には過去最高の約23万人を動員し、国内最大級の沖縄関連イベントとなりました。



16回目となる「はいさいFESTA」は、前回より更に拡大!今年は80店舗以上のグルメ屋台や物販店が会場にズラリと並びます。JR川崎駅の駅ビル「アトレ川崎」の初参加も決まり、駅前からイベントを盛り上げます!

お目当てはやっぱりグルメ!大人気の飲食屋台

希少価値が高く“幻の牛”と称され、注目の「伊江牛」をはじめ、八重山そばグランプリで最優秀賞受賞の「平良商店」、世界初の“泡盛由来の黒麹”を使ったベーグルなどが初出店!そのほか、話題のスイーツや定番人気メニューが並びます!

伊江島産ブランド牛「伊江牛」の牛汁が登場!【初出店】


“幻の牛”と称され、希少価値が高い「伊江牛」は、自然豊かな伊江島のミネラルたっぷりの牧草や、さとうきびをエサとして育った黒毛和牛。しっかりとした肉質が特徴で、その味は脂身がしつこくなく甘みがあります。「はいさいFESTA」では、上質な肉の旨味とスープのコクが堪能できる、名物「牛汁」が初登場します!

八重山そばグランプリ「平良商店」イベント限定の味!【初出店】


八重山そば好きのマスターがあみだした、自慢の麺と共に旨味たっぷりのダシが特徴のスープをじっくりご堪能ください。味のアクセントとなる、島胡椒の“ヒバーチ”もどうぞ。「はいさいFESTA」でしか食べることができない、イベント限定出店です。

宮古そば専門店「つるそば」はリピーター続出!【初出店】


「宮古そば」は、ストレートタイプの平麺に、旨味が凝縮されたあっさり系スープが特徴。昔からの宮古そばファンだけでなく、グルメな食通も虜になる「つるそば」の“こっさり味”には、リピーター続出です。ぜひ食べて確かめてみてください!

「AWAMORI BAGLE OKINAWA」世界初の泡盛ベーグル【初出店】


泡盛由来の黒麹を使った、世界で初めての「泡盛ベーグル」。モチモチのベーグルは、パワーフードとしても注目です!

「TAPINCHU」さんぴん茶のタピオカミルクティー!【初出店】


沖縄の新定番ドリンクが誕生!沖縄で人気のさんぴん茶を使ったミルクティーに、大流行のタピオカをトッピング!行列必至のドリンクメニューです。

さらに、キンキンに冷えた「オリオン生ビール」、石垣島の「ストロングビール」、残波をはじめとした沖縄県内全蔵の「泡盛」と、それにピッタリな沖縄のブランド肉(伊江牛・石垣牛・アグー豚)や沖縄県産まぐろの希少部位の串カツ、沖縄の人気食材&メニューを取り揃えております!


おきなわ和牛ステーキ串

他にも、沖縄のソウルスイーツとして不動の人気「沖縄氷ぜんざい」、お土産におススメのふわもち蒸しパン「黒糖アガラサー」と「サーターアンダギー」、アイス&ジェラートは「うるまジェラート」、「ブルーシール」など、定番の人気沖縄スイーツも出店します。おなかを空かせて会場に向かいましょう!


サーターアンダギー


うるまジェラート

沖縄由来のアーティストによる、音楽祭&野外フリーライブ


新旧の沖縄ポップスから、伝統の民謡、三線、演舞まで、沖縄出身のアーティストたちが大集結します。野外フリーライブは無料でご観覧できますよ!

日 程:5/1(水)~5(日)
時 間:タイムテーブルは4月中旬に公開予定
会 場:アレーナチッタ特設ステージ(フットサルコート内)/中央噴水広場/ルフロン前広場

その他の注目ラインナップ

●はいさいの華、エイサー
 JR川崎駅前東口の広場がエイサー会場と化して、盛り上がります!エイサー団体は、日替わりで登場します。



●民謡酒場
 沖縄の酒場スタイルは「呑んで歌って踊って」。それを体現できる、チッタレストラン内に本場の沖縄酒場が出現!

●ワークショップ
 沖縄の伝統芸能やものづくり体験ができるプログラムをご用意。
 ※各企画の詳細は現在調整中。決定次第、随時公式HPやSNSに公開します。

●はいさいFESTA 連動フェア
ラ チッタデッラやチネチッタ通り商店街の参加店舗にて、スペシャルキャンペーンを実施。沖縄の人気食材を使った期間限定の「旨辛グルメフェア」や、対象店舗をご利用頂いた方に沖縄旅行が当たる「大抽選会」など。
・開催期間:4月5日(金)~5月5日(日)
・開催場所:ラ チッタデッラ及びチネチッタ通り参加店舗

はいさいFESTA 2019
日 程:2019年5月1日(水・祝)~5日(日・祝)
会 場:ラ チッタデッラ(川崎市川崎区小川町4-1)
公式HP  : http://lacittadella.co.jp/lp/haisai/
Twitter : https://twitter.com/haisai_festa
Instagram: https://www.instagram.com/haisai_festa/
Facebook : https://www.facebook.com/haisai2019/

[@Press]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【知らなくて損してた】コメダにある他店では珍しい「裏サービス」 知らなかった私は4年間を棒にふっていた

名古屋発祥の喫茶店『コメダ珈琲』。飲み物や豆もいいが、その圧倒的ボリューム感ですっかり全国区となったと言える。一般的に喫茶店のフードは軽食というが、コメダの場合は “重食” と呼びたくなるほどデカい。メニュー写真より実物が大きく、「逆写真詐欺」と話題になったくらいだ。

さて私(沢井)はコメダのフードは大好きであるものの、多すぎて残すのがもったいないからと避けていた。だがしかし……! つい最近、そんな理由で避けていたのは本当に大バカ者だったと気がついたのだ。なぜなら……

・コメダの裏サービス

コメダは「食べきれなかったフードのテイクアウトができるから」である! なーにーそーれー!? 一部商品がテイクアウトができるのは知っていた。だが一度皿に盛り、手をつけたものまで持って帰っていいだなんて!!!!

海外では食べきれなかった分を持ち帰る文化がある国も多い。日本でも昭和の頃は対応してくれる店も多かったと聞く。現在も法律でも禁じられていないとはいうが、近年では持ち帰った料理を原因とする食中毒などのリスク、また責任の所在が不明確で根付かないのが現状である。

言い方は悪いがビビって導入しない店が多いなか、コメダときたら……! 食品ロス対策への貢献だけでなく、このご時世、客を信頼している証とも言えるのではないだろうか!? そう思うと胸がアツくなる思いだ。

・知らなかったばかりに4年も棒にふっていた

というわけで、残すことを恐れてしばらく敬遠していたコメダのカツサンドを注文することにした。念のため注文時に「もし食べきれなかったら持ち帰れますか?」と聞いたら、「大丈夫ですよ! ホイルに包む形ですがいいですか?」との返事。問題ナイナイ! 

なお、私が行った店舗ではホイルで包む形だったが、店によってプラ容器だったり、スチロール製の容器だったりするという。

それにしても、久しぶりにカツサンドを食べた。んまい。フワフワのパンに柔らかなカツ、最高! そういえば前回食べたのは4年前だわ……うわぁ、持ち帰りシステムを知らなかったばかりに4年も棒に振ってしまったのか、私は!

・コメダの優しみ

案の定、食べきれず持ち帰ることになった。残す罪悪感はハンパないが、持ち帰れるならいいよね! 

そして他にもほっこりしたことがある。カツサンドはメニュー写真の3つ切りではなく、より小さな4つ切りとなって出されたのである。

これは……! 私が事前に「食べきれないかも」と話していたので、気をきかせてより小さく切ってくれたのだ。何も言ってないのに何という気遣いだろう! コメダの優しみ☆彡 こんなん惚れてまうやろ!

これで気にせず好きなときに好きなものを好きな量食べることができる。こんなん最高やん! もう4年分のカツサンド食べに行くわ!!!! ただ全ての商品が持ち帰れるわけではないので注意したい。玉子ペースト、生野菜、ソフトクリームなどが使われたメニューは不可とのことである。

参考リンク:消費者庁「外食時の食べ残しの持ち帰り」に関する食品衛生法の整理等について(PDF)
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【超簡単レシピ】冷蔵庫にある材料で気軽に! キッシュ風チーズオムレツ

キッシュやタルトは、フレンチピクニックの定番



ビールやワイン、バゲットやお惣菜を用意して、ゆっくりのんびり楽しむフレンチスタイルのピクニック。卵たっぷりのキッシュ、野菜とベーコンなどを焼き込んだお惣菜タルト、塩味のケークサレなどは、フレンチピクニックの定番メニューです。

フレンチピクニックにご興味を持たれた方は『フランス在住者が教える、上手なフレンチピクニックの楽しみ方』も合わせてどうぞ!

パイ生地いらずのキッシュ風オムレツ



当地ではパイ生地がどこのスーパーでも安く手に入るので、キッシュやタルト作りもラクなのですが、日本国内だとそれほど気軽には・・・。そこで、パイ生地いらずのキッシュ風オムレツはいかがでしょう? 



先日、フランス人の友人がキッシュ風ミニチーズオムレツをたくさん焼いてくれて、それがとてもおいしかったのです。彼女が持参したのは「エメンタールチーズとハム」「スモークサーモンと西洋ねぎ」のミニチーズオムレツでした。

基本の材料は、卵と生クリームとチーズ。これにソーセージやハム、お好みの野菜を焼き込めば、キッシュ風オムレツは気軽に作ることができますよ。

キッシュ風チーズオムレツのレシピ

 

 パイ生地不要でラクラク、でも味はキッシュ!
(C)sweetsholic

【材料】(直径21cmのパイ皿1台分/マフィン型 約12コ分)
卵(L)・・・5コ
生クリーム・・・100cc
塩・・・少々
とろけるチーズ・・・好きなだけ

お好みの具(今回はマッシュルームと新玉ねぎ)
玉ねぎ(中)・・・1コ
にんにく・・・半かけまたはガーリックパウダー小さじ1/2
マッシュルーム・・・10〜15コ
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・こしょう・白ワイン・乾燥タイム・・・適宜

【作り方】下準備:卵は室温に戻す。型にはバターを薄く塗っておく。
1. ボウルに卵を割り入れ、生クリームを加えて泡立て器でよく混ぜる。塩で味付け。

2. フライパンを中火にかけ、オリーブオイルと刻んだにんにくを入れる。香りが立ったら薄切りにした玉ねぎを入れて、10分ぐらい炒める。

3. 厚めにスライスしたマッシュルームを加えて、5分ほど炒める。白ワイン、乾燥タイムを加えてさっと炒めたら、塩・こしょうで味付け。

4. パイ皿に具を敷き詰めたら、卵液を流し入れる。ネギの青い部分とチーズを散らし、180℃に予熱しておいたオーブンで約40分、卵液が固まるまで焼く。 ※マフィン型で焼く際は時間を調節してください。

※マッシュルームのキッシュ風オムレツには、ハムやベーコン、ソーセージなどを焼き込んでも! 

冷めてもおいしいキッシュ風チーズオムレツ
(C)sweetsholic

冷めてもおいしいのでピクニックはもちろんですが、焼きたての熱々は卵がふわふわで最高。お出かけの予定がない日には、パンとサラダを添えてブランチにもいいですね。

レシピ制作:sweetsholic
[Photos by Shutterstock.com] 

以下のレシピも要チェクですよ!

『簡単なのにカフェみたいな、おしゃれな朝食レシピ4選』
『【超簡単レシピ】トルコの絶品とろとろスクランブルエッグ「メネメン」』

~人生に旅心を~