25年も保存可能な非常食『サバイバルフーズ』はウマいのか / 非常時を想定した場合も含めてガチレビュー

なんとなくAmazonで面白いものがないかサーフィンしていたところ、興味深いものを発見。なんと25年も保存できるという非常食である。おいおい、これを持って地下核シェルターに閉じこもれば、とりあえず25年は生き延びれるじゃねぇか!

さっそく大量に購入し、あとは宝くじを当てて核シェルターをゲットすれば……と考えたところで、この計画に穴があることに気づいた筆者。もしマズかったらどうするんだ? 25年もマズい飯を食い続けるとか、生き延びても辛くね? ということで食べてみたぞ!

・サバイバルフーズ

問題の非常食とは『サバイバルフーズ 洋風とり雑炊 小缶』という商品。購入時にはAmazonで3225円で販売されていたものだ。普通の缶詰としてならそこそこな金額だが、25年の保存期間を思えばなんとなく納得できる。

届いた実物を手にしてみると、思っていたよりも小さい。缶は直径約10センチ、高さ12センチの円錐形。付属しているプラスチックの蓋の下には、刃の部分を折りたためる缶きりがついている。これなら非常時でもちゃんとあけることができるだろう。

缶の底には「2044.2」と印刷されていた。これはそのまま2044年の2月まで大丈夫ということだろう。他の食品なら、これが消費期限だとはにわかに信じがたい数字だが、今回に限ってはガチである。

・水でもお湯でも作れる

次は中身を見てみよう。付属の缶きりで開けると、中にはフリーズドライ状態の雑炊が。

マッシュルームやチキンっぽいものがそれとなく確認できる。なんとなくこのまま食べてみたところ、割とウマい

少しわかり辛い例えかもしれないが「ケロッグチョコクリスピー」からチョコを抜いて、グルタミン酸ナトリウム(「味の素」とかの白い粉)と塩をぶっかけたら多分こんな感じ……という味と食感。

調理前でこれなら、ちゃんと食べても普通にウマい気がする。ちなみに作り方としては、水かお湯と混ぜるだけ。非常時にお湯は貴重だと思われるので、水でも作れるのは素晴らしい

「水が無いと無理じゃねぇか!」という指摘も出そうだが、その心配は不要だろう。水が無ければ、食べ物がウマいかマズいかで悩む前に死んでしまうだろうし。

缶の全量に対して、沸騰させる場合は650ml、させない場合は600mlの水が必要ということだが……非常時に計量カップを持って逃げる人はそんなに居ないだろう。そこもちゃんと対応されており、缶の9分目くらいまでの水を混ぜればいいそうだ

ということでお湯を用意し、缶の9分目くらいまでの量と中身を混ぜて完成。食べてみると……

_人人_
> 雑 <
> 炊 <
 ̄Y^Y ̄

非常食というと、なんとなくウマさを犠牲にして携帯性やカロリーなどを重視していそうなイメージがある。しかしこの雑炊において、味は全く犠牲にされていない

非常時にこの味を食べれられるなら、食べ物の味でストレスを感じることは無いだろう。量は1缶で2.5食分らしいが、個人的には1日2缶くらい食べれば丁度良さそう

・進化してほしいポイント

ということで、味については間違いなくウマい。地下核シェルターがあれば今すぐ25年分買い込んで備蓄するレベル。ではパーフェクトなのか? ……いや、実はちょっと思うところもあった。せっかくなので、ここは非常時をイメージして気づいた、幾つかのポイントについてふれてみたい。

まず付属の缶きりについて。非常時においてこの手のツールは非常にありがたい。缶きりとしての使い勝手も問題は無いし、折りたためるのもスゴい。

そこでもうちょっと頑張って、折りたたみ式の歯つきのスプーンをつけて欲しかった

さらに欲張ると、缶の内容物がビニールか紙の袋に入っていれば最強だ。上述の通り、内容物を全部使う場合に必要な水の量は缶の9分目までくらい。作るためには、別に空の容器を用意しなければならない

しかし袋に入っていれば話は別というもの。中身が別の袋に入っていれば、食べる分だけ缶に出して、缶を容器にして食べることができる。スプーン付きの缶きりと合わせれば、この缶と水だけで食べられて最強となる。

次のポイントは缶に使われている素材について。注意点に、容器のまま直火やストーブで加熱しないよう書かれている。これは未開封のまま過熱したら破裂するからとか、そういう話ではないだろう。

内側のコーティング剤が直火の温度に耐えられないからではないか……と思われる。他の缶詰などでも、直火を禁止しているのはだいたいコーティングの問題。値段を上げてでも、直火可能にしたほうが非常食としてのランクは上がると思う。

なぜなら金属製の容器は、非常時において貴重な道具となるから。直火で過熱可能な素材にしてもらえれば、水の煮沸などに使えて便利。というか、非常時ならどうせ注意書きを無視して缶を直火にかけるだろう

ということで、上述の点も含めて他にも気づいたスゴいところと、進化して欲しいところをまとめると……

・スゴいところ

1. 保存期間が25年
2. 缶きりがついてる
3. 水でつくれる
4. ウマい
5. ラベルがはがしやすい

・進化して欲しいところ

1. 歯つきスプーン機能の付与
2. 中身を袋に入れて
3. 缶を直火可能に
4. ラベルを燃やしやすい紙質に(種火を育てるのに使えるようなのがいい)

途中からウマいかどうかという本題から外れて、いささか欲張ったことを書いたが、味はしっかりウマかった。公式サイトによると、他に「野菜シチュー」「チキンシチュー」「洋風えび雑炊」と、さらにクラッカーもあるもよう。

地震などの自然災害か、あるいはゾンビや宇宙人によってもたらされる終末などに備えて長期保存が可能な非常食を求めている方は、とりあえず1日2缶を目安に25年分買い込んではいかがだろう。

参照元:サバイバルフーズAmazon
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【常識】池袋には「ナポリの窯」のピザを食べられるミスドがある / 東京では1店舗のみ

突然だが、ミスドでドーナツと一緒に食べる物と言ったら何を思い浮かべるだろうか。飲茶? パスタ? いやいや違うね。東京・池袋に限っては、『ナポリの窯』のピッツァですから!

ドーナツにはピッツァ。365日池袋にいる私(hirazi)からすれば、これはカレーに福神漬けをのせるのと同じくらい常識である。あまりに今さら感があって気が引けるが、今回は念のためお伝えしたい。メモの用意を忘れずに。あ、一応言っておくと、ピザじゃなくてピッツァね。

・東京では1店舗のみ

現在、都内には91店舗のミスドがあるが(2019年4月23日時点)、東京で「ナポリの窯」のピッツァが食べられるミスドは、池袋駅西口近くの「池袋スパイス2ショップ」だけである。そう、91分の1の選ばれしミスドなのだ。

・ミスドでピッツァ

この日は人気ナンバー1だという『5種類のチーズのマルゲリータ』を注文。一人で食べきれるかって? Sサイズのピザもあるから大丈夫(店内での飲食専用)! 少食の私でも余裕でペロリだったぞ。税込594円とリーズナブルなのも嬉しい。

・ドーナツは欠かせない

とはいえ、ピッツァだけで満足しているようでは素人である。それなら最初からサイゼリヤにでも行っておけ! と、愛のムチを振るいたい。この店舗の最大の魅力は、ドーナツとピッツァを同時に食べることにあるのだ!! どちらか片方ではダメ。両方行かなくちゃ!

・円の境地

いやそれにしても、ドーナツとピッツァが並ぶと円だらけだな……。なんかこう、円周率を計算したくなっちゃうよね。ドーナツとピッツァを食べながら、円周率を約31兆4000億桁まで計算して世界記録を塗り替えた日本人技術者に思いをはせる……。この店舗ならではの楽しみ方と言えるだろう。

ちなみに、マルゲリータには『ポン・デ・リング』がオススメだ。

・衝撃の事実

時刻はちょうど12時すぎ。店内もぼちぼち混み始めてきた。さあみんな、ピッツァにドーナツで楽しんじゃってるかな~? と思ったら……な、なにーー!? 誰もピッツァ食べてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ! 麺食ってる人ばっかやないかい!!

ま、まさか……ピザがあるってみんな知らないの? こんな超常識を! やれやれ、池袋マニアとしては悲しくなるな……。こりゃあ私ももっと頑張らないと! というわけで、今後も池袋の激アツ情報をお届けしていくつもりだ。ご期待あれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ミスタードーナツ 池袋スパイス2ショップ
住所 東京都豊島区西池袋1-10-10
営業時間 8:00~23:00(平日)、9:00~23:00(土)、9:00~22:00(日・祝)

参照元:ミスタードーナツBBC
Report:hirazi
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

首都圏最大級!沖縄の音楽やグルメが川崎に集合!「はいさいFESTA」開催



沖縄をテーマに、音楽、グルメ、映像、伝統芸能などが大集合するイベント「はいさいFESTA 2019」が、5月1日(水)~5日(日)に「ラ チッタデッラ」をメイン会場に、川崎駅東口周辺にて開催!今年は80以上ものグルメ屋台や物販が参加。フリーライブも楽しめますよ!

23万人が来場した昨年よりさらに規模を拡大!

沖縄県の個性豊かな文化・芸術に焦点を当て、毎年ゴールデンウィークに開催されている「はいさいFESTA」。2018年には過去最高の約23万人を動員し、国内最大級の沖縄関連イベントとなりました。



16回目となる「はいさいFESTA」は、前回より更に拡大!今年は80店舗以上のグルメ屋台や物販店が会場にズラリと並びます。JR川崎駅の駅ビル「アトレ川崎」の初参加も決まり、駅前からイベントを盛り上げます!

お目当てはやっぱりグルメ!大人気の飲食屋台

希少価値が高く“幻の牛”と称され、注目の「伊江牛」をはじめ、八重山そばグランプリで最優秀賞受賞の「平良商店」、世界初の“泡盛由来の黒麹”を使ったベーグルなどが初出店!そのほか、話題のスイーツや定番人気メニューが並びます!

伊江島産ブランド牛「伊江牛」の牛汁が登場!【初出店】


“幻の牛”と称され、希少価値が高い「伊江牛」は、自然豊かな伊江島のミネラルたっぷりの牧草や、さとうきびをエサとして育った黒毛和牛。しっかりとした肉質が特徴で、その味は脂身がしつこくなく甘みがあります。「はいさいFESTA」では、上質な肉の旨味とスープのコクが堪能できる、名物「牛汁」が初登場します!

八重山そばグランプリ「平良商店」イベント限定の味!【初出店】


八重山そば好きのマスターがあみだした、自慢の麺と共に旨味たっぷりのダシが特徴のスープをじっくりご堪能ください。味のアクセントとなる、島胡椒の“ヒバーチ”もどうぞ。「はいさいFESTA」でしか食べることができない、イベント限定出店です。

宮古そば専門店「つるそば」はリピーター続出!【初出店】


「宮古そば」は、ストレートタイプの平麺に、旨味が凝縮されたあっさり系スープが特徴。昔からの宮古そばファンだけでなく、グルメな食通も虜になる「つるそば」の“こっさり味”には、リピーター続出です。ぜひ食べて確かめてみてください!

「AWAMORI BAGLE OKINAWA」世界初の泡盛ベーグル【初出店】


泡盛由来の黒麹を使った、世界で初めての「泡盛ベーグル」。モチモチのベーグルは、パワーフードとしても注目です!

「TAPINCHU」さんぴん茶のタピオカミルクティー!【初出店】


沖縄の新定番ドリンクが誕生!沖縄で人気のさんぴん茶を使ったミルクティーに、大流行のタピオカをトッピング!行列必至のドリンクメニューです。

さらに、キンキンに冷えた「オリオン生ビール」、石垣島の「ストロングビール」、残波をはじめとした沖縄県内全蔵の「泡盛」と、それにピッタリな沖縄のブランド肉(伊江牛・石垣牛・アグー豚)や沖縄県産まぐろの希少部位の串カツ、沖縄の人気食材&メニューを取り揃えております!


おきなわ和牛ステーキ串

他にも、沖縄のソウルスイーツとして不動の人気「沖縄氷ぜんざい」、お土産におススメのふわもち蒸しパン「黒糖アガラサー」と「サーターアンダギー」、アイス&ジェラートは「うるまジェラート」、「ブルーシール」など、定番の人気沖縄スイーツも出店します。おなかを空かせて会場に向かいましょう!


サーターアンダギー


うるまジェラート

沖縄由来のアーティストによる、音楽祭&野外フリーライブ


新旧の沖縄ポップスから、伝統の民謡、三線、演舞まで、沖縄出身のアーティストたちが大集結します。野外フリーライブは無料でご観覧できますよ!

日 程:5/1(水)~5(日)
時 間:タイムテーブルは4月中旬に公開予定
会 場:アレーナチッタ特設ステージ(フットサルコート内)/中央噴水広場/ルフロン前広場

その他の注目ラインナップ

●はいさいの華、エイサー
 JR川崎駅前東口の広場がエイサー会場と化して、盛り上がります!エイサー団体は、日替わりで登場します。



●民謡酒場
 沖縄の酒場スタイルは「呑んで歌って踊って」。それを体現できる、チッタレストラン内に本場の沖縄酒場が出現!

●ワークショップ
 沖縄の伝統芸能やものづくり体験ができるプログラムをご用意。
 ※各企画の詳細は現在調整中。決定次第、随時公式HPやSNSに公開します。

●はいさいFESTA 連動フェア
ラ チッタデッラやチネチッタ通り商店街の参加店舗にて、スペシャルキャンペーンを実施。沖縄の人気食材を使った期間限定の「旨辛グルメフェア」や、対象店舗をご利用頂いた方に沖縄旅行が当たる「大抽選会」など。
・開催期間:4月5日(金)~5月5日(日)
・開催場所:ラ チッタデッラ及びチネチッタ通り参加店舗

はいさいFESTA 2019
日 程:2019年5月1日(水・祝)~5日(日・祝)
会 場:ラ チッタデッラ(川崎市川崎区小川町4-1)
公式HP  : http://lacittadella.co.jp/lp/haisai/
Twitter : https://twitter.com/haisai_festa
Instagram: https://www.instagram.com/haisai_festa/
Facebook : https://www.facebook.com/haisai2019/

[@Press]

~人生に旅心を~