大阪城公園に新スポット誕生。和モダンな「大阪 城下町」でお土産探しも

「大阪城下町OSAKA JOKAMACHI」グランドオープン

大阪城下町OSAKA JOKAMACHI

5月30日、大阪城公園内の複合施設「JO-TERRACE」内にグランド・オープンするのは、城下町をイメージした「大阪城下町OSAKA JOKAMACHI」。約270坪もあるという広いスペースに、関西を中心にした日本のグルメなどが集結し、ユニークな体験ができるスポットも登場します。

国内の人気ラーメンが6店舗集結「ラーメン小路」

大阪城下町OSAKA JOKAMACHI

大阪城下町OSAKA JOKAMACHI

国内の人気ラーメン店を集めた「ラーメン小路」は、屋台を再現した和モダンな造り。関西初出店となる店舗を含む、今注目のラーメン屋6店が集結します。全国各地のさまざまなコンセプトのラーメンが一か所で楽しめちゃいます。

和珀WAHAKU「鉄板焼き ステーキ」

大阪城下町OSAKA JOKAMACHI

大阪城下町OSAKA JOKAMACHI

同施設内で一番大きいスペースを使って展開するのは、鉄板焼き・ステーキ「和拍WAHAKU」。上質な和牛のサーロインやリブロース、柔らかなヒレ肉など厳選した上質肉を鉄板焼きで味わえます。隣接する日本酒店で提供されるお酒とステーキのマリアージュもお楽しみのひとつ。大阪城を眺める贅沢な景色が広がる場所です。

和珀WAHAKU「日本酒・物販」

大阪城下町OSAKA JOKAMACHI

大阪城下町OSAKA JOKAMACHI

同店が厳選した日本各地の蔵元から集めた日本酒が何種類もそろうSAKEバー。飲み比べをしながら、自分の好きなお酒を見つけられそうです。

VRで忍者がいた時代にタイムスリップ「VR NINJA 弥助」



同施設内でユニークな体験ができる場所が「VR NINJA 弥助」。ゴーグルを着けると、目の前に別世界の映像が広がるVR体験型アトラクションです。大阪城下町の治安を守る忍者の弥助を助けるため、魔界からの使者を倒すために戦うストーリー。外国人にも対応するため、日本語のほかに英語、中国語、韓国語が用意されています。隣には、弥助のお店「忍者茶屋」を併設。

【大阪城下町 OSAKA JOKAMACHI】

住所: 大阪市中央区大阪城3-1
大阪城公園内 JO-TERRACE OSAKA E TERRACE 2階
オープン: 2019/5/30(木)
営業時間: 11:00~21:00
公式サイト: http://emarche.co.jp/

[共同通信PR Wire]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

「野菜だし」で“ベジラーメン” カゴメ、ラーメンショーにコラボメニュー

ご当地ラーメンなど全国の評判ラーメン店が一堂に集結する「東京ラーメンショー」が10月24日から、東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園で開幕。人気ラーメンが一挙に味わえるとあって、ランチや仕事帰りの来場者で賑わっている。

「女性が1人でも気軽にラーメン屋に入れるように」をコンセプトに2011年に開業した「ソラノイロ」は現在、都内6店舗を展開している人気ラーメン店。麺、スープ、トッピングにすべて野菜を使用した「ベジソバ」や、ベジタリアン向け「ヴィーガンラーメン」、小麦アレルギー向けの「グルテンフリーラーメン」などヘルシーで健康に気を遣ったこだわりメニューを提供しており、主に女性や外国人に人気の店。

その同店が、今回の「東京ラーメンショー」にはカゴメとコラボし、「カゴメ野菜だし調味料」を使って「彩り野菜のベジ醤油ラーメン」を販売した。カゴメの数種類の野菜のうま味を摘出した「野菜だし」を使ったスープに、特製醤油タレと香味油を合わせた醤油ラーメンで、トッピングには季節の野菜10種を使い、チャーシューの代わりに厚揚げを乗せたこだわりの逸品だ。

「野菜だし調味料」は、カゴメ独自製法により野菜のうま味を引き出しているため、和食メニューに相性がいいほか、動物性原材料を配合していないため、近年需要が高まっているヴィーガンやベジタリアン向けメニューにも対応が可能で、ホテルやレストランのほか外国人客が多いラーメン店でも需要が高まっているという。

来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてヴィーガンやベジタリアンを志向する旅行客が増えることも予想され、カゴメでは、ますます需要が高まることを期待している。

「東京ラーメンショー」は10月29日までの第1部と、10月30日から11月4日までの第2部で構成。「ソラノイロ」は第1部に出店した。…

「野菜だし」で“ベジラーメン” カゴメ、ラーメンショーにコラボメニュー食品新聞社で公開された投稿です。

時代が求める斬新な食品業界総合情報紙

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【祇園辻利】和の素材を散りばめた、7周年記念ソフトクリーム



宇治抹茶専門店「祇園辻利」が展開する、東京スカイツリータウン・ソラマチ店で期間限定のソフトクリームを販売中!同店舗の7周年を記念した「7周年ソフト」は、あんこ玉やどら焼きなど、和の素材を使った賑やかなソフトクリームです。この機会にご賞味あれ。

彩り豊かな「7周年ソフト」



ソフトクリームは抹茶とほうじ茶2種類のお茶の風味を楽しめる、ミックスソフト。トッピングには、豆乳プリンや、あんこ玉、ミニサイズのどら焼きがあしらわれた、カラフルで特別な記念ソフトクリームです。あられが散りばめられ、鮮やかな彩りと食感の変化を楽しめます。

老舗の宇治茶専門店「 祇園辻利」

祇園辻利「7周年ソフト」

1860年(萬延元年)に創業した老舗の宇治茶製造販売会社。初代の辻利右衛門氏の名前から、屋号「辻利」として歴史を刻んできました。後に京都の祇園に店を構えていたことから、社名が「祇園辻利」に改められ現在に至ります。同社の東京スカイツリータウン・ソラマチ店では、宇治茶を使ったソフトクリームやドリンクなどのテイクアウト商品のほか、茶葉や抹茶菓子などの商品を販売しています。

【祇園辻利・東京スカイツリータウン・ソラマチ店「7周年ソフト」】

価格: 780円(税込)
販売期間: 2019年5月7日~6月30日
販売店舗: 祇園辻利 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
※品切れの可能性あり
※予告なく終了時期が変更となる場合あり[祇園辻利 東京スカイツリータウン・ソラマチ店]
住所: 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ6階
TEL: 03-6658-5656
営業時間: 11:00~23:00 (ソフトクリーム21:45)
定休日: 不定休
公式サイト: http://www.giontsujiri.co.jp/gion/store/tokyo_skytree/
Facebook
Instagram

[PR Times]

~人生に旅心を~