【最強現る】ドラッグストア「クリエイトエス・ディー」のエナジードリンクが究極すぎて震えた / このカフェイン量はアカンやろ…!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! いきなりだけど、最強が来たぞ最強が。今回ばかりはさすがの俺もお手上げである。ヤバイってマジで。

数日前、神奈川を中心に展開するドラッグストア「クリエイトエス・ディー」が販売するエナドリがヤバイっていうタレコミがあったんだ。しかも数件な。完全にノーマークだったけど、そこまで言うんならって買ってみたところ、ただのリーサルウェポンで震えたぞ。何なんだよこれ……。

・最強現る

エナドリと言えばやはりレッドブルやモンスターエナジーあたりが有名だが、それらを上回る怪物が西友やイオンで販売されていることは過去の記事でお伝えしてきた。特にイオンの『トップバリュ エナジーハンター』なんて、本気でヤバイって思ったもんだよ。あの時はな。

それではさっそく「クリエイトエス・ディー」のエナドリ(税抜138円)をエナってみよう。缶は紫系であまり派手さはないデザインだが、コップに注いでみると……。

エ、エナッ!? そう、中身はまさかのド派手グリーンである。なんちゅう体に悪そうな色してやがるんだ……。飲んだ瞬間ガンギマれそうなエナジーカラーに、図らずもワクワクしてしまう俺。味の方はというと……。

うん! なんか……普通にウマいエナドリだな。安っぽさもパチモンっぽさも何もない、極めて真っ当なエナドリテイストだ。逆に言うとツッコミどころゼロなわけだが、138円でこの感じならだいぶ安くないか? エナジーリピート確定だわ。エナリピ、エナリピ。

・エナジーサーチ

成分的には特に変わった点は見られなかった。お! これライフガードで有名な「チェリオ」が作ってんのか。エナエナ(ふむふむ)。

その後、何気なく缶の下の方に目を向けていく俺。するとここで、とんでもないものを目にする。100ml当たりのカフェイン量が書かれていたので見てみると……ん? え?

カフェイン……80mgだとーーーーー!?

・アカン

待て待て待て待て! 多すぎるだろ!! カフェイン80mgって、レッドブル1缶分じゃねーか! 何倍入ってんだよ!! 以前 “兵器レベル” と紹介した『トップバリュ エナジーハンター』ですら、100ml当たり65mgだったぞ。一気にステージ飛ばしすぎィィィィイイイ! スーパーマリオの裏技かよ!!

さすが店頭で「国内最強クラスのインパクト」と書かれていただけのことはある。何よりヤバイのが、先述したように飲み口が普通という点であろう。そう、こんな強力なのにスルスル~ッと飲めてしまうのだ。魔剤にも程がある。

ここで初代エナジーマンにも飲んでもらったところ……。

「普通にウマい。西友のエナドリにちょっと似てるかな? レッドブルやモンスターエナジーと比べても遜色ない味だ。文句なし。安いから俺もまた買うぞ! エナリピ、エナリピ!!」

まんまとガンギマっていた。

・エナジーショック

恐るべし「クリエイトエス・ディー」。値段といい、カフェイン量といい、味といい、すべてのエナドリを過去に追いやるポテンシャルを秘めていると言っても過言ではない。こんな化物が、まさかドラッグストアでひっそり販売されているなんて思いもしなかったぞ。

なんというか、とどまることを知らない人々のエナジー欲求を思い知った気分だ。こういったエナドリの未来を観測するのもまた、エナジーマンたる俺の使命なのだろう。エナエナ。一応言っとくけど、エナドリの飲みすぎにはくれぐれも気を付けてくれよな! それではまた会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:クリエイトエス・ディー
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【台湾】台北駅からバスで野柳地質公園へ!海辺の景色と奇岩のコラボに感動



台北から日帰りで行ける観光スポットというと「九份」が大人気ですが、「野柳地質公園」も同じくらいおすすめしたい観光スポットです。野柳という名前を聞いたり写真を見たことがあっても、実際に行ったことがある方は九份と比べるとずっと少ないかもしれません。

実は筆者はまさにそのパターンで、ずっと野柳に行きたいと思っていながらはじめて足を運んだのはつい最近でした。春の天気のよい日に念願の野柳に訪れることができ、一面に広がる海と不思議な形をした岩のコラボに感動!なんで今まで行かなかったのだろう、と後悔するような美しい景色でした。この記事では台北駅から野柳地質公園へバスでの行き方や公園内の様子、休憩スポットについて紹介します。

台北駅から國光客運バスに乗って約1時間半

野柳行きの国光客運バス

「野柳地質公園」へは色々な行き方がありますが、台北駅から國光客運の1815番バスに乗っていく方法が簡単で便利です。10~20分に1本と本数が多く、約一時間半で野柳駅に到着します。バスターミナルは台北駅地下道M2出口を出てすぐの東三門前にあります。料金は98元で、悠遊カードでの清算も可能です。

バス内の様子

座席は指定制ではないので、乗車したら好きな場所に座って大丈夫です。ちなみにこのバスは台北MRT市政府駅近くにあるバスターミナルなどからも乗車可能なので、バスの路線図をチェックしておくとよいでしょう。

バスを降りたら徒歩10分ほどで野柳地質公園に到着

野柳には海鮮料理店がたくさん

野柳駅で下車し、海辺の景色を眺めながら10分ほど歩くと野柳地質公園に到着です。公園近くには海鮮料理店がたくさんあるので、ここでランチを取ることも可能ですよ。

野柳地質公園入り口

入り口周辺からたくさんの観光客でにぎわっています。

チケットを買ったらさっそく中へ

野柳地質公園チケット

まずは窓口でチケットを購入します。チケット価格は大人80元(約288円)です。では、さっそく入場してみましょう。

不思議な形をした岩がたくさん!

一面に広がる海が美しい

公園に入ってしばらくすると、海を見渡せる美しい景色が広がります。

奇岩がたくさん

キノコのような形をした岩がたくさん見えてきました。これはワクワクします。

岩は意外と大きい

近場で岩をあらためて見てみると、思ったよりも大きい!身長よりもずっと背の高い岩や、真ん中に大きな穴が開いた岩など、不思議な形をした岩がゴロゴロあります。これらが自然によってつくりり出された形なんだと考えるとほんとうに不思議です。お気に入りの岩との写真撮影を思う存分楽しんでみましょう。

赤い線を越えないよう注意

ただし、この公園を訪れる上で必ず注意したいことの一つが、立ち入り禁止区画には赤い線が引かれているということ。写真撮影を楽しむあまりこの線を越えてしまうととても危険なので、注意してくださいね。係員の方がこの線を越えている人がいないかしっかりとチェックしており、越えている人を見かけると笛で警告を発していました。

人気の女王頭(クイーンズヘッド)との撮影は行列必須

女王頭へ

野柳地質公園の一番の目玉が「女王頭(クイーンズヘッド)」です。まるで女王の頭のような美しい形をしています。

女王頭と写真を撮るための行列

女王頭と写真を撮るためには行列に並ぶ必要があります。といっても係員がしっかりと管理をしているため、並んでいれば確実に順番がくるという安心感が。割り込もうとしたり、あまりにも長く写真を撮っている人がいると笛でピピっと警告されます。

女王頭

筆者は15分くらい並んでやっと、女王頭と写真を撮ることができました。暑い中並ぶのは大変でしたが、絶好の角度で撮るにはやっぱり並ぶのがベストです。

歩き疲れたら海角の休憩站へ!おすすめはマンゴースムージー

歩き疲れたら休憩

公園内は屋根がほとんどないため、暑い日の観光ははけっこうキツイです。そんな時は海角の休憩站で休憩するのがおすすめ。お手洗いもここにあります。

おすすめはマンゴースムージー

筆者は売店でマンゴースムージーを注文。100元(約360円)とちょっと観光地価格ではあるものの、カップにたっぷりと入っていて一人では食べきれないほどでした。ひんやり食感にほてった身体が癒されていきます。



休憩を経て再び体力を取り戻したら、引き続き散策を楽しみます。

仙女の靴

公園内はかなり広く、端までじっくり見ていると3時間ほどはかかるでしょう。体力の許す限り散策を楽しんでくださいね。

台湾リピーターの方におすすめしたい観光スポット

野柳は、九份などの定番観光地には訪れたことがあるというリピーターの方に特におすすめしたい観光スポットです。野柳から比較的近い観光スポットには、基隆夜市や金山老街、春の時期であれば老梅緑石槽などがあります。野柳地質公園観光の前後に、これらのスポットを訪れてみるのもよいですね。

野柳地質公園
住所:新北市萬里區港東路167-1號
公式ホームページ:
http://www.ylgeopark.org.tw/JPN/info/YlIntroduction_jp.aspx

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

『次にブレイクする!?無数の奇岩が連なる台湾のカッパドキア「野柳地質公園」』もあわせてチェック!

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【混乱】香港のスターバックスで「謎のそば」が販売されてたので食べてみた結果…… / 立ち食いそば放浪記:第175回

デモに揺れている香港。以前の記事で、そんな最中に香港入りした際の状況をお伝えした。何かと不安な状況ではあったわけだが、それでもお腹は減るもので。香港国際空港を歩いていると、「SOBA」という文字が目に留まった

だが、店には一切そば屋感がない。エプロンをした女性店員さんはみんな若めで、カウンターにはほのかにコーヒーの香りが漂う。お洒落なそば屋もあったもんだなあ。さすが香港。しかし、このロゴの緑の人、どこかで見たような……

……って、スタバやん

・混乱

あ……ありのまま今起こった事を話すぜ! 『そば屋を見つけたと思ったらスタバだった』な……なにを言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった……頭がどうにかなりそうだった……催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……。

思わずポルナレフになってしまうほど混乱してしまったが、香港にそばというだけでも混乱するのに、その上スタバなのでお許しいただけたらと思う。

それはさて置き、こんなものを目の前にして食べなければ、立ち食いそば評論家の名が泣くというものだ。始めようじゃないか。「立ち食いそば放浪記 in 香港」を。

・食べてみた

カウンターに行って購入してみたところ、どうやらフードパックのもよう。看板では皿に入ったそばが写っているが、これは完全にイメージ写真のようだ。ちなみに値段は61香港ドル(約793円)である。

パックを開けてみると、そばの色はかなり黒い。黒いことで有名な北海道の「音威子府(おといねっぷ)そば」レベルの黒さだ。そば殻まで全部挽きこんでいるのかもしれない。

具はブロッコリー、レタス、トマトなどの野菜に、チーズとサーモン。このサラダ的組み合わせにはスタバを感じるが、問題はつゆである。脂ぎってるようにも見えるがこれは一体

とりあえずかけてみた。

そして食べてみた。

……なるほど。

結論から言うと、そばの味ではない。麺はフニャフニャでサーモンはちょい生臭い。つゆは、多分ごま油と醤油を混ぜたものだ。

・香港を感じる

ただ、マズいかと言うとそういうわけでもない。フニャッとした麺はカップラーメンの食感に近く、ごまの風味が強いせいか中華的な味わいがある。こういう料理だと考えれば、これはこれでアリかもしれない。

アメリカ発のスタバで、日本のそばに、中華っぽいつゆ。食べていると、様々な文化の混じる香港っぽさを感じた。そばを食べたい人にはオススメできないが、香港を味わいたい人には持ってこいのこのそば。香港に行くことがあれば一食の価値あり! ……かも?

・今回紹介した店舗の情報

店名 スターバックス
住所 香港国際空港ターミナル1出発階ゲート44付近
営業時間 7:00~24:30
定休日 無休

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

« 前回へ | 第1回から読む

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。