黄金色に輝く濃厚スープが絶品! ミシュランガイド掲載ラーメン店「銀座 篝(かがり)」の札幌店に行ってみた / 北海道ラーメン探訪

日本屈指の高級飲食店が立ち並ぶ東京・銀座。その中でもラーメンファンに広く知られているのが、ミシュランガイド東京に2年連続掲載を果たしている人気ラーメン店「篝(かがり)」だ。

そんな名店が、なんと北海道にも店舗をオープンしているという情報を聞きつけた。むむむ……いつの間に! 筆者はその味を確かめるべく、さっそく「銀座 篝 札幌店」へと足を運んだ。

・札幌駅からほど近くのところにある「銀座 篝 札幌店」

同店があるのは、札幌駅から200メートルほどのところにある複合商業スペース「sitattesapporo(シタッテサッポロ)」の地下1階だ。筆者が同店を訪れたのは平日ランチタイム真っ只中の12:30頃。さて、混み具合はどんな感じだろうか。

店の方に近づいて行くと……

おっ!

こ、これは!!

まさかの行列ナシ!!! 店内はほぼ満席だったが、行列はできていなかった。都内の店舗も以前に比べて行列は落ち着いているらしいが、札幌店も異常には混んでいないようだ。よーし、スムーズに席に着けたところでさっそく注文といこう。

・黄金色に輝くスープ

注文したのは最もスタンダードな「鶏白湯Soba」で価格は1000円である。都内の店舗も行ったことが無い筆者。どんなラーメンが出てくるのか楽しみに待つこと15分ほどで……キタッ!!

これが、銀座 篝の一杯か。黄金色(こがねいろ)に輝くスープの中心に盛られているのは、カイワレ、ジャガイモ、ヤングコーン、アボカドなどの彩り豊かな野菜、それらの下に隠れているのは鶏肉のチャーシューだ。

他のラーメン店ではあまり見られないトッピングでありながら、攻め過ぎていない点が好印象である。まずはレンゲでスープをすくうと、とってもクリーミー! また、表面がキラキラと光る様子がとても美しい。

味わってみたら……ほわぁ、とてつもなく美味だ!! まったり濃厚な口当たり、それでいて鶏のクセが魚介の風味で絶妙に抑えられていて、凝縮された豊かな味わいが味覚に沁みわたる。旨味たっぷりの贅沢なスープだ。

そして、もっちりとした弾力と小麦の風味を感じさせる麺もたまらない。ストレートだが、スープが濃厚なのでとてもよく絡むのだ。うむ、このバランス……絶妙である。

続いて野菜をいただくと、まろやかな味わいのアボカド、歯ごたえ豊かなヤングコーン、ほっくりとしたジャガイモなど、それぞれの持ち味がしっかりと堪能できるため食べ飽きないのもポイントだ。

さらに鶏肉のチャーシューは薄味かつしっとり柔らかな仕上がりで、こちらも素材の味を生かした仕上がりが好印象。ちなみに別皿でついてくるフライドオニオンをスープに加えると、洋風のポタージュスープの様な味わいも楽しめた

価格が1000円とチョイ高めではあるが、他では味わえない洗練された味わいに大満足! ラーメンファンならずとも札幌駅周辺を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみて欲しい名店である。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 銀座 篝(かがり)札幌店
住所 北海道札幌市中央区北2条西3-1-20 sitattesapporo B1F
時間 平日11:00~23:00 / 土日祝11:00~22:00
休日 年中無休

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「 北海道ラーメン探訪
こちらもどうぞ → シリーズ「 新宿ラーメン巡り

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

バレンタインはここで決まり! 厳選140ブランドがあべのハルカス近鉄本店に大集結

バレンタインフェア「ショコラ コレクション2020」

あべのハルカス近鉄本店にて1月18日(土)より、バレンタインフェア「ショコラ コレクション2020」がスタート。「今しか手に入らない」、「ここでしか手に入らない」ような“特別感”のあるチョコレート約140ブランドが一堂に会します。プロだからこそ生み出せる、美味しく、かつアーティスティックなデザインに思わず心が踊らされます。今年のバレンタインはここで決まり!

ジャニス・ウォン

フラワーボックス オブ5 5粒 2,500円

フルーツを使用した爽やかなフレーバーや、口の中で弾けるポッピングキャンディが楽しめる一品。
※関西ではここだけ出展

ジャン‐シャルル・ロシュー

クール 60グラム 4,050円

華やかなハート型の彫刻が特徴。ベースのチョコにはトレードマークのクロコダイル模様が施されています。
※関西ではここだけ出展

Yumiko SAIMURA


世界大会で5連覇を達成するなど、確かな実績のあるブランドが今回初登場。

ピッコロジャンドゥイア 9粒 3,348円【限定数200】

※2月1日(土)~

レ トロワ ショコラ・チョコレートショップ


花をモチーフに作られた、艶のある上品なチョコレート。

ショコラ・ロゼ・セレクション 5個入 2,160円

ミシャラク


パリッ、サクッとした食感が楽しいチョコレートサブレ。

プチK 各種 1個 648 円

ベリシュカ


ミントをダークチョコでコーティング。ミントチョコが苦手な方でも食べやすい、優しく爽やかな味わいに。

ミントチョコ 6個入 3,780円

イェバ マンティネン


ブラッドオレンジピューレのクリームガナッシュを、ホワイトチョコでカバー。プチトマトのようなデザイン。

ブラッドオレンジ 6個 5,184円

※1月25日(土)~

ピエニスクラーテヘダス


カカオ35%のミルクチョコに、細かく砕いたドライストロベリーをふんだんにトッピング。甘味と酸味がベストマッチ。

ストロベリーチョコ 約90グラム入 2,700円

ショコラフィル


厳選カカオを使用した、しっとり食感のガトーショコラ。

ガトーショコラレクタングル 1本 2,916円

プレスバターサンド


2種のココアパウダーを練り込んだクッキーに、バタークリームとラム酒香るチョコレートキャラメルをサンド。

バターサンド(黒) 9個 2,430円

ここで紹介した商品はごく一部です!魅力たっぷりのチョコレートたちが、あなたを待っています。是非、あべのハルカス近鉄本店に足を運んで見てください。

イベント詳細
【期 間】1月18日(土)~2月14日(金)
【場 所】あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階催会場
【取り扱いブランド】約140 ブランド
【今年の特徴】・日本初上陸商品、近鉄限定商品など“特別感”のある商品の強化。
・会場スイーツの強化。 ・東京の実力派ブランドを特集

@PRESS

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【さすが本場】スペインの『チュッパチャプス寿司』が寿司でもキャンディでもない件 / 衝撃的なラインナップとネーミングを一挙公開

日本でもおなじみのチュッパチャプスは、スペインで生まれたキャンディである。あまりにも有名なあのロゴデザインを手がけたのは、スペイン出身の画家サルバドール・ダリ。ちなみにピカソもスペイン出身だ。この国の温暖な気候が、爆発した芸術を生んだのだろうか。

スペイン人にとって、チュッパチャプスはとても身近な存在の様子だ。街の売店やカフェの店先には、1ユーロ入れればチュッパグッズの出てくるガチャガチャが設置されている。日本では見かけない “変わりダネ” チュッパも多く、見ているだけで楽しくなってくるなァ。

しかし、そんなスペイン旅行中のある日のこと。スーパーのレジ横に「見ているだけ」では済ませられないチュッパを発見してしまったのだ……。

・CANDY SUSHI

3.5ユーロ(約423円)で売られるソレには、確かにチュッパチャプスのロゴが印刷されている。しかし例の棒が付いた丸いアメではなく、数種類のアメが入った菓子ボックスだ。

そして……そこには確かに『CANDY SUSHI』と書かれている。

一応確認しておくが、キャンディは寿司ではない。百歩譲って『寿司キャンディ』ならまだ分かる。「寿司をモチーフにしたキャンディかな」という感じがするから。だが『キャンディ寿司』はダメだ。じゃあそれは、つまり『寿司』ってことになってしまう。

・衝撃の全貌

好奇心に負けて購入したキャンディ寿司ボックスには、9種類・計28個のアメが入っていた。カラフルでかわいいし、これで423円は良心的な価格といえるのではないだろうか。

確かに寿司に見えるものもあるが、モチーフが全く不明のものもある。パッケージ裏面には各キャンディの名称が記載されていたので、ここからは1つずつ答え合わせをしていくことにする。いくつ当たるかな?

まずは最も “寿司っぽい” フォルムのキャンディ。シャリに魚が丸ごと乗っているのは気になるが、チビッコはこっちのほうが嬉しいかもしれない。このキャンディは……

……って、キャンディじゃねぇ!

シャリ部分はマシュマロ、そしてネタ部分はまさかのグミである。早くも寿司どころかキャンディですらなくなってしまった。名前は『CANDY NIGIRI』だ。味は柑橘系でおいしい。

次は軍艦巻きを意識したと思われるキャンディ。これは『GUNKAN』で決まり……と思わせて正解は『CANDY MAKI』。間違ってない。

それならこっちは『FUTOMAKI』か? と思われたものは『CALIFORNIA ROLLS』

『EBI』で初正解だ! キャンディっぽく見えたけどマシュマロ。

・難解を極める

寿司と関連しているイメージはないけれど、どう見ても『さやいんげん』だろう……そう思った緑色グミの正体は惜しくも『EDAMAME』だった。どのみち寿司との関連は薄い。

まさかと思うけど『はじかみ生姜』? なワケはなく、赤く細長いグミは『KANI』とのこと。

う〜〜〜〜ん……『揚げ団子』……? 黄色いボールの正体は『IKURA』でした!

・ほとんどピカソ

緑のグミに白黒の砂糖玉の乗ったソレは『URAMAKI』。どこをどう見れば裏巻き寿司なのかサッパリ分からない。そして欧米では「URAMAKI」で通じるほど、裏巻き寿司がメジャーということなのだろうか? 謎は深まるばかりである。

最後はケースに入ったモンブラン状のグミだ。『もずく』か? 果たして答えは……『CANDY KOIKUCHI』!

『濃口』? 濃口醤油のこと!? そう見えるかどうかは別として、寿司と濃口醤油の組み合わせなら大正解である。日本人が寿司アメを作ったとして、果たして『濃口醤油』を入れる気づかいができるだろうか? せいぜい『醤油』なのではないか?

キャンディ寿司を皿に並べてみると、これがなかなか寿司っぽく見える。「何握りやしょ?」と、スペインの子供達が寿司屋ごっこをしているかどうかは不明だが、これで寿司に興味を持ってくれれば日本人として嬉しい限りだ。

常識にとらわれない芸術を生みつづける国・スペイン。鮮やかなチュッパチャプスを眺めていると、「キャンディの寿司があったっていいじゃない」という気がしてくる。この国を訪れた際は、ピカソばりに芸術しちゃってるチュッパを探してみてほしい。

ちなみにスペインでは、日本でおなじみの ”スタンダードチュッパチャプス” と肩を並べて『メロディポップス』なるチュッパが大量に売られているぞ。キャンディが笛状になっていて、舐めながらピーヒョロロと音が鳴るしくみだ。チュパチュパピーヒョロ……おいしいと楽しいの合わせ技である。日本にもこの文化が根付けばいいのになァ。

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。