【サーティワン】黒いボールペン1本でアイスクリーム1つが「無料」になった / 本日10月1日のみ

この記事を見つけてくれた読者に告ぐ。今すぐに、最寄りのサーティワンにダッシュすべし! なぜなら、本日2018年10月1日は、アイスクリーム(ポップスクープ1個)が無料になるからだ。

無料になる条件として、「黒い何かを持っていくこと」とあるが、あんまり深く考えなくていい。黒ければ、ボールペンみたいな小物でも大丈夫だから。とにかく、今すぐ店舗にダッシュだ! 何ならこれ以降 本文を読まなくていいから、まずは店へ向かうべし!!

・ハロウィン関連のイベント

サーティワンが本日10月1日に実施している無料キャンペーンは、ハロウィンに関連するイベントの1つ。そのため、「黒いものを持参」となっている。──と聞くと、中には「ハロウィン絡みってことは、黒い帽子とかマントとか、ハロウィンっぽいものじゃなければダメなのか!?」と思う人もいるかもしれない。

が、そんな心配は無用だ。実際、私が黒いボールペンというハロウィンっぽさゼロの物を持参して見せたところ……

受け付けのお兄さんは「全然大丈夫ですよ〜」と、そのままポップスクープ1個を無料でつけてくれたぞ!

あと、無料でつけてくれるポップスクープは、30種以上あるフレーバーの中から自分の好きなものを選べる仕組みだから安心してくれ。

・対象商品

それから念のために、対象となる商品を以下に記載しておくが別に覚える必要なんてない。店のスタッフに「無料になるヤツ、お願いします」と言えば、どれかを教えてくれるはずだ。

キッズコーン or カップ、レギュラーコーン or カップ、キングコーン or カップ、スモールダブルコーン or カップ、レギュラーダブルコーン or カップ、トリプルポップ

──というわけで、ゆっくりしている暇はない。何度も言うが、今すぐサーティワンにダッシュすべし! 無料イベントは本日で終わり。明日は無いぞ〜!

参考リンク:サーティワン「ハロウィン ポップデー
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【世界の丸亀製麺】インドネシアでしか味わえない鶏のウマミたっぷりのインドネシア限定の劇ウマうどん「鶏白湯うどん」とは?

国内に約800店舗、海外には世界13の国と地域に約200店舗を展開する、世界にUDON文化を発信しつづけるチェーン店、丸亀製麺。

そんな丸亀製麺の世界のお店では、日本では味わえない、その国や地域にしかない限定メニューが存在します。

今回はそんな世界の丸亀製麺の中から、おいしい鶏のウマミたっぷりのスープでうどんを味わえる限定メニュー「鶏白湯うどん」をご紹介しましょう。

・現地で受け入れられるためのメニュー、それが「鶏白湯うどん」
丸亀製麺のすごいところは、現地市民に100%受け入れられるよう徹底して材料を厳選したこと。

インドネシア国民の9割はイスラム教徒。そのため、いくらおいしい料理を作ったとしても基本は「イスラムフレンドリー」でなければなりません。

丸亀製麺では現地のイスラム評議会の厳しい審査を受け、ハラル認証を取得しています。

この認証は単に豚とアルコールを食材にしなければ取得できるというものではなく、たとえば「店員が調理器具をアルコール消毒する」ということもできませんし、食材の臭みを除去するために酒などを使用する、ということもできません。

和食の味わいにお酒を使えない、というハードルを乗り越え、丸亀製麺の創意工夫によって産み出されたおいしい限定メニューが「鶏白湯うどん」なのです。

・鶏の濃厚なウマミを味わえる絶品うどん、それが「鶏白湯うどん」
丸亀製麺の創意工夫によって産み出されたおいしい限定メニュー「鶏白湯うどん」は、非常に濃厚な鶏のダシが特徴的なメニューです。
IMG_4234

まずスープをひとくち味わってみれば、その味わいを堪能する事ができます。

まるで高級な博多の水炊き店のような、濃厚でありながらサッパリとした鶏のスープは、絶品の味わい。

このスープだけでも水筒に詰めて持って帰りたいと思えるほどのおいしさです。この味わいを日本ではなく海外で実現しているクオリティの高さに驚きを禁じえません。

そんな絶品の鶏スープをコシのあるおいしいウドンと味わう、まさにインドネシアだからこそ味わえる味わいなのかも知れません。

そして具材も秀逸。

おいしい鶏団子は、日本で味わいおいしい鶏団子と同じ味わいを実現しており、非常に美味。

そして特筆したいのが、温泉卵。

温泉卵とスープとをかき混ぜて味わえば、濃厚な鶏のウマミと温泉卵の甘みとが渾然一体となり、えも言われぬ味わいを堪能する事ができます。

もちろん温泉卵の甘みが加わったスープとウドンの相性は抜群です。

日本だけにとどまる事の無く、世界に進出し続ける日本食チェーン店の1つ、丸亀製麺。

世界に存在する様々な文化や歴史と、日本で育まれた外食チェーンのノウハウとが融合するとき、もしかしたらこれまで私たちが気がつく事ができなかったおいしいメニューが産まれる、そんな化学変化が産まれるのかもしれません。

そんな日本では味わえない、海外店舗にしかない限定メニューを味わう旅も、また面白い旅のカタチなのかもしれません。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 丸亀製麺 Marugame Udon, KUTA (バリ島1号店)
住所 Bali Galeria Mall, Lantai GF, Unit 1C#62-63, Kuta, Bali Island, Indonesia
営業時間  10:00 – 22:00
定休日 無休
丸亀製麺の公式ホームページ(海外店舗) https://www.marugame-seimen.com/foreign_shop/
お店のFacebook https://www.facebook.com/marugameudonid/

IMG_4248

明日、旅に行きたくなるメディア

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

英警察官の間で「マックシェイクに〇〇を足すと激ウマ」という裏技が大流行中 → マック公式も反応しているので実際に試してみた!

9月中旬から、イギリスの警察官の間であるマックハック(=マクドナルドにまつわるライフハック)が大流行しているそうだ。なんでも、バニラ味のマックシェイクに「あるもの」を足すと激ウマで、警察官たちがこぞって飲みまくっているというのである。

この裏技がSNS上に投稿されたところ、マクドナルド公式アカウントが反応するほどの大流行に。しかも日本でも出来るってんから、これは試してみなくっちゃね!

イギリスの警察官たちのお茶目な一面を垣間見ることが出来る、SNSアカウント『UKCopHumour』。可愛い警察犬の写真や、クスリと笑える面白事件などが投稿されては人気を集めている。が、9月中旬に投稿された「ポリスシェイク」は、特に大きな注目を集めた

前述の通り、これはマックシェイクに「あるもの」を混ぜた飲み物。なにを混ぜるかというと……

『エスプレッソ』

そう、マックシェイク+エスプレッソがめちゃくちゃ美味いらしいのだ! いや、これってコーヒーシェイクでしょ? 美味しいに決まってるやん。っていうか、飲まなくても味の想像もつきそう……

Instagram Photo

……と思ったが、『UKCopHumour』のアカウントには、様々な警察官たちの「美味しい!」「大好き!!」「仕事に欠かせない」といった声が次々と流れてくる。

そ、そんなにうまいのか、と調べてみると日本の「マックカフェ バイ バリスタ」でも、エスプレッソが販売されている。なるほど、実際に試せるのなら、イギリスの警察官たちを信じていっちょ飲んでみっか!

ということで、実際にマクドナルド&マックカフェでバニラシェイクとエスプレッソを購入した。

その場で、シェイクの上にエスプレッソをダバーとかけて……

軽く混ぜて飲んでみると……

あ、あれ? あんまり美味しくない? お口に広がるのは、ただのヌルいエスプレッソ。みんな、美味しいって言ってたのに……

なんてガッカリしていると……おお! エスプレッソが少しずつミルクシェイクを溶かして、どんどんミルキーなお味に。お口の中では、ミルクシェイクの勢いが高まり、うん! うん! うん!! こ〜れは、ちょっと甘くてミルクたっぷりなコーヒー牛乳シェイクって感じでイイですねえ!! 警察官のみなさんがハマるのも納得だ。

ちなみに、警察官によって「こだわりのやり方」があるもよう。SNSには「混ぜちゃダメ」「ダブルのエスプレッソを入れるべし」「Sサイズのミルクシェイクとシングルのエスプレッソを組み合わせると良い」などのアドバイスも上がっていた。

Instagram Photo

今回、筆者はMサイズのミルクシェイクで試してみたが、飲み進めるにつれ、エスプレッソの味がどんどん弱まっていき、最後はミルクシェイクにほんのりコーヒーの香りがついている程度となった。これはこれで1度に2種類の味が楽しめてお得な気もするが、最後までコーヒーの味を楽しみたい人は、Sサイズのシェイクで試すといいかもしれない。

にわかだが、イギリスの警察官たちとかすかに繋がることができた気がする。みなさんも、お試しあれだ。

参照元:Twitter @UKCopHumourThe MirrorThe Take Out(英語)
Report:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。