フランスの伝統的な焼き菓子「ガレット・デ・ロワ」で令和初の新年を迎えよう

ガレット・デ・ロワで当たった人は王様に?!

「ガレット・デ・ロワ」とは、1月6日の「公現祭」をお祝いして食べる、フランスの伝統的なお菓子です。このお菓子の中には「フェーヴ」という小さい陶器の人形が隠されています。切り分けて食べる際に「フェーヴ」が当たった人は、その日は王様または王妃様として王冠をかぶり、みんなから祝福されます。そして一年間、幸福が続くと言われています。

ル ビアンがお届けする「ガレット・デ・ロワ」

ル ビアンの「ガレット・デ・ロワ」は、発酵バターを何層にも織り込んだ香り豊かなパイ生地に、アーモンドとヘーゼルナッツの香ばしい風味が広がる、まろやかな口当たりのアーモンドクリームを詰めて焼き上げました。サクっと軽いパイ生地と上品な味わいを楽しみください。


※フェーヴの代わりにアーモンドホールを1粒入れてあります。フェーヴはお選び頂けません

ガレット・デ・ロワ
価  格:本体価格 1,300円(税込価格 1,404円)
販売期間:12月26日(木)~2020年1月15日(水)
販売店舗:阪神梅田本店/千里阪急店/西宮阪急店/神戸阪急店(ルミレーヌ)/近鉄あべのハルカス店/池袋西武店/新宿小田急店/ルミネ横浜店/シャポー船橋店/北千住マルイ店
ル ビアン 公式サイト

 
[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

日焼けした肌には「美肌サラダ」で内側からケア。簡単にできちゃう

 夏の肌。皆さんはこんがり焼いちゃう派、それとも絶対白肌キープ派、どちらですか? 筆者は前者で、日焼けを楽しみたいタイプ。ですが、秋になると白肌が恋しくなるし、何より紫外線をたっぷりと浴びた後の肌ダメージも気になるんですよね……。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【2020年福袋特集】ケンタッキーの福袋(2500円)が神! 舐めすぎて指が無くなるくらいお得!!

ケンタッキーの福袋は毎年安定して神だが、今年もやっぱり神だった。もうFinger Lickin’ Goodすぎて、指がふやけて無くなってしまうんじゃないかってくらい神。

どれくらい神かっていうと、その気になれば155610円くらい得できる気がするレベルで神。ヤバいだろ? どういうことなのか……2500円の福袋の中身と共に、詳しく説明しよう。

・ケンタッキーの福袋(2500円)の中身

・オリジナルチキン2ピース(490円)引換券 3枚
・チキンフィレサンドセット(600円)引換券 2枚
・お年玉クーポンパス(2020年3月31日まで)
・トートバッグ

ということで、引換券だけで2670円分となっており、すでに福袋代の2500円を超えている。トートバッグは「Finger Lickin’ Good」と書かれたデザインで、保温できるタイプ。

去年はオリジナルチキン2ピースの引換券が5枚にハニーメイプルのボトルと、お年玉クーポンパスだった。ハニーメイプルの不在は寂しい気もするが、そのかわりにチキンフィレサンドセット2枚ならそれもアリだろう。

・お年玉クーポンパス

ところで「お年玉クーポンパス」である。ちょっと悪いことを、いやもしかしたら悪いのは筆者の頭かもしれないが……とにかく思いついてしまった

期間中は何度でも使用可能。対象は「チキンフィレサンド ポテトS」、「挽きたてリッチコーヒー」、「オリジナルチキン2 ドリンクS」、「オリジナルチキン3 クリスピー2」の4種。

一番利率が良いのは、190円も値引きされる「オリジナルチキン2 ドリンクS」か「オリジナルチキン3 クリスピー2」。「1回のご利用につき3コまたは3セットまで」と書いてあるので、1回の利用で「オリジナルチキン3 クリスピー2」を3セットとかイケるのだろう。

つまり、1回で最大570円値引きが可能ということ。そして使用期限は2020年3月31日……。1月1日からスタートした場合、最終日まで91日もある。

仮に……仮にである。1日3食ケンタをキメるとしたらどうだろう。1食で「オリジナルチキン3 クリスピー2」を3セットである。ケンタは美味いからな。それくらい食えるだろ?

それで1日につき1710円もお得。こんなにお得なら、もう毎日続けるよな。ケンタは美味いからな。毎日食えるだろ? な? そうなると1710円が91日で、155610円……ッ! ヒュー、指を舐めるのが止まらないのも納得のクレイジーさだぜ!!

で、どうなんですこれ。人体的にどうかはともかく、クーポンの仕組み的にできるんでしょうか?

参照元:ケンタッキーフライドチキン
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。