1本の木に会いに行く(12)台南の ”生きている家″ 安平樹屋<台湾>

“台湾の京都”と呼ばれる台南

赤崁楼
日本人観光客がたいへん多い台湾。最近では台北だけでなく、南部の台南や高雄まで足を延ばす方も増えてきました。台南は最も早くから開けた地域で1620年代にはオランダ植民地の首都となりました。市内のあちこちに古い建物が残され、あるいは復元され“台湾の京都”と呼ばれています。

赤崁楼2

こちらは市内にある赤崁楼(せきかんろう)。1652年にオランダ人によって建てられた城塞で台湾最古の建造物といわれています。

林百貨店
一方こちらは林百貨店。日本が統治していた戦前、林さんという日本人によって建てられた百貨店です。今では地元台南の特産品を扱う新しいスタイルのギフトショップとして人気を集めています。そのほかにも台南市内にはたくさんの見どころがありますが、それはまたのちほど。

まるで“生きている家” 安平樹屋

安平樹屋正面
台南市の西、海岸近くに安平という地区があります。今では街の中心部は内陸の方に移っています。しかし、台南は貿易港として開けたので、かつては海岸部のほうが賑やかでした。そこに安平樹屋があります。地元では「ツリーハウス」と呼ばれているようです。

入口に立てば、すぐにガジュマルの木が古い建物と一体になっているのが分かります。

室内
もともとこの建物は1858年にイギリスの貿易商社・徳記洋行が建てたもので、倉庫として使われていたそうです。徳記洋行は台湾から砂糖やお茶、樟脳などを輸出し、アヘンを輸入していたといいます。

屋根部分
その後1895年日清戦争の後、台湾が日本の統治を受けるようになると、その商売は日本の会社に、さらに大日本塩業株式会社の営業所として使われたといいます。それは太平洋戦争が終結する1945年まで続きました。

階段
なぜこんな家になってしまったのかといいますと、ガジュマルは台湾でもよく見かける熱帯性の常緑樹木。台湾では寺院や庭園、また道端に植えられ、強い日差しをさえぎり、休める場所を提供してくれます。このツリーハウスは長い年月の間放置された庭木のガジュマルが成長してレンガ倉庫を取り込んでしまったのです。

史料展示
ところが不思議なツリーハウスが評判となり、大勢の観光客が訪れています。室内には歴史史料が展示され、階段を上って2階の回廊をめぐることもでき、まさにツリーハウスの気分を味わえます。

ガジュマルの根元
とはいえ、夕方ひとりでいたら怖くなるかもしれません。上の写真の柱の下を通っているのもガジュマルの長い長い根っこなのです。いまにもガジュマルが動き出しそうな気配。

裏庭の回廊
広々とした裏庭にも回廊が作られています。

ちなみにガジュマルというのは、日本での呼び名。沖縄での呼び名がそのまま使われています。漢字では「榕樹」と書きます。

回廊の先
榕樹の「榕」は、溶けるという意味で、地表を這う根っこ「気根」を伸ばすために、他の木や障害物の間を溶けるように縫って成長することから名づけられたそうで、絶妙のネーミングです。特に日の光の少ないところでは伸びるといいます。

台南市内を望む
回廊の先にある展望台からは、遠く東に台南市の中心部を望むことができました。ちなみに手前の運河を使ってかつては海外からの積み荷が運ばれたことでしょう。

庭園案内図
この安平樹屋ですが、入場料は50元、日本円で180円ほどでしょうか。樹屋だけではなく、徳記洋行の資料を展示する資料館やギフトショップ、カフェなどが園内にあります。

徳記洋行跡
こちらはイギリスの貿易会社だった徳記洋行のありし姿がうかがえる資料館。1979年に台南市政府によって改修され一般公開されています。当時の暮らしぶりを再現した部屋や残された資料などを見ることができます。

資料館室内
少しだけ国際政治的なことを考えますと、もともと先住民が暮らしていた台湾は16世紀オランダの植民地となります。その後は明王朝や清王朝の支配を受けますが、19世紀末から太平洋戦争終結まで日本に統治されました。台湾は近代において多くの国の支配を受け、苦しんだ国なのです。その割には親日感情の強い国であり、日本にとっては心強い味方といえるかもしれません。

安平古堡
この安平地区には、このほかにもオランダが台湾を治めていた時の安平古堡と呼ばれる要塞(上の写真)や安平老街と呼ばれるレンガ造りの古い町並みなどが残され、どこかなつかしい不思議な街。歴史に思いをはせながら散策するにはもってこいの場所なのです。

安平はグルメの街

そしてもうひとつ、安平地区ならではのグルメがあります。ここでは海の幸を味わうことができます。その代表が牡蠣。

カキオムレツ
おススメは上の料理、蚵仔煎(カキ入りオムレツ)。そして下の写真は蚵捲(牡蠣の春巻き)。安平の街なかにある「陳家蚵捲」は行列ができる牡蠣料理のお店でした。お店に入って席を取り、オーダー用紙の食べたい料理に品数を書き入れ、カウンターで会計を済ませます。電光掲示板に番号が表示されたら料理を取りにいくシステム。牡蠣料理のファストフードです。

カキの春巻
もうひとつおススメは豆花。安平樹屋から1キロほど西の海岸近くに同記安平豆花という40年以上続く豆花の老舗本店があります。豆花とは簡単に言えば、あっさり冷たい豆乳プリンにほんのり甘い小豆がかかっているイメージ。蒸し暑い台湾ではおススメの軽食です。

安平豆花店

豆花
実はすぐ隣に茂記黒豆花という豆花のお店があり、気になったのでそちらの豆花もいただきました。こちらのほうが粒がやや小さめかもしれません。両店とも少し大きめの茶碗ほどの分量なので、おやつ感覚でおいしく頂くことができます。

茂記

豆花

安平樹屋へのアクセス

さて、この安平地区への行き方です。台南は台北から遠いと思われがちですが、新幹線を使えば高鉄台北駅から高鉄台南駅まで2時間。乗り換えは電車の場合、高鉄台南駅でローカル線の台鉄沙崙駅に乗車して中心部の台鉄台南駅まで20分です。無料の乗り継ぎバスもありますが45分かかります。

台南駅前
次いで安平へのバスは台南駅の西口から出ます。最も分かりやすいのは88番の安平線。市内をぐるりと回るので時間は50分ほどかかりますが、市内観光をするつもりで。バスの正面と乗り口に88番と表示されています。

バス停表示
その他にも2番だと30分ほど、99番のバスだと34分ほどで安平古堡に行くことができるようです。赤嵌楼や林百貨店からであれば88番の安平線でも30分ほどで安平に着きますから、市内観光をしてから、安平地区に向かうのがおすすめです。

バス
ちなみに台南でぜひ頂きたいグルメはといいますと、日本でも有名になった・・・

擔仔麵
老舗台南料理店「度小月」の擔仔麵です。今ではすっかり日本でも定着した麵ですが、やはり本場で頂くのはひと味違います。台南を訪ねたらぜひ味わってみてください。

安平樹屋
住所:台南市安平區古堡街108號
開館:8:30~17:30 無休 入場料 大人50元 こども25元
台南市政府観光旅遊局HP https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4869

[All Photos by Masato Abe]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

どん兵衛肉うどんで作る『ぺぺどんチーノ』が激ウマ! モチモチ麺がニンニク風味と融合してクセになりすぎるパンチ力!!

香ばしいニンニクとスパイシーな唐辛子……ペペロンチーノは最高だ。以前の記事で、「どん兵衛鴨だしそば」をペペロンした私(中澤)。改めてどん兵衛のポテンシャルに感動した。どん兵衛のつゆとペペロンチーノがこんなに合うなんて……!

と、その時に思った。「うどんで作ったらどうなるんだろう?」と。そこで、どん兵衛のうどんをペペってみたぞ!!

・どん兵衛肉うどん

使用したのは「どん兵衛肉うどん」である。これを選んだ決め手は具。鴨だしそばの時にも説明したが、ペペロンチーノはフライパンで混ぜるという性質上、具が細かくなるほど味が絡みやすい。そして2019年11月19日現在、味噌などが入っていないどん兵衛の通常つゆで具が細かいのは肉うどんしかない

というわけで、さっそくどん兵衛肉うどんをペペロンしよう。名付けて『ペペどんチーノ』の作り方は以下の通りだ。

・「ペペどんチーノ」のレシピ

【材料】
どん兵衛肉うどん:1個
塩:小さじ1杯
コショウ:小さじ1杯
輪切り唐辛子:ひとつまみ
オリーブオイル:適量
ニンニク:ひとかけら

【つくりかた】
1. どん兵衛肉うどんを時間短めで作る(私の場合、1分短く4分で作ったが、好みによって3分でも良いと思う)

2. 麺とつゆを分ける

3. フライパンにオリーブオイルを引き、ニンニクを炒める

4. ニンニクの香りが立ってきたら唐辛子を投入し、どん兵衛のつゆをおたま一杯分入れる

5. 塩、コショウして麺を和える

6. 完成!

──以上、3分くらいで完成した。麺とつゆを分けてからの工程はサッと炒めるだけなのでポンポン入れて終わりである。どん兵衛つゆがペペロンチーノに相性抜群なことは、鴨だしそばの際に判明している。よって、ウマイことは間違いないのだが、これがうどんになるとどうなるのか? 食べてみたところ……

やはり激ウマ! ニンニクと唐辛子のペペロン風味とどん兵衛つゆが相変わらず非常に馴染んでいる。ペペロンチーノのパンチのある味を底上げするように漂うどん兵衛の味がクセになりそうだ。っていうか、これで2回目なのですでにクセになっているのかもしれない。何度食べてもウマイ。

モチモチしたうどんは食べごたえもあってグッド。そばと比較して考えても、食べごたえを求める場合はうどんだろう。麺を食べるごとに口に広がるニンニクの香りとスパイシーさがパンチ力抜群だ

ところで、私は普段からペペロンチーノをよく作るが、パスタを茹でた鍋を洗うのはいつも結構めんどくさい。パスタを茹でるのってそこそこの大きさが必要だし、フライパンと合わせて2つあると、ウチの流しに収まらないので1個ずつ洗わないといけないからだ。

そういう意味でも、フライパン1個でできる『ペペどんチーノ』はお手軽で嬉しい。というわけで、どん兵衛ファンだけではなく、洗い物を1個でも少なくしたい方にもこのレシピはオススメかも? ぜひ試してみてくれ。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

ミッキー&ミニーが2020年の抱負を発表!?お正月限定のプログラムと限定グッズを編集部が調査してきた

東京ディズニーリゾートから、新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

TABIZINE編集部の石原です。皆さん、2020年のお正月は、いかがお過ごしでしょうか?

日本(東京)にいる方も、そうでない方もいらっしゃると思いますが、東京は強風ながらも暖かく、穏やかなムードに包まれております。

今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されるなど、東京がますます盛り上がることが予想されますが、まずは今年が愛にあふれたハッピーな1年になるよう願いを込めて、東京ディズニーリゾートで、ミッキー&ミニーと新年をお祝いしてきました。

2020年1月5日(日)まで限定のお正月イベントなので、すでに来場を予定している方だけでなく、お休み中予定がないという方もぜひ訪れてみてくださいね!

東京ディズニーリゾートのお正月プログラム見所5

早速、この時期しか体験することのできないスペシャルなお正月イベントを潜入レポートします!「ニューイヤーズ・グリーティング」「フォトスポット」「限定スイーツ」「限定アイテム」「ディズニーリゾートラインのフリー切符」など厳選してお届けします。

【1】パレード&ショー

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーそれぞれで行われているパレードとショーの様子は?

■東京ディズニーランド編
東京ディズニーランドの「ニューイヤーズ・グリーティング
東京ディズニーランドの「ニューイヤーズ・グリーティング」では、和服に身を包んだミッキー&ミニー、そしてディズニーキャラクターたちが、華やかなパレードカーに乗って登場!来場した観客とともに、新年の訪れをお祝いしました。

東京ディズニーランドのパレード
お正月をイメージした装飾が彩るパレードカーに乗ってミッキー&ミニーが訪れると大きな歓声が!美しい和装のミッキー&ミニーも新鮮ですね。

■東京ディズニーシー編
東京ディズニーシーの「ニューイヤーズ・グリーティング」
東京ディズニーシーの「ニューイヤーズ・グリーティング」では、2020年の訪れをお祝いする装飾の船が印象的。

東京ディズニーシーのショー
なんと、ミッキー&ミニーが今年の抱負を語るというスペシャルトークも!一体何を目標にしたのか、実際に訪れて答え合わせをしてみてくださいね。

【2】フォトスポット

東京ディズニーリゾートのフォトスポット
限定のフォトスポットには、写真待ちの長蛇の列が!2020年はどんな装飾なのか、事前にチェックして狙いを定めておくことで、スムーズに動けそうですね。

■東京ディズニーランド編
東京ディズニーランドのフォトスポット門松
ミッキー&ミニーをかたどったお花が美しく咲き誇っていました!日本の伝統を感じさせる扇は、外国人観光客にも人気のよう。

■東京ディズニーシー編
東京ディズニーシーのフォトスポット門松
ミッキー&ミニーが飛び出たデザインは、子供から大人まで人気のご様子。終始列をなしていました。

東京ディズニーリゾートのフォトスポット
余談ですが、園内に現れるディズニーキャラクターとの記念撮影ももちろん大人気。見つけたらシャッターチャンスを逃さないでくださいね!

【3】限定スイーツ

パレードやアトラクションに疲れたら、ブレイクタイムはいかが?今回は、東京ディズニーランド内の「スウィートハート・カフェ」と東京ディズニーシー内の「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」で提供されている「カップデザート 800円(税込)」をチェックしてきました。

お正月限定のスイーツ
ババロアと黒蜜の寒天の上には、生クリームと抹茶風味のわらび餅、そしてお入りがトッピングされていました。なんだか食べるだけで開運へと導いてくれそうですね!

【4】限定アイテム<7選>

やっぱり、限定アイテムをチェックせずにはいられませんよね。今回は、筆者が気になったアイテムを厳選してご紹介します。

ドリームダルマ 800円(税込)
まずは、「ドリームダルマ 800円(税込)」をピックアップ。


こんな可愛らしいフォルムのなかには、ニューイヤーメッセージが入っています。開運を願って開けてみると・・・。

ドリームダルマ 800円(税込)
「思い切り好きなことをして気分爽快に」とのメッセージが!TABIZINEで、色々なプロジェクトを進行できそうな予感がしますね!嬉しい後押しメッセージをいただきました。

ドリームダルマ 800円(税込)
裏面には、英訳も。外国人観光客でも楽しめる心遣いは、さすがですね。

おせんべい 1600円(税込)
職場や親しい方へのお土産には、キャッチーな「おせんべい 1,600円(税込)」がオススメ。ソフトタッチなボックスデザインは年齢問わず喜ばれそうですね。

あん入り生八つ橋 1,100円(税込)
間違いないお土産No.1は「あん入り生八つ橋 1,100円(税込)」。赤生地栗きんとんあんと白生地黒豆あんの二種類がセットになった紅白仕立ては、お年賀ギフトにも良さそうです。

ミニうどん 900円(税込)
自分用に狙いたいのは「ミニうどん 900円(税込)」。オフィスにストックしておくと、小腹が空いたときに便利そう。

キャンディー 1,000円(税込)
可愛らしい巾着につい目を奪われる「キャンディー 1,000円(税込)」も気になります。食べた後まで楽しめるグッズは、つい欲しくなってしまいますよね。

ぬいぐるみバッジ1,500円(税込)
見ているだけで癒やされる「ぬいぐるみバッジ1,500円(税込)」は、そばに置いておきたいと思わせる愛らしさ!

チョコレートクランチ 1,200円(税込)
みんな大好きな「チョコレートクランチ 1,200円(税込)」の新デザインもお目見えしていました。

そのほか、折り紙や箸、キーホルダーなどなど、多数アイテムが登場していましたので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

※ 商品およびメニューは、品切れや金額、内容等が変更になる場合があ流とのことですので、予めご了承ください。

【5】ディズニーリゾートラインのフリー切符

記念に手に入れたいのは、東京ディズニーリゾート内を運行している「ディズニーリゾートライン」のお正月の特別デザインが施された「フリー切符<大人1日>660円(税込)」。

フリー切符<大人1日>660円(税込)
干支にちなんで「ね」の文字を中心にデザインされた2020年の特別バージョンは、いい思い出になりそうですね。

おまけ|記念スタンプ

もし時間があったら、園内から手紙を送ってみるのもオススメです!こちらは、園内に設置されたポスト(東京ディズニーランド内10カ所、東京ディズニーシー内11カ所)に手紙やハガキを投函することで、シーズンによって異なる記念スタンプを押してくれるというサービスです。
記念スタンプ
1月5日(日)までに投函すると干支をイメージしたスタンプが押してもらえるとのことなので、興味のある方はぜひ利用してみてくださいね。

筆者も送ってみたので、どんなスタンプが押されるのか、今から楽しみです!

今回は、2020年5日(日)まで東京ディズニーランド(R)と東京ディズニーシー(R)で行われている、お正月限定の特別プログラムやお土産がどんなものかを解明すべく、TABIZINE編集部が潜入調査をしてきました。

ディズニーファンでなくても楽しめる多角的なアプローチは、さすがですね。この空間に身を置くだけでハッピーな気持ちにさせてくれる東京ディズニーリゾートは、やっぱり夢の国でした。ぜひ訪れてみてくださいね。

※ 2020年1月1日の情報になりますので、予めご了承ください。

東京ディズニーランド
住所:千葉県浦安市舞浜1−1
電話番号:‎0570-00-8632
HP:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/

東京ディズニーシー
住所:千葉県浦安市舞浜1−13
電話番号:0570-00-8632
HP:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/

[All photos by Ayano Ishihara]

~人生に旅心を~