大人の遊び場!?リニューアルした渋谷PARCOに老舗の甘味処「甘味おかめ」が登場

戦前から続く「甘味 おかめ」

甘味おかめ渋谷パルコ店メニュー
1930年代、先々代が深川に二川屋という甘味処を出したことが前身で、戦後1946年、有楽町に「おかめ」という屋号が始まります。その後、代替わりし、看板メニューの大きいおはぎが生まれ、ソフトあんみつ、蔵王あんみつなどの甘味や、お食事メニューも増え、素材の品質にこだわった先代女将さんの味が現在にも引き継がれているそうです。

甘味おかめ渋谷パルコ店カウンター席外観
歴史ある民芸家具、食器に囲まれた古民家のような店内も特徴。「飽きることなくずっと使い続けていけるものを選び、月日が流れても変わらない店であり続ける。」子供の頃から民芸に囲まれて育った当代にも、その精神が受け継がれているそうです。

受け継がれる甘味「蔵王金時あんみつ」

今回、渋谷パルコ店にて「おかめ」で愛され続けている「蔵王金時あんみつ 850円(税込)」をいただきました。白いソフトクリームの姿が、蔵王連峰の樹氷を思い起こさせることから名付けられたそうです。

甘味おかめ渋谷パルコ店 蔵王金時あんみつ
ソフトクリームの下には、存在感ある食感の金時豆、舌触りの柔らかいさらし餡、硬めの寒天、季節のフルーツなどがみっちり入っています。ソフトクリームも、バニラの香り豊かでなめらか・・・。沖縄産黒砂糖を煮詰めた黒蜜がちょこんと添えられて、途中で甘みを追加できるのもポイントですね。

くどくないさらりとした甘さ、食感の変化を楽しんで。どこか懐かしい優しさに、長く愛される理由がわかります。

新星・渋谷パルコ店限定「ぶぶソフト」

渋谷パルコ店限定の「ぶぶソフト 850円(税込)」も見逃せません!

甘味おかめ渋谷パルコ店限定ぶぶソフト
つぶ餡、こし餡、ソフトクリームに、京都のお茶漬けのあられ「ぶぶ」がトッピングされていました。ピンク、緑、黄色とカラフルで、渋谷の街ともマッチしたポップさ!もちろん、餡もソフトクリームもお上品なおいしさです。

甘味おかめ渋谷パルコ店 蔵王金時あんみつ・ぶぶソフトハーフサイズ
実は、「蔵王金時ソフト」と「ぶぶソフト」、どちらにしようか相当に迷いました。悩みに悩む筆者に、お店の方がハーフサイズ(450円)で出してくださいました。この懐の深い臨機応変なご対応、爽やかで暖かなお店の方、心から感激するしかありません!

写真はハーフサイズなので、通常サイズは倍の大きさで、きっと大満足間違いないですね!

看板メニューのおはぎやお食事も

甘味おかめ渋谷パルコ店メニュー
もち米からできた「おはぎ(つぶ餡・きなこ・ごま・玄米)」は、注文後ひとつずつ手作りで、普通のおはぎの約2倍という大きさ!渋谷パルコ店限定の「玄米」は要チェックです!お茶と一緒に店内でもいただいたり、手土産にも。


このほか、お食事、ドリンク、季節ものと、メニューも豊富にそろっています。

戦前から令和へつなぐ新しい道

甘味おかめ渋谷パルコ店 ショップカード
お店のカードに「抱き茗荷」の家紋が光る戦前から続く甘味処。お店のこだわりがありながらも固執せず、渋谷に登場するという姿勢にも胸打つものがありました。内装や食器からも日本の心を感じてほっとして、若者も大人も大きなテーブルを囲んで団欒。きっと若者にもこの暖かな感覚・文化は繋がれてゆくのでしょう。

大人にもぜひ立ち寄っていただきたい、古き良き新しき甘味処です。

甘味おかめ 渋谷パルコ店
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷PARCO B1F
電話番号:03-5422-3560
営業時間:11:00〜20:30
定休日:不定休
交通:「渋谷駅」から徒歩約5分
HP:http://www.kanmi-okame.jp/

[All photos by kurisencho]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

スタバとゼブラがコラボしたボールペンが意識高すぎて前澤友作氏より先に成層圏を突破する勢い /『Starbucks Touch The Pen』を買ってみた

先日、ZOZOの社長退任を発表した前澤友作さん。退任会見では、宇宙渡航への意欲を見せた。民間人初の「月旅行」は2023年の予定。さらに、会見によると、それよりも前に宇宙に行く予定があるという。

庶民では想像すらできないスケールの大きい話だが、そんな我々でも前澤氏より先に成層圏を突破できるかもしれない。そう、スターバックスの『Touch The Pen』ならね

・スタイリッシュ

2019年9月25日にスタバのオンラインショップで取り扱いが開始されたこのボールペン。メタリックなデザインがスタイリッシュでお洒落である。というわけで、速攻で買ってみた。

紙の上でペンを踊らせてみたところ、非常にスムーズな書き心地。それもそのはず、このペンはボールペンで有名なゼブラ株式会社とのコラボ商品である。

・スタバにフェーズを移行

だが、驚いたのは、ペンに付属するもう1つのスペックだ。なんと、このペンにはFelicaチップが搭載されており、スタバの会計が行えるのである。マジかよ!? ではさっそく、スタバにフェーズを移行してみよう。

このペンで会計をするためにはまず入金する必要がある。入金メソッドは、店頭とウェブの2ウェイ。ウェブからの入金は「My Starbucks」への会員登録ならびに「Starbucks Touch The Pen」へのWeb登録が必須となっている。今回は店頭で入金してみるぞ。

・ジャストアイデアでコーヒーをアサイン

「入金したい」と伝えると、レジ横から読み取り機をアテンドしてくれる店員さん。その機械にボールペンをかざすだけで入金が完了した。なお、1000円以上から入金ができ、限度額は3万円となっている

続け様に「キャラメル・フラペチーノ」を注文すると、同じ機械にボールペンをピッとするだけでオンタイムで支払いも完了。

これならスタバで仕事をしている時にわざわざ財布を出すプロセスを踏む必要もない。胸ポケットのペン1本でフィックスするユーザーインターフェイスはジャストアイデアでコーヒーをアサインできる。ビジネスパーソンにコミットメントしたスキームはまさにイノベーション!! 

・イノベーティブすぎて意識が成層圏突破

クリエイティビティを刺激するこのペン。ブレストを感じるニュージェネレーションのスペックは、フレキシブルにブラッシュアップされており、高すぎる意識が成層圏を突破するレベル。

ちなみに、ペンの値段は税抜き4000円だが、前澤友作氏が社長を退任してまで叶える成層圏突破の気分を味わえると考えたらコストパフォーマンスは抜群と言えるだろう。これぞシナジー。そのベネフィットはプライスレス。

参照元:スターバックス
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

お土産に最適!台湾の猫村「猴硐」限定の猫型のパイナップルケーキが超キュート

台湾の猫村「猴硐」駅の目の前

艾妮西點烘焙外観
(C)mayutsutsui

猫型のパイナップルケーキが購入できるのは、艾妮西点烘焙(Annie Bakery)というお店。猫村がある猴硐駅を降りると目の前にあるので、直ぐにわかります。

艾妮西點烘焙内観1
(C)mayutsutsui

店内には猫型のパイナップルケーキがずらり。賞味期限は常温で30日です。日持ちが良いので、お土産にも最適ですね。

猫型パイナップルケーキ1
(C)mayutsutsui

生地は2種類。茶色はプレーン、黒色には竹炭が練りこまれています。竹炭は、もともと猴硐が炭鉱の町として栄えていたことからイメージして作られているのだそう。台北市内では中々見かけない珍しいパイナップルケーキですよね。

猫型パイナップルケーキ2
(C)mayutsutsui

中に入っているのは、パイナップル味、ブルーベリーやクランベリーの3種類。同じ味でも顔のアップと全身姿の2種類の形があり、好きな味と形を組みあわせていきます。

猫型パイナップルケーキ3
(C)mayutsutsui

同じ味でも顔のアップと全身姿の2種類の形があり、好きな味と形を組みあわせていきます。

猫型パイナップルケーキ4
(C)mayutsutsui

手作りなので同じ味でも少しずつ顔が異なります。一つ一つ好みの顔を選ぶのが楽しくてワクワクしちゃいますよね。

艾妮西點烘焙内観2
(C)mayutsutsui

ギフト用にしっかりとした箱詰めもしてもらえます。箱入りはパイナップルケーキが割れる心配が少なく、中身は好きなものを組み替えることが可能なのも嬉しいポイント。日本に持って帰りやすくて便利ですよ。

猫型のパイナップルケーキがかわいすぎる!


(C)mayutsutsui

甘すぎず、優しい甘さで仕上げられたパイナップルケーキは、見た目だけでなく中身も美味しい。お皿に並べるとよりいっそう可愛さが増しますね。

猫型パイナップルケーキ6
(C)mayutsutsui

中を覗いてみると、バター風味のサクサクとした生地の中にフルーティーなパイナップル餡がぎっしりと詰まっています。

猫型パイナップルケーキ7
(C)mayutsutsui

可愛らしい猫型のパイナップルケーキは、パケも中身も大満足の一品です。お土産としても喜ばれること間違いなし!台湾の猫村「猴硐」を訪れたらぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

「艾妮西點烘焙(Annie Bakery) 猴硐貓村店」
住所:新北市瑞芳區柴寮路38號
電話:(02)24979898
営業時間:9:30~18:00
HP:https://www.facebook.com/anniebakery168/

~人生に旅心を~