【2019まとめ】「かつや」の意味不明な期間限定メニューを振り返ってみたら、全員もれなく頭がおかしくて笑った

皆さま、あけましておめでとうございます。今年も一年どうかよろしくお願いいたします。さて! 2020年が始まったばかりではあるが、大事なことを忘れていたので話を2019年に戻したい。とんかつチェーン「かつや」が生み出した数々のカオスについてだ。

謎極まりない期間限定メニューを定期的に発売するというイメージが、もはや世間に定着してしまった感のある「かつや」。特に去年は過去最強の仕上がりだったと言っても過言ではないだろう。そこで今回、「かつや」の意味不明だった珍メニューを全力で振り返ってることにした。さっそく行くぜ!

・その1:カレーうどんカツ丼

何やら最初からクライマックス状態になってしまったが、今考えてもまったく意味が分からないのがこの『カレーうどんカツ丼』だ。そもそも、なぜカツ丼にうどんを載せようと思ったのか? まさかすぎるサプライズ選出に、うどん側もきっと「え、俺!?」と戸惑ったに違いない。

そういえば先日、TBS系列『坂上&指原のつぶれない店』に「かつや」が取り上げられていたのだが、新商品開発の場において性懲りもなくうどんを使ったメニューが提案されていた。この件について私から言えることは一つである。学べ……!

・その2:牛丼カツ丼

このメニューに関しては、頭がおかしいというより頭が悪いと表現した方が正しいかもしれない。『牛丼カツ丼』というネーミングの時点で相当な頭の悪さだが、実物が牛丼とカツ丼をただカレー皿に盛ったものだと知った時は一周回ってガッツポーズが飛び出したものだ。最高。「かつや」最高。

人気の二大丼による予期せぬケミストリー(化学反応)が起きるかと思いきや、牛丼とカツ丼を交互に食っているだけなので 1+1=2 でしかなかったという点もアホすぎて最高である。研ぎ澄まされたセンスの塊のようなバカオブザイヤー。

・その3:ラーメンコロッケ

ついにとんでもねぇところに手を出してきやがったな……というのが最初の印象だ。ラーメンを揚げてコロッケにするなんて、そんなの最終手段ではないか。ファウルを取られるか取られないかのギリギリを狙った結果、やっぱりファウルだったけど審判ブン殴って強引にゴールしたみたいな謎メニューである。

ただ、意外や意外。食べてみると割と真っ当な味であったのは記事の通りだ。「そこは置きにくるんかい」という気もしなくはないが、そういったバランス感覚こそ「かつや」の隠れた強みなのかもしれない。まあ、ちょっとどうかしているのは間違いないが。

──以上、独断と偏見による厳選3商品をお送りした。いかがだろうか? たった3つなのにどっと疲れてしまったのは私だけだろうか? それにしても、全員もれなく頭おかしいってどういうことなんだよ! こっちの身がもたねーぞ!!

・今年も期待

とは言え、そんな「かつや」の荒ぶりをファンが求めているのも確かだ。ぜひ今年もワケの分からない商品をたくさん発表して、我々 “かつや者” をアッと驚かせてほしいものである。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

ちなみに、1月6日より発売される新商品の名は『味噌チキンカツ丼』とのこと。普通かよ!

執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

オタマジャクシが食べられる!? 裏路地にひっそり佇む『QQタピオカ』で「オタマジャクシ牛乳」と出会った! 東京・新宿御苑

世は正に大タピオカ時代! 都心の繁華街を歩けば大抵タピオカ屋を発見出来るし、大抵行列している。そして雨後のタケノコのように、気づくとタピオカ屋が増えている。かくいう私もタピオカが大好きで、ほぼ週3のペースでタピオカを摂取している。

こんなことを書いている今もタピオカを摂取したくて仕方がなくなってきた。完全にタピオカ依存症である。そんな中、東京・新宿で気になるタピオカ屋を発見した。いや、発見してしまった……。

・外観は台湾の屋台風

丸ノ内線・新宿御苑前駅からほど近く、閑静な裏路地にそのお店はあった。

「QQタピオカ」……。台湾島の形をした謎のキャラクターがいる以外は特におかしなところのない、一見すると普通のお店だ。


何なら窓口の上に瓦屋根がついていたりと、アジアンな雰囲気を醸し出す洒落た外観をしている。しかしここで油断してはならない。お店の入り口横に置いてある可愛らしい立て看板には、恐ろしい名が……!

・目を疑うメニュー

どんなドリンクがあるんだろうか?と、赤い立て看板に近づいていく。なるほど、看板に手書きで人気のメニューを書いてくれているのか。一番人気は何だろう?

ん?

んん!!?

オタマジャクシ牛乳!!!!!?

あ、豆乳も選べるのか。ってそこじゃない! 注目すべきは!! 「オタマジャクシ」!!!

過去に私はタピオカドリンクを飲みながら「カエルさんの卵が豊作ー!」と言って母親をドン引きさせたことがある。しかしそれはあくまでもタピオカ。QQタピオカの立て看板をもう一度見てみよう。

うん、他のドリンクは「タピオカ」だが、1位の商品名は間違いなく「オタマジャクシ牛乳(豆乳)」だ。これはもしかして……

本当にオタマジャクシが入っているんじゃ……?

──意を決して「オタマジャクシ牛乳(400円)」を注文。美人店員さんがとても綺麗な笑顔で「オタマジャクシですね〜!」と爽やかに注文を受けてくれた。

ガチだ……ガチでオタマジャクシなんだ……。

と、絶望している間に、ドリンクが出来上がってしまった。

見た目はめちゃくちゃ美味しそう!! でもこのドリンクはオタマジャクシ牛乳!! あああっ、よく見ると底に……

「オタマジャクシ」たちがいるううう!!! しかもほんのり温かいいいい!!!!

しかしグダグダ言っていても仕方がない。このままでは、たくさんのオタマジャクシたちが浮かばれない……。覚悟を決めて飲むしかない! ズズッ……

ん?

……美味しい。

えっ、何これめっちゃ美味しい!! オタマジャクシたちめちゃくちゃ美味しい!!!

黒糖が効いた冷たい牛乳と、とろっとろで柔らかく温かいオタマジャクシたちが最高にマッチしている。最高じゃないかオタマジャクシ……!! こんなに美味しいんだったら、世界中で乱獲されてしまうのでは……?

と思いきや!

煮詰めたタピオカだったのだ!!!

どうして煮詰めたタピオカを「オタマジャクシ」と名付けてしまったのかは分からないが、おそらく溶けたタピオカの見た目がオタマジャクシっぽいからだと思われるが、「オタマジャクシ牛乳」は人気No.1になるのも納得の絶品タピオカドリンクだった。

・「オタマジャクシ」以外は硬めのタピオカ

ちなみに、人気No.2の「タピオカ牛乳ティー(400円)」をはじめとした「オタマジャクシ」を使用していないドリンクには、噛みごたえのある硬めのタピオカが使われていた。さらに、オタマジャクシ牛乳よりもカップが大きい。

「タピオカ牛乳ティー」は甘さも控えめなので、甘いドリンクや柔らかいタピオカが好きな方へはオタマジャクシ牛乳を、甘さ控えめなドリンクや硬いタピオカが好きな方へはタピオカ牛乳ティーをおすすめしたい。

・QQとは

ちなみに店名にもなっている「QQ」とは、台湾で使われている擬音語で、もちもちとした食感を表す言葉だそう。確かにここ「QQタピオカ」のタピオカは「オタマジャクシ」も含めてもちもちだった。

他にもモチモチ台湾スイーツ「イモエン」を用いたスイーツや、豆花とタピオカのスイーツなどもあるので、台湾スイーツ好きにも是非堪能してもらいたいお店だ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 QQタピオカ
住所 東京都新宿区新宿1丁目15−5 102号室
営業時間 11:00~21:00

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

イスタンブール新市街・ニシャンタシュ地区のモダンなカフェ「カフェ・ネロ」

トルコ共和国最大の都市、イスタンブールは、首都のアンカラを凌ぐほど都会的な一面があります。ボスポラス海峡によってヨーロッパとアジアに大陸を二分されているイスタンブールは、エリアによって全く違う表情がありますが、都会で洗練された雰囲気が漂っているのはヨーロッパ側の新市街です。

バスやメトロが発達しており、新市街と一口に言っても降りる駅によって全く印象が異なります。外資系の企業もどんどん進出しているビジネス街ではきっちりとしたスーツに身をまとっている人が多かったり、高校や大学があるエリアではトルコの学生の飾らない日常生活を垣間見ることができます。かと思えば、オスマン帝国時代に建てられたドルマバフチェ宮殿や、ショッピングや食事を楽しむことができるノスタルジックな路面電車が走るイスティクラル通りでは世界各国からの旅行者で活気に満ちています。

そんな新市街の中でも、西洋風の街並みがいい意味でトルコらしくなく、高級なブティックやおしゃれなレストランやカフェが軒を連ねるエリアがニシャンタシュです。

ニシャンタシュは、流行に敏感な若い男女に特に人気があるエリア。天気の良い日にはレストランのテラス席で優雅にブランチを楽しんだり、おしゃれな恰好をしてカフェで友達同士で会話を楽しんだり、ショッピングを楽しんでいる地元の人の姿はもはやこのエリアの定番です。

その土地柄のせいか、やや高級志向のカフェが多いのも事実なのですが、ニシャンタシュにありながらもカジュアルでモダンな雰囲気を楽しむことができるカフェが、カフェ・ネロです。

カフェ・ネロは、ロンドンに拠点を置くコーヒーショップのチェーン店。ヨーロッパを中心とする各国に進出し、イギリス、アイルランド、ポーランド、トルコ、アラブ首長国連邦など11か国で1000を超える支店を構えている、イタリアのコーヒーショップにインスパイアされたヨーロッパスタイルのカフェです。

ニシャンタシュのカフェ・ネロは、ヨーロッパ風の街の雰囲気にもよくなじむシックな外観。店内に入るとまずはバーカウンターがあるので、メニューボードに書かれてあるドリンクやショーケースに陳列されているパンやスイーツの中からお好みの商品を選んで、レジで店員さんに伝えてお会計を済ませます。注文した商品をトレイに乗せて、好きな席でいただくという、日本でもよくあるセルフサービススタイルです。

店内は見た目以上に奥行きがあります。一階は日光がほどよく降り注ぎ、ゆったりとしたソファ席やテラス席もあって賑やかな雰囲気です。二階にあがると比較的静かでほどよい照明の明るさが心地よく、ゆっくりと本を読んだりパソコンで作業をするのにはちょうどいい空間になっています。

ニシャンタシュはハイソなエリアというだけあって、どのカフェも価格はやや高め設定のところが多いのですが、カフェ・ネロはチェーン店のなので、チャイ(トルコの紅茶)が5.50TL、ラテやカプチーノが11.00TLという良心的な価格も好ポイントです。

まるでトルコ以外のヨーロッパの街の一角のカフェにいるような気分を味わえるのは、ニシャンタシュのカフェ・ネロならでは。旅行中ちょっと一息つきたくなったら、このエリア独特のモダンな雰囲気を感じながら、ちょっと背伸びした気分でカフェタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Post:GoTrip!http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 カフェ・ネロ ニシャンタシュ店(Caffe Nero Nişantaşı)
所在地 Harbiye Mahallesi, Vali Konağı Caddesi, No 30, Şişli, İstanbul

明日、旅に行きたくなるメディア