台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(2)|熱々小籠包の超人気店「正常鮮肉小湯包(ジェンチャンシエンロウシャオタンバオ)」を実食ルポ

礁溪駅近くの賑やかな街にある人気店「正常鮮肉小湯包」に突撃!

正常鮮肉小湯包
礁溪駅周辺にはグルメ店やお土産店が点在し、ちょっとした夜市として賑わっています。たくさんのお店が立ち並ぶ賑やかな通りから一本入った道に、毎日行列ができるという人気小籠包店があります。お店の名前は「正常鮮肉小湯包(ジェンチャンシエンロウシャオタンバオ)」。ピーク時は1時間ほど並ぶこともあるようです。

日曜日の夕方6時半頃に訪れた筆者が訪れた時も、老若男女問わず多くの方が列に並んでいました。さっそく筆者たちも列に加わってみます。

お手頃価格がうれしい

正常鮮肉小湯包メニュー
お店の看板に書かれているメニューを見てみると、小籠包が80元(約288円)、酸辣湯が30元とお手頃価格です。豆乳やミルクティーなどの飲み物も販売されています。ただし筆者が訪れた時はネギが高い時期だったらしく、小籠包に使われるネギはいつもより少なめに入っているということでした。

イートインもテイクアウトも同じ列に並んで購入

セイロから湯気がもくもく
イートインもテイクアウトも同じ列に並んで購入します。店頭ではセイロに入った小籠包が次々と蒸されていく様子を垣間見ることができ、もくもくと立ち昇る湯気がなんとも食欲を刺激します。

10分ほど並んだのちに注文を済ませることができ、タイミング良く席が空いていたためイートインでいただくことにしました。会計は食後です。

簡単なテーブル席有り
店内には簡単なテーブル席が4つほど設置されています。こじんまりとしていますが回転は早いです。

調味料
それぞれのテーブルに箸や調味料などがセットされています。

熱々の小籠包は肉汁たっぷり!

小湯包とサンラータン
しばらくすると料理が運ばれてきます。こちらは鮮肉小湯包(小籠包)と酸辣湯です。小籠包は一箱に10個入っています。

小籠包
小籠包はセイロで蒸してからそのまま紙パックに載せているので熱々。火傷に注意しながらいただきましょう。


小籠包の皮を破ると、中から肉汁がじゅわ〜っと出てきます。お肉は柔らかめで肉の旨味がたっぷり。黒酢をかけていただいてみたところ、ほんのり酸味が加わってより好みの味わいに。美味しくて、あっという間に食べ尽くしてしまいました。

酸辣湯(サンラータン)もぜひ一緒に

具沢山のサンラータン
小籠包に加え、酸辣湯(サンラータン)もぜひ一緒に注文することをおすすめします。スープの中には豆腐、玉子、キクラゲ、ニンジン、タケノコとたくさんの具が入っています。とろみのある温かいスープに身体が温まります。

「正常鮮肉小湯包」は、80元で肉汁たっぷりの熱々小籠包がいただけるのでコスパが高いと感じます。ただし、あまりにも長い行列ができている時は避けた方が無難かもしれません。夜市を散策しながら、空いているタイミングを狙って訪れてみてくださいね。

正常鮮肉小湯包
住所:宜蘭縣礁溪鄉德陽街1號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【知ってた?】あの『日高屋』が「焼き鳥屋」もやってるらしいよ → 利用してみたところ「ひとりちょい飲み」に最適だった

みなさ~ん! きょうも元気に飲んでますか~? 日々、仕事終わりの一杯のために働いている記者のような人間にとって、安ウマな店ほどありがたいものはない。先日、時間はないが軽く飲みたいなあ……とウロついていた時のことだ。『日高屋』の看板を発見。

あの中華屋のソレと、なにやら雰囲気が違う。思いっきり “焼鳥” と書いているではないか。これは全く別の日高屋なのだろうか。確かめるべく入ったその店は、まさに天国。中華の日高屋の新業態店らしく、ひとりでちょいっと飲むのにピッタリな空間だったぞ。

・店内の空気がキレイ

ガラガラと『焼鳥日高』の扉を開くと、焼鳥屋特有の煙っぽさがない。まだ早い時間だったため、お客さんの数もまばらだったこともあるだろうが、空気がクリーンだ! 服に匂いがつくのが気になるという人には、ありがたいだろう。

注文方法は、専用のタッチペンを使ってメニューシートを使うとのこと。はじめて利用するという記者のような人にも、店員さんがていねいに教えてくれるので安心してほしい。まあペンをポチっとシートに押し当てて、ペンで注文ボタンをピッと押すだけなので簡単。ひと昔前のタッチパネルのような感じだ。

・めちゃめちゃ「ひとり飲み」向き

さて、まずはアルコールを……とメニュー表を見ると「生中290円」「レモンサワー280円」と書いてある。これはなかなかに安くて、良いではないか。焼鳥も2本で210円~とリーズナブルだ。さっそくポチポチっとして「かわ」や「つくね」を注文すると、ものの数分で運ばれてきた。早いやん。

しかも普通に美味しい。このクオリティーでこの値段であれば、言うことなしだ。「もう一皿頼むべ~」とペンを取ったところで、フト気付く。自分で注文してサッと運ばれてきて食べるという流れは、結構忙しい。つまり、ひとりで飲んでいても持て余す時間がゼロなのだ。

これは、めちゃめちゃ、ひとり飲み向きだな! 仕事終わりのちょい飲みに、これほど最適な店があろうか。さすがは『日高屋』さん、やってくれるな。ちなみにこちらの『焼鳥日高』、以前は『大衆酒場日高』という店名だったという。

記者が利用したのは浅草橋駅前店だが、店員さんに聞いたところ、名前の変更は同店に限ったことではないらしい。ほかの『大衆酒場日高』も、じわじわと『焼鳥日高』に店名を移行しているとのことだったぞ。

まあ、それはさて置き。安ウマな、ちょい飲み屋を探しているソコの君! 今晩あたり、さっそく軽く一杯いかがだろう。この日、記者は30分ほど滞在してクィっと飲んだ結果、会計はたったの1160円だったことをお知らせしておく。参考にしてくれよな。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 焼鳥日高 浅草橋駅前店
住所 東京都台東区浅草橋1-18-1 SK浅草橋駅ビル
時間 11:00〜23:30(L/O23:00)

参考リンク:日高屋「店舗検索
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

今年の節分は恵方ロールはいかが?毎年人気の恵方ロールがいちごで登場

今年も登場「恵方ロール」


2010年に発売して以来、毎年人気となっている恵方ロール。今年はブランドいちご「とちおとめ」を丸ごと5粒使用した贅沢いちごロールです。しっとりやわらかなスポンジと生クリームでいちごを包み、海苔の代わりにココア風味のクレープを使用。大人な甘さといちごの甘酸っぱさがマッチした、上質な味わいを堪能できます。

2020年の恵方は「西南西」です。今年は恵方ロールで、節分を楽しんでくださいね!

<販売概要>
■販売期間  :2020年1月25日(土)~2月3日(月)
        ※予約開始日:2020年1月10日(金)9:00~ 
■販売場所  :グルメ&スーベニール「アイ マリーナ」(2階)
■販売時間  :10:00~20:00 ※各日売り切れ次第終了
■料金(税込み):1本 864円
■サイズ   :長さ12cm 直径 4cm
■お客様からのお問い合わせ先:045-223-2366(アイ マリーナ直通/9:00~20:00)

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルについて


風をはらんだヨットの帆を表現した外観が特徴の横浜を代表するホテル。地上31階の建物に、客室数594室、8つのレストラン&バーのほか、大小15室の宴会場を有し、ホテル館内はいたるところから海が望めます。最高級のおもてなしを、是非ご堪能ください。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
〒220-8522 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1
tel:045-223-2222
公式HP

@PRESS

~人生に旅心を~