新宿小田急で京都を感じる新春恒例イベント「第46回京の老舗めぐり」

京都の和テイストスイーツ

京都北山マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ 茶の巣」

小田急新宿店「第46回京の老舗めぐり」京都北山マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ 茶の巣」

豊かなミルクを感じられるホワイトチョコレートをサンドしたラングドシャ。茶の葉専用のお濃茶を使用し、風味を際立たせた一品です。
お濃茶ラングドシャ 茶の巣(10枚入): 1,650円

村上開新堂「好事福盧(こうずぶくろ)」

小田急新宿店「第46回京の老舗めぐり」村上開新堂「好事福盧(こうずぶくろ)」

大正時代から意匠登録されているという、伝統の一品。みかんの果実の甘みをそのまま味わえます。
好事福盧(こうずぶくろ)2個入: 1,080円

一乗寺中谷「絹ごし緑茶てぃらみす」

小田急新宿店「第46回京の老舗めぐり」一乗寺中谷「絹ごし緑茶てぃらみす」

白あんと豆乳、生クリーム、フロマージュブランに抹茶をたっぷりと合わせた和製ティラミス。絹ごし豆腐のような、繊細な味わいです。販売開始は10日~13日の正午から、各日限定20個(13日のみ30個)、一人1個限りの限定販売です。
絹ごし緑茶てぃらみす: 1,720円

中村藤吉本店「生茶ゼリィ(抹茶・ほうじ茶)」

小田急新宿店「第46回京の老舗めぐり」中村藤吉本店「生茶ゼリィ(抹茶・ほうじ茶)」

濃厚な抹茶の味わいが楽しめる抹茶ぜりぃと、ほうじ茶をそのまま閉じ込めたかのような味わいのほうじ茶ゼリィの2種類。ひんやりつるんとした口当たりが特徴の和風ゼリーです。抹茶は各日400個(13日のみ250個)、ほうじ茶は各日50個(13日のみ100個)、一人2個限りの限定販売となります。
生茶ゼリィ(抹茶・ほうじ茶): 各390円

京都で大人気ラーメン「京都 龍旗信」

小田急新宿店「第46回京の老舗めぐり」京都 龍旗信「津村商店の河内鴨と鶏の特上塩ラーメン」

京都で人気の塩ラーメン専門店「京都 龍旗信」。ムール貝を使った塩ダレと鶏ガラ、7種類の野菜で出汁をとった絶品ラーメンが登場します。
津村商店の河内鴨と鶏の特上塩ラーメン: 980円

小田急新宿店「第46回京の老舗めぐり」京都 龍旗信「黒トリュフの濃厚ウニ・ホタテ塩まぜそば」

今回のイベント用に小田急限定のまぜそばも登場。黒トリュフやウニとホタテの濃厚な香りを楽しめます。
黒トリュフの濃厚ウニ・ホタテ塩まぜそば: 1,980円

SNS映えアイテムの初出店のお店5店舗

小田急新宿店で毎年恒例の「京の老舗めぐり」に、今年初出店するお店は5店舗。彩り豊かなSNS映えアイテムがそろいます。

【初出店・初出品の一覧】
・フルーツパーラークリケット「クリケットゼリー」
・カステラ・ド・バウロ「ミーニョ地方のパォンデロー」
・クロッシェ「京あめ」
・ぱん屋~LeuCocoRyne~「イズニーバタークロワッサン」
・和旬“ (なごみじゅん)「金華鯖寿司」

[クロッシェ「寿手鞠」]

【第46回京の老舗めぐり~京都を堪能できる、老舗と人気店の競演~】
期間: 2020年1月8日(水)~13日(月・祝)
場所: 小田急百貨店新宿店本館11階催物場

[小田急百貨店新宿店]
所在地: 新宿区西新宿1-1-3
営業時間: 10:00~20:00 (イートイン ラストオーダー 19:30) ※最終日は17:00閉場
電話:03-3342-1111
公式サイト: http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/

[PR Times]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【期待大】『マックフルーリーカスタード 白玉のっけてみた』を食べてみた結果…

タピオカ、パンケーキ、生クリーム……。数あるスイーツの中でも “鉄板のコンビネーション” が存在する。それが「アイスクリーム × モチ」の組み合わせだ。ハーゲンダッツの「華もちシリーズ」が、品切れになるほど爆売れすることをご存じの方も多いことだろう。

その鉄板コンビネーションで勝負に出たのが、2019年9月4日から期間限定で発売開始となったマクドナルドの『マックフルーリーカスタード 白玉のっけてみた』だ。ハッキリ言ってこれは期待大。爆売れの予感がプンプンする大本命スイーツである。

・初めてのモチ

ソフトクリームとクッキー、チョコレートなどをまぜまぜしたマクドナルドの定番スイーツ、それが「マックフルーリー」だ。オレオやキットカットなど、これまで様々なフレーバーが誕生しているが、白玉……つまり “もち” が入るのは今回が初だという。

なぜならば「白玉がくっついてしまう」などの障害が多くあったようで、マクドナルドの発表によれば「開発に1年以上をかけました」とのことである。さらには「これまででもっとも苦労したメニューです」ともしているから、満を持しての発売ということだ。これは……ウマいに決まってる。

・いざ実食

というわけで、発売日当日、マクドナルドで『マックフルーリーカスタード 白玉のっけてみた』を注文。価格は税込み320円で、10月上旬までの販売を予定しているとのこと。ぶっちゃけ、オレオなどと比べて地味な見た目であることは否定できないが、大切なのは味。ワクワクしながら口に運んでみると……。

おや?

あ、あれれ?

うーーーーーーむ。

まず、全部で4つ入っていた白玉自体はとても美味しい。カスタードでコーティングされてはいるが、アイスと食べるとカスタードの味がほぼわからないので、白玉は白玉だ。うむ、美味しいし、食感ももちもちに決まっている。おもちだし。

そして、それ以上に「サクサク食感のコーンクラッシュ」がベリーナイス。サクサクとした食感はもちろんのこと、全体的に甘いマックフルーリーに香ばしさを与えてくれていた。んが、手放しで褒められるのはそこまでだ。

・味に締まりがない……

『マックフルーリーカスタード 白玉のっけてみた』は、その名の通りソフトクリームをカスタードクリームをまぜまぜしたスイーツなので、一言でいえば味に締まりがなかった。濃厚と言われればその通りだが、オレオのような後引くウマさが感じられなかったのは残念だ。

また、ソフトクリームと白玉のコンビネーションも、やや歯車がかみ合っていない印象である。これはひとえに「ソフトクリーム」と「カスタードクリーム」が同系統の味わいであるため、イマイチ白玉の風味が活きていないのだろう。せっかくの白玉が食感要員だけになってしまっているところが実に惜しい。

というわけで、期待値が高すぎたせいもあるが、やや “コレジャナイ感” があった『マックフルーリーカスタード 白玉のっけてみた』。ただ、これはあくまではじめの一歩に過ぎない。王者・マクドナルドの盛大なリベンジに期待だ。

参考リンク:日本マクドナルド
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【レシピあり】中華ハンバーガー『肉夾饃(ロージャーモー)』がウマすぎ! あまりの美味しさに言葉の法則が無視されるレベル / 沢井メグのリアル中華:第20回

中国料理といえば……餃子、炒飯、小籠包! 日本人にとってはこのあたりがメジャーどころだろう。

それも良いのだが、中国住み経験がある私・沢井メグが「中国旅行に行くんだけど、何が美味しい?」と聞かれた際に挙げるのはこのメジャーメンバーではない。『肉夾饃(ロージャーモー)』である。とくに1人旅の方には激しくオススメしたいローカルフードだ。そして誰もがこう言う「確かにこれは美味しい!」と。

・肉夾饃とは!

肉夾饃(ロージャーモー)とは、陝西省西安の名物B級グルメだ。

“饃(モー)” と呼ばれるシンプルなバンズに、とろけるほど煮込まれた “臘汁肉(ラージーロウ)” と呼ばれる肉の細切りが挟まれている。一口かじるとジュワ~ッと肉汁がしたたる! それがバンズに染み込んだところを食べるのも最高だ。

西安に限らず、中国全土ほぼどこにでも存在する。最近、日本でも秋葉原や西川口などで見られるようになった。

・実は名前がちょっと変

さて、名前は「肉」「挟む(夾)」「饃」と漢字を見ただけでどんな料理か想像ができる肉夾饃であるが、中国語を勉強したことがある人なら「あれ?」と思われるかもしれない。そう、実は語順がちょっと変。直訳すると「肉で饃を挟む」となってしまうのだ。

中国でも度々「饃で肉を挟んでいるのだから “饃夾肉(モージャーロウ)” と呼ぶべきでは?」と議論になっている。だが、文法を無視してまで肉夾饃と呼ぶ理由があるという。いくつかの説があり、

説1「昔の中国語で肉夾於饃と表記していたところ、縮まって肉夾饃となった」

説2「饃夾肉というと、方言で “肉がない” と似た音になるため、饃と肉の順番が入れ替わった」

説3「本来なら饃夾肉であるが、肉があまりにもウマかったので、文法を無視して肉を前に置いて肉夾饃と呼ぶ人が現れる。そしてそのまま定着した」

というのがよく知られているところだ。

3つの説からは、肉夾饃には歴史があること、そしてめちゃウマいということが読み取れる。ということで、今回の『沢井メグのリアル中華:第20回』で作るのは肉夾饃! ハラルフードのお店で売られている羊肉のものも美味しいが、今回は定番であり日本でも手に入りやすい豚肉のものを作ってみたいと思う。

【材料】

<臘汁肉(中の煮込み肉)>
・豚バラ肉:500g
・醤油:35ml
・氷砂糖:15g ※なければ白糖でOK!
・ローリエ:2枚
・花椒:20粒
・八角:1個
・シナモンロール:1本
・クローブ:2個
・ショウガ:1かけ
・ネギ:10cmくらい
・ビール:180ml(1/2缶)※なければ水でもOK
・塩:少々
・コショウ:少々

<饃>5個分

・小麦粉:250g(中力粉が望ましい、なければ薄力粉でもOK)
・ドライイースト:3g
・砂糖:小さじ1
・30度くらいのぬるま湯:100ml
・サラダ油:10g

【作り方】

<臘汁肉(中の煮込み肉)>
1. まずは煮込み肉から。豚肉をブツ切りにして下茹でする。

2. 深めの鍋に油と氷砂糖15gを入れ、砂糖が溶けて茶色くなってきたら豚肉を入れ、焼き目をつけつつ砂糖を絡めていく。

3. ショウガを薄切りにし、ローリエ2枚、花椒20粒、八角1個、シナモンロール1本、クローブ2個と一緒に2の鍋に入れて、スパイスの香りが立つまで軽く炒める。

4. 3にネギ、ビール180ml、醤油35mlを入れてひと煮立ちさせる。

5. 4に水を足す(分量外)。肉全体がかぶるくらいが目安。そのまま1時間ほど弱火でコトコト煮込む。台湾の国民的家電「大同電鍋」で加熱してもOK!

6. 肉がホロホロに崩れるくらいになったら、塩コショウで味をととのえ、火を中火にして煮汁を5で足した水の分くらい飛ばす。

7. 肉を細かく刻み、タッパーなどの容器に入れる。煮汁をかけておくとよい。これで肉は完成! 冷蔵庫で一晩寝かせるとより美味しいよ!

<饃>

1. ボウルに小麦粉250gを入れ、真ん中に穴をあけてドライイースト3g、砂糖小さじ1をいれてスタンバイする。

2. ボウルの真ん中の穴にぬるま湯100mlを少しずつ加えながらまぜていく。一度に全部入れず、少しずつ入れるのがポイント。

3. 2にサラダ油10mlを入れてこねる。ひとまとまりになったらラップをかけ、30度で20分発酵させる。

4. 発酵が終わったらガスを抜いてこね、再度30度で20分発酵させる。


5. 生地をこねて、5等分にする。


6. 5個のかたまりをそれぞれ棒状にまとめ、麺棒で細長くのばす。

7. のばしたタネを端からクルクルと巻く。

8. 巻いたタネをタテに置き、上からボウルや皿を押し付けて、円状になるようにプレスする。

9. あたためたフライパンにタネをのせ両面に焼き目をつける。このときに油は絶対につかわないこと!

10. 170度に予熱したオーブンにタネを入れ、10分ほど焼いて完成!

<仕上げ>

1. 焼けた饃に切り込みをいれる。ハンバーガーのように完全に分離させず、ポケットをつくるような感じで。


2. 饃のポケットに肉を詰めれば完成だ! お好みでパクチーや紅泡椒(ホンパオジャオ)という唐辛子の酢漬け、もしくは唐辛子パウダーをかけて召し上がれ~!

──以上である!

文字にするとなかなか行程が多いように感じるが、鍋やオーブンに入れて放置が基本なので実は簡単! そしてウマい!!!! 自家製だと出来立てが食べられて、ツユダクなどアレンジができるのが好(ハオ)。旅先での肉夾饃もいいけど、自宅でのDIYもオススメだ!

上述のとおり名前の由来の説の1つに「肉がウマすぎて名前をひっくり返してしまった」というのがあったが、それも超納得のウマさ。こりゃ文法も無視したくなりますわ! アキバの店も流行っているようだし、今後日本でメジャー化する中国料理候補No.1と言えるのではないだろうか。

Report:沢井メグ
地図:白地図専門店
Photo:Rocketnews24.

★こちらもどうぞ→『沢井メグのリアル中華 / 現地日本人にも超絶愛されているのに、なぜかイマイチ日本でメジャーでない中国料理』シリーズ

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。