西武食品館にいちごスイーツが集結!「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」

いちごづくしのフェスタを開催!

1月7日(火)から28日(火)の間、西武食品館地下1階(北・中央)=スィーツ&ギフト和洋菓子売場にて「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」が開催されます。紅ほっぺは静岡県生まれの品質が高いいちごで、1月は特に収穫が多くなる旬の季節。いちご本来の酸味と甘さが堪能できるいちごなので、様々なスイーツとの相性も抜群です。

今回の「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」では、人気ブランドと紅ほっぺのコラボスイーツが11種類、おかず市場特設会場(会期:8日から21日)では人気店と紅ほっぺのコラボ商品5種類販売され、まさにいちごづくしの夢のような空間が広がります。

スィーツ&ギフト和洋菓子売り場の限定品

会期:2020年1月7日(火)~28日(火)
会場:西武食品館地下1階(北・中央)=スィーツ&ギフト和洋菓子売場

Sweet紅ほっぺ

・新宿高野【西武池袋本店限定】
Sweet紅ほっぺ
価格:3,780円(直径約12cm)
中にも外にも、甘み豊かな紅ほっぺをふんだんに使用した贅沢な一品です。

タルト オ フレーズ

・アトリエ ドゥ ゴディバ
タルト オ フレーズ
価格:864円(1個、直径約6cm)
ビターなチョコレートカップにピスタチオクリーム、サブレ、フレッシュクリームを重ね入れ、紅ほっぺで愛らしく飾りました。
※2020年1月8日(水)から販売の商品です

紅ほっぺ苺のショートケーキBOX

・アンテノール
紅ほっぺ苺のショートケーキBOX
価格:2,160円(約16×7.8cm)
ふんわり優しいスポンジの甘みが、紅ほっぺの風味を引き立てています。

紅ほっぺのタルト

・ル パティシエ タカギ
紅ほっぺのタルト
価格:681円(直径約8cm)
丸ごと紅ほっぺを贅沢に並べたさっくりタルト。食感も楽しめます。

紅ほっぺのミルクあんみつ

・船橋屋
紅ほっぺのミルクあんみつ
価格:611円(1個)
ぷるぷるのいちご寒天に、ミルクあん、くず餅、紅ほっぺをトッピングした和風な味わいです。

おかず市場 特設会場での販売商品

会期:2020年1月8日(水)~14日(火)
会場:西武食品館地下1階(南B11)=おかず市場 特設会場

ピッツァなお価格

【静岡】
ピッツァなお
価格:1,620円(直径約18cm)※限定150枚
しっかりとした歯ごたえと弾力のあるピザ生地に、紅ほっぺをトッピングしました。見た目も珍しいひんやり楽しむデザートピザです。

紅ほっぺ苺大福

【大阪】
芭蕉堂
紅ほっぺ苺大福
価格:381円(こしあん・ミルクあん、1個)※各日限定各150個
やわらかな生地とあん、苺のハーモニーが魅力の苺大福です。甘さひかえめのこしあんと、苺の甘さがきわだつミルクあん用意しています。

紅ほっぺ&きらぴ香 いちごdeごちそうフェア

8階「ダイニングパーク池袋」、9階屋上「食と緑の空中庭園」の対象店舗では、紅ほっぺときらぴ香を使った食事やスイーツが登場!ここでしか味わえない紅ほっぺ・きらぴ香を使った前菜や、お魚・お肉料理とのコラボレーションは必見です。

会期:2020年1月10日(金)~19日(日)
会場:8階(北・中央)=ダイニングパーク池袋 対象店舗

紅ほっぺ&きらぴ香 いちごdeごちそうフェア

・ラ・ベットラ・ダ・オチアイ/Cena B
価格:4,400円(1人前)
いちごの爽快な甘みが季節の魚や赤身肉のうまみを引き出したゴージャスなセット内容です。

<セット内容>
・鮮魚のカルパッチョ 紅ほっぺドレッシング
・きらぴ香と4種類のチーズ生ハムの冷製カッペリーニ
・牛赤身肉のローストとフォアグラソテー 紅ほっぺとホワイトバルサミコのソース
※「Cena B」は午後5時からのメニューです。いちごメニューを含む前菜・パスタ・メインそれぞれ10種類の中からお選びいただけます。
※画像のデザートはオプション(550円)です。

レインボーパンケーキ

・レインボーパンケーキ/きらぴ香ショコラのパンケーキ
価格:1,500円

いちごの酸味とチョコレートの濃厚な甘み、マスカルポーネチーズのコクを楽しめるパンケーキです。

ブーダンノワールのテリーヌ きらぴ香のマーマレード添え

・ブラッスリー ル・リオン/ブーダンノワールのテリーヌ きらぴ香のマーマレード添え
価格:1,330円

甘みが合う豚の血のテリーヌに、きらぴ香のマーマレードを添えて見た目も美しい前菜に仕上がっています。

西武池袋本店
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日は~20:00(不定休)
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

「銀だこ」の一部店舗が銘菓『横濱ハーバー』を限定販売 → おまけで貰えるウーロン茶が罠すぎる

表面はカリッ、中はとろっとしたたこ焼きでおなじみの『築地 銀だこ』。そんな銀だこが、横浜銘菓「横濱ハーバー」とコラボした「銀だこハーバー」を数量限定で販売開始した。

「銀だこハーバー」は何も中にタコが入っているわけではなく、中身は通常の「横濱ハーバー」。しかし、可愛い限定パッケージに入っている上、購入すると1本「銀だこウーロン茶」がもらえるのだ。しかし、これが美味しい罠だった……!

・たこ焼き不可避

「銀だこハーバー(5個入り・税込891円)」は2020年8月27日から数量限定で、首都圏を中心とした『築地 銀だこ』(一部店舗除く)にて販売開始された。売り上げの一部は「横濱ハーバー基金」を通じて医療従事者などの活動支援に充てられるようだ。

「横濱ハーバー」は販売元『ありあけ』の神奈川にある直営店やオンラインショップなどで購入することが出来るが、銀だこの店舗で気軽に購入できるのは嬉しい。さっそく「銀だこハーバー」を購入しようと列へ並ぶが、並んでいる間中たこ焼きの香りが誘惑してくる……!

たこ焼きに誘惑されながらも、なんとか「銀だこハーバー」を無事購入できた。コラボ限定パッケージには、「横濱ハーバー」でおなじみの出港する船のイラストにタコさんたちが描き加えられていた。可愛い。しかも、おまけでもらった「銀だこウーロン茶」のパッケージも可愛い。

「銀だこハーバー」の中身はというと、通常の「横濱ハーバー ダブルマロン」と同様のものだ。パッケージが限定仕様になって「銀だこウーロン茶」が1本付いてくるにもかかわらず、お値段は据え置きでお得。

「銀だこハーバー」こと「横濱ハーバー ダブルマロン」のお味はというと、甘くしっとりとした柔らかい生地になめらかな栗が練り込まれており、時折混ざっている小さな栗の甘露煮がアクセントになっていて美味しい。ダブルマロンの名は伊達じゃなかった。

甘い「銀だこハーバー」をいただきながら飲む、爽快な香りとすっきりとした味わいが楽しめる「銀だこウーロン茶」も最高。だけど、そんなウーロン茶を飲んでいると、カリッふわっとしたしょっぱくて少々脂っこいものが恋しくなってくる……

恋しくなってくるんだよ……

そう、たこ焼きが!!

注文待ちの間からたこ焼きの良い香りに誘惑され、さらに脂ものに抜群に合いそうなウーロン茶を貰って、たこ焼きを食べずに我慢できる者がいるのだろうか? 銀だこの巧妙な罠に引っかかってしまった気がする。

しっとりと甘くて栗を堪能できる「銀だこハーバー」、香りと味わいで口の中をすっきりさせてくれる「銀だこウーロン茶」、そしてカリカリふわふわとろとろのたこ焼きで食欲を存分に満たされた。

罠にかかってたこ焼きも食べてしまうこと間違いなしだが、罠にかかっても美味しく満足出来るのなら本望かもしれない。

参照元:ヨコハマ経済新聞
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き!

駅近くの大通りにお店がずらり!ローカル色満点の礁溪夜市

礁溪夜市の様子

礁溪駅近くの大通りにはお店がずらりと並び、規模は小さいものの夜市として賑わっています。たくさんの観光客や地元民で賑わう通りはローカル感たっぷり。飲食店や屋台がたくさんあり、食事には困らないでしょう。

服飾店や水着屋なども

飲食店に加え、服や雑貨を売っているお店もあります。またこれは温泉街ならではですが、水着やタオルを販売しているお店もたくさんありました。水着着用の温泉に急遽行きたくなった場合でも、現地で安く調達できますよ。

カラフルな台湾フルーツがたくさん「美琪水果坊」

フルーツ店「美琪水果坊」

いくつかのお店を眺めながらゆっくり歩いていたところ、たくさんのフルーツを販売しているお店が目に留まりました。お店の名前は「美琪水果坊(メイチーシュイグオファン)」です。

台湾フルーツがずらり

グァバやドラゴンフルーツ、パッションフルーツなど、日本ではなかなか見かけない果物がたくさん並んでいます。この機会に、食べたことのないフルーツをホテルに持ち帰って食べてみるのもよいですね。

釈迦頭

特に、秋から冬にかけていただける「釋迦(釈迦頭)」は日本で購入するとすごく高いので、この時期に台湾旅行を計画中の方にぜひ食べていただきたいフルーツです。中でも「鳳梨釋迦」と呼ばれる釈迦頭は、ねっとりとした甘さの中に程よい酸味が加わっていて、絶妙な甘さ加減がおいしいです。

カットフルーツも手ごろな価格で販売されています。値段がはっきり掲示されているので、安心して購入できますね。

搾りたてフルーツジュースの種類が豊富

フレッシュフルーツジュース

いろいろな種類の搾りたてフルーツジュース(新鮮果汁)は、飲み歩きにぴったり。ペットボトルに入っているため持ち運びもしやすいです。価格はフルーツによって異なりますが、1本35元(約126円)からとそんなに高くはありません。

サトウキビがたくさん

お店の横にはサトウキビ(甘蔗)が大量に置かれており、新鮮さがうかがえます。レモンを加えたサトウキビジュースも人気のようです。

程よい酸味がおいしい金柑檸檬ジュース

金柑檸檬ジュース

筆者は今回、金柑檸檬ジュースを購入してみました。ペットボトルにたっぷりと入っています。中には梅も一粒入っていました。価格は1本35元。

金柑檸檬ジュース

一口飲んでみると、程よい酸味が広がりとてもおいしいです。すっきりとした酸味の中に、ほんのりと甘さも感じます。搾りたてならではのフレッシュ感が、歩き疲れた身体に心地よいです。何種類か購入して飲み比べてみるのも楽しそうですね。

台湾ならではのフルーツを味わうのも旅行の楽しみの一つ。ぜひ、礁溪夜市での散策の合間にフレッシュな搾りたてフルーツジュースやカットフルーツを味わってみてくださいね。

美琪水果坊
住所:宜蘭縣礁溪鄉中山路二段105號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~