北海道産の生クリームやチーズを贅沢に使った新メニュー登場!「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」

見た目も美しいスイーツたち

ミルクランドダッチベイビー 1,200円(税抜)
北海道牛乳と道産小麦のドイツ風パンケーキに北海道のソフトクリームと生クリームをたっぷりトッピング。


苺のふわふわレアチーズケーキ 800円(税抜)
口に入れると溶けてしまうほどふわふわな、道産クリームチーズと生クリームのレアチーズケーキ。

チーズをふんだんに使ったお食事メニューも


スイーツだけではなく、食事を楽しみたいという人には、とろとろのカマンベールチーズのコクとドライカレーがぴったりの「焼きカマンベールのカレー月見ドリア」や、6種類の北海道産チーズを使用した“なまら濃厚”なチーズパスタ「THE CHEESE(バケット付)」などのメニューもありますよ。また、過去に吉祥寺の期間限定店舗で大人気だった、北海道産生クリームをふんだんに盛った「ミルクランドマウンテン」も復活します!

MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO (ミルクランド ホッカイドウ → トウキョウ)
住所:東京都目黒区自由が丘1丁目26-16 山川ビル1F&2F
アクセス:東急東横線/東急大井町線「自由が丘」駅から徒歩3分
営業時間:11:00~19:00
店休日:水曜(水曜が祝日の場合は翌日)、お盆・年末年始 ※設備点検などの臨時休業あり
ホームページ:https://milklandtokyo.com/
TEL:03‐3723-5700

[PR TIMES]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

九州を満喫!ご当地グルメや駅弁が集う、そごう横浜「秋の大九州 味と技めぐり」


【福岡】ラーメンおいげん/炭火チャーシュー麺煮玉子入 1,100円

豪華商品勢揃い!おすすめラインナップ

【大分】にくの蔵 焼肉 銀山亭


おおいた和牛・佐賀牛・宮崎牛食べくらべ弁当 2,501円
大分の和牛を一度に食べ比べできる贅沢なお弁当。

【長崎】吉宗(よっそう)


吉宗セット(茶碗蒸し・蒸寿し・角煮) 1,848円
創業150年の歴史を誇る老舗の伝統が詰まったセット。

【佐賀】萬坊


いかしゅうまい大まる(8個入り、1箱) 1,296円
ホクホク食感とイカの旨みが抜群のしゅうまい。

【熊本】黒川温泉 パティスリー麓


和栗のモンブラン(1個) 540円
しっとりとした口当たりに広がる栗の深く濃厚な味わい。

【宮崎】カフェ オルキデ


マンゴーソフトパフェ(1人前) 860円
チーズケーキの上にたっぷりのマンゴーが乗った、相性ぴったりのパフェ。

まるで九州旅行!九州駅弁巡りへ

【福岡】九州新幹線 博多駅


うまか!博多めんたい牛めし 1.280円
牛すきやきと大きな明太子1本が味わえる、博多ならではの駅弁。

【佐賀】鹿児島本線 烏栖駅


かしわめし 720円
鶏スープでじっくり炊き込まれたご飯に、錦糸玉子とそぼろが乗った鶏弁当。

【佐賀】佐世保線 有田駅


有田焼カレー(小) 1,401円
28種類のスパイスを使用したカレーと、佐賀県で作られたお米を名物有田焼の器に乗せていただきます。

美しい伝統工芸品も

【鹿児島】ガラス工房弟子丸


薩摩切子タンブラー凛(約直径7,5×高さ9cm)
84,700円(写真左)99,000円(写真右) 【各限定1点】
特徴的なデザインが目を引くタンブラー。存在感があります。

【大分】べっぷ竹細工もりぐち


ランチボックス2段(国産竹製品) 27,500円【各限定3点】
大分の竹で作られたランチボックス。丁寧に作り込まれたシンプルなデザインで使い勝手が良さそうですね。

※掲載画像はイメージ、すべて税込価格です。

九州に訪れた気分になれる、そんなイベントになっています。食欲の秋にぜひ、体験してみてください!

秋の大九州 味と技めぐり
会期:2019年10月22日(火・祝)~28日(月)
会場:そごう横浜店8階=催会場 
※最終日は午後5時閉場
※イートインのラストオーダーは各日閉場の1時間前まで

PRTIMES

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【外国人に人気のラーメン屋を調査!vol.11】 ミシュランにも載った庶民派味噌ラーメン「らぁめん 一福」を調査

ミシュランにも紹介された商店街のラーメン屋さん

初台駅から徒歩10分くらいの商店街の中にあるお店
「らぁめん 一福 」は、京王新線初台駅から徒歩10分くらいの商店街の中にあります。この日は年末ということもありましたが、開店前に到着しました。平日はサラリーマンが多めですが、最近は外国人観光客も訪れるようになってきて、連日行列を作っています。

ミシュランガイドブックのビルグルマンにも選出されました!
この商店街にある1軒の小さなラーメン屋さんの何が特別なのかというと、2017年からあのミシュランガイドブックの『ミシュランガイド・ビブグルマン』に選出されているからなのです。

食券をまず購入。「味噌らぁめん」を注文しました
店内に案内されたら食券を購入します。何度か来たことのある筆者は、酒粕を使った「囲炉裏麺(税込1,100円)」も好きなのですが、今回はシンプルに「味噌らぁめん 税込750円」をチョイス。筆者は注文しませんでしたが、一緒に「カレーライス(税込650円、ミニ:税込250円)」を注文する人も多いとか。

女将さんが作る普通の味噌ラーメンが美味しい!

「味噌らぁめん」750円

カウンター席に通されて、ラーメンの仕上がりを待ちます。ラーメンを作るのは実は女将さん。普通のお母さんといった感じの女将さんですが、こだわりの味噌ラーメンは絶品なのです。数分待って注文した味噌らぁめんが到着。

トッピングはシンプル

トッピングは厚めのチャーシュー2枚、ネギ、メンマ、海苔、サクサクしたクルトンみたいなものが載っています。いたってシンプルです。

懐かしい味の味噌スープには女将さんのこだわりが見えます

女将さんがこだわりぬいて作ったという味噌は、赤白2種類ずつの信州味噌と麦味噌、酒、擦りおろしニンニクなどを混ぜ合わせて作られたもの。これにとんこつや鶏ガラ、香味野菜などを煮込んで作ったスープで割っています。少し懐かしくて、とても深みのある味です。

麺は中太縮れ麺。味噌スープによく絡みます

厚めのチャーシューは柔らかい!

麺は中太ちぢれ麺。もちっとした食感が気持ちよく、味噌スープによく絡みます。2枚トッピングされたチャーシューは厚めにスライス。硬そうに見えますが、一口食べるとホロっとほどける柔らかさです。これが味噌スープに合うんですよ!

いつも「一福」に来るとスープを飲み干してしまうのですが、今回も最後の一滴まで美味しくいただきました。

定休日と営業時間については必ずTwitterで確認を!

厚めのチャーシューは柔らかい!

ミシュランに選出されたことで近所のラーメン屋から有名なラーメン屋になった「一福」ですが、女将さん一人でほぼほぼ切り盛りしているため、現在は水曜日から日曜日の昼の時間のみの営業となっています。また不定期にお休みになったりするので、来店前には必ずTwitterでご確認を。

なかなか行くのは難しいかもしれませんが、一度食べたらまた食べたくなる味噌ラーメンを、是非食べに行ってみてください。

らぁめん 一福
住所:東京都渋谷区本町2-17-14 小泉ビル 1F
電話番号:03-5388-9333
営業時間:[水~日] 11:30~14:30(L.O14:00)
     (都合によりしばらくランチ営業のみとなります)
定休日:毎週月・火・金曜
   ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、来店前にTwitterを必ずご確認ください
公式Twitter:https://twitter.com/ichifuku1030

[All Photos by Kaori Simon]

~人生に旅心を~