ねこの形が可愛いミルキーな食パン「ねこねこ食パン」春日部にオープン!

ねこの形の可愛さだけじゃない!しっとりミルキーな食感

ねこねこ食パン

ねこの可愛いフォルムがインパクト大の「ねこねこ食パン」。可愛いフォルムの裏に、製造方法へのこだわりも。水は一切使用せず、牛乳100%で生地を仕込むことでミルキーでしっとりした食感に。北海道産の小麦粉がふんわりもっちり感を引き出し、はちみつや生クリーム、バターでほんのり甘い風味を引き出しているそうです。

ねこねこ食パン

「ねこの形」を使って、チョコペンで顔を描いたりさまざまなデコレーションをする、オリジナルアレンジがSNSで話題に。ちょっとした手土産やプレゼントにも喜ばれそうですね。

【ねこねこ食パン】
・プレーン: 1本500円(税別)
・チョコ味、あずき味、チーズ味: 各1本680円(税別)
(一部店舗では価格が異なります。)
※ その他、期間限定フレーバーあり

【ねこねこ食パン イオンモール春日部店】
所在地: 〒344-0122 埼玉県春日部市下柳420-1 
営業時間: 10:00~21:00 (売り切れ次第、終了です)
定休日: 施設に準じます。
公式サイト: https://nekoshoku.jp/
公式Instagram
公式ツイッター

まだ店舗のない都市で、「ねこねこパン」をゲットのチャンス

ねこねこ食パン

「ねこねこパン」は、現在首都圏や中部、関西、山陽四国地区に店舗展開しています。
店舗一覧: https://nekoshoku.jp/shop
まだ店舗がない名古屋と博多で、催事への出店が決まっていますよ。取り扱いのあるフレーバーは会場により違うので、店舗でチェックしてみてくださいね。

【博多マルイ 1Fイベントスペース】
期間: 2020年1月14日(火)〜2020年1月19日(日)
時間: 10:00〜21:00(売り切れ次第、終了です)
所在地: 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街9番1号

 

【名古屋タカシマヤゲートタワーモール 4Fイベントスペース】
期間: 2020年1月17日(金)〜2020年2月14日(金)
時間: 10:00〜21:00(売り切れ次第、終了です)
所在地: 〒450-6614 名古屋市中村区名駅一丁目1番3号
       

[@Press]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

お一人様でポッサムやサムギョプサルが食べられる!「サウメコス」は一人旅の味方

一人旅に行くと一番困るのは食事。一人で気軽に入れるお店となると、ファーストフードやカフェになってしまうもの。たまにはちゃんとした食事をしたい・・・。そんなお一人様の味方のお店がソウルにあるんです!

お一人様のためのお店?「サウメコス」

弘益大学の校舎からほど近い場所にある「サウメコス」

韓国に来たら食べたいものといえば、ポッサムやサムギョプサルですが、一人だと食べられるお店はなく、量も多いので難しいところ。「サウメコス」はそんなお一人様のためのお店です。お店の窓には「ポッサムを一人飯する(보쌈을 혼밥하다)」と書いてあります。

メニューを見ると、どれも「1人前」です

お店の前にはこんな垂れ幕が。「1人ポッサム」、「1人チョッパル」、「1人サムギョプサル」と、他のお店では一人では食べることが難しいメニューがずらっと並んでいます。しかも、単品での値段が4,900ウォン(約490円)とかなり安い!葉物をつけても5,900ウォンとかなりお手頃。

注文は券売機から

お店に入ると、入口近くに券売機があるので、こちらで注文をするようです。お店のスタッフの方は店内には1人しかいないようです。

好きなメニューを選んでいきます

券売機は英語表記になるので、韓国語がわからない人は英語表記にしましょう。上部に「チョッパル」「ポッサム」「サムギョプサル」などのタブがあるので、食べたいメニューの項目を選びます。筆者はサムギョプサルのM(6,800ウォン)を選びました。

追加の料理も一緒に

メインを選んだ後はサブメニューからドリンクや追加のおかずが選べます。葉物が欲しい方はここで葉物セット(1,000ウォン)を選びましょう。ここで選ばないと葉物はついてきません(筆者は注文し忘れて、追加しました)。ここで切り干し大根キムチ(1,500ウォン)を一緒に選びました。

選んだら会計へ

現金で払うかカードで払うかを選択。筆者はカードで支払うので、右側の水色のボタン「カード」を押しました。

注文した内容を確認します

注文内容と合計金額が出ます。問題がなければ黄色い「確認」ボタンを押します。

カードで簡単支払い

右側のカード挿入口にカードを差し込みます。そのまましばらく待つと、会計が終わります。

レシートには注文番号が

会計が終わるとレシートが出てくるので受け取りましょう。ここに注文番号が書かれています。

店内はカウンターがメイン

席に着いたらレシートをスタッフに渡します。お店の中はカウンターがメイン。テーブルもありますが多くはありません。完全にお一人様向きの仕様になっていますね。これなら躊躇することなくお店に入ることができます。

これで1,000円以下!ボリュームたっぷりの定食

1人前ポッサム。お弁当箱のような箱に入っています

しばらくすると、友人が頼んだ1人前のポッサムが到着しました。お弁当箱のような箱に入って出てきます。お味噌汁もついてくるのが嬉しいですね。

柔らかそうなポッサム

メインは脂の乗ったポッサム。9切れも入っています。しっかりしたお店だと、ポッサムを頼むと2〜3人前出てきてしまうので、ちょうどいい量です。

切り干し大根のキムチ

付け合わせにはもやしのナムルとネギサラダなど

ポッサムには欠かせない切り干し大根キムチも。そしてもやしナムルや、ネギサラダ、味噌も添えられています。

葉物も追加で注文しましょう

葉物ももちろん欠かせません。こちらは追加注文になるので忘れずに!

1人前サムギョプサル。こちらもなかなかのボリューム

そして次に筆者が注文した1人サムギョプサルが届きました。葉物を注文し忘れたので寂しいですが、なかなかのボリュームです!

細かく切られたサムギョプサルは玉ねぎと一緒に

メインのサムギョプサルは、すでに細かく切ってあります。玉ねぎと一緒に香ばしく焼いてあり、塩胡椒でしっかり味付けされていました。

焼きキムチもしっかり!

もちろん、サムギョプサルに欠かせない焼きキムチもついてます!サムギョプサルを美味しくいただくには大事なアイテムです。一緒にもやしもついています。

どちらのセットにもちゃんとご飯が付いているので、十分お腹を満たすことができます。これで1,000円以下(10,000ウォン以下)だというのだからコスパ良すぎます!

お一人様でもお友達と一緒でも気軽に便利

お韓国で一人様ご飯に困ったらぜひ!

今回はお一人ではなく友人と2人で訪れましたが、大きなテーブルがないので大人数は難しいですが2人くらいなら問題なく使えます。むしろ個別会計なのでちょうどいいかもしれません(ワリカンってめんどくさいですよね!)一人だけどポッサムやサムギョプサルを食べたい…なんていう時は「サウメコス」を調べてみてくださいね。

サウメコス 弘大店
住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 358-38 (서울특별시 마포구 서교동 358-38)
営業時間:11:00~22:00
HP:http://www.ssaum.co.kr/

[All Photos by Kaori Simon]
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

広島の旨い名物が食べたい!広島県の名物ご当地グルメ15選

広島の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?広島には、日本海の海の幸を生かした郷土料理や、地元の素材を使ったご当地B級グルメ、広島県民にお馴染みのお菓子など、広島自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、広島県の名物ご当地グルメを15個、ご紹介します。

広島名物を食べる!伝統の郷土料理

1. カキの土手鍋

photo by 広島県観光連盟

「カキの土手鍋」は、鍋のふちに味噌を塗り、牡蠣・野菜・豆腐などを入れ、味噌を溶かしながら煮る郷土料理。土手鍋の名の由来は、鍋の内側に土手のように塗るからという説や、江戸時代に広島から大阪へ牡蠣を輸送していた「かき船」が、川の土手下で牡蠣鍋も販売していたからという説など諸説あるそう。広島では、寒い冬の時期に食される定番鍋。農林水産省が選定した「郷土料理百選」に、あなご飯とともに紹介されている広島を代表する郷土料理です。

取扱店 かき船 かなわ(広島市)、酔心(広島市)ほか
HP かき船 かなわ酔心

 

2. あなご飯

photo by 広島県観光連盟

「あなご飯」は、穴子のアラからとったダシで炊いた醤油風味のご飯の上に、穴子の蒲焼を敷き詰めた宮島名物の丼ぶり。明治時代に、あなごめしの老舗「うえの」の創業者・上野他人吉(たにきち)が、瀬戸内の漁師料理「あなごどんぶり」をアレンジして考案したもの。宮嶋駅(現 宮島口駅)で売り出しだのが始まりと言われています。宮島で100年以上にもわたって親しまれている名物料理です。

取扱店 うえの(廿日市市)、ふじたや(廿日市市)、和田(廿日市市)ほか
HP うえの

 

3. たこめし

photo by 広島県観光連盟

瀬戸内海に面する三原市は、県内屈指のタコの産地。海沿いで見られる干しタコの風景は、三原の夏の風物詩となっています。三原名物「たこめし」は、もともと漁師が、船上で獲れたてのタコをブツ切りにして、ご飯と炊き込んで食べていた漁師めし。三原のたこめしは、タコのプリプリとした食感が楽しめる、新鮮な真ダコを使用するのが特徴。タコの旨味がご飯に染み込み、タコの美味しさを存分に味わえる三原の名物めしです。

取扱店 登喜将本店(三原市)、お食事処 蔵(三原市)ほか
HP 和食処 登喜将お食事処 蔵

 

4. 美酒鍋(びしゅなべ/びしょなべ)

photo by 広島県観光連盟

西日本でも、有数の酒どころとして知られる東広島市西条エリア。「美酒鍋(びしゅなべ/びしょなべ)」は、日本酒をふんだんに使い、塩・こしょうでシンプルに味付けた西条地域に伝わる鍋料理。酒蔵で働く杜氏達が、空腹を満たすために、蔵の中で作って食べたのが始まりとされています。地酒をたっぷり入れて煮ることによって、アルコール分がとび、日本酒の旨味が引き立つため、お酒が苦手な方でも美味しくいただけます。お肉や野菜たっぷりの絶品鍋で、寒い冬に食べたい!体の芯から温まるご当地鍋です。

取扱店 倉凛(そうりん)(広島市)、華てまり(東広島市)、割烹 しんすけ(東広島市)ほか
HP 倉凛(そうりん)華てまり割烹 しんすけ

The post 広島の旨い名物が食べたい!広島県の名物ご当地グルメ15選 appeared first on 旅時間 – 旅のようなステキなひとときを。.

旅時間は、「旅のようなステキなひとときを」をコンセプトとした旅のウェブマガジンです。世界の絶景や世界遺産、人気のリゾートホテルや温泉旅館、定番の観光名所や季節のイベント、地域の絶品グルメや定番のお土産など、思わず旅に行きたくなるような情報をお届けします。