サンマルクの上級チョコクロ『ダマンドチョコクロ』はもっと評価されてイイ

誰じゃー! ベーカリーカフェ『サンマルクカフェ』が落ち目とか言ってるヤツは誰じゃァァァァァァ! 

たしかにかつての「チョコクロブーム」は落ち着いてしばらく経つし、スタバほどの華やかさはないかもしれない。でもそんな理由であのメニューとの出会いのチャンスをふいにするのは、もったいなさすぎる! チョコクロの上位互換『ダマンドチョコクロ』はもっと評価されてもイイと思うんだ。

・上級チョコクロ『ダマンドチョコクロ』

上級チョコクロことサンマルクの『ダマンドチョコクロ』。チョコクロの上に「クレームダマンド(アーモンドクリーム)」とスライスアーモンドをトッピングし焼き上げたものである。ダマンドとはフランス語で「アーモンド」の意。

チョコクロといえば、クロワッサン生地とトロリと飛び出すビターチョコが特徴だ。ただでさえ美味しいチョコクロがダマンド化すると……

トレヴィアァァァァァァン! 幸せが訪れた。

焼き上げられたアーモンドクリームはメロンパンの上の生地のようにサックリ、同時にマドレーヌのようなしっとりさもある! その優しい甘さと上品な食感がチョコクロと合わさるとウマい以外の何ものでもないのだ。

・密かに値下げされていた

そんなダマンドチョコクロにここ数年で革命が起きていた。3年ほど前は1個250円で販売されていたところ、2020年1月現在、価格は1個200円となっている。

物価も消費税もあがった昨今に50円お安くなるなんて、それだけでも評価されてもいいじゃないのよッ!

ということで、かつてチョコクロブームにチョコクロを食べたっきりな人、「ダマンドチョコクロは高い」というイメージからこれまで縁がなかった人には今こそ食べてみてほしい。

もっと評価されていいよね、ダマンドチョコクロ。

ただ、お店の方によると「ベースのチョコクロをしっかり冷ます必要がある」とのこと。そこから焼き上げるので、店頭に並ぶタイミングや提供数はその日によって異なるらしい。確実に出会いたいならお近くの店舗で聞いてみた方が良いだろう。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【韓国・ソウル】弘大「Andamiro pancake」のふわふわ絶品スフレパンケーキ

シンプルな白い内装が落ち着く「Andamiro pancake」

目印はオレンジの看板

弘大駅から徒歩10分くらい歩いた坂の上のビルの2階に「Andamiro pancake」が佇んでいます。オレンジ色の看板が目印です。

シンプルな白い内装が落ち着く

中に入ると、真っ白な壁が映えるシンプルなインテリアが広がります。決して広くはないのですが、居心地が良さそうですね。注文はカウンターでするようです。オーナーの方なのか、お一人で切り盛りされていました。

手間をかけて仕上げられるスフレパンケーキ

アメリカーノはたっぷりマグカップに

スフレパンケーキが美味しいお店ということで、一番シンプルな「オリジナルスフレパンケーキ」を注文。出来上がりまでに時間がかかるため、アメリカーノを飲みながら待ちます。

ふわふわのスフレパンケーキ!

20分くらい時間がたったころ、待ちかねたスフレパンケーキが到着しました。運ばれてくるときからぷるぷるです。写真ではそれが伝わらないのが残念ですが・・・。

シロップをかけていただきます。

分厚く焼かれたパンケーキにはたっぷりのシロップをかけます。オーナーの方が注文を受けてから生地を泡立て手間暇かけて作られたパンケーキ。本当に美味しそうです。

口の中で一瞬のうちに溶けたパンケーキ

フォークを入れてみると、ナイフがいらないくらいふわふわで柔らかい!まさにスフレといった感じ。口の中に入れると、ふわっととろけていきます。一口で幸せな気持ちになれるパンケーキです。

時間があるときにゆっくり食べたい!

オーナーが手間暇かけて焼いてくれる

オーナーの方が時間をかけて焼き上げるため、余裕のあるときに訪れたいところ。ふわとろの絶品スフレパンケーキを食べたくなったら、待つ時間を楽しむつもりでAndamiro pancakeに訪れてみてください。幸せな時間を過ごせますよ。

Andamiro pancake
ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 337-3
(서울특별시 마포구 서교동 337-3)
営業時間:12:00~21:00
https://www.instagram.com/andamiro_pancake/

[All Photos by Kaori Simon]

韓国・ソウルのカフェ特集では、このほかにも話題のタピオカ店から1時間行列に並んでも食べたい絶品卵サンドまでご紹介しています。お見逃しなく!

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

贅沢なホテルパンケーキに、いちごの王様「あまおう」季節限定コラボ

今だけ!人気のパンケーキに「あまおう」トッピング

ホテルニューオータニ東京コーヒーショップSATSUKI「新あまおうパンケーキ」

ホテルニューオータニ東京のコーヒーショップ「SATSUKI」で、以前から人気のスイーツメニュー「パンケーキ」。現在は「新あまおうパンケーキ」として、厳選した「博多あまおう(R)」をトッピングした新メニューとして提供されていす。さらに、「くず餅乳酸菌(R)」入りのゼリーや羊羹ジュレ、豆乳カスタード、豆乳ホワイトガナッシュ、和三盆入りアーモンドクリームなど、和素材のトッピングも加わり、豪華な一品に。3月31日までの特別企画です。

低温でじっくり焼き上げ、厚みのあるフワフワパンケーキに

ホテルニューオータニ東京コーヒーショップSATSUKI「新あまおうパンケーキ」

「SATSUKI」で提供されている人気のパンケーキは、小麦粉や卵、リコッタをベースに、スーパーフード「カスカラパウダー」を加えたもっちり食感の生地と、あわ・きび・アマランサスをブレンドした同ホテルオリジナルの「ホワイトシリアル」で作った、香ばしい生地の2種類を使用。低温で約6分間じっくりと焼き、厚さ5cmのフワフワパンケーキに仕上げます。

【新あまおうパンケーキ】
期間: 2020年3月31日(火)まで (※販売期間が変更になる可能性あり)
料金: 2,800円 (税サ別)
場所: コーヒーショップ「SATSUKI」(ザ・メイン ロビィ階)
住所: 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
電話: 03-5275-3177 (SATSUKI直通)
営業時間: 11:00~17:00
公式サイト: https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/satsuki/cake-strawberry/

[PR Times]

~人生に旅心を~