【衝撃】並々ならぬこだわりを感じる “そば屋” の新メニューがこれだ →『カレーライスうどん』/ 立ち食いそば放浪記:第197回 埼玉・蕨「末ひろ」

「当店の蕎麦は店主自ら激選した蕎麦粉を使用した香りの強い蕎麦です。自慢の麺に結むおつゆの割合は初代が探しに探し続けた努力の結晶です」──店頭にこんな言葉が掲げられたそば屋を見つけた。求道者のような言葉の端々からは並々ならぬこだわりを感じる

うまいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ち食いそば放浪記」。今まで回ってきた196店の中でも、入店前からここまでこだわりをビシバシ感じる店は珍しい。一体どれほどの蕎麦力(そばりょく)なのか? ゴクリ。そこで入店しようとしたところ……ある看板が目に飛び込んできた。おいおい、マジかよ!?

・衝撃の新メニュー

入り口の前に設置された看板にはこう書かれていたのである。「新メニュー カレーライスうどん(600円)」と!

頭を殴られたような衝撃を受けた

うどんやん……!

これだけそばへのこだわりを語ってからのうどん……! 頭が真っ白になった。ツッコミどころがありすぎて追いつかなかったのである。

・カレーライスうどんとは?

だが、おそらく多くの人が最も気になるのは「ライスうどん」の部分だろう。字面通り想像するなら、カレーライスにうどんがぶち込まれていることになるのだから。

しかし、そんなものは前代未聞である。カレーうどんの時点ですでにB級メニューなのに、そこにさらに炭水化物のライスをぶち込むなんて、どれだけ欲しがれば気が済むというのか

したがって、論理的に考えると、これは誤植の可能性が高い。つまり、カレーうどんと書きたかったところが、予測変換で「ライス」と入ってしまったのである。個人店であり、新メニューの看板は明らかにパソコンで作っているのでありえる話だ。

・カレーライスうどんの正体

というわけで、新メニューはきっと「カレーうどん」だろう。このおっちょこちょいめ! でも、そんなゆるさも嫌いじゃないぜ。そう思いながら注文してみたところ……

カレーにうどんとライスが入ってた。

本気で「カレーライスうどん」なんかーーーーい!!

再び頭が真っ白になった。なにせその店は、家族経営の雰囲気バリバリののどかな空気が漂う店なのである。なんで新メニューだけこんなに攻めちゃったのよ。朝起きたらお父さんがモヒカンになってたくらいの唐突さだ。

それにしても、うどんがかなりガッツリ入っていて、ご飯と合わせると結構な炭水化物量である。その時、ふと思った。「これどうやって食べんの?」と

箸だとカレーが食べられないし、スプーンだとうどんが食べられない。まさか超B級メニューで二律背反を味わうことになるなんて。一休さんもビックリだ

・カレーとご飯とうどんの味

だが、よく見たら、お盆にはスプーンと箸の両方が乗っている。ポクポクポク……チーン! うどんは箸で食べてカレーライスはスプーンで食べよう。

うん。カレーとご飯とうどんだ

あと、具の感じからカレーは多分ボンカレーかククレカレーかその辺だと思う。そう言えば、なんかキッチンから「ピーッ! ピーッ!」ってタイマーの音聞こえたし。まあ、ご飯にもうどんにも合ってるからそこは置いておこう。

味的にはケミストリーも何も起こってはいない。想像してみてくれ。カレーライスにうどんが入ってたらどんな味になるか。その味がする

・炭水化物を効率的に摂取したい人に

ただ、前述の通り、ご飯とうどん両方ともしっかり入っている。そんな炭水化物天国なメニューが存在するのは埼玉県の蕨駅近くにある『末ひろ』というそば屋だ。これを食べるために出向くほどの味ではないが、この近所で炭水化物を効率的に摂取したい人には良いかもしれない。

頼まずにはいられない衝撃の新メニューがあったこの店。はたして、「初代が探しに探し続けた努力の結晶」だというそばは一体どんな味なのか? それは蕨最大の謎である。

・今回紹介した店舗の情報

店名 末ひろ
住所 埼玉県蕨市中央1-29-6
営業時間 11:30~15:00
定休日 不定休

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

« 前回へ | 第1回から読む

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

リピーター続出!「ウォーカー社のショートブレッド」が美味しすぎる、その秘密とは?


日本のスーパーでも見かける、チェック柄のデザインが特徴的なスコットランドのウォーカー社のショートブレッド。歴史あるこのショートブレッドは、今だに「病みつきになる美味しさ」だと評判なんです。なぜこんなにもウォーカー社のショートブレッドが人気なの?今回は、その理由に迫ります。

ショートブレッドとは


ウォーカー社のショートブレッドは見た目はクッキーのようですが、クッキーではなく、ショートブレッドなんです。ショートブレッドってクッキーとは何が違うの?と疑問に思う人も多いでしょう。ショートブレッドとは、小麦粉、バター、塩、砂糖で作られる、スコットランドの伝統的なお菓子です。

ショートとは、バターの割合が高い場合に得られるボロボロと崩れやすい食感、ブレッドとはパンを意味します。ショートブレッドは、バターがたっぷり入ったボロボロとした食感が特徴のお菓子です。

昔ながらのレシピを忠実に守っている


ウォーカー社のショートブレッドが美味しい理由は、昔ながらのレシピを忠実に守り続けているから。レシピは、小麦粉、バター、食塩、砂糖のみを使用しています。驚くことに保存料や着色料は全く入っていないのです。ウォーカー社のショートブレッドを食べたときに、素朴な美味しさが感じられるのは、その為なんです。

マーガリンではなくバターを使用

商業用のクッキーでは、バターではなくマーガリンを使用しているということが多くありますが、ウォーカー社のショートブレッドは違います。質のいいバターを使用しているとのこと。ウォーカー社のショートブレッドを一口頬張ったときに、バターの風味が口いっぱいに広がります。一度食べると止まらない美味しさというのは、バターの美味しさがしっかりと感じられるからなんです。

ロンドンで見つけたオススメのショートブレッド

最後にロンドンのスーパーで見つけたオススメのショートブレッドをご紹介。


こちらはアーモンド味のショートブレッドです。ショートブレッド特有のバターの美味しさにアーモンドの風味が広がります。


犬の形が可愛いショートブレッドはお土産にオススメ。食べるのが勿体無い!と思えるほど、可愛らしいショートブレッドです。

ウォーカー社のショートブレッドは素朴でバターの風味がしっかりと感じらる絶妙な美味しさです。イギリス土産にもオススメですが、商品によっては日本のスーパーでも取り扱いがあるので、ぜひ日常のおやつに取り入れてみてくださいね!

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

糖質を極限までカットした日本酒「月桂冠 糖質ゼロ」を飲んでみた / 声優・石川界人さんにもぜひ教えてあげたい

人気声優・石川界人さんが先日、ラジオでの不適切な発言を理由に日本酒キャラクタープロジェクト『神酒ノ尊 -ミキノミコト- 』の越乃寒梅役を降板し話題になった。具体的な内容は報じられていないが、ネットでは「糖質制限をしているから日本酒は飲めない」という旨の発言が原因と噂されている。

もちろん噂レベルの話なので真偽は不明だが、米から作られる日本酒の糖質が他のお酒と比べて高いのは事実だ。そういった意見があるのは十分理解できる。ただ、石川さんは知っていただろうか? 日本酒には糖質を極限までカットした「糖質ゼロ」が存在するということを。

・話題のツイート

一連の騒動と時を同じくして……というか、完全に被せてきたっぽいツイートを投稿したのが日本酒メーカー「月桂冠」だ。こちらが該当のツイート。

「何を隠そう実は弊社、糖質ゼロの日本酒をかれこれ10年以上前に開発し、販売してございます……。」

そう、石川さんについては一切触れていないものの、確実に狙って来ている。「やってんなコイツ」という臭いがプンプン漂うツイートだ。事実、Twitterで「月桂冠」と検索すると予測変換で「石川界人」が表示されるので、これはもう “そういうコト” だと思っていいだろう。

・糖質ゼロ

2008年9月に登場した『月桂冠 糖質ゼロ』は、糖質を0.5g未満まで減らしているため、甘味や酸味が非常に少なく超淡麗辛口とのこと。カロリーも普通酒と比べて25%カットされているらしいぞ。これなら石川さんも飲んでくれるのではないか。

・飲んでみた

かくいう私(あひるねこ)も、日本酒は大好きだが糖質ゼロ系は飲んだことがないため、この機会に初体験しておこうと思う。器に注いだ感じはほとんど水のようだ。が、鼻を近付けると日本酒特有のアルコール臭がツンと鼻を突く。

すいと口に含むと……

うおお……。甘みまったくねぇ。酸味もねぇ。月桂冠の説明通り、スパッと切れ味鋭い超淡麗辛口だ。どこまでもクールで、どこまでもクリア。もしこの酒を擬人化したとしても、無口キャラすぎて声優はいらないだろう。それくらいドライな日本酒である。

ただ、やはり糖質を削っているからか、味に深みらしきものはほとんど見当たらない。それは飲み口が軽いとも言い換えられるのだが、ボディを肉抜きしまくって軽量化したかのような、一抹の物足りなさをどうも感じてしまうのだ。

とは言え、糖質ゼロであることを考えれば十分すぎるほどに日本酒だろう。クセがないので長く飲めそうだし、パッケージにも書いてあるように自分なりのアレンジの余地がある。糖質オフ中の料理酒としても使えるのではないか。

・石川さんに捧ぐ

まあ、上等な純米酒や吟醸酒と比べてどっちがウマいかと聞かれれば、それは100%前者だが、糖質を気にしつつもどうにか日本酒が飲みたいという人にとっては、これ以上ない神アイテムと言えるはずだ。ぜひ石川さんにも教えてあげたい。

参照元:Twitter @GEKKEIKAN_SAKE
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。