島根の旨い名物が食べたい!島根県の名物ご当地グルメ12選

島根の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?島根には、日本海の海の幸を生かした郷土料理や、地元の素材を使ったご当地B級グルメ、島根県民にお馴染みのお菓子など、島根自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、島根県の名物ご当地グルメを12個、ご紹介します。

島根名物を食べる!伝統の郷土料理

1. 出雲そば

photo by 島根県観光連盟

「出雲そば」は、古くから出雲地方で食されてきたおそばで、日本三大そばの1つに数えられています。殻のついたそばの実をそのまま製粉するため、色が黒く、香りの高さとコシの強さが特徴です。出雲そばは、冷たい「割子そば」と、温かい「釡揚げそば」で食すのが一般的。普通のそばと違い、器に盛られたそばに、ダシつゆをかけていただくのも出雲そばならでは。農林水産省が選定した「郷土料理百選」に、しじみ汁とともに紹介されている島根を代表する郷土料理です。

取扱店 神代そば(松江市)、羽根屋本店(出雲市)、荒木屋(出雲市)ほか
HP 神代そば羽根屋本店荒木屋

 

2. しじみ汁

photo by 島根県観光連盟

しじみの漁獲量日本一を誇る、島根県。特に、海水と淡水が混ざり合う汽水湖で育った宍道湖産のしじみは、大変質が高く、大粒で肉厚な身が特徴となっています。「しじみ汁」は、特産のシジミを使い、醤油や味噌で味付けた汁物。島根県民にとって、最も身近な郷土料理です。しじみの旨味、栄養素がしっかり味わえる島根名物です。

取扱店 海鮮料理 鶴丸(松江市)、明島(松江市)、庭園茶寮 みな美(松江市)
HP 海鮮料理 鶴丸明島庭園茶寮 みな美

 

3. のどぐろ料理

photo by 島根県観光連盟

「赤いダイヤモンド」とも称される高級魚「のどぐろ(アカムツ)」。島根沖の漁場は、のどぐろの餌が豊富で、「白身のトロ」と絶賛される脂ののった「のどぐろ」の宝庫です。島根県では、1年を通じてのどぐろ料理が味わえますが、旬は8月~5月。刺身や塩焼き、鍋や煮付けなど、調理法はさまざま。島根で、のどぐろ三昧のグルメ旅もいいですね!

取扱店 根っこや(松江市)、やまいち(松江市)、庭園茶寮 みな美(松江市)、磯料理 やまおか(松江市)ほか
HP 根っこや庭園茶寮 みな美

 

4. ぼてぼて茶

photo by 島根県観光連盟

お茶の文化が息づく城下町・松江。「ぼてぼて茶」とは、茶筅(ちゃせん)で泡立てたお茶の中に、おこわ、煮豆、刻んだ漬物などを入れていただく料理。ユニークな名前は、お茶をたてるときに出る音が由来になっているのだそう。もともと、奥出雲の製鉄職人が食べていた労働食だったという説や、松平不昧公の時代の非常食だったという説など諸説あります。箸を使わずに、茶碗の底をたたきながら、お茶とともに入れた具材を流し込んで食します。現在では、松江市内のお茶屋さんで提供されています。

取扱店 塩見茶屋(松江市)、ちどり茶屋(松江市)、へるんの小径(松江市)ほか
HP 塩見茶屋ちどり茶屋

The post 島根の旨い名物が食べたい!島根県の名物ご当地グルメ12選 appeared first on 旅時間 – 旅のようなステキなひとときを。.

旅時間は、「旅のようなステキなひとときを」をコンセプトとした旅のウェブマガジンです。世界の絶景や世界遺産、人気のリゾートホテルや温泉旅館、定番の観光名所や季節のイベント、地域の絶品グルメや定番のお土産など、思わず旅に行きたくなるような情報をお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

10分間で2000本売れた “幻のチーズケーキ” を前にして、過去最大にうならされた / 東京・小竹向原「CRIOLLO(クリオロ)」

突然だが、皆さんは「幻のチーズケーキ」をご存知だろうか。鬱蒼と草木が生い茂る秘境で50年に1度だけ咲くチーズケーキとかそういうことではなく、「幻」とはいえ割と普通に日本全国で食べられる品物だ。そして「幻のチーズケーキ」は通称ではなく商品名である。

何故そんな商品名なのかと言えば、人気パティスリーである「CRIOLLO(クリオロ)」が作っているこのチーズケーキ、なんと「10分間で2000本売れた」という伝説を有しているのだ。伝説に弱い人間であるところの筆者は、好奇心のままに実食を試みることにした。

・「幻」との対面

「幻のチーズケーキ」にたどりつくルートはいくつかある。東京の小竹向原と中目黒、兵庫の神戸に存在する実店舗でのテイクアウトはもちろん、「CRIOLLO」のオンラインショップで購入することもできる(価格は1400円)。

また、実店舗のうち本店の小竹向原店と兵庫店はイートインが可能だ。今回は小竹向原店のカフェスペースで「幻」と相まみえることに決めた。

それにしても、「10分間で2000本」という記録は考えるだに驚異的である。割り算を駆使して秒速に直すと、1秒間で約3.333本売れたという計算になる。恐ろしい。数字が恐ろしい。

店内に入り、あらかじめレジで注文を済ませる。頼んだのは当然「幻のチーズケーキ」だ。イートインでの価格は503円となっている。

疑っていたわけではないが、伝説について確認しておきたい気持ちがあった。お店の方に「『幻』とお聞きしてやってきたのですが……本当なのでしょうか?」と、会話の下手な探検家のようなことを尋ねたところ、快く答えてくれた。

なんでも過去にテレビ番組で同店のチーズケーキが取り上げられた際、電話やネットで注文が殺到し、生産が追いつかなくなる事態にまで発展したのだという。以来、そのチーズケーキは「幻」の名を冠し、さらなる改良を経て、今でも店内では人気ナンバーワンの商品なのだそうだ。

「2000本売れた背景」を聞いたあと、カフェスペースの席で待っていると、そのエピソードに圧倒的な説得力を持たせるビジュアルが目の前に現れた。

立方体に切り出された生地は、きめ細かさの中にスフレのように空気を含んでいるのが見て取れ、なんとも柔らかそうだ。口の中がうずいてくる。

加えて、イートインならではとおぼしき生クリームのトッピングも、美麗具合と訴求力が半端ではない。こらえきれずにケーキを1口食べてみる。

あぁ~……なるほど……。

確かにこれは……なるほど……。

なるほど~~~。確かになぁ~~~~。

確かに確かに~~~~。なるほどなぁあ~~~~~。

と、心の中でねちっこく唸(うな)っているうちに、いつの間にかケーキの大半が消失していた

舌と上あごのあいだで生地が押しつぶれたかと思いきや、ふわりと消えて、濃厚な甘さが溶け広がっていく。その舌触りと美味しさを求めるあまり、ひとたび口にしたらスプーンが止まらなかった。

すでに100回は言われていることだろうが、食感もまるで幻のようである。唯一無二の人気を誇っていることに頷くしかない。唸るしかない。口どけがなめらかすぎて興奮を覚えるほどだ。

味わっているあいだは濃厚であっても、後味は上品だから余計に引き込まれる。チーズケーキの独特の甘ったるさが苦手な方でも、これなら食べやすいのではなかろうか。いやはや、消えてなくなるようなのに食べ応え十分とは、筆舌に尽くしがたい品質である。

・「幻」もいずれは

実績がともなっているとはいえ、「幻のチーズケーキ」と銘打つことには勇気が必要だったと思う。なにせこちらのハードルが高くなる。しかし「CRIOLLO」の一品は、ハードルごと溶かすような極上の仕上がりだった。

ここまで美味しいのであれば、これからも多くの人々が評判を聞きつけることだろう。日本中がその味を知り、いつか「幻」が「幻」でなくなる日が来るかもしれない。そんなことを思いながらお店を後にしたのだった。

・今回紹介した店舗の情報

店名 「CRIOLLO(クリオロ)」東京本店
住所 東京都板橋区向原3-9-2
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日(※祝日の場合は営業)

参照元:「CRIOLLO(クリオロ)」公式HPオンラインショップ「幻のチーズケーキ」
Report:西本大紀
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【衝撃】並々ならぬこだわりを感じる “そば屋” の新メニューがこれだ →『カレーライスうどん』/ 立ち食いそば放浪記:第197回 埼玉・蕨「末ひろ」

「当店の蕎麦は店主自ら激選した蕎麦粉を使用した香りの強い蕎麦です。自慢の麺に結むおつゆの割合は初代が探しに探し続けた努力の結晶です」──店頭にこんな言葉が掲げられたそば屋を見つけた。求道者のような言葉の端々からは並々ならぬこだわりを感じる

うまいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ち食いそば放浪記」。今まで回ってきた196店の中でも、入店前からここまでこだわりをビシバシ感じる店は珍しい。一体どれほどの蕎麦力(そばりょく)なのか? ゴクリ。そこで入店しようとしたところ……ある看板が目に飛び込んできた。おいおい、マジかよ!?

・衝撃の新メニュー

入り口の前に設置された看板にはこう書かれていたのである。「新メニュー カレーライスうどん(600円)」と!

頭を殴られたような衝撃を受けた

うどんやん……!

これだけそばへのこだわりを語ってからのうどん……! 頭が真っ白になった。ツッコミどころがありすぎて追いつかなかったのである。

・カレーライスうどんとは?

だが、おそらく多くの人が最も気になるのは「ライスうどん」の部分だろう。字面通り想像するなら、カレーライスにうどんがぶち込まれていることになるのだから。

しかし、そんなものは前代未聞である。カレーうどんの時点ですでにB級メニューなのに、そこにさらに炭水化物のライスをぶち込むなんて、どれだけ欲しがれば気が済むというのか

したがって、論理的に考えると、これは誤植の可能性が高い。つまり、カレーうどんと書きたかったところが、予測変換で「ライス」と入ってしまったのである。個人店であり、新メニューの看板は明らかにパソコンで作っているのでありえる話だ。

・カレーライスうどんの正体

というわけで、新メニューはきっと「カレーうどん」だろう。このおっちょこちょいめ! でも、そんなゆるさも嫌いじゃないぜ。そう思いながら注文してみたところ……

カレーにうどんとライスが入ってた。

本気で「カレーライスうどん」なんかーーーーい!!

再び頭が真っ白になった。なにせその店は、家族経営の雰囲気バリバリののどかな空気が漂う店なのである。なんで新メニューだけこんなに攻めちゃったのよ。朝起きたらお父さんがモヒカンになってたくらいの唐突さだ。

それにしても、うどんがかなりガッツリ入っていて、ご飯と合わせると結構な炭水化物量である。その時、ふと思った。「これどうやって食べんの?」と

箸だとカレーが食べられないし、スプーンだとうどんが食べられない。まさか超B級メニューで二律背反を味わうことになるなんて。一休さんもビックリだ

・カレーとご飯とうどんの味

だが、よく見たら、お盆にはスプーンと箸の両方が乗っている。ポクポクポク……チーン! うどんは箸で食べてカレーライスはスプーンで食べよう。

うん。カレーとご飯とうどんだ

あと、具の感じからカレーは多分ボンカレーかククレカレーかその辺だと思う。そう言えば、なんかキッチンから「ピーッ! ピーッ!」ってタイマーの音聞こえたし。まあ、ご飯にもうどんにも合ってるからそこは置いておこう。

味的にはケミストリーも何も起こってはいない。想像してみてくれ。カレーライスにうどんが入ってたらどんな味になるか。その味がする

・炭水化物を効率的に摂取したい人に

ただ、前述の通り、ご飯とうどん両方ともしっかり入っている。そんな炭水化物天国なメニューが存在するのは埼玉県の蕨駅近くにある『末ひろ』というそば屋だ。これを食べるために出向くほどの味ではないが、この近所で炭水化物を効率的に摂取したい人には良いかもしれない。

頼まずにはいられない衝撃の新メニューがあったこの店。はたして、「初代が探しに探し続けた努力の結晶」だというそばは一体どんな味なのか? それは蕨最大の謎である。

・今回紹介した店舗の情報

店名 末ひろ
住所 埼玉県蕨市中央1-29-6
営業時間 11:30~15:00
定休日 不定休

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

« 前回へ | 第1回から読む

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。