俺は何を血迷ったのか、1粒1080円もするイチゴを食っちまった…… / 伊勢丹新宿店

令和2年もすでに半月を過ぎ、2月がそこまで迫っている。1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言われるように、この調子でアッという間に春を迎えることだろう。そういえば、今年に入ってまだアレをやっていない。

昨年は8500円の弁当を食ったり1万円の持ち帰り寿司を食ったりと、血迷いまくっていたというのに、今年はまだやってない。そう、お待ちかねの血迷いグルメである。

今年1発目の血迷いはコレ! 伊勢丹新宿店の青果売り場で発見した、今が旬のイチゴ!! かなりお高い品々が並んでいるなかで、目に入ったのは1粒1080円の代物だ。こんなの買うヤツいるのか? と思いながら、血迷って自ら買ってしまった……。2020年の “血迷い始め” である。

・イチゴはどれも一緒じゃないの?

私は個人的に、イチゴなんてどれでも一緒でしょ? と思っている。だって、どれ食べても美味しいじゃないか。多少のキズモノであっても、甘くてみずみずしい。口当たりが悪くてもミルクや生クリームをかければ、美味しくなる。そういうものだと思っている。しかしそれはすでに過去の話だ。なぜなら出会ってしまった、すごい逸品に……。

青果売り場の一角に、いとウヤウヤしく陳列されているイチゴがあった。名を「MIGAKI-ICHIGO」という。

\ お値段なんと、1粒1080円也! //

品種にもよるけど、2~3パック買えるような値段だぞ。それで1粒しか買えないとは、よっぽど良いモノなのだろう。贅沢だ、こんなの私みたいなもんが口にして言いわけがない。言いわけがないのだが、味は気になる。そんなにウマいのなら食べてみたい。だがイチゴ1粒に1000円は出せない……。出せないはずだったのに、気が付けば1個購入して帰ってきてしまった。

・食べる宝石

MIGAKI-ICHIGOは、「食べる宝石」と呼ばれている。その名の通りに、パッケージは宝石を想起させるものだ。食リポでお馴染みの彦摩呂さんなら、「食べる宝石や~」と言うのだろうか? できれば、ほかの言葉でこの美しい見た目を表現して欲しい。あいにく私にはその語彙力がない

ちなみに品種は「とちおとめ」である。

公式ページによると、MIGAKI-ICHIGOは熟練のイチゴ農家の職人技と、最先端のIT農法を掛け合せて生産されているそうだ。それによって、安定して高品質なイチゴを生産することが可能になったとのこと。

・レベルが2段階くらい上

容器から取り出してみると、形がとても良く、表面の色つやも良い。深い赤みを帯びており、見ているだけで口のなかに唾液があふれそうになる。

食べるのが惜しいが、思い切って口のなかに放り込んだ。

すると、強い甘味とほのかな酸味をともなった果汁が口中にほとばしる。硬すぎず、柔らかすぎない。絶妙な歯触りの向こうから、甘酸っぱいイチゴ果汁が押し寄せてくるようだ。

イチゴなんてどれでも同じ。ハズレなく美味いもの。その考えは間違いだった。たしかにどのイチゴも美味しいが、MIGAKI-ICHIGOはその美味しさのレベルが2段階くらい上である。甘さのなかにも繊細さがあり、酸味にトゲがない。見た目だけでなく、味にも輝かしいものを感じさせる。

ちなみに、MIGAKI-ICHIGOはYahoo! ショッピングで通販を行っている。イチゴは間もなく予約開始となる予定だ。Amazon楽天では加工品の販売も行っているので、その味を知りたいという人はチェックしてみて欲しい。ただならぬイチゴである。

参考リンク:Yahoo! ショッピングAmazon楽天
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

暑い夏にひんやりしたい!京都・伊藤久右衛門から4種の「宇治抹茶×かき氷」が登場

新登場|4種の「宇治抹茶×かき氷」

宇治抹茶パフェ氷

宇治抹茶パフェ氷

抹茶好きにはたまらない、抹茶パフェをイメージしたかき氷。濃厚な抹茶とまろやかなミルクを組み合わせた味付き氷が、ベースになっています。アイス、抹茶ゼリー、白玉やあんこなど様々な食材の組み合わせで食感と素材の味が楽しめます。

宇治抹茶パフェ氷
価格 :1,490円(税込)
期間 :2020年6月29日(月)より順次~9月末終了予定
取扱い店舗:JR宇治駅前店茶房・祇園四条店茶房

宇治抹茶だいふく氷

宇治抹茶だいふく氷

山盛りの氷の中に、抹茶だいふくを忍ばせたユニークな一品。カスタードベースのクリームに、リニューアルして登場です。

宇治抹茶だいふく氷
価格 :1,290円(税込)
期間 :2020年6月24日(水)~9月末終了予定
取扱い店舗:JR宇治駅前店茶房・祇園四条店茶房

ふわふわ氷の宇治金時

ふわふわ氷の宇治金時

定番の宇治金時「ふわふわバージョン」は、JR宇治駅前店と祇園四条店でのみ楽しめます。

ふわふわ氷の宇治金時
価格 :バニラアイス 990円(税込)・濃い抹茶アイス 1,090円(税込)
期間 :~9月末終了予定
取扱い店舗:JR宇治駅前店茶房・祇園四条店茶房

昔懐かしい宇治金時

昔懐かしい宇治金時

定番の宇治金時を昔懐かしいカリカリとした氷で楽しみたいなら、宇治本店に。お茶屋さんこだわりのシンプルな「宇治抹茶×かき氷」が、たまりません!

昔懐かしい宇治金時
価格 :宇治金時白玉 850円(税込)、
    宇治金時白玉バニラアイス 970円(税込)、
    宇治金時白玉お濃い抹茶アイス 1,090円(税込)
期間 :~9月末終了予定
取扱い店舗:宇治本店茶房

伊藤久右衛門の抹茶へのこだわり

夏にシンプルに抹茶を楽しむなら、「宇治抹茶×かき氷」の組み合わせが外せません。
京都・伊藤久右衛門の抹茶は、旬シーズンに摘み取った上質な茶葉だけを厳選して使用しています。茶葉の味わいを生かすための昔ながらの石臼挽き、鮮度を大切にしたこだわりの抹茶だからこそ、本格宇治茶の色や味、香りが楽しめます。

伊藤久右衛門 本店茶房
住所:京都府宇治市莵道荒槙19-3
TEL:0774-23-3955
営業時間:10:00~18:30
※茶房ラストオーダー18:00
定休日:年中無休
※元日のみ休業

@Press

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【マジかよ】スモークサーモンを再現した「こんにゃく」が売られていたので食べてみた! カロリーはサーモンの半分以下ッッ

今から約1年半前、スーパーで「漬けマグロを再現したこんにゃく」なるものを発見したので食べてみたという内容の記事を書いた。レバ刺し風のこんにゃくはそれなりに有名だが、マグロ風なんて見たことない……と思っていたら、今度は「スモークサーモン風のこんにゃく」を発見したぞ。どんだけあんねん!

サーモンで、しかもスモークだなんて、そんなのこんにゃくで再現できるのだろうか? パッケージには「オリーブ風味で食べる」などという謎の文面もあり、嫌な予感は増すばかり。しかし、見つけてしまったからには試す必要があるだろう。というわけで、実際に食べてみることにした!

・スモークサーモン風こんにゃく

今回発見したのは『オリーブ風味で食べるマンナンスモークサーモン』という商品で、お察しの通り漬けマグロと同じ販売元だ。値段も同様に税抜198円。調べてみると、どうやら数年前から存在しているらしい。

カロリーはマグロよりも低い30キロカロリーで、これはスモークサーモンの半分以下に当たるとのこと。まあ、サーモンの脂身を考えればそうなるよなという感じだが、果たしてどんな味なのか。さっそく袋から出して……。

中身をざるにあけ、

付属のオリーブ風味オイルと胡椒をかけたら……

完成である。

・サーモンっぽい

マグロの時もそうだったけど、見た目イケるやん! パッと見かなりサーモンに近い気がする。こんにゃく特有のツルリン質感が、上からかかっているオイルのおかげで上手い具合にごまかせているのだ。もちろんガン見すればただのこんにゃくなのだが、そこはまあ、お互い大人ですし。

で、さっそく口に入れてみると……ぬお! すんごいスモークの味!! 燻製のあの独特の香りがいっぱいに広がった。こんにゃく自体にも味が付いており、オイルと胡椒だけで十分おいしく食べられそうだ。

が……!

・難しい

これがサーモンかと聞かれれば、まあこんにゃくである。燻製の香りがする味付きこんにゃくとでも言おうか……。モノマネで例えるなら、ハリウッドザコシショウがやる田村正和くらいの雰囲気なのだ。だから、ここに本物を求めてはいけない。あくまでサーモンとは別物と考えるべきだろう。

埋められない食感の差。漬けマグロはまだツルンとしていてもOKな気がするが、さすがにスモークサーモンでツルンは無しではないか。まあ、サラダにして食べるとまた変わってくるのかもしれない。しかし単体の場合、どこまで行っても終着駅はこんにゃくである。

・次に期待

うーむ。漬けマグロの時は「こんにゃくの可能性マジインフィニティ!」と驚いたものだけど、再現する食材にはやはり適不適があるようだ。とは言え、これはこれでウマいので、こんにゃく好きの人はぜひ試してみてほしい。他に発見次第、またお伝えするつもりだ。

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。