【止まらねぇ】いきなりステーキ、今度は「ハンバーグパン」になって登場! 意外とウマそうだけど社長の主張が強すぎるだろ!!

今年になってもっとも世間を騒がせている飲食チェーンと言えば、やはり「いきなり! ステーキ」だろう。当サイトもここ最近、やたらと「いきなり! ステーキ」関連の記事を掲載しており、名実ともに鉄板コンテンツとなりつつある。ステーキだけにね、ってやかましいわ。

さて、連日話題が尽きない「いきなり! ステーキ」だが、今度はなんとハンバーグパンになって登場するらしいぞ。止まんねぇなオイ! とは言え、「いきなり! ステーキ」が監修したハンバーグパン……なかなかどうしてウマそうではないか。

・今度は惣菜パンに

「いきなり! ステーキ」は本日2020年1月29日、「第一パン」と初コラボした新商品『いきなり! ステーキ監修 ハンバーグパン』を2月1日より販売すると発表した。価格はオープン価格で、関東・中部・近畿・四国地区に販売地域が限られるようだ。

どうせならステーキパンを出してくれればよかったのに……という意見もあるかもしれないが、さすがに惣菜パンでステーキは無理でしょう。「いきなり! ステーキ」には『ワイルドハンバーグ』というメニューもあるので、この件に関しては十分セーフと言える。

・あの味を再現

「いきなり! ステーキ」……もう面倒なので「いきステ」と呼ぶぞ。「いきステ」と「第一パン」との共同開発によって生まれたこのハンバーグパンは、ニンニクとオニオンを効かせた「いきステ」らしいパンチの効いた味わいになっているそうだ。

パンに使用したソースは両社で試作・改良を重ねた自信作となっており、「いきステ」のステーキソースとハンバーグを見事に再現しているんだとか。ハンバーグとソースを包み、パン粉をトッピングして焼き上げているらしいぞ。うんうん、普通にウマそうである。ただ……。

・喝

これは割と序盤から気になっていたことだが、パッケージに写ってる一瀬社長の主張強すぎるだろッ! 一番目立っとるやないか!! 扱いの大きさが社長 → パン → ハンバーグの順になってるけど、そこはパン or ハンバーグ → 社長でしょうよ! 出たがりか!!

まあ、店頭でめっちゃ目立ちそうなことを考えれば、ある意味これが正解なのかもしれない。さすが社長、やりおるで……。とりあえずコンビニで見かけたら買ってみるつもりだ。ここまで主張したからには期待しているぞ、社長。

参照元:いきなり! ステーキ
執筆:あひるねこ

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

ウマすぎて言葉が出ない! 牛・トロ・うに・いくらの共演「築地 いま津」の丼が美味すぎて震えた

今日は肉を食べようか、それとも魚にしようか? そんな風に悩むことが誰にでもあるはずである。その悩みを1度に解決しようとするとどうなるか? 実際にやってみたところ、さらに悩むことがわかった。

私(佐藤)は最近、東京・新宿の小田急百貨店で行われている催事「秋の食欲全開まつり」を訪れ、肉と魚介の乗った贅沢な丼を食べた。これで悩むことなく、肉・魚を同時に食える! そう思ったのだが、悩ましさに悶絶する事態となった!

・食べあるキングが厳選

この催しは、食べ歩きの達人チーム「食べあるキング」のメンバーが厳選した、美味しいお店が集結したフードイベントである。2019年10月16~20日までの期間限定で、小田急新宿本館の11階の催事場で行われている。

私が訪ねたのは、開催3日目(18日)の開店直後だ。昼時と夕方は大変混雑するとのことだったので、少し早めの時間に会場に足を運んだ。

・肉と魚介を同時に食える丼

会場には名のある33店舗がずらりと並んでいる。目に映る食べ物のすべてが美味そうに見える。ザっと見て回っただけで、早くも何を食べるか迷ってしまう。この中から何かだけを食べるという選択は難しい。可能なら、胃袋が許容する限り食い続けたい。そんな気持ちになってしまう。

こうなったら、肉と魚介を一緒に食おう! そう決断した私は、「築地 いま津」の丼を食べることにした。このお店は、食べあるキングのはっしーさんが絶賛する名店で、彼のInstagramに投稿された丼の写真は、1万いいね! を獲得したこともある。

View this post on Instagram

最強丼は健在! 築地にある【いま津】は、DEBUが愛してやまない、胸とお腹をはってオススメできる海鮮系の和食店<img src="https://s0.wp.com/wp-content/mu-plugins/wpcom-smileys/twemoji/2/72×72/1f31f.png" alt="

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

今年も開幕! 都市型やきいもフェスティバル『品川やきいもテラス2020』 / 防寒対策は万全にして出かけるべし!

寒い! 猛烈に寒い!! 今年は暖冬と言われていたのだが、『tenki.jp』によればここ数日は関東でも気温が低く、雪への警戒も必要らしいので、外出時には十分に気を付けて欲しい。そんな寒い盛りに、毎回あのイベントは行われている。

都市型やきいもフェスティバル「品川やきいもテラス」だ。今年も来たぞ! 回数を重ねるごとに来場者数も増え、今年は初日に開場1時間で売り切れたお店もあった。みんなやきいも好きすぎだろ!

・やきいもモンブランクレープ

2017年1月に初開催したこのイベントは、今年で4回目。初回から好評を得ており、回を追うごとに来場者が増え、累計来場者数はなんと13万人にも及ぶそうだ。やきいも人気ハンパない! その開催初日(2020年1月27日)に開催初日に会場の品川シーズンテラス イベント広場に行ってみると、人気店には早くも長蛇の列。

この日は例年に比べて風が弱く、くもり空の割には過ごしやすかった。が! やっぱり寒い。いつ買えるかもわからないのに、列でジッと待てるほど、私はやきいもを愛していない。できるだけ早く買えるものを選ばなければ! そう思い、最初に向かったのは「やきいも処 Doco? 弐番館:山形県鶴岡市」のブース。

ここで購入したのは、「やきいもモンブランクレープ」(1000円)である。寒いからみんなアツアツのやきいもを買い求めるはずだ。きっとクレープは並ばずに買えるだろう……と思ったら真のやきいもファンは違った。寒さ負けじとクレープを買う! アイスまで買う!! やきいも愛に寒さは関係ないらしい。約5分待って私(佐藤)もクレープを受け取った。

アイスでも入っているかと思ったら、中にはクリームとダイス状にカットした紅あずま。クレープのてっぺんには、ペースト状にしたいもをしぼり出している。クリのモンブランのように見えるが、食べてみるといも!

冷たくないから寒くても食べられる。このほかこのお店では、やきいもホットスムージー(600円)や、やきいもブリュレクリーム(600円)を販売しているぞ。

・メープル・バニラ・やきいもポタージュ

何かあたたかいものを飲みたいと思い、次に選んだのは「やきいもコロ:愛知県知多郡」のブース。イベント会場でしか提供していないメニューの1つに、「メープル・バニラ・やきいもポタージュ」(700円)がある。

ポタージュ!? それあったかいんじゃないの? と思ったら、このメニューは、安納芋のあたたかいポタージュの上にバニラアイスをのせてメープルシロップをかけるという、冷と温を一度に楽しめる飲みものだった!

お店の人いわく、バニラアイスをポタージュに混ぜると、ちょうど良い甘さになるのだとか。言われるままにアイスをよく混ぜて溶かしこむと、いもの甘さにアイスのコクが加わって、実にまろやかな旨味になる。

美味しいのはたしかなのだが、気温を考えればもう少しアツアツのメニューをチョイスすべきだった。ちなみにこのお店では、紅はるか(500円)、なんたん蜜姫(S400円、M700円、L1000円)のほか、やきいもコロッケ(3個500円)などを購入することができるぞ。

・種子島紫

十分に堪能したのでもう帰ろう。寒いし……。

と、会場を離れようとしたところで、大事なことに気付いた。いも、食ってない! ということで引き返して、比較的スムーズに買えそうなところを選んでいもを食うことにした。最後に選んだのは、「薩摩芋蜜匠 あめんどろや:東京都文京区」である。

私は今回3回目の参戦だが、いまだに1度も食べていないものがあることに気付いた。それは紫芋である。ここのブースで扱っている種子島紫(M400円)を購入し、食べてみることにした。

表皮は一般的なサツマイモに比べて白いのに、半割りにしてみると中はとても鮮やかな紫色だ。食感はホクホクとしていて、柔らかい甘さ。蜜感の強い他のいもに比べると、優しく上品な印象を受ける。

ちなみにこちらのブースでは他に、おいもの蜜とりんごのパイ(400円)、いも蜜大学芋(200g 600円)などの販売を行っている。

開催期間中は厳しい寒さが予想されるので、防寒対策を万全にして出かけて欲しい。なお、販売商品の売り切れ情報等については、公式Twitter( @yakiimo_terrace )を確認するといいだろう。

・イベント情報

名称 品川やきいもテラス2020
場所 品川シーズンテラス イベント広場(東京都港区港南1丁目2-70)
会期 2020年1月27日~2月2日
時間 12:00~19:00 / 2月1日10:00~19:00 / 2月2日10:00~18:00

参考リンク:Twitter @yakiimo_terracetenki.jp
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。