コンビニ弁当や機内食にもなった!福井のB級グルメの横綱「ボルガライス」って?【福井県】


(C)Shutterstock.com

ロシア人の食べ物なの!?ボルガライスの由来とは


武生の街並み(蔵の辻) 写真提供:福井県観光連盟

福井県には武生(たけふ)という土地があります。越前市に属する自治体で、奈良時代には国府が置かれた歴史ある場所。その武生で生まれたB級グルメが、ボルガライスになります。

オムライスの上にカツをのせて、デミグラスソースなどをかけた洋食のため、歴史ある武生で受け継がれてきた郷土料理とは言えません。しかし、地元の限られた飲食店では食べられてきたメニュー。起源ははっきりとしていないものの、おそらく歴史はカツカレーと似ているのではないかと筆者は予想します。

カツカレー「元祖」として知られる東京のお店に足を運んだ経験もありますが、カツカレーの生まれは、別々に食べると面倒なのでカツとカレーを一緒にしてほしいという顧客の要望がきっかけとなっているとか。

同じように地元の飲食店の常連が、トンカツをオムライスの上にのせてほしいとオーダーし、そのオーダーにお店の側が対応。実際に試してみるとその組み合わせがおいしかったため、定番メニューとして定着したのかもしれませんね。

市役所の職員がPRのための協会を立ち上げる


(C)Shutterstock.com

その証拠に、ボルガライスのPRを行う日本ボルガラー協会の発足(2010年)以前は、地元の認知度も低く、扱うお店も5店舗ほどだったといいます。しかも、各店でオーダーされる数は、1日1食程度。特に地元の人に受け継がれてきた郷土料理というイメージでは、全くなかったのですね。

しかし、ボルガライスは現在、武生を飛び越えて福井県を代表するB級グルメのような扱いを受けています。その陰には、越前市の職員によって自主的に結成された、先述の日本ボルガラー協会の存在があります。福井県民の宣伝下手を指摘する日本経済新聞社の記事に奮起した地元の市職員による手弁当の組織で、

「学校給食にボルガライスを」

を目標に、予算のかからない範囲でボルガライスを盛り上げる活動をスタートしたのですね。

JALの機内食にもなったB級グルメ


写真提供:福井県観光連盟

活動内容としては、自分たちでオリジナルの宣伝動画を作りYouTubeにアップしたり、ホームページを無料ツールで作成したり、SNSを使って食べ歩きの情報を発信したりと、地道な作業の数々になります。

家族、親族などを説得して1口1,000円の協力金を募り、ゆかりのある有名人にポスター制作も依頼しました。その上でボルガライスには関係のない美容院や神社仏閣など、町中の目立つところに協力をお願いして張り始めると、露出が増え、地元メディアの関心も集まり始めます。

地元紙や地元局のメディアだけでなく、地方に支局を置く全国紙などもボルガライスを取り上げるようになると、ボルガライスを面白がって自主的に拡散を始めるファンたちも増えてきました。関心の高まりとともに、提供するお店も増え始め、いよいよブームは加速します。

そのうち、当時のサークルKサンクスなどコンビニエンスストアからボルガライスの弁当が発売されます。JAL(日本航空)の国際線でも 機内食としてボルガライスが登場しました。

さらに協会発足の夢である学校給食にも、カロリーを抑えたボルガライスが出されます。地元の伝統工芸である越前焼の窯元から、専用の皿が無償で作られた出来事もありました。結果として、ボルガライスは「郷土料理」に育っていったのですね。

ボルガライスの名店は?


写真提供:福井県観光連盟

ボルガライスが地元の学校の給食に出るまでの期間は、協会が発足してわずか2年です。その後も、山崎製パンの『ランチパック』が北陸・東海のスーパーなどで限定販売されるなど、順調な広がりを見せています。

それぞれのお店の大胆なアレンジは、ボルガライスの鍋や押しずし、ホットドッグを生み出しましたし、一方の「老舗」と呼ばれる名店も定まってきています。

カフェド伊万里」「ヨコガワ分店」などはその代表例。福井県旅行の際には、ぜひとも武生まで出かけてボルガライスを口にしてみてください。

もしも福井県までなかなか行けないという人は、自宅でオムライスとトンカツを作り、自前のボルガライスを作ってみてもいいかも。手間がかかり、調理のタイミングもむずかしいと実感として伝わってくるはずですよ。

[参考]
「B級ご当地グルメ」その現状と今後の課題 – 牛田泰正
ご当地グルメ「ボルガライス」をランチパックに 福井 – 毎日新聞
ボルガライス、越前焼の専用皿でおいしく – 日本経済新聞
武生に来たらボルガライス~やりたいことをやりたいときに~ – 日本ボルガラー協会ボルガチョフ
『福井「地理・地名・地図」の謎』実業之日本社
菅原佳己著『日本全国ご当地スーパー隠れた絶品、見~つけた!』講談社

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【検証】ローソンの「たこ焼きおにぎり」を大阪人に食べてもらった結果…

大阪人のソウルフードといえば、ご存じ「たこ焼き」だ。アツアツのたこ焼きは文句なしに激ウマ! 大阪人ならずとも、近所にたこ焼き屋さんがあるならば「毎日食べたい!」という人も多いのではなかろうか。

そのたこ焼きをおにぎりにねじ込みやがった……ローソンが。以前の記事で100円ローソンが「たこ焼きおにぎりを発売している」とご紹介したが、ついに “本丸” のローソンまで……! ローソンめ、完全に狙ってやがる。

・大阪代表の具

2018年11月27日から発売開始となった たこ焼きおにぎり。ローソンが展開する “ご当地もんにぎり” の大阪代表として、たこ焼きが選ばれた格好だ。価格は税込み148円、全国のローソンで発売中である。

さて、大阪と言えば “粉もの” の街で、白米とお好み焼きを一緒に食べることはよく知られた話だ。関東人の記者からすれば、お好み焼きもたこ焼きも似たようなものだから、おにぎりの具としても問題ないような気がするが、果たして大阪人はどう感じるのだろう?

というわけで、生まれも育ちも大阪、浪花愛にあふれる当編集部の中澤星児に「たこ焼きおにぎり」を食べてもらうことにした。

──せいじくんは、お好み焼きとごはん一緒に食べる?

「食べますよ。大阪にいた頃はよく食べてましたね」

──じゃあ、たこ焼きとごはんは?

「ややこしいかもしれないんですけど、お好み焼きは食事で、たこ焼きはおやつなんですよね。だからうまい棒がおにぎりに入ってる感じですね」

──なるほど。じゃあ、さっそく食べてもらっていいかな?

「はい。いただきます」

パッケージに記載されている「温めておいしい」の通り、電子レンジで温め最高のコンディションになった たこ焼きおにぎり。たこ焼きはおにぎりのど真ん中に埋め込まれており「ワテがたこ焼きおにぎりや! 隠し事は無しや!!」……的な、堂々としたビジュアルだ。

そしてガブリとたこ焼きおにぎりにかぶりつく中澤……果たして……!

──どう? せいじくん。

「うーん、マヨネーズが効いてるんでツナマヨっぽい味ですかね。まあ全然食べられますよ」

──おいしい?

「味的にはおいしいです。ただ、やっぱりお菓子っぽく感じちゃうんだよなぁ~。ちょっと1個食べるのはキツいかもしれない……精神的に

──なるほどね。じゃあ、たこ焼きおにぎりが売ってたらせいじくんは買う?

買わないですね

というわけで、大阪人的には「味は問題ないけど、おやつっぽくて精神的にキツい」という理由で「買わない」とのことであった。

念のため記者も食べてみたが、味自体はソースとマヨネーズのマイルドな口当たりと紅生姜のアクセントが印象的なおにぎりだ。まあ、想像以上に美味しくもなければマズくもないという「たこ焼きとおにぎりの味」としか言いようがない。

近所のローソンでは死ぬほど売れ残っていたことはさておき、明らかに狙ってきているローソンのたこ焼きおにぎり。もしかしたら2度と発売されることはないかもしれないので、気になる人はぜひ食べてみよう。きっとすぐに見つかるぞ、死ぬほど売れ残っていたから。

参考リンク:ローソン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

カレーパン発祥とされる店の『元祖カレーパン』が感動のウマさ! “揚げたて” はこの時間を狙え!! 森下「カトレア」

B級グルメ……それは庶民的でどことなくジャンクなウマさのある料理のことを指す。そんなB級グルメの代表選手がカレーパンだが、私(中澤)は、東京都江東区のパン屋「カトレア」のカレーパンだけはB級とは言えないと思う。

サクッとしたパンを噛んだ瞬間、あふれ出すクリーミーなカレー。その絶品のハーモニーは感動すら覚えるウマさ。これはもはやB級ではない……!

・カレーパン発祥の店

都営新宿線森下駅を出てすぐにある「カトレア」。見かけは全く普通のパン屋なのだが、実はここ、カレーパンの発祥とされる店である。昭和2年(1927年)に「洋食パン」の名で実用新案として登録されたものが、現在の「カレーパン」のルーツなのだとか。

そんなこの店の名物は、もちろんカレーパン。というわけで、「元祖カレーパン(税抜き200円)」を購入してみると……ずっしり

ん? 気のせいか? 普通のカレーパンより腕にきてるような。買ったのカレーパン1個だよね? なんでこんな重いの? まあ、所詮パン1個なので持てないってレベルではないのだが……。

・謎の真相

若干の違和感を覚えつつ持ち帰って袋から出してみると、やっぱりどこからどう見てもただのカレーパン1個である。では、あの重みは何だったのか。謎は食べた瞬間に解明した。

こ、これは……!

カレー詰まりすぎィィィイイイ!!

噛んだ瞬間、揚げパンからむっちりとあふれ出してくるカレー。予想外のカレーの洪水に、断面を見てみると、揚げパンと具の間にはすき間が一切ない。親の仇のようにカレーが詰め込まれている。「カトレア」は揚げパンに何か恨みでもあるのだろうか

だからと言って決して食べにくいわけではなく、にんじんなどが極小に刻まれたペースト状のカレーは、塊感があるのに舌触りが滑らかでクリーミー。マイルドな味がサクサクの揚げパンと奏でるハーモニーに、私は気づけば自分の人生を振り返っていた。今までこんなにウマイカレーパンを食べたことがあっただろうか。

もちろんない。人生で食べたカレーパンの中で間違いなく最強だ。具も普通っぽいのに、これだけの味が出せるなんて。カレーパンってこんなにウマイものだったのか……。

「カトレア」に聞いてみたところ、『元祖カレーパン』の味は開発当初から変わっていないという。始まりにして最強。まさしく、カレーパン界のビートルズである

・揚げ上がり時間

なお、私がカレーパンを買いに行ったのは、11時過ぎだったのだが、たまたま元祖カレーパンが揚げ上がる時間だった。このウマさにはそういったタイミングも関係しているに違いない。

ちなみに、店頭で知ったのだが、元祖カレーパンが揚げ上がる時間の目安は7時、11時、15時のようだ。カレーパン好きは、是非1度この時間を狙ってカトレアに行ってみてくれ。B級と言うには惜しい奇跡の味があなたを出迎えてくれるはずだ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 カトレア
住所 東京都江東区森下1-6-10
営業時間 月~金7:00~19:00、土・祝8:00~18:00
定休日 日曜日

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。