【1日10食限定】「天下一品」社長考案の新あっさりメニュー “はまぐりラーメン” を食べてみた / はまぐりと3種のトッピングが創る新世界

つい先日、ラーメンチェーン「天下一品」の特別メニュー「味がさね」を初体験した筆者。通常のこってりやあっさりとは異なる味わいに「天一」の奥深さを感じたのだが、それから1週間と経っていない2020年1月27日、同店から「ある情報」が発表された。

新メニューである。それも社長がじきじきに考案したものだという。まるで筆者をさらなる深みに誘うかのようなタイミングだ。もしや社長は私のことを意識しているのではないか。一介のファンである私の気を引こうとしているのではないか。そんな重度のアイドルオタクのような思考で新メニューを味わいに行ったところ、衝撃的な体験が待っていた。

まずお伝えしておかねばならないのは、この新メニューが店舗限定かつ1日10食限定である点だ。対象店舗は総本店のTwitterを確認してもらうとして、前情報の段階で既にプレミアム感を抱かせるそのラーメンの実態を、以降よりレポートしていきたい。

はまぐりラーメン」。それが新メニューの名前だ。対象店舗の東京・神楽坂店を訪れた筆者は、案内された座席で説明書きを見つけた。価格はお試し価格で1000円。名前の通り前面に盛られたはまぐりが存在感を主張する、あっさりベースのラーメンのようだ。

「天一と言えばこってり」という従来のイメージとは真逆に映るだけに、驚きは隠せない。これを社長が提案した時、どんな空気が流れたのだろうか。周囲に激震が走ったのではなかろうか。その時の企画会議に傍聴席を用意してほしかったと思わずにいられない。

目の前に運ばれてきた実物を眺めてみても、動揺はいや増すばかりだ。ゴージャスな特別仕様の金色の丼。その丼の中で、前述のはまぐりに加え、緑の彩りを添える水菜や、トルコ料理で使われる極細麺のカダイフが煌(きら)びやかにひしめいている。

ジャンク感は皆無。むしろ垢抜けたオシャレさが漂う。こってり原理主義者が見たら胸をかきむしりそうな見た目だ。

だが筆者が少しでもこのラーメンの魅力を伝えることができれば、原理主義者の胸の肌を炎症から救うことができるだろう。かく言う私とて、店舗限定ながらバクチにも見える一品がどんな味なのか、気になって仕方ない。

やや緊張しつつも、まずはスープを飲んでみる。口に含んだ瞬間、それまでの動揺が感動へと変わった

はまぐりの出汁が利いたスープのコクが、ゾクゾクするほどの刺激を味覚にもたらす。しかし感動の核はそこではない。はまぐりの美味しさの奥に、確かに「天一」のテイストが存在していることだ。

あっさりと透き通るような味わいの魚介スープに仕上がっているにもかかわらず、あの「天一」独特の風味がしたたかに感じられる。ただのはまぐりラーメンではなく、「天一」のはまぐりラーメンなのだ。「天一」とはまぐりが美しく同居している。

自分で書いておいて「天一とはまぐりが同居している」というのは相当な字面だと思うが、それが一番わかりやすく最大級の賛辞だとも思う。

スープに差し込まれたレモンがまた憎らしい仕事をしていて、ほどよい爽やかさの源となっている。水菜のシャキシャキ感、カダイフのパリパリ感も食べていて快い。

さらに忘れてはならないのが、丼に付け添えられた3種のトッピングである。「味がさね」の時も味変用のトッピングが提供されたが、今回も同様というわけだ。

1つ目は焼きトマト。角が立たない程度の甘酸っぱさがスープに溶け込み、余計にこちらの食欲をかき立ててくれる。

2つ目は溶かしバター。ラーメンのコクがますます高まり、中毒性の次元も上がる。 

最後に3つ目、極めつけはトリュフオイル。失礼を承知で言えば、まさか「天一」からトリュフという単語が出てくるとは思わなかったが、これが高級感とかぐわしさを増幅させるのでケチのつけようがない。

トッピングを加えるごとに、どんどんと丼に引きずり込まれるようだ。食べ終わったあとにはもう2杯目が欲しくなっている。ぜひこってり好きの方にも一旦こだわりを捨てて味わってもらいたい一品だ。難点は実食難易度だが、それを乗り越えてでも食べる価値はある。

かくして見事にまた新たな一面を見せてくれた「天下一品」。その世界に際限なく惚れ込んでしまっている自分がいる。次はどんな一面を私のために見せてくれるのだろうと、厄介なファン心理を暴走させずにはいられない。

参照元:@Press、Twitter @tenkaippin1971
Report:西本大紀
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

牛の角クロワッサンにソフトクリーム!?台湾・三峽老街の名物スイーツ実食ルポ

三峽老街ってどんなスポット?

三峽老街(サンシアラオジエ)は、台北から1時間ほどでアクセスできる人気の観光スポットです。赤レンガのレトロな建造物がずらりと建ち並ぶ光景が美しく、カメラを構える方が多くいらっしゃいます。飲食店やお土産店なども数多くあり、散策が楽しいです。

三峽名物「牛の角クロワッサン」にソフトクリームを!

牛の角クロワッサン

三峽では、牛の角のような形をしたクロワッサン「金牛角」が名物グルメとして有名です。日本でよく食べられているクロワッサンとは少し異なり、生地がかなり固めでバターの香りが強いことが特徴。フレーバーの種類も豊富で、食べ歩きにもお土産にもおすすめです。

金牛角冰淇淋

そして、この牛の角クロワッサンにソフトクリームをのせた「金牛角冰淇淋」は、老街の名物スイーツ!

康喜軒金牛角

いくつかのお店で販売されていますが、今回は「康喜軒金牛角」というお店で注文してみました。

ソフトクリームのフレーバーが豊富

ソフトクリームのフレーバーは豊富で、チョコレート系やフルーツ系、ヨーグルト系など約10種類の中から選ぶことができます。価格は95元(約350円)と、観光地価格なのかちょっと高めです。

牛の角クロワッサンにソフトクリームを

注文を終えると、さっそく店員さんがその場で作ってくれます……!

牛の角クロワッサンソフトクリームのお味は?

金牛角ソフトクリーム

筆者が注文したのは、ヨーグルトブルーベリー(優格藍苺)の金牛角ソフトクリームです。

持ち手が金牛角クロワッサン

持ち手がちゃんと金牛角クロワッサンなのが、なんだかかわいい!

ヨーグルトブルーベリー

一口いただいてみると、このアイス部分がちょっと硬めのジェラートのような食感でおいしいです。クリーミーでありながらも、ヨーグルトとブルーベリーのすっきりとした甘さが心地よい!そしてクロワッサンの中は空洞になっていて、中までびっしりとアイスが入っていました。

金牛角のソフトクリームはちょっと高いですが、三峽老街に来たら記念に食べたくなっちゃうような、かわいさとおいしさです。三峽老街に足を運ぶ機会があれば、散策の合間に味わってみてくださいね。

康喜軒金牛角
住所:新北市三峽區民權街44號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

岡山初の食パン専門店!「岡山はハレの日」で毎日の食卓も晴れやかに

ご当地食パン専門店「岡山はハレの日」


岡山県初のご当地食パン専門店。そのコンセプトは、「もんげー粉」や蒜山ジャージー牛乳など、岡山の魅力がたっぷり詰まった地元の素材を使用し、毎日の食卓や気分を“晴れやかに”すること。食パンを通して、岡山の魅力を全国へ発信していきます。

注目の商品ラインナップ!


食パンにはすべて、生産量の少ない貴重な津山産小麦「もんげー粉」を使用。「もんげー粉」は吸水性が高いことからパン製造に適しており、噛むごとに広がる“甘み”が特徴です。そんなこだわりを持って作られた、食べた人を晴れやかにする食パンたちをご紹介します!
※ちなみに、「もんげー」は、「ものすごい」を意味する岡山弁です。

ハレの日のパン


「岡山はハレの日」の看板商品。「もんげー粉」を100%使用し、さらにきび糖、無添加マーガリンと体のことまで考慮した、ふわもち食パンです。

ハレの日のパン 600円(税別)

ジャージーみるく


岡山県産蒜山ジャージー牛乳をふんだんに使用した、しっとりして甘い、スイーツのような「生食パン」。トーストではなくそのまま生で食べるのがオススメ。

ジャージーみるく 800円(税別)

岡山向日葵


丹波産黒豆、晴れの国岡山をイメージしたひまわりの種を使用した、ほくほくのスイーツ食パン。やわらかく煮た黒豆と、塩味をきかせ炒ったひまわりの種の食感が絶妙にマッチし、どんどん食べ進めたくなる味わいです。

岡山向日葵 1,200円(税別)


岡山の魅力がぎゅっと詰まった食パン達。あなたの食卓を、きっと晴れやかにしてくれます。

【店舗概要】
店舗名  : 食パン専門店 岡山はハレの日
所在地  : 〒700-817 岡山県岡山市北区弓之町17-5 リオン後楽園101C号
営業時間 : 10:00~18:00 ※完売次第終了
定休日  : 火曜日
電話番号 : 086-230-1134
店舗サイト: https://okayama-hare.com/#shop

@PRESS

~人生に旅心を~