ウワサ通りの美味しさ!焼き芋専門店「ミツイモタイム」を現地ルポ【熊本県】

お店の名言「焼き芋の蜜は、芋からあふれる自然の蜜」

ミツイモタイムパンフレット
「ミツイモタイム」のオーナー自ら、九州各地の「さつまいも作りの名人」と呼ばれる、農家を訪ねているそうです。厳選されたさつまいもは丁寧にひとつずつ手作業で、その日の気温や湿度に合わせて、焼き具合を調整。低温で2時間以上かけて自然の甘さを引き出しているそうです。

購入必須のあま〜い「本日の食べ比べセット」

ミツイモタイム九品寺店外観
今回訪れたのは、車道に面した白い外観の「ミツイモタイム 九品寺店」。店内はオシャレなシャンデリアがきらめいています。

ミツイモタイム九品寺店 陳列棚
こじんまりとした店内には、熊本の「金の蜜芋」、「三ツ星ハニー」、「シルクスイート」、鹿児島の「安納芋」などが種類ごとにパック詰めされ、紫色に輝き、ずらりと並んでいました(各540円・税込)。どの焼き芋にしようか迷っていたところ、さつまいも好きの夢を叶えるパック「本日の食べ比べセット(1,080円・税込)」を発見!

ミツイモタイム食べ比べセット
「本日の食べ比べセット」は、その日の焼き芋を詰めた人気のセット。お昼頃には完売することもあるそうです。カットされた焼き芋がギュッと詰まり、ズッシリとしています。パックの中には、芋からあふれる蜜が滴っていました。

ミツイモタイム焼き芋
照りのある焼き芋の皮は、サクッとした驚きの歯ごたえで、美しい黄金色の芋部分は、ねっとりと甘く、芳醇な味わいです。

ミツイモタイム食べ比べセット
ひとつひとつ見とれながら、味わい、食べ比べる・・・幸せな時間が流れていきました。

ミツイモタイム九品寺店店内
ショーケースには、常識を覆す「冷やし焼き芋(540円・税込)」も。血糖値の急上昇を抑え、ダイエットにも効果的なのだとか。じわじわと人気が高まっているそうです。

ソフトクリームもカリカリチップスも逸品!

焼き芋以外のおやつも紹介します。

ミツイモタイム焼き芋ソフトクリーム
「焼き芋ソフトクリーム(350円・税込)」は、もちろん実食! 焼き芋を練り込んだ濃厚なミルクソフトクリームに、2枚の芋チップスがドンッとささっています。芋チップスは薄すぎず厚すぎず、カリカリ食感です。

ミツイモタイム焼き芋ソフトクリーム上の部分
香ばしい飴色をした焼き芋の蜜も振られています。

ミツイモタイム焼き芋ソフトクリーム下の部分
たっぷりソフトの下には、角切り芋がゴロゴロと入っていて、細部までとことん焼き芋を味わい尽くせる、感激のソフトクリームです!

ミツイモタイムさつま芋チップス
ソフトクリームにささっていたチップスは「さつま芋チップス」として販売していました。フレーバーはプレーン・塩・コンソメ・醤油バター・チーズ・ガーリック・のり塩・カレーの8種類(各350円・税込)で、おやつにもピッタリですね!

1年通して楽しめる天然スイートポテト

「ミツイモタイム」の焼き芋は、1日に焼ける数に限りがあるので、売切れ次第閉店です。季節によってさつまいもの種類も違うようなので、ぜひ「ミツイモタイム」のInstagramもチェックしてみてくださいね。

ミツイモタイム三ツ星ハニー
焼き芋は全国発送も行っているため、自宅でじっくりと焼きたての芋を堪能することもできます。農家でじっくりと育てられ、お店で丁寧に焼かれた、職人技が集結した焼き芋は、ウワサ通り“絶品”でした!

*2020年1月の情報です。予めご了承ください。

ミツイモタイム九品寺店
住所:熊本県熊本市中央区九品寺3丁目16-65
TEL:096-371-6414
営業時間:10:00〜売切れ次第閉店
定休日:不定休
交通:熊本市電「九品寺交差点駅」電停から徒歩約7分
HP:https://mitsuimotime.base.shop/
Instagram:@honeypotato_miyazaki

[All photos by kurisencho]

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

大正ロマンただようレトロな『スタバ』は鉄道ファンも必見! 創建当時そのままの門司港駅「旧三等待合室」

JR九州の門司港駅といえば、2019年の3月に約6年の工事期間を経て、1914年(大正3年)創建当時そのままの姿に復元され注目を集めた。駅としては、日本で初めて国の重要文化財に指定されただけあり、大正ロマンを感じるレトロな佇まいは惚れ惚れするほどカッコイイ。

今回記者が訪れたのは、そんな駅舎内にある「スターバックスコーヒー門司港駅店」。大正時代の待合室を彷彿(ほうふつ)とさせるクラシックな店内で、かな~り優雅なひとときを堪能することができたぞ。詳しく報告しよう。

・門司港駅1階

駅舎の全面開業に合わせてオープンしたスターバックス門司港駅店。もともと「旧三等待合室」として使用されていた部屋が、雰囲気そのままスタバに生まれ変わったようだ。てか、門司港駅に到着した瞬間から大正ロマン全開でタイムスリップ気分を味わえる。とても良い。



・鉄道ファンも必見

門司港駅はかつて、本州・下関から連絡船で到着した人々が九州各地へ行くために利用する「九州の玄関駅」だったそうだ。カウンター横の壁には、寝台特急のヘッドマークを模したスタバの歴代ロゴマークが飾られている。ほほう、ロゴが新しくなるたびに人魚がアップになっているのか。

それはさておき、テーブルの足元や天井の鉄骨などには、役目を終えた九州の鉄道レールが再利用されている。スタバファンだけでなく、鉄道ファンもきっとテンションが上がるだろう。

また、店舗入口にある「STARBUCKS COFFEE」のサインも蒸気機関車のナンバープレートをイメージしたもの。風格ありまくりだ。すべて門司港駅を起点に九州の鉄道が発展し、文化や人、モノをつないできたことに対する敬意を表しているのだとか。

ちなみに座席数は48席で、そのうち16席がテラス席。ハイカラな風情が漂う店内席もオススメだが、テラス席から「復活した駅前の噴水」を眺めるのも良いだろう。ただ、電源コンセントを利用できる席はないので「ガッツリ仕事をしたいです」という方には不向きかもしれない。

・古き良き時代を懐かしむ

門司駅の歴史を語る「漆喰壁」や「シャンデリア」に加え、展示されている「昔の写真」などはそれぞれに味があり、懐かしい雰囲気を醸し出している。いわゆる “古き良き時代” に思いを馳せながら味わうドリップコーヒーは……う~む、格別だ。

さて、今回ご紹介したスタバはもちろんだが、生まれ変わった駅舎も見応えMAXである。さらに、門司港駅周辺にはグルメ・観光スポットが充実しているので、興味のある方はぜひ1度立ち寄ってみてほしい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

名称 スターバックスコーヒー 門司港駅店
住所 福岡県北九州市門司区 西海岸1-5-31 門司港駅1階
時間 8:00~21:00
休日 不定休

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【スタバ新作】『チョコレート with ミルクティー フラペチーノ』はチョコとミルクティーが出会うべくして出会ったと感じる逸品! 販売期間は意外と長いぞ

バレンタインというものが、迫ってきているらしい。記者の暮らす奈良県ではクリスマス同様、バレンタインも静かなものである。まあ、悲しいことに記者の周りが静かなだけという可能性もあるが。

それはさておき、スターバックスではバレンタインに合わせた新作がいくつか登場している。2020年1月31日からは『チョコレート with ミルクティー フラペチーノ』の販売を開始。さっそく飲んでみたところ、チョコと紅茶の類まれなる相性の良さに改めて気付かされた次第である。

・ミルクティーとチョコも合うんだな

『チョコレート with ミルクティー フラペチーノ(税抜590円)』はミルクがベースとなったドリンクで、ミルクティーパウダーとホワイトモカシロップ、チョコレートチップを混ぜ込んだものだ。上に乗ったホイップには、ココアパウダーが振りかけられている。

ここ数年、スタバではミルクティー系のフラペチーノを出している。それらを飲んだことがある方は、あの味にチョコレートチップを加えた味を想像してほしい。なんとなくイメージできるとは思うが、ミルクティーとチョコレートは、意外とありそうでなかった組み合わせではないか。

記者はこれまで、甘いチョコレートには、苦いコーヒーの方が合うという先入観があった。しかし実際に飲んでみたところ、ミルクティーもアリである。むしろ、かなり合うことに気が付いてしまった。

・ミルクティーパウダーが良い

なんでも使用されているミルクティーパウダーは、数種類の紅茶をブレンドしてミルクとの相性を高めたものらしい。毎度思うことであるが、スタバはこだわりがすごいな! 確かにミルクの甘みと、華やかな紅茶の香りがベストマッチである。

そして極めつけは、チョコレートチップだ。チップの効果でほろ苦さがプラスされ、全体の味がキュっと締まっている。なるほど、ミルクティーにチョコレートね。良いじゃないか。

せっかくこだわって開発したミルクティーパウダーなのだから、ホットドリンクとしても飲んでみたいところであるが、今回はフラぺのみの販売だ。こちらの商品は例によって、3月31日までの期間限定販売。……バレンタインまでじゃないんかい!! と思わず突っ込んでしまったが、これは嬉しい誤算ではないだろうか。

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。