【注意】絶対にヤンヤンつけボーの「つけデコパーティーセット」で1人さびしくヤンパーしてはいけない

一番好きなお菓子は何ですか? と聞かれたら、迷わず「明治の『ヤンヤンつけボー』です!」と答えるくらいにヤンヤンが好き。その愛は、「最高にして究極のヤンヤンつけボーの食べ方」なる記事も書いたくらい。

そんな私にとっても、ヤンヤン界の最強セット商品「つけデコパーティーセット」は未知なる領域だった。なぜならヤンヤンの素晴らしさを共感できる「ヤン友」がいないからである。ずっと一人のヤン活だった。

しかし、いつまでも逃げてばかりはいられない。もしかしたら1人でも楽しくヤンパー(ヤンヤンパーティー)できるのかも? 試してみた。

先に結論から書いてしまおう。

虚しかった。

泣きたくなるほど虚しかった。

もう二度と、1人で孤独ヤンパーするものかと強く心に誓った次第だ。

なぜそう思ったのかといえば、「つけデコパーティーセット」のセット内容が、あまりにも楽しげだったからである。

まず、開封した時点で……

テンションMAX。

ヤンヤン×3に、さまざまな「つけ具」が入っているうえ、それらを入れる釣具入れのような「ヤンヤン専用トレー」まで入っている。

あのヨーグレットまでヤン化できちゃうなんて夢のようだ。

中心のくぼみにはヤンヤンがピッタリ。

そして、いつものようにチョコをつけて……

パウダーと共にヨーグレット……

マーブルチョコもwithして……

仕上げにパチパチキャンディーも付けちゃって……と、本来であればメチャクチャ楽しいヤンヤンタイムなのであるが、なぜか今回ばかりはスンゲーーーー虚しくなったのである。泣きたくなるほどの虚しさだった。

昔から一人遊びは得意だし、メシも1人で食べられるし、寂しさや虚しさにも比較的強いタイプなのだが、なぜか今回ばかりは耐えられなかった。

きっとこれ、大勢のヤン友と一緒にやったら絶対に楽しい。間違いなく盛り上がる。その確信が強ければ強いほど、寂しく単独ヤンパーしている自分に虚しさを感じてしまったのである。幸せな商品、「つけデコパーティーセット」。孤独のヤン者は、気をつけて。

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

「ALFRED TEA ROOM」から”いちびこ”とコラボしたドリンクが登場!

「ALFRED TEA ROOM」と「ICHIBIKO」が期間限定コラボ!

ALFRED TEA ROOM x ICHIBIKO期間限定コラボレーション

LA発のティーブランドで、日本にも4店舗展開している「ALFRED TEA ROOM(アルフレッド・ティー・ルーム)」が、ミガキイチゴを栽培する農業法人が手がけるいちごスイーツ専門店「ICHIBIKO(いちびこ)」と期間限定コラボレーション。紅茶といちごをたっぷり味わえる、3つの商品を販売中です。

実施期間: 2019年12月17日(火)~1月31日(金)
(※「名古屋セントラルタワーズ店」は12月21日(土)から販売)

紅茶といちごの嬉しいハーモニーが楽しめる3つの商品

ALFRED TEA ROOM x ICHIBIKO期間限定コラボレーション

今回のコラボレーションで味わえるのは、3つのドリンク。全てのドリンクには、「食べる宝石」と称されるミガキイチゴを使った「いちびこ」特製のジャムが使用されています。ミガキイチゴの特別な味わいと紅茶の風味が楽しめる、期間限定の味ですよ。(いちごジャム以外で使用されている苺は、ミガキイチゴではありません)

【ALFRED TEA ROOM x ICHIBIKOコラボドリンク】
・ストロベリー ダージリンティー(HOT / ICED): 580円(税別)
・ストロベリー ティー ラテ( HOT / ICED): 580円(税別)
・ストロベリー スノー ミルクティー(HOT / ICED): 880円(税別)

 

[販売店舗]

・ALFRED TEA ROOM 青山本店
住所: 〒150-0001 東京都渋⾕区神宮前5-51-8 ラ・ポルト⻘⼭1F / 2F
電話番号: 03-6427-3031
営業時間: 9:00〜21:00

・ALFRED TEA ROOM ルミネエスト新宿店
住所: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト1F
電話番号: 03-6380-6721
営業時間: 10:00〜22:00

・ALFRED TEA ROOM 梅田 蔦屋書店
住所: 〒530-8558 ⼤阪府⼤阪市北区梅⽥3-1-3 LUCUA 1100 9F「梅⽥蔦屋書店」内
電話番号: 06-4799-1417
営業時間: 7:00〜23:00

・ALFRED TEA ROOM名古屋セントラルタワーズ店
住所: 〒450-6012 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12F
電話番号: 052-571-5551
営業時間: 11:00〜23:00

・ALFRED TEA ROOM公式サイト: http://www.alfredtea.jp/
公式Instagram
・いちびこ公式サイト: https://ichibiko.jp/

[PR Times]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

日本の味に近い!?台湾人と台北・公館で人気のラーメン屋「十二巷拉麺(シーアーシャンラーミエン)」へ【台湾】

台湾人もラーメンが大好き!

台湾人に「日本旅行では何を食べたい?」と聞いてみると、候補の中にはほぼラーメンが入っています。台湾人もラーメンが大好きで、特に豚骨ラーメンが人気のようです。今回このラーメン屋さんに連れて行ってくれた友人も、日本には何度も旅行に行っている方なので、期待は高まります。「試試看吧!(試してみるといいよ!)」とのことで、さっそく行ってみました。

台北MRT公館駅4番出口から徒歩でアクセスOK「十二巷拉麺」

十二巷拉麺
台湾人の友人おすすめのラーメン屋「十二巷拉麺(シーアーシャンラーミエン)」は、台北MRT公館駅4番駅から歩いて数分の細い通りの中にあります。なんだか居酒屋のような雰囲気だなぁと思ったら、看板には定食居酒屋という文字も掲げられていました。雰囲気のあるお店です。

座席数豊富!清潔感のある店内

十二巷拉麺 入り口
座席数は豊富で、一階だけでなく二階にもテーブル席がたくさんあります。シンプルで清潔感があり、気持ちよく食事ができる雰囲気です。

お茶はセルフサービスで

お茶もセルフサービスでいただけます。

メニューは日本語表記ありで安心

メニューには日本語も書かれている
こちらがお店のメニュー兼注文票です。日本語表記もあり、注文しやすいです。メニュー数は豊富で、ラーメンだけでなくうどんや定食、カレーなどもあります。ラーメンのスープは白濃、醤油、味噌、辣味(スパイシー)、蒜味(ガーリック)の5種類から選択可能です。

看板に居酒屋とあるようにお酒も飲むことができ、台湾ビールはもちろん、冷酒やサワーなどもあります。枝豆や揚げ物などのつまみもあるので、公館夜市を散策した後にお酒を楽しみたい方にもおすすめです。

特製豚骨ラーメンのお味は?


筆者とりあえず、人気だという「特製豚骨拉麺(豚骨ラーメン)」を注文してみました。スープは白濃で。 138元(約500円)と、そんなに高くないです。ラーメン類は一回までは麺のおかわり(替え玉)が無料となります。しばらく経って運ばれてきた豚骨ラーメンは、大きなチャーシューが2枚と半熟玉子ものっていておいしそうです。

特製豚骨ラーメン
さっそくいただいてみると、豚骨の旨味がたっぷりでありながらも、あっさりめのスープがおいしいです。台湾人は濃すぎる味わいのラーメンが苦手な方が多いので、台湾人の好みに合わせてちょっとあっさりめにしているのかもしれません。

筆者も濃すぎるラーメンは苦手なので、ちょうどよい濃さだと感じました。チャーシューも柔らかくてほろっととろけ、肉の旨味たっぷりです。海外でいただく日本料理は不思議な見た目や味わいであることもよくありますが、ここのラーメンは全体的に見て、日本の味にかなり近いと感じました。

日本の行列ができるようなラーメン屋さんの味には敵わないですが、思った以上においしくてお値段も手頃だったので、台湾にいる間に日本のラーメンが恋しくなったらここに来ようかなぁと思いました。味に厳しい台湾人がおすすめしてくれるお店は、今のところ外れたことがありません。

十二巷拉麺
住所:台北市中正區羅斯福路四段12巷1號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~