銀座に志かわの贈答品パッケージ「ギフトボックス」を販売中

銀座の料亭をイメージした、プチ贅沢感を味わえる食パン

銀座の料亭のおもたせを彷彿とさせるような高級感のある紙袋に入った、銀座に志かわの食パン。それは、ちょっとした贅沢感や、自分へのご褒美など、従来の食パンのイメージにはなかったものです。

また、銀座に志かわの食パンは、今までパンの製造には不向きと言われていたアルカリイオン水を採用。銀座に志かわが独自に開発したという、pH値が高めのアルカリイオン水を使っているのだとか。試行錯誤を繰り返し、アルカリイオン水の特性である食材の旨味を引き出す性質を上手く活かした、現在の美味しい食パンが出来上がったのです。

銀座に志かわのオリジナルギフトボックス

送られる側のギフト選びが高まっていると言われる昨今、食パンを贈り物として選ぶ人も増えています。そんな人に最適な、ギフトボックスが銀座に志かわでも用意されることとなりました。食パンをギフトとして贈る場合には、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ギフトボックス
価格:220円(税抜)
※一部店舗では取扱いをしていません。

銀座に志かわ
HP:https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【地方の美味を自宅で】鹿児島県のお取り寄せグルメ5選


(C)霧島高原ロイヤルポーク

昔ながらのお菓子がお酒に?「ボンタンアメのお酒」/本坊酒造


(C)本坊酒造

誰もが一度は目にしたことがあるはずの「ボンタンアメ」。90年以上販売されている超ロングセラー商品がお酒になりました。ボンタンアメの甘酸っぱさがほのかに香る味わいそのままをイメージして作られたこのお酒。子どもの頃食べていた懐かしのお菓子を、今度はお酒で楽しんでみてはいかがでしょうか。

本坊酒造
ボンタンアメのお酒 6度 500ml 1,320円(税込)
URL:https://www.shop-hombo.jp/SHOP/70225.html

魚のおいしさぎゅっと詰まった「さつまあげ」/揚立屋


(C)揚立屋

魚のすり身に味をつけて揚げることにより、はじける弾力ある食感に仕上げたさつまあげ。選び抜いた素材を使用し、さつま芋やれんこん、チーズ入りなど、バリエーション豊かなセットなので、お酒のおつまみはもちろん夕食の一品にもぴったりです。

揚立屋
おふたり様セット(生さつま揚げ5種/さつま芋入り2枚、野菜入り2枚、れんこん入り2枚、チーズ入り2枚、棒天2本) 2,700円(税込)
URL:https://www.agetateya.com/c/basic/so01/k_two

かごしま黒豚をしゃぶしゃぶで!「黒豚しゃぶしゃぶセット」/霧島高原ロイヤルポーク


(C)霧島高原ロイヤルポーク

豊かな自然の温暖な気候に恵まれた地域で育てられた黒豚は、臭みがなく歯切れがいい柔らかいお肉です。お湯やだし汁にサッとくぐらせれば、黒豚のうまみが口の中に広がります。黒豚のバラやモモがセットになっているので、違う部位のおいしさが楽しめます。

霧島高原ロイヤルポーク
黒豚しゃぶしゃぶセットA(黒豚モモしゃぶ300g、黒豚バラしゃぶ400g、しゃぶたれポン酢40ml×2袋・胡麻風味40ml×2袋) 5,300円(税込)
URL:https://kurobuta-yakata.com/products/detail.php?product_id=37 

鹿児島で生まれたかき氷の元祖「白くま」/天文館むじゃき


(C)天文館むじゃき

削った氷に練乳をかけ、フルーツや豆類を盛りつけたかき氷を「白くま」といいます。スタンダードな白くまに加えてストロベリーやチョコレート、宇治金時など6種類の白くまを楽しむことができます。これからの時期にピッタリなちょっと贅沢なかき氷をおうちで楽しんでみてはいかがでしょうか。

天文館むじゃき
ベビーセットA 鹿児島名物白くま《かき氷》 2,940円(税込)
URL:https://tenmonkanmujyaki.com/shopping/天文館むじゃき-ベビーセットA—鹿児島名物-白くま-かき氷-/16/0/34

鹿児島伝統の銘菓「かるかん饅頭」/徳重製菓とらや


(C)徳重製菓とらや
お米を水洗いして粗く挽いたかるかん粉と、山芋をすりおろしたものを混ぜて蒸した、弾力のあるスポンジのような生地が「かるかん」です。かるかんにあんこを包んでかるかん饅頭になります。地元の素材にこだわり、伝統の風味と現代の味覚に合わせて作られた味わいとなっています。

徳重製菓とらや
かるかん饅頭 15個入 2,106円(税込)
URL:https://www.kiriyasakuraya.com/products/detail/70

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

旅先でB級グルメを食らう!地元民に混じって「ガーメシ フジワラ」でディープな一夜を【大阪府】

「ガーメシ」って・・・何!? 大阪の夜はディープすぎた!

昨年末にオープンしたばかりのホテルロイヤルクラシック大阪の裏路地に、何やら目をひく居酒屋があるとか。そんな情報を入手したら、行ってみるしかない!

情報源はホテルに置いてあった雑誌

ホテルロイヤルクラシック大阪の雑誌
そもそもの情報源は、ホテルロイヤルクラシック大阪の部屋に置いてあった、街巡りの雑誌。パラパラとページをめくると、目に飛び込んできたのがこちら「ガーメシ フジワラ」だったのです!

「ガーメシ フジワラ」
勝手に大阪のイメージとして抱いていたB級グルメを食してみたいとう願望も助け、迷うことなく街を散策。

「ガーメシ フジワラ」の外観
歩くこと約数分・・・。

ガーメシ フジワラの外観
早くも発見!(笑)

ガーメシ フジワラの外観
大阪カルチャーを体現したような風貌に、勝手に親近感を覚える筆者。迷うことなく、お店に突撃です!

行きつけ決定の、心地良い距離感

ガーメシ フジワラの内観
扉を開けると、大阪人らしいムードの店主が出迎えてくれました。カウンターのみの細くて長いミニマルな店舗は、まるで映画のセットのよう。

ガーメシ フジワラのメニュー
手書きのメニューも愛嬌があります。店主のカラーがいきた内装は、自分の家にいるような居心地の良さで包み込んでくれるので、不思議です。初めて訪れた場所と思えないほどの、この距離感。いいですね。

ついに「ガーメシ」を実食!

目的を果たすべく、早速「ガーメシ 858円(税抜)」をオーダー。いったいどんな味なのでしょうか?

ガーメシ
マヨネーズがかけられた見た目は・・・まるで、お好み焼きのよう! 期待値をアゲるサイドの福神漬も粋な演出ですね。

早速一口・・・。なるほど! 説明のまま、「ガーリック風味なそば飯」でした(笑)。期待を一ミリも裏切らないガーリックの香りが、心を射抜きます。

このストレートなアプローチが、大阪の夜を盛り上げてくれました。やはり、B級グルメを制してこそ、大阪を制することができるのです! な〜んて、ステレオタイプの夢に躍らされつつ、大阪の夜を楽しむ筆者でした。

皆さんもぜひ、「ガーメシ フジワラ」で、ディープな大阪を満喫してくださいね!

ガーメシ フジワラ
住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目3−23 路地入ル
TEL:06-6563-9935
営業時間:18:00〜24:00
公式FB:https://www.facebook.com/gameshi

[All Photos by Ayano Ishihara]

~人生に旅心を~