西船橋に居酒屋「やまちゃん」 「ガチャガチャした雰囲気」売りに

居酒屋「やまちゃん」(船橋市山野町、TEL047-407-1890)が、西船橋駅南口のバス通り沿いにオープンして半年がたった。

みんなの経済新聞ネットワーク

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【衝撃】どんなに注文しても2800円以上かからない居酒屋で豪遊してみた → 会計でレシートを二度見する事態に / 東京・池袋「トサカモミジ」

3000円だと思わないか? 居酒屋に行って「安く済んだ」と思えるラインは、3000円だと私(あひるねこ)は思うのだ。ただ、たらふく飲んで食って3000円を切る店となると、それなりに限られてくるはず。世の中そんなに甘くないだろう。ところが……。

なんと、どれだけ食べても飲んでも2800円以上かからない居酒屋が現れたというではないか。それってつまり、5000円分頼んでも1万円分頼んでも2800円ってこと……? いやいやいや、嘘やろ! たぶん嘘だと思うけど、本当だったらヤバイので一応確認しに行ってみたぞ。その結果、マジかよな事態になった。

・2800円以上かからない居酒屋

というわけでやって来たのが東京・池袋だ。駅東口から徒歩3分ほどのビルに、噂の居酒屋があるとのこと。建物から漂うキャバクラ濃度がすこぶる高く、やや不安を感じながら6階に上がる。すると、着いてそうそう目に入った貼り紙に心を奪われた。そこにはこう書いてある。

「2800円を超えた料金は取りません!!」

や、やべぇ……この店ガチだ。ガチで1名あたりの会計が2800円以上かからなそうだぞ! ヒャッハーーーッ、アッタマおかしいぜェェェェエエ!! それでは、この狂気のシステムについて改めてご紹介しよう。

・いくら頼んでも2800円

こちらの「トサカモミジ 池袋店」は、会計額が一人2800円を超えると、2800円を超えた金額がすべて無料になる。つまり、仮に2名で6000円分注文したとしても、会計は2800円×2名で5600円なのだ。謎すぎんだろ。よっしゃ、ガンガン頼んだろ!

2時間制なので、とりあえず生ビール(税抜480円)を飲みながらメニューを眺める。一応、鳥料理がメインのようだが、基本的な つまみは揃っているようだ。

・値段を気にしなくていい

先ほど「ガンガン頼む」と書いたが、がっつきすぎるのも大人げない。ここは自分が本当に食べたいものを頼むのが……お、コレなんていいんじゃないか? 店で一番高い『酔っ払い鶏 骨付きもも肉焼き(税抜1080円)』。よし、とにかくコレにしよう。

1回に注文できるのは、1名につき2品までだ。どんなに頼んだって2800円は超えないのだから、値段を気にせず好きなものを注文できるぞ。というか、なるべく高いものを積極的に注文するぞ。380円とかよりも、680円あたりを中心に頼むぞ。文句あっか。もちろん食べきれる量でな。

・謎のメニュー

そんな調子で高いもの高いもの……と探していたところ、驚きのメニューを発見したので報告しよう。聞いて驚け。なんと! イケメンが税抜380円で売られているのだ。

イケメンの相場がいくら位なのかは不明だが、これはあまりにも安すぎるのではないか。というか、そいつは本当にイケメンなのか? 人身売買反対! そこで、実際にその『イケメン』とやらを頼んでみた。すると……え?

なんかメンマが来たんだが。

どうやら『イケメン』を頼むと、イケてるメンマが来るらしい。食べてみると、まあたしかにイケメンであった。……このくだりは以上である。

・豪遊の結果

食べて飲むこと約2時間。味は平均点という感じだが、あまり待たされることなく出てくるため好感が持てる。テーブルが空になるのが嫌なので、まあ~~頼みましたわ。最後には、普段なら絶対に頼まないようなデザートまで注文してしまった。まさに豪遊である。

すいませーん、お会計お願いしまーす。2800円以上は取らないと聞いても、こんなに飲み食いした後だとちょっと不安になりますな。今日は2名で訪れたので、会計は5600円になっているはずだけど……。渡されたレシートを見てみると、

うおおおおお! ホントに5600円になっとるゥゥゥゥゥウウウウ!! マジで一人2800円だったぞ! SUGEEEEEEE!!

喜んだ直後、私はレシートを思わず二度見した。小計額13774円、値引き8174円……だと? いやいやいや! マジで……?

・値引きがパない

驚くべきことに、我々は2時間の間で14000円近く注文していたらしい。そこから約8000円もの値引きが入り、なんやかんやで5600円に落ち着いたようである。いや落ち着くなーッ! というか俺たちも頼みすぎだろ。

・きっちり2800円

感心したのは、お通しも割引の対象になっていたという点だ。こういうタイプの店ならば、お通し代を2800円とは別に請求してくることも十分ありえる。それがきっちり税込2800円になっていたため、モヤモヤすることなく店を後にすることができたのだ。

・若者たちへ

気分が乗らなかったら1杯だけ飲んで帰ればいいし、気に入ったら大いに飲み食いをして2800円で帰る。どちらにするか、その自由を客が握れるのは気楽だ。自分が近くの学校に通う学生だったら、かなりの頻度で行っていただろうな。ごちそうさまでした。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 トサカモミジ 池袋店
住所 東京都豊島区東池袋1-4-2 三経ビル6F
時間 17:00~0:00(月~木、日、祝日)、17:00~5:00(金、土)
休日 年中無休

参考リンク:トサカモミジ 池袋店
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

肉割烹×チーズ専門店がコラボ! 期間限定の“チーズに合う和食”が登場

京都をコンセプトとした認定生肉取扱店「肉割烹 もつ吉」が、フレッシュチーズを毎日手作りしているチーズ専門店「CHEESE STAND」とコラボし、“チーズに合う和食”をテーマにフレッシュチーズと京都の食材を掛け合わせた期間限定メニューの提供をスタート。

京風もつ鍋×カチョカヴァッロ

「京風もつ鍋×カチョカヴァッロ」(1人前2,000円)は、京都の老舗「片山商店」の西京味噌と、3日間かけてじっくり煮込んだ牛骨スープを使ったもつ吉名物「京風もつ鍋」に、2週間乾燥させたイタリアのチーズ「カチョカヴァッロ」をたっぷりと削り入れてアレンジ。もつ鍋の旨味とコクに、チーズのまろやかさが加わり、見た目、味わい共にインパクト大!

京都万願寺唐辛子のソース、京都産プチトマト×東京ブッラータ

生クリームと繊維状にカットしたモッツァレラを、フレッシュなモッツァレラの生地で巾着状に包み込んだ、人気急上昇中の「ブッラータチーズ」を使用した「京都万願寺唐辛子のソース、京都産プチトマト×東京ブッラータ」(1,780円)もお目見え。

 

ナイフで切り目を入れると、中からは柔らかいクリームチーズがとろ〜り。京都万願寺唐辛子をペーストにして大葉とオリーブオイルを合わせたジェノベーゼソースとともに、京都産プチトマトに絡めて、濃厚なブッラータチーズを贅沢に楽しめる。1日5食限定。

京風チーズグラタン

リコッタチーズにモッツァレラチーズ、隠し味に西京味噌、仕上げにカチョカヴァッロを加えた「京風チーズグラタン」(980円)。京都から仕入れる野菜と、CHEESE STANDの人気チーズ3種類を熱々の状態で合わせて食べられる贅沢な一皿。

 

そのほか、ローストビーフをカチョカヴァッロと合わせて楽しむ「A5ランクの和牛ローストビーフ×カチョカヴァッロ」(1,480円)や、リコッタチーズとストラッチャテッラ(ブッラータチーズの中身)を使用し、京都丹波黒豆をトッピングした「生チーズプリン」(500円)など、さまざまなコラボメニューが味わえる。

 

フレッシュチーズと京都テイストを掛け合わせたメニューがふんだんに味わえるこの機会は、見逃せない!

 

※価格はすべて税抜

 

<店舗情報>
◆もつ吉 渋谷店
住所 : 東京都渋谷区宇田川町31-1 HULIC &New SHIBUYA 8F
TEL : 050-5593-8562
営業時間 : ランチ営業:12:00〜14:30(LO14:00) ※土日祝日ランチ休み ディナー営業:17:00〜23:30(LO22:30) ※ドリンクラ…
定休日 : 12/31,1/1

 

文:秋吉真由美