【限界突破】最近のミスドすげえ! 新作「もちクリームドーナツコレクション」も天才的にウマい!!

ミスドではオールドファッションだけ食べておけばいい……そう思っていた時期が……俺にもありました。100円セールをやめたミスドに価値は無い……そう思っていた時期が……俺にもありました。ただ、最近のミスドを見る限り、それらは俺の間違いだったようです……

というのも、スゴいのだ。最近のミスドは新作がスゴいのだ。自宅から徒歩2分のところにミスドがある私、P.K.サンジュンは、己の意志とは無関係にしょっちゅうミスドに吸い込まれているのだが「抹茶の、驚(おどろき)」も「抹茶の、頂」もミスドの限界を超えたウマさであった。そして新作『もちクリームドーナツコレクション』も天才的にウマかったのである。

・禁断のもちドーナツ

2020年7月3日から全国のミスドで期間限定、数量限定で販売を開始した『もちクリームドーナツコレクション』。お察しの通り、もちとドーナツを融合させた「もちドーナツ」となっており、いわばこの夏のミスドは「もちドーナツ」で勝負するということであろう。

情報によると『もちクリームドーナツコレクション』は「つきたてのお餅の柔らかさをいつまでも維持すること」をコンセプトに独自の技術を持つ「モチクリームジャパン(株)」との共同開発メニューとのことである。柔らかい餅とドーナツはどんな化学反応を見せるのか? お餅大好きっ子としては楽しみで仕方がない。

さて、新作『もちクリームドーナツコレクション』では、6種類のドーナツがラインナップされている。発売初日から近所のミスドで全6種類を平らげてきたので、1品ずつ5段階評価でレビューしよう。ズバリ、即買いのドーナツは……!

・大福ドーナツ いちご(税抜220円) …… 星5

ドーナツを丸ごと “ぎゅうひ” で包んだ、大福ドーナツ。ドーナツの中には生クリームとイチゴソースが仕込まれている。ドーナツを包む “ぎゅうひ” は単なる雪見だいふくで、しっとり感も伸び伸び食感も最高だ。中身のドーナツもモチモチなので、意外と食べ応えもある。とりあえず買って後悔なし。文句なしの星5。


・大福ドーナツ レモン(税抜220円) …… 星5

イチゴソースがレモンソースに代わっているだけだが、こちらも甲乙つけがたいウマさ。どちらを選ぶかはお好みで。こちらも星5。

・あずきもちシュー(税抜き160円) …… 星3

ふわふわのシュードーナツに、ホワイトチョコとあずき、そして餅をトッピングしたドーナツ。あずきと餅の黄金コンビは安定のウマさだが、やや甘すぎる気も。シューはやや強めに塩分が効いてるため、余計に甘さが際立つ。余裕で美味しいけど、他がスゴイためやや辛口で星3。

・レモンもちクリームフレンチ(税抜160円) …… 星4

フレンチクルーラーの生地に、もち・レモンゼリー・ホワイトチョコの組み合わせ。正直、1番期待していなかったが、フレンチクルーラーの軽さと餅が実によく合う。レモンゼリーの爽やかさも相まって、これだけなら10個くらい食べられそう。星4。


・ポン・デ・もちクリーム(税抜160円) …… 限界突破・星6

ポン・デ・リングの生地に、餅と生クリームを挟んだ、ポン・デ・もちクリーム。ただでさえモチモチのポン・デ生地と、リアル餅のコントラストは新作の中で最高の衝撃を受けた。ポン・デ・リングを超えたポン・デ・リング、それがポン・デ・もちクリームだ。限界突破、星6

・ポン・デ・いちごもちクリーム(税抜160円) …… 星5

基本的には「ポン・デ・もちクリーム」のイチゴ味。程よい酸味のいちごジャム効果で、もちクリームより爽やかな後味に仕上がっている。ただ、その分どっしり感には欠けるので、もちクリームと比較するとややインパクトに欠ける。でもウマい。星5。

どれもウマい。天才的にウマい。そもそもダイエット至上主義のこのご時世、ドーナツと餅を組み合わせようとする発想自体が天才的ではなかろうか? さらに言えば、普通もちを真夏にぶつけてきますか? どう考えても冬でしょ? 最近のミスドは攻めに攻めまくっている。いいぞ、もっちやれ。

・オススメの組み合わせ

個人的にオススメの組み合わせは、2つ買うなら「大福ドーナツ」のどちらかと「ポン・デ・もちクリーム」、3つ買うなら「レモンもちクリームフレンチ」を足すといいハズだ。流石に全種類を一気に食べるのは気が引ける……という方は、ぜひ参考にして欲しい。俺は全部店で平らげたけど。

というわけで、ミスドの新作「もちクリームドーナツコレクション」は、甘いものに目が無い人、特に餅も大好きな人にはたまらない出来になっているので、興味がある人はチェックしてみてはいかがだろうか? 最近のミスド、本当にスゴいよ。

参考リンク:ミスタードーナツ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

フィンランドの老舗チョコレートメーカー「ファッツエルエクスペリエンスビジターセンター」現地ルポ!

ガイドツアーに参加しよう

(c)Yuko Räsänen
ヘルシンキ市内から1時間ほど、Vantaa(ヴァンター市)にあるファッツエルの大きな敷地には、工場と隣接し2016年にオープンしたビジターセンターがあります。オープン以降フィンランド人のグループや家族連れ、学生などに人気のスポットです。

ビジターセンターでは、1時間のガイド付きツアー(フィンランド語または英語)に参加すると、ファッツエル製品や創業者のカール・ファッツェル氏について、会社の歴史など興味深い話を学ぶことができます。ガイドの方がわかりやすく話してくれるのが印象的です。

(c)Yuko Räsänen
大きなウサギがお出迎えしてくれます。このウサギ、ファッツエルの人気商品である卵形のチョコレートを使用し作られた作品です。

(c)Yuko Räsänen
ツアーでは様々なパネルや、3Dなどの体験型も組み込まれ子供から大人まで楽しめる内容で、ツアーの最後には、ファッツエルのチョコレートとキャンディが好きなだけ食べられる試食コーナーもあります。

(c)Yuko Räsänen
有名なGeisha(ゲイシャ)チョコレート。名前の通り日本の芸者文化からインスパイアされ生まれた商品だそうです。研究者たちは新しい味を生み出すために日々世界中の様々なスパイスを取り入れてここで商品開発が行われています。「皆さんはどんな味が食べてみたいですか?」という質問に対して、紙に回答することもでき、お客様の声を取り入れること、に力を入れているようです。

(c)Yuko Räsänen

充実のショップでお土産を買おう

(c)Yuko Räsänen
ツアー終了後は、併設のショップにてお買い物を楽しめます。スーパーマーケットで買うよりも若干安く買えるとあり、ここで買い物をする人も多いほど、充実の品揃えでファッツエル商品が一気に揃うのは嬉しいですね。一際目を引くのがこの大きな箱に入った定番のファッツエルブルーのミルクチョコレートは、なんと3キロ(411個入り)入っています。大勢に配る時など重宝するサイズです。

地元の人で賑わう人気のカフェ

(c)Yuko Räsänen
ツアーと買い物が終わったらゆっくりと、カフェで美味しいケーキとコーヒーをいただきましょう。

(c)Yuko Räsänen
サンドイッチやサラダをはじめ、ファッツエルならではの種類が豊富な美味しいケーキが食べられます。リッチなチョコレートケーキをはじめ、ラズベリーやブルーベリー、リンゴンベリー(コケモモ)などベリーをふんだんに使ったケーキも美味しいです。週末は特に混み合います。

ファッツエル・エクスペリエンス・ビジターセンターガイドツアー
入場料:大人 15.50ユーロ、子供(3-17才)10.50ユーロ
人気ツアーのため事前にウェブサイトから購入することをオススメします。
中心部から少しだけ足を伸ばしてぜひ訪れてみたい新しいスポット、ますますファッツエルのファンになること間違いないでしょう。

Fazer Experience Visitor Centre
住所: Fazerintie 6, 01230 Vantaa
電話番号:+358 (0) 9 8762040
営業時間:【月〜金】9:00~18:30、【土】10:00〜16:30、【日】11:00~16:30
HP:https://www.visitfazer.com/en/info/visitor-centre/

[All photos by Yuko Räsänen]
Do not use images without permission

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【震えた】バーガーキングのテリヤキ4種を買ってみたら “衝撃の事実” が判明

日本全国のテリヤキ好きよ、待たせたな。そんな声が聞こえてきそうなキャンペーンが、2020年7月3日からバーガーキングで開始された。その名も、テリヤキビーフブラザーズ!

テリヤキバーガーに「X」「Y」「Z」3種類の新商品が加わる14日間限定のこのキャンペーン。乗り遅れたらテリヤキ好きの名が廃る! 私(中澤)も1人のテリヤキ好きとして、初日に全部食べるぞォォォオオオ!!

・全部買ってみて気づいたこと

まず、「X」「Y」「Z」の違いはソースだ。従来のテリヤキソースに新しい味のソースを加えることで、3種類の味に分かれているのである。

テリヤキXは旨辛スパイシーソース、テリヤキYはタルタルソース、テリヤキZは甘酸っぱいサウザンソースで全て税込250円。ちなみに、店員さんに聞いたところ、この3つはテリヤキレタスバーガーを基にしてソースを加えたものなんだそうだ。ん? ちょっと待てよ? ということは……

40円安くなっている!!!

そう、テリヤキレタスバーガーは税込み290円。それを基にソースを加えているにもかかわらず、X、Y、Zは250円と40円安く設定されているのである! あ、あ、あ……こ、これは実質テリヤキバーガーの値引きだァァァアアア!!

なのに、ニュースリリースにはそんなことひと言も触れてないところがイカすではないか。バーガーキングさん、かっけェェェーーー! イケメンっぷりに震えた

・食べ比べ

というわけで、テリヤキレタスバーガーを含む4種類を購入。食べ比べた感想を以下に記したい。

「テリヤキX(旨辛スパイシーソース)」

最初に立ち上がってくる味は甘く、従来のテリヤキバーガーとあまり変わらない。しかし、食べているうちに、舌の根あたりがピリピリしてくる。かなり後から来るタイプの辛みでチリソースっぽい。テリヤキソースとマッチしていて、個人的にはテリヤキレタスバーガーより好き。

「テリヤキY(タルタルソース)」

ほとんどタルタルソースが味を支配している。そのため、もったりした感じが従来のものより強い。タルタル好きにはオススメだが、個人的にはテリヤキレタスバーガーの方がバランスが良いと思う。

「テリヤキZ(サウザンソース)」

甘い。甘ったるいと言っても過言ではない。従来のテリヤキソースを「辛い」と感じる人にはオススメだが、個人的には締まりがない味に感じた。

「テリヤキレタスバーガー」

色んなタイプのテリヤキを食べてみて思ったのは、テリヤキレタスバーガーのバランスの良さ。甘辛さのバランスもそうだが、ちゃんとパティのゴロゴロした肉感を感じられるソースの量も絶妙。レギュラーメニューはやはり強い。

──以上である。あくまで個人的な感想で恐縮だが「テリヤキX」の1人勝ちなように感じた。とは言え、その安さも魅力のテリヤキビーフブラザーズ。食べ比べて自分の好みを探すのも良いかもしれない。とにもかくにも、テリヤキ好きにとって祭りの14日間。存分にテリヤキバーガーを楽しもう!

参照元:バーガーキング
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。