「カレーは飲み物。」って名前の飲み物を飲んでみた結果 → 飲み物だった!

「カレー(ライス)は飲み物」。これはビジーフォーの元メンバー、ウガンダ・トラ氏の言葉である。大食らいで巨漢の彼が「カレー飲み」の妙技を持っていたことから生まれた。現在、この言葉をルーツにしたカレー専門店「カレーは飲み物。」が存在している。

カレーは食い物だ、飲み物ではない。しかし2020年7月7日、ローソンからこんな商品が登場した。「カレーは飲み物。 赤カレースープ」(税込198円)。 “カレーは飲み物” の飲み物である。何を言ってるのかさっぱりわからないと思うけど、飲んでみたらやっぱり飲み物だった!

・「カレーは飲み物。」の飲み物は飲み物なのか?

「カレーは飲み物。」は都内に5店舗、山梨県に1店舗を展開しており、姉妹店「とんかつは飲み物。」も運営している。そして今回の商品は、同店の人気定番メニューである赤い鶏カレーをスープで再現したという。

フタを開けて中を見ると、粉末スープとハバネロソースが入っている。辛味の強い方が好みなら、食べる前にハバネロソースを入れると良いだろう。ただし、かなり辛味がキツイようなので、少しずつ入れて味を調整する方が賢明かもしれない。

粉末スープには、フリーズドライのカット野菜が入っていて割と大きめ。個人的にこの手のものはだいたい添え物程度だと思っていたが、お湯で戻さずともナスが入っているとわかるくらいのサイズ感だ。

熱湯を注いでスプーンでかき混ぜて、フタをして3分待つ……。

3分後に少量のハバネロソースを入れて完成。スープと言ってるだけあってシャバシャバだ。頭の片隅では、『飲み物と言いながら、3分後に食い物になったりして……』と妄想していたのだが、そんなことはなかった。残念……。とはいえ、スープカレーと言われても不思議ではないほど、香辛料の香りが強い。

『もしかして、口に入れたら見た目を裏切る味だったりして……』と、さらに妄想したが

見た目通りの味でした。つまりこれは……。

!!!!! 飲み物です !!!!!

飲み物として販売されているのだが、これを飲むとムショーに白ご飯が欲しくなってしまう。できればご飯つきで販売して欲しいと願ってしまうほどだ。それほどパンチのある辛味があって、身体の内側から汗を押し出してくる。

猛暑の時ほど辛いモノが欲しくなるもの。食後にも程よい爽快感を得られたため、暑い時にこそ「カレーは飲み物。」の飲み物を試してみてはいかがだろうか。

参考リンク:ローソン
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

朝7:30からオープン!大阪・本町で早朝おしゃれモーニングへ【大阪】

本町駅から徒歩二分に突如現れる緑に囲まれた空間

KAILUAHOUSE外観
(C)mayutsutsui

大阪を代表する繁華街である心斎橋から一駅。オフィス街に突如、緑に囲まれた「KAILUA HOUSE」空間が出現します。

大阪では朝7時代からオープンしているカフェは少ないのですが、「KAILUA HOUSE」では朝7時半〜11時までがモーニングタイムです。(土・日・祝日は8時〜、メニューも少し異なります。)

KAILUAHOUSEメニュー
(C)mayutsutsui

平日モーニングメニューの種類は3種類。どのメニューにもコーヒーか紅茶、ラテのドリンクが付いてきます。(ラテはプラス100円)

・アメリカンブレックファースト(1,300円)
(パンケーキ2枚、ベーコン4枚、卵2つ、サラダ、ドリンク2杯)

・自家製パンモーニングセット(500円)
(自家製パン、リリコイハニーバター、目玉焼き、ドリンク1杯)

・クロックムッシュモーニングセット(600円)
(ベーコン、ホワイトソース、チェダーチーズのクロックムッシュ、ドリンク1杯)

アメリカンブレックファーストセットは二人前なので、お友達を誘って朝女子会などをしてみたら楽しそうですね。

KAILUAHOUSE内観1
(C)mayutsutsui

ハワイのおしゃれカフェをイメージしたと言う店内は、広々としていて開放感たっぷり。20019年2月1日にリニューアルオープンしたばかりなので、綺麗で清潔感もあります。

KAILUAHOUSE内観2
(C)mayutsutsui

カウンター席や、テーブル席、ソファー席など座席はいろいろ。テーブル席の後ろにはコンセントもあり、朝から仕事や作業をしたいと言う方には嬉しいサービスですよね。

KAILUAHOUSE内観3
(C)mayutsutsui

店内奥のソファー席は、仕切りはないものの半個室のような空間になっているので、静かな店内でも女子会トークや打ち合わせに使えそう。

KAILUAHOUSE内観4
(C)mayutsutsui

お子様用の可愛らしい海外のおもちゃも用意。小さなお子様連れの方も安心して利用できますね。

とろけるチーズに大興奮!コスパ最強モーニング

KAILUAHOUSE内観5
(C)mayutsutsui

店内は基本的にセルフサービスなので、席を確保したら自分で注文しに行きます。

KAILUAHOUSEケーキ
(C)mayutsutsui

レジ横には、クッキーやプリン、ケーキなどのスイーツ類が並び、どれも美味しそう〜!

KAILUAHOUSEモーニングメニュー1
(C)mayutsutsui

今回は、平日モーニングメニューから「自家製パンモーニングセット」と「クロックムッシュモーニングセット」の二つを注文しました。

クロックムッシュ1
(C)mayutsutsui

カンパーニュパンの上に、薄切りのベーコ、チェダーチーズ、ホワイトソースがたっぷりとかかったクロックムッシュ。

クロックムッシュ2
(C)mayutsutsui

ナイフを入れた瞬間のふわっとろっとしたソースが溢れてきて、食べる前からテンションが上がってきます。

写真だと小さく見えますが、実際に食べてみるとチーズとホワイトソースが濃厚なので大満足な食べ応えです。

パンモーニングセット
(C)mayutsutsui

自家製パンモーニングセットは、焼きたてのパンにハワイで有名なリリコイバターをつけて頂きます。
リリコイバターは、パッションフルーツを煮詰めて作られているので、パンに付けると爽やかな酸味とトロピカルな風味が際立って絶妙!朝から南国気分を味わえます。

KAILUAHOUSEモーニング
(C)mayutsutsui

少し早起きをした日は、「KAILUA HOUSE」で朝からエネルギーをチャージして1日を元気に過ごしてみてはいかがでしょうか。

KAILUA HOUSE
住所:〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3丁目2−14
TEL:06-6484-7002
営業時間:【平日】7:30~23:00(L.O.22:00)、【土・日】8:00~17:00(L.O.16:30)
HP: http://kailuahouse.jp/
アクセス:地下鉄御堂筋線 本町駅1号出口 徒歩3分、地下鉄堺筋線 堺筋本町駅17号出口 徒歩5分

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

新潟・寺泊の魚市場、新鮮な魚介類グルメ・買い物を楽しもう

新潟県寺泊の魚市場とは

寺泊(てらどまり)の魚市場は、新潟県長岡市の日本海沿いにある観光スポットです。夏は多くの海水浴客が集まり、日本海に沈みゆく美しい夕日が見られる場所としても広く知られています。市場は「魚のアメ横」との異名を持つとおり、漁船が持ち込む新鮮な海産物が目玉です。地元民に愛されることは元より、関東や関西からもツアーバスがたくさんやってくるほど人気があります。車で行く場合は駐車料金が無料で、北陸自動車道の中之島見附ICで降りて約30分です。

寺泊の魚市場の場所

fa-map-marker寺泊 魚の市場通り (魚のアメ横)の所在地

新潟県長岡市寺泊下荒町8488

var loaded_map347086 = false;
var timer_map347086;

timer_map347086 = setInterval(function(){
if(google && !loaded_map347086){
clearInterval(timer_map347086);
loaded_map347086 = true;

var disabled = false;
var draggable = true;
var geocoder = new google.maps.Geocoder();

geocoder.geocode({address: ‘新潟県長岡市寺泊下荒町8488’}, function(results, status) {
if(status == google.maps.GeocoderStatus.OK){
var mapOptions = {
draggable: draggable == true ? true : false,
center: results[0].geometry.location,
zoom: 13,
mapTypeId: google.maps.MapTypeId.ROADMAP,
scrollwheel: false,
disableDefaultUI: disabled,
disableDoubleClickZoom: disabled,
styles: []
};

var map = new google.maps.Map(document.getElementById(‘map347086’), mapOptions);
var marker = new google.maps.Marker({
map: map,
position: results[0].geometry.location
});

var map_changed = false;
if(draggable){
google.maps.event.addListener(map, ‘dragstart’, function(){
map_changed = true;
});
}

var map_resize = function(){
google.maps.event.trigger(map, ‘resize’);
if(map_changed){
google.maps.event.removeListener(resize_listener);
}else{
map.setCenter(results[0].geometry.location);
}
};

var resize_listener = google.maps.event.addDomListener(window, ‘resize’, map_resize);

setTimeout(map_resize, 1000);
google.maps.event.addDomListenerOnce(window, ‘load’, map_resize);
}
});
}
}, 500);

新潟・寺泊の魚市場の名物

 

寺泊の魚市場の名物は、岩牡蠣をはじめとする貝類や、イカ、きれいな紅色をした紅ズワイガニ・のどぐろといった普段はお目にかかれないような高級魚などがあります。また、これら新鮮な海産物を使ったさつま揚げなど加工品の種類も多くあり、お値段もさすが市場と言える安さです。これらグルメが豊富に揃っている点が、遠くからわざわざ訪れてくる観光客の多さの理由でしょう。獲れたての活ガニを使ったみそ汁も、信じられない安さでおすすめです。

新潟・寺泊の魚市場でおすすめの食べ歩きグルメ

寺泊の魚市場では、食べ歩きができるグルメが目白押しですが、中でも名物は「浜焼き」でしょう。たくさんの店舗が軒を連ねていて、歩いていると浜焼きの良い香りがしてきます。新鮮な魚に特製のタレをつけて目の前で焼いてくれますが、海産物にも旬がありますので季節によっておすすめのものは変わります。お決まりはイカやのどぐろなどですが、海のもの以外にとうもろこしや焼き鳥などもありますので家族で楽しめそうです。夏には岩牡蠣やホタテ、イカ刺しなどをその場でさばいてくれて、食べることもできます。

新潟・寺泊の魚市場おすすめのお土産

せっかく寺泊まで来たのなら、グルメを味わうだけでなくお土産も買って帰りましょう。魚市場ではズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ(冬)などを生きたまま宅配便でおくることができます。また、持ち帰りたい場合はケース付きで購入することも可能ですが、自宅からクーラーボックスを持参するのもおすすめです。新鮮な活ガニを食べる機会はあまりありませんので、ぜひお試しください。魚介類の漬けを真空パックにしたものも美味しいです。

オンライン観光ガイドのトレンジョイは、おすすめ定番観光プラン・穴場スポットなどを掲載