【みちのくグルメ】すべてが大きいご当地ベーカリーで、手からはみ出すジャンボシュークリームに挑戦 / 青森県「道の駅つるた」

古今東西、デカ盛りを愛する文化は全国共通だ。ここ青森県にも、メロンパンやらあんパンやら焼きそばパンやら、売っているモノがとにかくデカい名物ベーカリーがある。

パンも捨てがたいが、巨大化してうれしい食べ物といえばやはりお菓子だろう。店内では洋菓子の代表格、シュークリームまでメガサイズで販売。

手に持つとずっしり重く、テーブルに置いては紙パック飲料ほどの高さ。中にはクリームがこれでもかと詰まり、ボディブローのように身体の自由を奪っていく……そんなジャンボな商品をご紹介したい。

・「道の駅つるた 鶴の里あるじゃ」

青森県北津軽郡「道の駅つるた 鶴の里あるじゃ」。農産物直売所やレストランを備えた複合施設の一角に「あるあん」というベーカリーカフェがある。町の大豆米加工施設なのだそうだ。

なんの変哲もない、よくあるローカルなパン屋さんに見えるのだが……掲げられた「名物ビックリパンシリーズ」という文字。

このお店の商品というのが、1人前の焼きそばをそのまま挟んだ「びっくり焼きそばパン」や、ハンバーグ2枚入りの「びっくりバーガー」、小型のバケツに詰まった「バケツ豆腐」とどれもが規格外のサイズで、しかも価格は400〜500円程度とリーズナブル! 

商品は持ち帰ってもいいし、併設のイートインスペースで食べることもできる。後者の場合はコーヒーやカトラリーのサービスがある。

・「でっかいシュークリーム」(税込1200円)

見たところ、おそらく店内でもっとも高額な商品が「でっかいシュークリーム」だ。それでも1200円。

並べてみると200mlの紙パックに届くくらい背が高い。ちなみにシュークリームにまったく合わないと思われる「1日分の野菜」を選んだのは、少しでも罪悪感を軽くするためである。カロリーは100gあたり348kcalとあるが、総重量が記載されていなかった。深くは考えないでおこう。

いざ、袋から出してみる。

手のひらから軽くはみ出すサイズ。牛丼のどんぶりよりも遥かに大きい。人間の帽子くらい、あるいは小型の鍋くらい、というのが近いだろうか。

シューのあいだからは、きれいに絞られたクリームがのぞいている。こんな極太の絞り袋あるの?

切り分けると、中にはぎっしりとクリーム! クリーム! クリーム! 正確には生クリームとモアロクリーム。ケーキだってこんなには使わないだろうから、人生で出会う最大量の生クリームかもしれない。

それでは食べてみよう。フォークに山盛りクリームをすくっても、まだ「ちょっと味見」レベルだ。

生クリームは素朴な美味しさ。まったく奇をてらったところのない、シンプルでスタンダードなクリームといえる。昔からある町の洋菓子店の味のような、どこか懐かしい感じ。

普通のシュークリームを食べるときも、フタ部分を外してクリームを盛り、少しずつ食べていくのがテーブルマナーらしい。生地は少し塩気があり、そのままだと味気ないが、甘いクリームと合っている。

さて、その後も……

せっせと食べるが……

早々に結論をいってしまうが、1人では食べきれない! 複数人で食べるか、あるいは残った部分を持ち帰ろう。

はっきりいって皮の部分はなんてことない。全部集めてもパン1個分くらいだろうから、恐るるに足らず。が、クリームが胃にたまってくる。く、苦しい……。

今回はとても胃に入らないが、パンのシリーズも気になる。どれも通常サイズの3~5倍だそう。家族の少人数化で小分けの商品が好まれる今日、時代に逆行するようだが話題性は抜群。2007年の販売開始以来、道の駅の名物となっているそうだ。青森にお越しの際はぜひ!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

名称 道の駅つるた 鶴の里あるじゃ
住所 青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
時間 10:00~18:00(大豆米加工施設)

参考リンク:メデタイ・ツルタ(青森県鶴田町観光ウェブマガジン)
Report :冨樫さや
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

超可愛い!緑の森の中にいる小鳥のお菓子「うその餅」



「うそ/鷽」という鳥をご存知ですか?

実際にいる鳥なのですが、この鳥のお菓子があります。お菓子の“うそ”の生息地は福岡県太宰府市にある太宰府天満宮表参道にある「梅園」というお店の中です。

太宰府天満宮のお元参道にある老舗のお菓子屋さん「梅園」

太宰府天満宮の梅園

お店の外観です。

梅園のお店の外観

お店の中に入ってみます。
 
梅園の店内です 

可愛い「うその餅」

こちらがうその餅です。864円。

うその餅のパッケージ

こんな感じに、緑色のお菓子の中に1か所だけ小鳥が入っています。

うその餅の中身

一箱に1個入っている、博多人形のうそ鳥「土うそ」。毎年元日から1月末頃までは木彫りの「木うそ」が入ります(「木うそ」の在庫状況で終了時期は変わります。その後は「土うそ」になります)。
※ 平成31年は、1月31日で「木うそ」は終了しました。2月1日から「土うそ」が入ります。

太宰府天満宮のうそ替えの行事

このうその鳥とは、太宰府天満宮神事「鷽(うそ)替え」の行事が由来。

毎年1月7日、楼門横の天神広場で、「替えましょ、替えましょ」の掛け声のもと、暗闇の中で手にした「木うそ」をお互いに交換し取り替えます。
これは、1年の間に知らず知らずのうちについてしまった嘘を天神さまの誠心に替え、また、これまでの悪いことを嘘にして今年の吉に取り替えるという意味があるそうです。

神事の後に手にした「木うそ」はご自宅の神棚にお祀りし、一年間の幸福をお祈りします。

そのお菓子バージョン「うその餅」は、上の緑色の部分は甘い落雁風のホロホロした感じで、中に入っている白いお餅は紫蘇の香り。

ビジュアル的にも可愛いですね。



筆者はお土産に買い求めました。お箱は大きなサイズもありますが、中のうそ鳥は一匹ですので、孤独感を感じるような気が!?

「梅園」は老舗のお菓子屋さん。他にもおいしそうな和菓子が置いてあります。太宰府天満宮と言えば、梅ヶ枝餅というお餅が有名。梅紫蘇ひじきも人気です。

太宰府天満宮表参道を歩く時にはぜひ太宰府天満宮グルメを堪能してみてくださいね。
 

太宰府梅園菓子処
住所:日本、〒818-0117 福岡県太宰府市宰府2丁目6−16
電話:092-922-4058
時間:9時00分~17時30分
http://www.dazaifu-baien.jp/products/usonomochi.html

[All Photos by taipeijin]
Do not use images without permission.

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【クソデカ】ファミマが新発売した焼きそばパンがデカすぎて距離感狂うレベル! でも名前はただの「焼そばロール」で惚れそう

それは昼食を買いにファミリーマートに立ち寄った時のこと。パンコーナーに差し掛かった時、異常な圧力を感じた。なんだこの気配は。

振り返ると、棚にはサンドイッチと焼きそばパンが置いてある。だが、サンドイッチがやけに遠い。昼時だし忙しくて前陳できていないのだろうか……いや、違う

サンドイッチが遠いんちゃう! 焼きそばパンがデカイんや!! 距離感がおかしくなるレベルでクソデケェェェエエエ!!!

・ファミマ、またやらかす

ファミリーマートは定期的にアホになる。白飯の上に唐揚げが10個乗った『唐揚10個ドーン!』など、たまに知性を感じさせない商品を発売するのである。そんなファミマがまたやらかしていた。その名も「焼そばロール(税込298円)」。

いや、マジメか。これだけデカくてよく「焼そばロール」とだけ名乗れたものである。私ならウケを狙って「クソデカ焼きそばパン」とかにしてしまいそうなところだ。思わず名前に突っ込んでしまうほどデカイ焼きそばパンを持ってレジに直行した。

・家の中だとさらにデカイ

自転車のカゴを我が物顔で占拠するくらいデカイ焼そばロール。道行く人に注目されていないかちょっと恥ずかしさすら感じる。だが、そんなの気にしないのが男だ。そうだろ? 焼そばロール。

家の中で改めて見るとさらにデカイ。まるで机は自分のものと言わんばかりにクッッッソデカイ。試しに普通サイズの「焼きそばドッグ(税込138円)」と並べてみたところ……

※遠近法ではありません

──そんな注釈が必要なほどに焼そばロールが近く見える。距離感の狂い方が山みたいだ

・不器用な男

もちろん、食べるのも並みではない。アゴもはずれよとばかりにかぶりつくと、永遠に続いていくパンの大地から海のようにあふれ出す焼きそばとマヨネーズ

宇宙誕生以来これほどデカイ焼きそばパンがあっただろうか? 1つ食べるだけでお腹いっぱいである。クッッッッッソデケェェェエエエ

もう嫌になるくらいデカイ「焼そばロール」。しかしながら、そのクソデカさに反するシンプルな名前には、多くを語らない男の背中のようなものが垣間見えた気がした。不器用な男なのかもしれない。ヤダ、惚れそう

参考リンク:ファミリーマート「焼そばロール」
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。