【天ぷらの日】ペヤングをかき揚げにしてみた結果 → 最高に美味しかったけど完全にアレだった…

7月23日は「天ぷらの日」らしい。調べてみると、1年で最も熱くなる「大暑の日」を「天ぷらの日」としていて、夏の暑さに負けないように天ぷらを食べて元気を出す日のようだ。んで、その流れのまま毎月23日が「天ぷらの日」となったのだとか。ウソだろ毎月やってんのかよ。

それはさておき、せっかくの「天ぷらの日」だから、思い切って珍しい食材を揚げてみることにした。ズバリ何を揚げたのかというと、ペヤングだ。だって、ペヤングをかき揚げにしたら絶対に美味いでしょ。思いついた瞬間、鳥肌が立ちましたよ……クックック。震えたまえ、天ぷら業界。

・ペヤングかき揚げ

──というわけで、さっそく「ペヤングかき揚げ」を作っていくぞ。大まかな流れとしては、完成させたペヤングに、衣をたっぷりとつけて揚げる、以上だ。簡単なうえに、注意点やコツも特にないので、興味があれば是非チャレンジしてみてほしい。

ご存知の通り、ペヤングは約3分で完成する。そのまま食べてももちろんウマいが……

テキトーな量を取って、衣をたっぷりつけてから……

すべらせるように油の中へ投入!

ちなみに「かき揚げリング(ダイソーで買いました)」があれば、キレイな形で揚げられるからおすすめ。天ぷら鍋は、以前に紹介した「ミニミニ天ぷら鍋」を使っているぞ。少ない油でコンパクトに揚げられる優れモノだ。

さあ、周りが固まって泡が小さくなってきたら出来上がり。どの角度から見てもウマそうなかき揚げの完成である。食べる前だが、この姿が「ペヤングの最終形態」と言っても良いのではなかろうか。あまりにも見事なビジュアル、天ぷら業界を震撼させてしまったかもしれない。

そのまま食べてもOKだが、今回はあえて「かき揚げうどん」にした。麺の上に麺、斬新以外の何物でもない。まるで遊び心のあるシェフのよう、料理は五感に訴えかけるエンターテインメントなのだ。美味しいだけじゃ物足りないって、どこかで聞いたことがあるんですよね。

さっそく食べてみると……ほほう、なるほど。これはアレだな、完全にベビースターだな。ペヤング風味のベビースターだな。言われてみれば、当たり前の結果である。ただただ、ベビースターの固まりが完成しただけ。そういえば、これの小さいやつ売っていたような……。

というわけで今回は、奇抜さを狙ってペヤングをかき揚げにしたものの、結果的に「丸かじりベビースター」のちょっと大きいやつが完成しただけであった。まあでも簡単だし美味しいから、文化祭とかで販売したら行列ができる……かもしれない。学生諸君はぜひ覚えておいてくれ!

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

奈良県産の食材を使ったお惣菜がたっぷり!優雅なホテルのビュッフェランチに大満足【奈良駅】

 

朝から行けるホテルビュッフェ

奈良駅から徒歩1分で到着する「PIAZZA HOTEL NARA(ピアッツァホテル奈良)」。目の前にはバスのロータリー、1階にはローソンが入っています。この11階建てのホテルの3階にある、宿泊していなくても立ち寄れるレストランが「レストラン La Festa(ラ・フェスタ)」です。

レストラン La Festa 3F外観
ガラスに囲まれたエレベーターで3階に昇ると、これまたガラスに囲まれたお城のようなロビーが広がっていて、すでに心は貴族・・・お花が豪華に生けられて、スタッフの方が丁寧に迎えてくれました。

レストラン La Festa メニュー
こちらのレストランでは、朝と昼のビュッフェをいただけますが、今回ランチタイムに伺いました。

モーニング(7:00〜10:00)は大人2,200円(税込)、ランチ(11:30〜14:30)だと平日は大人1,980円(税込)、土日祝は大人2,310円(税込)と、日により少し違います。

一品一品に奈良食材

ランチビュッフェは月ごとにテーマが決められて季節感にあふれていました。奈良県産の食材を使用したお惣菜が15品以上、ごはん、スープ、お味噌汁、パン、スイーツと和洋中バラエティ豊かなメニューで美しく並んでいます。

レストラン La Festa ビュッフェ台
一品ずつ小鉢に分けてあり、なくなりそうになったらその都度補充されていました。

レストラン La Festa ご飯味噌汁台
県産ヒノヒカリのご飯、お漬物には奈良漬けも。

レストラン La Festa 季節メニューうなぎの蒸し寿司
季節メニューのうなぎの蒸し寿司、

レストラン La Festa お惣菜
奈良県産豆腐の肉味噌田楽(左)、有機丸大豆の自家製豆腐(右)、

レストラン La Festa ビュッフェ台
カポナータ、あさりと県産トマトのパスタ、白身魚のかば焼き、米沢豚の県産塩麹の生姜焼き、肉団子と県産茄子のマーボーナス、海老のチリソース、山形牛の牛筋カレー、自家製春雨サラダ、素麺の煮凝り風、鴨ロースの燻製など。

レストラン La Festa お惣菜
一品ずつが繊細な味わいで申し分なく、何度食べても飽きないおいしさ・・・小鉢も一皿ずつ絵柄が違って、トレーの上が美術館のように華やかです。

レストラン La Festa 焼き立てパン
この日の焼き立てパンは、クロワッサン・ピーカンメープル・パンオショコラ・ラティス(アップルパイ)の5種類でした。

レストラン La Festa パン台
パンのケースのお隣にはジャムやバターのほか、トースターもあるので温めることもできます。

レストラン La Festa デザート
デザートは季節のフルーツのゼリーや、レアチーズケーキ(左)とクーベルチュールケーキ(奥)。なめらかで濃厚なアイスは、むらさきいも・チョコレート・バニラ・抹茶・ダブルベリー・マンゴーのシャーベットと種類も豊富。

レストラン La Festa 和菓子デザート
和菓子は葛まんじゅう(上)、自家製葛きり(黒蜜がけ)(中)、わらび餅(下)と奈良らしさにあふれてます。

とろける誘惑の一口サイズのスイーツ!何度もおかわりしてしまいました!

できたてがうれしいオーダービュッフェも

現在、新型コロナウイルスの影響で一部オーダービュッフェ形式で、サラダやピザなどできたてを席まで持ってきてくだいます。

レストラン La Festa 本日のサンドイッチ
本日のサンドのたまごサンドイッチ。

レストラン La Festa タマゴサンドイッチ
オーダーしてから作るので、パンもぱさついてなくてしっとり!

レストラン La Festa 本日のピザ バジルピザ
熱々濃厚チーズのバジルピザ。

レストラン La Festa デザートパンケーキ
パンケーキは目の前で焼かれてライブ感も楽しめました。

レストラン La Festa 焼き立てパン
パンもスタッフの方にお願いすると、焼き立ての良い香りとサクサクを味わえます。

レストラン La Festa アルコールメニュー
ちなみに、別料金で「特選山形ステーキ」や、ビール・ワインなどお酒も追加できます。

眺め最高の空中レストラン

アレルギー表示、取り分けのトングやスプーンも“使用前・使用後”と使い分けて配置され、お食事の席にはパーテーションもあり、衛生面とコロナ対策も十分配慮されていました。

レストラン La Festa 店内
スタッフの方も快く、時間制限はなく、お料理、サービス、雰囲気と大満足なひととき。自然光が降りそそぐ中、空に浮いた心地で優雅に奈良ランチをしてみてはいかがでしょう。

レストランLa Festa
住所:奈良県奈良市三条本町11-20(PIAZZA HOTEL NARA内3階)
電話:0742−30−2200
モーニングビュッフェ:7:00〜10:00(L.O.9:30)
ランチビュッフェ/11:30〜14:30(L.O.14:00)
定休日:月・火
交通:「JR奈良駅」より徒歩約1分
HP:https://piazzahotel.co.jp/lafesta.html

[all photos by kurisencho]

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【驚愕】アルコール激安によって “ほぼ居酒屋” と化した「やよい軒」でせんべろしてみた結果 → 令和最大の衝撃を受けたでござる

前回の記事でもお伝えした通り、「やよい軒」が今、ほぼ居酒屋のような状態になっている。期間限定で生ビールにハイボール、レモンサワーといったアルコール類が超お得な価格で提供されているのだ。ハイボールとレモンサワーに至ってはまさかの税込190円である。やっす!

そこで “せんべろ” でもしようかと、超~久しぶりに「やよい軒」まで行ってみたところ……居酒屋としての使い勝手の良さに改めて驚きつつ、同時に私(あひるねこ)は令和最大とでも言うべき衝撃を受けることになるのだった。マ、マジかよ……!!

・やよいでせんべろ

昨日2020年7月21日より始まったこのキャンペーン。普段は定食の陰に隠れがちなサイドメニューが、いざ飲みモードになった瞬間、コスパに優れた激安つまみとして実力を発揮することは前回お伝えした通りだ。

今回は “せんべろ” ということで、なるべく会計を1000円前後に抑えようと思う。生ビールは小ジョッキが税込290円、中ジョッキが税込390円とそれぞれ100円安くなっているが、先のことを考え小ジョッキにとどめておくとしようか。

・有能揃いのサイドメニュー

キンキンに冷えたビールで喉を潤しながら待っていると、一緒に買った食券の料理が運ばれてきた。定食目的の来店ではほとんど目に入ることがないであろう、サイドメニュー界切っての陽キャ。そう……

フライドポテトである。

ビールとポテトさえありゃあ、後はもうこっちのもんだ。ちなみにこれ、定価で税込170円と地味にめっちゃ安い。やよい飲みには欠かせない名脇役なのだッ。その都度食券を買わねばならないところが少々面倒ではあるものの、お通しも席代も存在しない「居酒屋やよい軒」に隙はない。

ではここで2杯目、ハイボールを投入。

税込190円という鬼安さながら、しっかり中ジョッキでのご登場とは嬉しいではないか。さて、ホントは先ほどのポテトがまだ残ってるんだけど、我が布陣をさらに充実させるため、早々に次のつまみを召喚しておきたい。「やよい軒」の裏番長とでも呼ぶべき鉄板メニュー、玉子焼き降臨!

「やよい軒」の玉子焼きの魅力については、当編集部・中澤による記事が詳しいのでぜひ参照されたし。税込190円とは思えないほどの超優良クオリティーだぞ。激推し! さあ、ハイボールをお冷のように飲み干した後は、本日最後の一杯となるレモンサワーを注文。グッドリズムだ。

一応ここまでの合計額を計算すると、アルコール3杯にサイドメニューが2品で……おおおお! なんと税込1030円なり!! ガチせんべろキターーーーー! この値段でこの満足度は熱すぎるだろ!! 「やよい軒」の本気を垣間見た瞬間である。

・異変

あれ? レモンサワーがまだたっぷりあるのに、つまみはもういいの? 良い質問ですね。でも心配はいらない。「やよい軒」には各テーブルに頼もしい助っ人が常駐していることを、よもや忘れたワケではあるまいな。さあカモン! みんな大好き、やよいの漬物ォォォォォォォオオオオ!!

……え?

つ、漬物……?

・まさかの撤去

その刹那、私の思考は完全に停止していた。「やよい軒」を初めて利用して以来、どれだけの月日が経ったのかハッキリとは覚えていないが、その傍らには常に漬物が入った鉢が置いてあったはず。それが今、テーブル上には漬物鉢の影も形も見当たらないのだ。

よくよく考えると、私が最後に「やよい軒」に来たのは1年以上も前の話である。他のテーブルにも置かれていないところを見ると、おそらくコロナの影響等で撤去されたのだろう。つまりこれは、セルフおかわり自由の最強つまみが消滅してしまったことを意味する。バ、バカな……!

・諦められぬ

漬物よ、二度とキミには会えないというのか? どうしても気になった私は、確認のため、ここでまさかの定食を購入。この機を逃すともう永遠にサヨナラな気がしたからだ。頼む……! 行かないでくれ……!! 果たして定食の中に漬物の姿はあるのか!? 漬物は……!

漬物は……!!

いた。

・遅れてきたヒーロー

小鉢に盛られ、「うっす」みたいな感じでなんか普通に来たぞ。ふざけんな。店舗によって異なるのかもしれないが、ご飯のおかわりは『ごはんおかわりロボ』で、漬物のおかわりは店員さんへの申告制になったようである。なるほど~。

ただこうなると、アルコールとサイドメニューの利用だけでは漬物が食べられないということになるな。ちょっと残念だが、どうしても漬物で飲みたい人はつまみに定食を頼むしかないだろう。むしろ、それも全然アリだと思うぞ。

・来月末まで

思わぬ漬物ショックによって話が大きく逸れてしまったが、今の「やよい軒」が居酒屋として完璧に仕上がっていることは疑いようのない事実である。キャンペーンは8月31日の14時まで実施しているので、せんべろ好きはぜひ足を運んでみて欲しい。その際、テーブルに漬物がなくても慌てないでくれよな。

参考リンク:やよい軒
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。