【オススメ】ドトール「コーヒーレモネードソーダ」をコーヒー抜きでオーダーすると、絶品レモネードになる!

どうやら今年は「レモネードブーム」らしい。近年のレモンサワーブームに後押しされる形で、コーヒーチェーンがレモネード商品を投入している。スターバックスもそのひとつで、すでにお伝えしたように「コールドブリューコーヒーフローズンレモネード」はコーヒー抜きでオーダーしても絶品だった。

では、他のチェーンのレモネード系ドリンクはどうなのだろう? 折しも2020年7月16日よりドトールコーヒーがレモネード商品を販売開始したので、「コーヒー抜きで下さい」とお願いしてみたぞ!

・コーヒー抜きでも値段は一緒

ドトールコーヒーが販売開始したレモネード商品は、コーヒーレモネードソーダとティーレモネードソーダ。どちらもMサイズのみで、店内飲食だと税込340円だ(テイクアウトは税込334円)。さて、実際にカウンターで注文してみよう。

「コーヒーレモネードソーダをコーヒー抜きでください!」というと、お店の人は一瞬「え?」というような顔をしたのちに、「コーヒー抜きでもお値段一緒ですけど」という。すかさず私(佐藤)は「それでお願いします」と答えた。そうして出てきたのがコレ。

レモネードだ。

褐色のコーヒー不在の飲み物は、清々しいほどにレモネードである。全体の8割程度が泡を帯びた透明の液体で、カップの下には黄色の液体が沈殿している。これか、これがレモネードか。

フタを外せば、炭酸の泡が弾けて柑橘系の香気がフワっと立ち上がる。目が覚めるような爽やかな香りだ。

・強炭酸と甘いシロップ

ひと口飲むと、炭酸強めのソーダの味が舌先を刺激する。お、これは割とパンチの効いた味かも? そんな風に思いながら、ストローで全体をかき混ぜたら変化が。

サッパリとした味になった。下に沈殿しているレモネードのシロップはかなり甘めだったのだが、混ぜることで強炭酸の刺激と程よく調和したようだ。スタバのコーヒー抜きも良かったが、ドトールのコーヒー抜きもかなり良い。

とにかく、これから夏は本番を迎える。暑さ対策に、熱中症予防に、コーヒー抜きのレモネードはいかがだろうか?

参考リンク:ドトールコーヒー ニュースリリース
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【令和おじさん】3000円のパンケーキを食べに行ったら、セキュリティチェックを受けることになりました

こんにちは! 令和おじさんです。平成になったばかりの時は、まだ中学生だった私(佐藤)も、新元号を迎える今となっては、45歳。30年も経てばおじさんになって当然。これからは「令和おじさん」を強く自負して行きたいと思います。

さて最近、3000円のパンケーキが話題になっているとのこと。大の甘党の私は迷うことなく、それを食いに行くことにした。実際に行ってみると、なんとセキュリティチェックを受ける羽目になった。ただでさえ、不審者に見られることの多いこの私。スイーツ食いに行って、ゲート型の金属探知機を通ることになるとはね! セキュリティチェックを受けたのには訳がある。その理由は……

・セキュリティチェックの訳

3000円のパンケーキを提供しているのが、ホテルニューオータニのレストランだったからだ。ご存じの通り、2019年10月22日に天皇陛下「即位の礼」が執り行われた。ニューオータニにも国賓が宿泊していたに違いない。そのために、ホテル周辺には多くの警察官が配備され、ホテルに入る際に、セキュリティチェックを受ける必要があったのである。

なんだ、私の見た目が不審者っぽいからじゃなかったのか。ホッとひと安心! でもちょっと残念。だって、「素性不明のあやしい男」と思われたかった……。

・3000円で驚かない

それはさておき、高級パンケーキを食べられるのは、レストラン「SATSUKI」である。私が過去に、3500円(取材当時)のカツカレーを食べ、同じく3500円(取材当時)の焼きそばを食べたお店だ。最近では、当編集部の江川が3300円(税別)のモンブランを食べている。

今さらビックリしないだろ~。だって、焼きそば3500円だよ! 3000円のパンケーキ、ここじゃそれくらい普通だよ。国賓が泊まるホテルなんだから、ふつうふつう。甘党の令和おじさんの私も、3000円のパンケーキ、食べちゃうよ~!!

・メイプルシロップに思いを馳せる

ということでメニューを見ると、現在マロンスイーツフェアを開催しており、「ホテルニューオータニ特製マロンパンケーキ」は2800円(サービス料・税別)。同じくホテルニューオータニ特製のブリオッシュフレンチトーストも同一の価格だった。

パンケーキを注文すると、焼き上がりまで約20分かかるとのこと。先に出てきたのはメイプルシロップだ。濃さの違う3種類のボトルが運ばれてきた。味は濃いほどウマいと思っている私にとって、3種類もいらない。濃いの1本だけで良かろうもん!

メイプルシロップのボトルを無言で眺める。このシロップはどこから来たのだろうか? 「デカセール」という名前のこのボトルは、カナダ原産。海を渡ってはるばる日本までやって来たんだな~。まさか、こんなおじさんの前にたどり着くとは思ってもいなかっただろう。ごめんな、メイプルシロップよ、きっと可愛らしい女子のテーブルにたどり着きたかっただろうに。甘党の令和おじさんと対面することになって、本当に申し訳ない! 諦めてくれ……。

このメイプルシロップを不憫に思っていたら、パンケーキが出てきた! これが令和おじさんを魅了する、パンケーキですッ!!

ビューティフル! きれいな色目でふっくらと焼き上がっている。一瞬大判焼き(回転焼き(ところによっては御座候(ござそうろう)))かな? と思うほど形が整っている。

さっそく食べてみよう。ナイフをとり大判焼き、じゃなかったパンケーキに刺すと、その感触の柔らかさにビックリ! 刃がスッと入っていく。断面を見ると、気泡のきめが細かいことが良くわかる。

適量に切り分け、マロンクリームをしっかりと塗りたくって、口のなかに放り込む。きっと口のなかに、栗の美味しさを感じることだろう。そう思った私の脳裏に浮かんだ言葉は、自分の想像を超えるものだった。頭に浮かんだ言葉は……。

!!!!!! 玉子焼き !!!!!!

パンケーキの生地が舌の上に触れた瞬間に、玉子焼きが頭をよぎった。このふんわりとした生地の感触は、あの玉子焼きを口に入れた感触と良く似ている。芳醇なマロンクリームと良く合っている。唸るほどウマい。そして、海を渡ってきたメイプルシロップをたっぷりかけると、生地の中までシロップが浸透し、さらに罪深い食べ物へと変貌を遂げた。

・ご褒美のパンケーキ

こんな官能的な食べ物がこの世にあるなんて……。繰り返すが、私はおじさんだ。令和を生きるおじさんである。そんな私でさえも、心の底から癒される食べ物。それが、ニューオータニの特製パンケーキである。単品のアイスコーヒーとセットで注文して、サービス料・税込みで4537円。

決して安い金額ではない。だが、たまには癒しを求めて、この味に触れたい。おじさんの私でさえも、自分へのご褒美として食べたい逸品である。

・今回訪問した店舗の情報
店名 ホテルニューオータニ「レストラン SATSUKI」
住所 東京都千代田区紀尾井町4−1
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし

参照元:出没! アド街ック天国
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【100均検証】100円グッズだけでイモからポテチを作ったら激ウマ感動! しかもノンオイルで超ヘルシー!!

なんか久々にワクワクするものがダイソーに売っていた。その名も『電子レンジ チップスメーカー』。なんでも「電子レンジで簡単チップス!」らしい。どれだけ簡単なのかというと「スライスして ならべて チン! するだけ!」とのこと。しかも値段は100円ときた!

イイじゃない〜。100円でワクワクしたいんだよ、100円で。200円とかじゃダメ。100円で夢を見たいんだ。もちろん買った。即買いだ!

あわせて買っておいたのは、マルチスライサー(100円)と、スーパーでジャガイモ。

とにかく「スライスして ならべて チン! するだけ!」なので、スライサーは持っておきたい。なにせ……

めっちゃカンタンにスライスできる! これは本当に買って良かった。チップスメーカーの横に置いておいた方が良いくらいに必須のアイテムと言えよう。

んで、スライスしたイモを……

キッチンペーパーとかで水を切って〜

きちんと重量を計りまして〜

本体の溝に……

並べまして〜

──と、なんの疑いもなく本体の「凹」にイモを並べていた私だったが、もしかしたら使い方が逆だったかも……と、記事を書きながら気がついた。しかしながら、

説明書のイラストを見ても、どっちが正解なのかよくわからん……というのも正直なところ。ともかく、このまま話を進めたい。はたして、無事に完成するのだろうか!?

……てな感じで……

指定の時間を……

チンするだけ!

んで、どうなってるのかというと……

パリッパリじゃん!

めちゃウマじゃん!!

ホントのホントに、これポテチじゃん! しかも意識高い系の、“本当にジャガイモの味がします” 系のポテチじゃん!! めちゃんこ美味いうえに、ノンオイルじゃんこれ!! 超絶ヘルシーなポテチじゃんこれ〜っ!

てな感じで、楽しいうえに、めちゃんこ美味い。とても100円グッズで作ったとは思えないくらいに、極上すぎる味がした。いいよコレ。とてもイイ!

なんだか思い出した気がする。「こういう体験をしたいんだ、100円で」的な、そんな初々しい気持ちが蘇(よみがえ)ってきた。100円で夢が見たいんだ。100円の可能性を見てみたいんだ。100円で “100円以上の体験” を買いたいんだ。今回の商品は100円だけど、このポテチは500円以上の価値がある。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。