SNSで話題の“美しすぎるホットプレート”。見た目◎だけど使い心地は?

 最近、妙に気になる調理家電があります。それは、オランダの家電メーカー「PRINCESS(プリンセス)」が作るホットプレート。“美しすぎるホットプレート”と称され、芸能人のインスタグラムにも登場するなどして話題になっています。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

えっ、コンビニに「冷凍とんかつ」なんてあるの!? ファミマの「国産豚のとんかつ」を食べてみた

つい先日のこと、フラッとファミマに行ったら冷凍食品コーナーに「とんかつ」が置いてあった。もちろん、誰かがイタズラで置いたとかではない。れっきとした冷凍食品として売られていたのだ。もしかしたらもしかして、このタイプはコンビニであまり見かけないし珍しい!?

仮に珍しくなくても「お母さん食堂」のオリジナルブランドで知られているファミマをはじめ、最近のコンビニはレベルが高いし試す価値がある。これまで食べてきたコンビニ冷食もハイレベルだったし、きっと今回も……ということで買ってみた!

・「国産豚のとんかつ」を食べてみた

商品名は「国産豚のとんかつ」。そのままもそのままである。個数は4個入りで176g。価格は340円(税込)だった。

176gとはいっても、すぐにどれくらいか分かる人は少ないだろう。イメージとしてはちょっと小さめ。ホットスナックコーナーにあるコロッケくらい、もしくはそれよりも少し小さいといったら伝わるだろうか。

ちなみに商品はファミマとマルハニチロが共同開発しているだけに、名前だけで期待値は上昇してしまうというもの。レンチンするだけでどれだけジューシーなとんかつが食べられるんだろう。期待っ、期待っ!!

・とんかつのお味は?

では、さっそく作っていこう。作り方は実に簡単。凍ったままの商品を1個ずつトレイを切り離し、レンジに放り込んで加熱すればOK。わざわざラップをかけなくていいのも楽チンだ。あとは意識高くキャベツの千切りを盛り付けてっと……

お店で出てきそうな とんかつ が完成(^ω^)

小ぶりながらレンチンするだけでとんかつが出来上がるのは嬉しい。ものの数分で食べられるし、これで美味しかったら言うことなしである。まずはナイフでザクッと半分に切ってみた。すると……

おやっ……?

これは……いや、気のせいかなぁ……

いやいや、でも……

ちぃーとばかり……どうした?

……

もぐもぐ……

食べたら柔らかくて厚みもあるなぁ……

ただ……

これはポークナゲットみたいですね。

素直な感想をいうと、想像していたものとは少し違っていた。なんというか、決してマズくはないのだが、とんかつらしさを求めすぎるあまり落差が出た……とでも表現しようか。レンチンで作るとんかつに高いハードルを課しただけかもしれないけど……。

これならばそうだなぁ……カツ丼……いや、カレーに入れると合うと感じた。きっとカツカレーならばうまくマッチすることだろう。

・星5段階評価

評価するなら期待を込めて星3つ(5がMAX)。とはいえ、冷食で美味しいとんかつが食べられる日が来るならば、どれだけ料理が楽になるだろう。冷食だからこんなもんでしょ……それで済ますのは簡単だが、そこはファミマブランド。今後の進化に期待したい。

参考リンク:ファミリーマート「国産豚のとんかつ」
Report:レンチン原田
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【100均検証】100円グッズだけでイモからポテチを作ったら激ウマ感動! しかもノンオイルで超ヘルシー!!

なんか久々にワクワクするものがダイソーに売っていた。その名も『電子レンジ チップスメーカー』。なんでも「電子レンジで簡単チップス!」らしい。どれだけ簡単なのかというと「スライスして ならべて チン! するだけ!」とのこと。しかも値段は100円ときた!

イイじゃない〜。100円でワクワクしたいんだよ、100円で。200円とかじゃダメ。100円で夢を見たいんだ。もちろん買った。即買いだ!

あわせて買っておいたのは、マルチスライサー(100円)と、スーパーでジャガイモ。

とにかく「スライスして ならべて チン! するだけ!」なので、スライサーは持っておきたい。なにせ……

めっちゃカンタンにスライスできる! これは本当に買って良かった。チップスメーカーの横に置いておいた方が良いくらいに必須のアイテムと言えよう。

んで、スライスしたイモを……

キッチンペーパーとかで水を切って〜

きちんと重量を計りまして〜

本体の溝に……

並べまして〜

──と、なんの疑いもなく本体の「凹」にイモを並べていた私だったが、もしかしたら使い方が逆だったかも……と、記事を書きながら気がついた。しかしながら、

説明書のイラストを見ても、どっちが正解なのかよくわからん……というのも正直なところ。ともかく、このまま話を進めたい。はたして、無事に完成するのだろうか!?

……てな感じで……

指定の時間を……

チンするだけ!

んで、どうなってるのかというと……

パリッパリじゃん!

めちゃウマじゃん!!

ホントのホントに、これポテチじゃん! しかも意識高い系の、“本当にジャガイモの味がします” 系のポテチじゃん!! めちゃんこ美味いうえに、ノンオイルじゃんこれ!! 超絶ヘルシーなポテチじゃんこれ〜っ!

てな感じで、楽しいうえに、めちゃんこ美味い。とても100円グッズで作ったとは思えないくらいに、極上すぎる味がした。いいよコレ。とてもイイ!

なんだか思い出した気がする。「こういう体験をしたいんだ、100円で」的な、そんな初々しい気持ちが蘇(よみがえ)ってきた。100円で夢が見たいんだ。100円の可能性を見てみたいんだ。100円で “100円以上の体験” を買いたいんだ。今回の商品は100円だけど、このポテチは500円以上の価値がある。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。