【期間限定】丸亀製麺の「打ち立てセット」が超お得! 1人あたりワンコインでお好きな天ぷらといなり付き!! テイクアウトもOK

丸亀製麺といえば毎月1日に釜揚げうどんが半額になる「釜揚げうどんの日」が有名だが、新型コロナウイルスにかかる混雑対策のため休止中。8月1日も実施しないことが明らかになった。打ち立てのうどんが140円から食べられるとあって毎回行列ができる混雑ぶりだったから、残念だが致し方ない。

が、そこで黙っている丸亀製麺ではない! うどんの日に匹敵するような超絶お得な期間限定「打ち立てセット」が始まった。3人前1500円(税込)と4人前2000円(税込)の2パターンあり、どちらも1人あたり500円の計算だ。繰り返すが「税込」だぞ。

店内飲食、お持ち帰りどちらも対応。「うどん(並) + 天ぷら2個 + いなり1個」を1人前として、人数分がセットになっている。うどんは「かけ・ぶっかけ・ざる」(ざるは店内飲食のみ)から選ぶことができ、「温・冷」も選べる。おまけに天ぷらは値段にかかわらず好きなものをチョイス。

・テイクアウトしてみた

3人前の場合、テイクアウト容器に入ったうどんが3つ、自由に選んだ天ぷら6個、いなり3個、これ全部で1500円だ! テーブルがちょっとしたパーティーになる。

通常「かけ・ぶっかけ」の並は税込300円。「いなり」は税込110円で、天ぷらは税込110円〜だから、どんな組み合わせにしても1人あたり100円以上は必ず得をしている。

天ぷらはヘルシーに野菜にしてもよし、食べ応えのあるかき揚げにしてもよし。6個全部を同じものにしたってOKだ。個人的には「かしわ天」は外せない。唐揚げでもフライドチキンでもない、独特のジャンクフード感があって大好きだ。

店舗や日時によって並んでいる天ぷらが異なるので要確認だが、筆者が訪問したときには「大えび天(税込290円)」なる高額メニューも選べた。全員が大えび天を選んだら……そのお得さは計り知れない。

うどん容器は2段重ねになっていて、麺とつゆが別々に入っている。時間が経ってしまった場合、水で軽くほぐすなどのアドバイスもあるから公式サイトをチェック。

さすが丸亀製麺、持ち帰っても麺のこしはまったく失われておらず、美味しく食べられる。

おいなりさんもシミシミだ。

筆者(成人女性)の場合、いつも並サイズのうどんに天ぷらを1〜2個食べる感じだから、追加でいなりまで付いてきている状態。女性なら3人でシェアすれば十分に満腹になる。もし1人で食べきれる自信があれば、天ぷら6個を好きなように選べるのはかなり嬉しいのではないだろうか。

・期間は8月31日まで!

販売期間は8月31日まで、夏だけの特別セットだ。価格は店内飲食、テイクアウトどちらも同じ。

参考までに筆者の利用した店舗のテイクアウトは、麺を注文する → 天ぷらを皿に選ぶ → 会計 → セルフサービスコーナーで詰める、という流れだった。最後の箱詰めを除けば店内飲食とほぼ同じだ。「お持ち帰り処(お持ち帰り専用窓口)」がある店舗では、また違うはずなので確認して欲しい。

密集を避けなければならない新しい生活様式、「釜揚げうどんの日」の復活は未定だ。家族やグループなら確実にお得なこのセット、どうぞご活用あれ。

参考リンク:丸亀製麺
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【爆盛り】その名も破壊王…! 吉祥寺に君臨する最強デカ盛り丼に挑んだら想像を超えるマラソンマッチになった / 吉祥寺どんぶり

ウマいものを腹いっぱい食べたい──。人間にとって、これほどシンプルかつ根源的な欲望が他にあるだろうか? そんな欲望を満たしてくれるのが、世に数多く存在するデカ盛り料理である。

未知なるデカ盛りグルメを求め、今回は住みたい街ランキングの常連としても知られる吉祥寺へ。そこで出会ったのは、「破壊王」なる超ヘビー級の丼だった!

・肉5倍、飯2倍! 相手に不足なし

吉祥寺駅から徒歩すぐの場所にある丼専門店、吉祥寺どんぶり以前の記事で当サイトの佐藤記者が紹介したこともあるように、通常サイズでもかなりボリュームのあるガッツリ系のお店だ。

今回は、そんな同店において最強ランクのデカ盛りとされている「破壊王」に挑むことにした。破壊王とは丼の種類ではなく、各メニューに600円の追加料金を払うことで「肉5倍、飯2倍」になるという増量オプションのことだ。

そして破壊王と聞いて思い出すのは、やはりプロレスラーの故・橋本真也さんの姿である。あの橋本さんの強さを彷彿とさせるような、圧倒的なボリュームの丼なのだろうか?

・驚異のボリューム

筆者が注文したのは醤油にんにく味の豚丼(650円)+破壊王(600円)だ。爆盛りなので提供時間は少しかかるかと思ったが、意外にも提供はスピーディー。まだ心の準備ができていない筆者の前に、破壊王がその姿を現した……!

「意外に食えそうじゃん」と仰る読者の皆様に、筆者は伝えたい。多分それは目の錯覚だと──。

だってこれ、めちゃめちゃ重いですよ? 重さを測るために持参したキッチンスケール(2kgまで測定可能)が、まさかのエラー表示ですよ? いったい何キロあるんだよ!

ぶっちゃけ食べきれる気はしないものの、もはや後には引けまい。時刻は17時10分、ついに破壊王との戦いのゴングが鳴った!

・先制攻撃あるのみ

まずはお手並み拝見のロックアップ……とばかりに一口パクリ。

にんにく醤油味が染み込んだ豚肉と長ネギは、白飯との相性バッチリだ。過去の経験上、デカ盛り丼は白飯をいかに効率よく減らせるかが攻略の鍵。この「ご飯泥棒」ともいえる肉の味付けは、筆者にとって有利に働くだろう。

スタートダッシュは容易に決まった。開始20分ほどで6割程度を平らげる。イケる。破壊王から3カウントを奪える。勝利を確信した筆者だが、ここから破壊王の逆襲が始まった!

・ついに牙をむく破壊王

食べ始めてから30分弱、急激にスプーンを持つ手が重くなる。その理由は「米が汁を吸いすぎている」からだ。鰻丼でも牛丼でも、確かに汁の染みた米は美味しい。しかしそれは米の食感が立っている状態で、タレをまとっているのが美味しいのだ。

30分近くが経ち、汁を吸いすぎた白米は、提供当初と比べると明らかに食味が落ちている。そして果てしなく重い。これが破壊王の底力か……!

デカ盛り料理は一度苦しくなると、そこから先に進むのは容易ではない。店内はカウンター席のみだし、あまり長っ尻もよくないだろう。ここはギブアップして帰るのが賢明か……そう思ったとき、筆者の目にあるものが飛び込んできた!

吉祥寺どんぶりの店内には、なぜか有名人や漫画の登場人物が残した格言が貼りだされている。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る──。これは簡単にあきらめようとした筆者の現状を言い当てている言葉ではないのか? あきらめてはいけない!

・フィニッシュホールドは

格言に奮い立ち、最後の特攻をかけることに。驚異のボリュームを誇る破壊王に対し、筆者もフィニッシュホールドを残していた。

それは鉄板の味変アイテム、卵だ。最初に投入したかったが、苦しくなったときのために残していた……こいつを使うのは今しかない。ときはきた! それだけだ!!

決まり手はずばり、垂直落下式エッグ投入。卵のまろやかさを味方に付けて完食に成功した。要した時間は実に50分、想像を超える死闘であった!

吉祥寺に君臨する最強デカ盛り丼は、破壊王の名に恥じない衝撃のボリュームだった。これからも腹ペコ野郎たちに愛されるメニューであり続けることだろう。破壊王よ、永遠に──。

・今回紹介したお店の情報

店名 吉祥寺どんぶり
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-3 三河屋ビル 1F
時間 11:00~翌2:00(LO / 1:00)
休日 無休

Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【関東限定】ローソンの新商品「山賊揚げサンド」が激ウマ! デカ唐揚げとニンニク醤油のレンチンでの蘇り方が半端じゃねェェェエエエ!!

自宅でのリモートワークでコンビニを使う機会が明らかに増えた。仕事中にガッツリ料理をする時間も取れず、近所のコンビニで昼食を買って済ますのである。そんな感じで本日2020年7月29日もコンビニをウロついていたところ、ローソンで「山賊揚げサンド」なるものが発売されているのを見つけた

パンいっぱいのデカイ鳥の唐揚げが挟まれたこのサンドイッチ。どうやら、関東限定のようである。税抜き304円とボリュームにしては安い気がしたので買ってみた!

・ロマン

山賊焼きと言えば長野県の郷土料理。子供の頃、父の仕事の関係で年1~2回は長野県に行っていた私(中澤)は「山賊焼き」と聞いただけでテンションが上がる。「大きい唐揚げ」くらいの認識しかないのだが、唐揚げは大きいだけで十分ロマンなのだ。山賊焼きにはロマンがあった。

それを参考に開発された「山賊揚げサンド」にも、もちろんロマンは受け継がれている。ドカンとした唐揚げは自身を挟むパンを逆に圧迫するようではないか。2枚ごときでオレをどうにかできると思ったか! そんな勇猛な雄叫びが聞こえてきそうである。

・実食

ならば私も心してお前に向かい合おう。パッケージを見ると「開封し温めて下さい 1500w15秒 500w45秒」と温めることを推奨しているようなのでレンチンして食べてみることにした。我が名は中澤星児。いざ尋常に……勝負

食べた瞬間、ジューシーな鶏肉の食感。そしてふわっと広がるニンニク醤油の風味。驚くほどに鶏と漬け込まれたニンニク醤油の味がレンチンで蘇っている。まるで口の中を生き生きと羽ばたくようではないか

しかし、なんだろう? この滑らかな舌触りは。何かペースト状のものが山賊揚げのパンチある辛さにまろやかな風味をプラスしている。そこで、行儀は悪いが、もう1つのサンドイッチを開いて中を確認してみたところ、その味の正体は……

ポテトサラダ! 少しだけだがポテトサラダが入っており、そのまろやかさがコントラストとなって山賊焼きのインパクトがより鮮烈になっている!! お見事ッ……!

・レンチンした時1番ウマイコンビニサンドイッチかも

切り捨てられて悔いはなし。その一太刀にローソンの矜持を見た気がした。侮れない工夫がされた味である。もちろん食べごたえも十分。ひょっとしたら、コンビニでレンチンした時1番ウマイサンドイッチはこれかもしれない。

コンビニサンドイッチという戦場を駆る不死鳥「山賊揚げサンド」。新商品とは言え、実力は一騎当千である。どこかで相まみえたならばそれは宿命。レンチンで蘇るウマさに酔いしれろ!

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。