【地方の美味を自宅で】石川県のお取り寄せグルメ5選

 


(C)お菓子の雅風堂

極上のA5ランク!「能登牛サーロインステーキ」/てらおかの肉


(C)てらおかの肉

世界農業遺産に認定された能登の”里山・里海” の美しい自然と風土の中ですくすくと育った能登牛。牛肉のやわらかさや香りのよさを出すのに重要な脂肪の「オレイン酸」を豊富に含み、和牛のオリンピックとも呼ばれる大会で「脂肪の質賞」をもらったほどです。認定頭数が少なく手に入りにくい能登牛の極上のステーキを自宅で楽しめます。

てらおかの肉
【冷凍】極上能登牛プレミアム(A5P) サーロインステーキ 250g×3枚 32,400円(税込)
https://www.notogyu.com/?pid=109895553&cbid=948661

元祖金沢カレーを自宅で!「チャンピオンカレー」/チャンピオンカレー


(C)チャンピオンカレー

濃厚な旨味とドロッと濃いテクスチャーが特徴のチャンピオンカレー。洋食を熟知した創業者が考案した味は、適度にスパイシーで、コクと深みに富んだ独特の旨味を持っています。チャンピオンカレーといえばのカツやウインナーを添えて、がっつりいただきましょう。

チャンピオンカレー
【送料無料】チャンピオンカレー180gパック(冷蔵)×10個詰め合わせ 3,240円(税込)
https://championscurry.com/?pid=121752396

伝統のだしの味を気軽に楽しめる「金澤おでん」/赤玉


(C)赤玉

金沢おでんとは、魚介ダシベースのスープにバイ貝や赤巻など、さまざまなおでん種が入った上品な旨味があるおでんです。えびしんじょや肉いなり、金時草湯葉巻など普段のおでん種とはちょっと違った特別な味わいは、ご飯のおかずにはもちろん、お酒のおともにもぴったり。

赤玉
金澤おでん8種S (2~3人前) 冷凍タイプ 3,348円(税込)
http://www.oden-akadama.com/publics/index/87/

さつまいもの甘みがつまった「五郎島金時おいもぷりん」/お菓子の雅風堂


(C)お菓子の雅風堂

加賀野菜のひとつ、色も美しく甘いさつまいも「五郎島金時芋」を使ったほくほくのおいしさが詰まった「五郎島金時おいもぷりん」。プリンの中には五郎島金時芋の粒が入っているので、なめらかな口当たりとともに芋の食感も楽しめます。

お菓子の雅風堂
五郎島金時おいもぷりん 9個入 2,549円(税込)
http://shop.gafudo.co.jp/shopdetail/002005000007/

目利きが選んだカニ「ズワイガニポーション」/金沢まいもん


(C)金沢まいもん

全国に寿司店を展開する金沢まいもん寿司の目利きが厳選したカニ。殻をむいた状態で届くので、カニしゃぶや焼きガニ、天ぷらなど、さまざまなカニ料理を作れます。もちろんお刺身でも食べられますので、豪華なカニパーティーもできますよ。

金沢まいもん
【生食可】生ズワイ棒肉ポーション 1kg 9,980円(税込)
https://item.rakuten.co.jp/kanazawamaimon/1002/

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

サラダに乗せると「一気にお店っぽくなる」食材ベスト5。イチゴが大活躍

 最も手軽な“野菜料理”と言えば、「サラダ」。最近ではカット野菜のバリエーションも充実していて、誰でもカンタンに、色とりどりのサラダを作ることができるようになっていますよね。

 でも、カット野菜に頼りすぎて、見た目や味がマンネリしていませんか? 実は、“いつもと違うアイテム”を1つ2つ加えるだけで、途端にあか抜けたサラダを作ることができるんです。また、味や栄養のバランスもググっと高めることも可能に。

 そこで今回は、いつものサラダを見た目・栄養的にレベルアップしてくれる「スター食材」を5つ厳選してご紹介したいと思います。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

サーティワンのサブスク「31日間毎日サーティワンチャレンジ」をガチでやってみることにした

2020年7月21日から、サーティーワンが定額サービス「サーティワンサブスク」を開始している。7月21日スタートの5980円で31日間毎日レギュラーシングルサイズのアイスを1つ食べられるものと、8月4日スタートの359円で「Flavor of The Month」に指定されたアイスのレギュラーシングルサイズを毎月1つ食べられるものだ。

気になるのは、やはり前者だろう。毎日食べれば最大で6000円お得になるという。まあ、サーティワンのアイスは美味い。毎日食べ続けたいくらいの美味さはあると思う。とはいえ、ガチに31日間毎日食べるとなったら、苦行になりそうな気がしなくもない。実際その辺どうなんだ? ということで、本気で31日間毎日食べ続けてみることに。

・クレカ必須

本題に入る前に、先にサブスクの購入方法について軽く説明しておこう。まずは専用のHPにアクセスし、そこでアカウントを作成。アカウント作成後にログインして、希望のサブスクを選択(記事執筆時点ではまだ1つしかない)すればいい。

特に難しいことは無いが、一つ注意が必要な点を挙げるとすれば、クレジットカードが必須ということだろうか。まだ学生などでクレジットカードを持っていない場合は、残念ながら利用できない。

サーティワンの顧客層がどんなものか詳細は知らないが、でも中高生のヤングたちにも人気な感じはするし、この決済方法はいささか間口を狭めている気がしなくもない。話はそれるが、この機にクレカが無くて色々不自由を感じるヤングのためにちょっとした情報を提供しよう。

基本的に18歳未満ではクレジット機能(ざっくり言うと借金機能)付きの、ガチなクレジットカードは持てないと思うが、銀行口座に紐づけられたクレジット機能の無いデビットカードなら持てるはずだ。

デビットカードは自分の銀行口座に入っている分しか使えず、使ったらその分だけ口座から引き落とされる仕組み。クレジットカードのように借金につながる仕組みはほぼ無いため、審査も基本的に無い。ゆうちょのVisaデビットは12歳から作れるレベル。他社も15歳とか16歳とかからある。

日本では未だに自ら申請しないと入手できないところが多いが、海外では最初から銀行のキャッシュカードにデビット機能が付与されているくらい一般的だ。店頭ではクレジットカードと遜色(そんしょく)なく使えて便利である。Amazon等のネット通販でももちろん利用可能。詳しくはお父さんお母さんに聞いていただきたい。

・チャレンジ

話をサーティワンに戻そう。誤解の無いよう述べておくが、サブスクの仕組みとしては別に毎日食べる必要はない。31日間、毎日1つだけレギュラーシングルサイズを食べる権利が得られるというだけで、食べても食べなくてもいい。

レギュラーシングルサイズは400円なので、サブスクの値段を6000円(正確には5980円)で計算するなら、1カ月で15日間食べればプラスマイナスゼロ。ぶっちゃけ平日だけ食べるとかでも、それなりにお得になるはずだ。が、どうせなら毎日食べ続けて最大限に得をしたいというもの。

そのためには31日間、何があってもサーティワンにたどり着き、アイスを1つ食べねばならない。「さすがに31日間継続するのはキツいんじゃないか?」と思うのは、きっと筆者だけではないだろう。

しかし実際のところどうなのかというのは、やってみなければわからないものだ。三日坊主で早くも苦行と化す可能性がある反面、もしかしたら食べれば食べるほど虜(とりこ)になり、毎日どころか毎秒食べ続けないと情緒不安定になるくらいハマる可能性だってゼロではない。

まあサーティワン自身、このサブスクを「31日間毎日サーティワンチャレンジ」と名付けている……つまり、チャレンジとみなしているようだし、きっと何かしら困難が待ち受けているのだろう。その辺りの現実を、筆者が身を挺して明らかにしようというものである。

筆者がサブスクを購入したのは7月29日なので、有効期限は8月29日まで。もちろん29日のノルマは達成済みだ。

証拠兼記録として感想をインスタにアップしてある。有効期限が切れるまでは、こうしてその日の素直な感想を進捗として公開し続ける予定。そして最終日を迎えたところで、31日間サーティワンを食べ続けるのは実際にどんな感じだったのかをまとめてみようと考えている。

ちなみに初日の時点では全然余裕な気がしている。アイスはもちろんウマかったし、明日はどの味にしようかなどと考えたりしているレベルで割と楽しみ。今日の分もこれから食べに行こうと思っている。ちなみに筆者は継続が苦手だ。今までの人生で、何一つ継続したことが無い。サーティワンチャレンジの結末はいかに。

参照元:サーティワンサブスク
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。