【吸う幸福】スタバのわらび餅(100円)、量を計測したらコスパが素晴らしかった / 中毒性アリの期間限定トッピング

わらび餅は飲み物である。誇張でも何でもない。スタバのドリンクにトッピングされた「わらび餅」は余裕で飲める。チュルチュルチュルチュルと。それが実に心地いい。最初は「試してみるか」くらいの軽い気持ちでも、ストローに吸い付いているうちに……

「わらび餅よ、もっと来い! もっとーーーー! もっとーーーーー! もっとーーーーーーーーーーーーー!!!!

……となるほどハマってしまったので、スタバの「わらび餅」について紹介したい。

・100円で出来るトッピング

現在、スタバの全店舗で「わらび餅」を冷たいドリンクにトッピング出来る。価格は100円(税抜)。この値段を考えると、「わらび餅」はスタバの中でかなりコスパが優秀かと思う。

というのも、量が結構あるからだ。ストローから吸った感触としては、デザートとして成立するほど……と言われても分かりにくいだろう。わらび餅だけを別容器に分けて提供してくれたら一目瞭然なのだが、問い合わせたらそれは不可らしい。

「わらび餅」は、必ずドリンクに入った状態で提供されるとのこと。そこで……! ドリンク(スターバックスラテ / トール)をわらび餅トッピング&氷ナシで注文し、別途ザルとボウルを用意。

持ち帰ったドリンクを飲む前に、「わらび餅」だけザルにあげて重さを確かめてみた。すると……

80グラム

・セブンの商品と比べたら

参考までにお伝えすると、セブンイレブンの『黒糖わらび』が53gで値段は税込105円。つまり、セブンイレブンの『黒糖わらび』と比べたら、スタバの「わらび餅」は量が1.5倍ほどあるのに値段はほぼ同じということになる。

これで味が悪かったらコスパが良いとは言えないが、そこは「さすがスタバ」と言いたくなるクオリティ。チュルチュル系の食感で、中毒性高めである。味、ボリュームともに隙は無い。

・終わりはいつ?

ただし、スタバの『わらび餅』は期間限定のカスタマイズなのだ。残念! 当然いつか終わりが来るわけだが、結論から言うと終了時期は未定。私がスタバに問い合わせたら、スタッフの方がそう言ってた。

出来れば長く続いて欲しいが、もしかしたらサクっと終わるかもしれない。

・「わらび餅」に合うドリンクは?

限られた期間のカスタマイズだから、「わらび餅」を存分に味わいたいところ。そうなると必然的に合わせるドリンクが重要になってくる。一体何がベストなのか? その点に関して、私がよく行く店舗のスタッフに聞いたところ、

「わらび餅は特に『シェイクン抹茶ティーラテ』や『シェイクンほうじ茶ティーラテ』に合いますよ。あと、抹茶クリームフラペチーノのように “和” のドリンクには基本的に何でも合いますかね」

──とのことなので、ご参考までに。

他にも「わらび餅」と相性の良いドリンクはあるだろうから、各自お店のスタッフに聞くなり、自分で開発するなりしてみてほしい。

そして、自分で合うドリンクを見つけるレベルになったら、あなたはきっと中毒者。その時には、「もっとーーーー! もっとーーーーー! もっとーーーーーーーーーーーーー!!!!」と心の中で叫びながらストローを吸っている……はずだ。

参考リンク:Twitter @Starbucks_J、セブンイレブン「黒糖わらび」
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

関西初出店!「machi machi」の新感覚ドリンク”チーズティー”を京都でも

“神のチーズティー“と評されるドリンクを提供する「machi machi」。6月には原宿に第一号店がオープンしました!8月19日には原宿、横浜に続く国内3店舗目の京都店がグランドオープン。関西エリア初の店舗は、JR京都駅西口改札内コンコースで好アクセスです。

「machi machi」ってどんなお店

machi machi チーズティー

台湾茶とチーズクリームが絶妙にマッチした味わいが、多くの人を魅了するチーズティー専門店の「machi machi」。その人気商品であるチーズティーとは、注文が入ってから台湾茶を抽出し、濃厚なチーズクリームで香り高い台湾茶を覆った一杯となっています。茶葉は、ジャスミンやテッカンノンなど様々な茶葉が用意されているので選択肢も豊富。

原宿でのオープンを皮切りに、横浜にも出店。さらに8月19日にはJR京都駅の構内に出店を予定しています。

京都限定メニューにも注目!

machi machi 豆花宇治抹茶

新たにJR京都駅構内にグランドオープンする店舗では、京都限定の商品「豆花(トーファ)宇治抹茶」(予定価格730円)が楽しめます。京都らしい「宇治抹茶」と台湾の人気スイーツの一つ「豆花」が、コラボレーション。滑らかな喉越しと深みのある味わいが特徴的です。

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都駅構内 西口改札内
営業時間:10:00〜21:00(予定)
電話番号:075-343-0211
定休日:不定休
HP:https://machimachi.baycrews.co.jp

PR TIMES

~人生に旅心を~

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

選ばれた銘水と職人の技術!食パン専門店「麻布十番モンタボー銘水食パン専門店」

「麻布十番モンタボー銘水食パン専門店」のこだわり

「麻布十番モンタボー銘水食パン専門店」のこだわりは、「小麦の旨みと香りを最大限に引き出してくれる水」です。試行錯誤を重ねて、職人の技術を詰め込んでたどり着いたのが世界遺産にも選ばれた屋久島の「銘水」縄文水。パン作りには向かないとされる硬度約10mg/Lの軟水ながらも、プロの匠の技術によって、しっとりとした口どけとなめらかな口当たりの食パンが楽しめます。

熱の対流により焼き上げるコンベクションオーブンを使っているから、普通の食パンよりも水分量の多い食パン。次の日以降も、しっとりやわらかい口どけの食パンが堪能できます。

商品ラインナップ

屋久島縄文水の角食パン いちふく

屋久島縄文水の角食パン いちふく
ヨーグルト由来の発酵種と屋久島縄文水を使っているから、上質な小麦の味わいに香り高い風味が楽しめます。ミルクのようなやさしい香りと甘みが特徴の北海道産の生クリームとフレッシュバターで、コクのバランスが抜群の贅沢食パンです。

屋久島縄文水の角食パン いちふく
価格:税抜900円

屋久島縄文水の山型食パン 匠(たくみ)

屋久島縄文水の山型食パン 匠(たくみ)
フランスパン用の小麦粉と独自製粉により小麦の旨味が含まれる層を残したオリジナルブレンド小麦粉が使われています。すっきりとした甘さと、小麦本来の深い旨みと味わいがお口いっぱいに広がり、毎日食べても飽きが来ません。

屋久島縄文水の山型食パン 匠(たくみ)
価格:税抜850円

麻布十番モンタボー銘水食パン専門店
住所:東京都杉並区阿佐谷南2丁目40-1
    alːku 阿佐ヶ谷(アルーク阿佐ヶ谷)内
アクセス:JR「阿佐ヶ谷駅」徒歩4分
TEL:03-6383-0025
営業時間:11:00~18:00(なくなり次第終了)
公式HP:https://i-chi-fu-ku.jp

PR TIMES

~人生に旅心を~