【地方の美味を自宅で】愛知県のお取り寄せグルメ5選

1回で3度おいしい!「ひつまぶし」/うなぎしら河


(C)うなぎしら河

香ばしい表面とふわっとした中身の絶妙な歯ごたえを生み出す職人の技。秘伝のタレは、うなぎの旨みを引き出す数々のこだわりが楽しめる一品です。最初はそのまま、次は薬味をのせ、3杯目はお茶漬けでどうぞ。1回で3度おいしいお得な名古屋名物です。

うなぎしら河
国産うなぎ使用 名古屋名物ひつまぶし 【ひつまぶし 2食入り】 4,100円(税込)
https://www.47club.jp/21M-000003/goods/detail/10014309/

硬めのうどんにコクのある味噌「生みそ煮込うどん」/山本屋総本家


(C)山本屋総本家

天然熟成した濃厚でコクのある岡崎の八丁味噌をベースに白味噌や生醤油などをブレンドした秘伝のだしは、門外不出だそう。生麺はコシの強い独特な歯ざわりでその日の気温、湿度、天気によって微妙に配合を変えて作られています。正統派の味噌煮込みうどんをぜひおうちで。

山本屋総本家
生みそ煮込うどん×4人前:3,240円(税込)
http://yamamotoya.co.jp/shop/set_nikomi.html

もっちりやさしい和菓子「ういろう」/青柳総本家


(C)青柳総本家

明治12年の創業当時よりつくり続けている伝統の味。上品な甘さと米粉のもっちりとしたやさしい食感が特徴です。しろ、くろ(黒砂糖)、抹茶、上がり(こしあん)、さくらの5種類のういろうの詰め合わせです。あったかいお茶と一緒にいただきたいですね。

青柳総本家
青柳ういろう 5本入 2,366円(税込)
http://www1.enekoshop.jp/shop/aoyagisouhonke/item_detail?category_id=301365&item_id=2278029

なめらかさとコシのある麺が楽しめる「きしめん」/宮きしめん


(C)宮きしめん

平べったいきしめんですが、宮きしめんが日本で初めて技術開発した折りたたみ式乾麺は、なめらかな舌ざわりとコシのある食感を楽しめます。かつお風味の定番しょうゆ味、赤みそを使ったこくのあるみそ煮込、あっさり白だしつゆのおすまし味の3種類の詰合せです。

宮きしめん
宮きしめん三種詰合 12食入 3,240円(税込)
https://www.miyakishimen.co.jp/shopping/?pid=1552537188-290906&ca=5

手羽先サミット2018で殿堂入り!「手羽先」/和食麺処サガミ


(C)和食麺処サガミ

素材やタレにこだわって作っている、肉厚でとっても柔らかい手羽先です。手羽先サミット2018で殿堂入り認定されています。油で揚げても、レンジでも調理できるので、お店の味を気軽に自宅で楽しむことができます。

和食麺処サガミ
手羽先3袋30本 3,888円 (税込)
https://item.rakuten.co.jp/sagami-chain/c/0000000101/

※新型コロナウイルスの影響で臨時休業の場合もあります。公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

「CoCo壱」のダイエット中に食べてOKな、デリシャスカレー3つ

 みんな大好き、カレーライス。肉やシーフード、野菜、チーズなど、どのような食材とも合うし、食べるとスパイスの力で元気が出てくるのも人気の理由。ですが、美味しいものはカロリー・糖質が気になりますよね。一般的なカレーライス一皿のカロリーは600~700kcalと結構な数値をたたき出しています。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【要注意】今日から始まった『銀だこ祭り』は例年と比べてここが違う! 88円セール中止、サンキューチケットの販売など

今年もこの季節がやって来た。そう、8がつく月のスペシャルイベント「銀だこ祭り」&「銀だこの日」 である! 全国の銀だこマニアたちにとっては、まさに待望の瞬間(とき)。奇跡のカーニバルをどうか見逃さないで欲しい。

ただ、本イベントもやはりコロナウイルスの影響は免れないようで、例年と比べると内容が少々異なるようだ。2年連続で実施された恒例の激安デーも残念ながら消滅しているため、特に去年参加した人は注意していただきたい。

・今年も開催

本日2020年8月3日より全国の築地銀だこ(一部店舗を除く)で開催されている「銀だこ祭り」。例年は3日間の開催であるが、今年は “密” を避けるため5日間に延ばしての開催となる。期間中は『たこ焼(ソース)8個入り』が、税込価格より100円引きで販売されるぞ。

まあ割引額自体に関しては「もう一声!」という気持ちもしなくはないのだが、時間帯に関係なく5日間も実施してくれるのは素直に嬉しい。一緒にビールを買い込んで、自宅で銀だこパーティーなんてのも楽しそうではないか。

・変更点

しかし一方で、8月8日の「銀だこの日」に実施されていた「先着88人、たこ焼8個入り88円」キャンペーンは、残念ながら今年は中止となってしまったようだ。その激安さゆえ、毎年各地で大行列ができる同キャンペーンだが、この時期の実施はやはり厳しいということだろう。

その代わりに販売されるのが、『サンキューチケット(税抜390円)』なるアイテムである。「銀だこ祭り」と同様、本日より5日間販売されるこのチケットは、8月10日から31日までの間、『たこ焼(ソース)8個入り』1舟との引換えが可能。要は『たこ焼』を安く前払いしておける権利みたいなものだな。

・買って損なし

『サンキューチケット』は各店舗につき毎日200枚販売される(1人2枚まで)。ただし、購入した店舗(発行店)でしか使えないため注意してくれ。もちろんチケットだけ買って帰るのも全然アリだぞ。88円セールには及ばないまでも、100円以上お得になるので買って損なしだ。

・8月7日まで

先ほど実際に店舗に行ってみたところ、常に数人が並んではいるが、“密” 状態とは程遠いちょうどいい混み具合であった。今日からたっぷり5日間開催なので、全国の銀だこマニアたちはどうかマスク着用の上、年に一度の祭りに駆け付けて欲しい。

参考リンク:築地銀だこ
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。