初出店店舗も続々!東京駅八重洲北口に「東京ギフトパレット」が8月5日にオープン

バラエティ豊かなギフトが揃う「東京ギフトパレット」

「東京ギフトパレット」のコンセプトは、「つなぐ、いろどる」。「人と人をつなぐ」ことをかなえる東京土産や手土産が充実しています。「スターバックス」やこだわりのお弁当が楽しめる「プレシャスデリ東京」などが、新たに出店するゾーンです。

東京駅一番街の魅力

「東京駅一番街」は、東京駅八重洲口に直結した商業施設です。キャラクターショップが集まる「東京キャラクターストリート」、人気ラーメン店が揃う「東京ラーメンストリート」、有名お菓子メーカーのアンテナショップが集まった「東京おかしランド」をはじめとする、バラエティ豊かな魅力を持つエリアは、様々な年齢層の人が楽しめます。

【新ブランド】『MEISTER Cheese』&『neko chef』

東京スイーツ市場で話題!定番のチーズを使用したチーズスイーツ専門のブランド2つが、新たにオープンします。「ザ・メープルマニア」を販売する㈱シュクレイの“果実をたのしむチーズ”をテーマにした『neko chef』と、「東京ばな奈」で知られる㈱グレープストーンのチーズイタリアンスイーツ専門店『MEISTER Cheese』とが初登場です。チーズ好きにはたまらない、こだわりのチーズスイーツが堪能できます。

MEISTER Cheese

マイスターチーズパイ
価格:3個入864円
店舗:MEISTER Cheese(マイスターチーズ)

neko chef

ネコシェフバーガー
価格;3個入1,296円
店舗:neko chef(ネコシェフ)

【東京駅初出店】自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」

からだにやさしい自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」から、東京ギフトパレット限定の「ビスケットサンド」が登場します。環境に配慮した原料を使ったビスケットと、濃厚な味わいのチョコレートクリームのコンビネーションで、素材の良さを楽しめますよ!

カドー ナチュール

ビスケットサンド
価格:6個入り2,600円
店舗:カドー ナチュール

【常設店舗初出店】厳選した茶葉を使用したドリンクが楽しめる「茶辻」

日本を代表するパティシエ辻口博啓氏が手がける「茶辻」。琉球紅茶や自家製タピオカを使用して、「こだわりのタピオカドリンク」が楽しめます。

写真左:茶辻オリジナルティー<ミルク> 1杯610円※タピオカ・ミルクフォーム含む
写真右:あまおう苺みるく 1杯700円
店舗:茶辻

【東京駅初出店】京都祇園の最中が東京駅仕様に!「京都祇園あのん」

和洋折衷の“新趣”のお菓子を作る「京都祇園あのん」。自分の好みで作る手作り最中「あんぽーね」に東京の人気素材「キャラメル」を合わせています。自家製マスカルポーネチーズとコクのある生キャラメルを最中でサンド。

あんぽーねプレミアム(生キャラメル)
価格:5個入り1,944円
店舗:京都祇園あのん(キョウトギオンアノン)

東京ギフトパレット
開業:2020年8月5日(水) 10:30
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口
   (東海道新幹線東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)
営業時間:【平日】9:30~20:30 【土日祝】9:00~20:30
※一部、店舗により異なる
店舗数:33店舗 ※下記URL(特設サイト)よりご確認下さい
公式HP:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/

PR TIMES

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

松崎しげるくらい黒い!『吾妻屋』の暗黒つゆに感じるこの胸のときめきは何? 立ち食いそば放浪記:第198回 埼玉・蕨

関東の立ち食いそばのつゆは黒い。と言うと、マニアから「関西でも黒いつゆあります! 店によります!!」的な意見があがることがあるが、実際大阪出身の私(中澤)が上京して驚いたことの1つはそばつゆの黒さだ。スタンダードの色がすでに黒い

まあ、そんな論争はさて置き、私は黒いつゆが好きである。むしろ、そばつゆは黒くあって欲しいとすら思っている。そして、この度また新たな暗黒つゆに出会ったためお伝えしたい

・埼玉の蕨駅前

その店の名は『吾妻屋』。埼玉県蕨駅の東口出てすぐにある立ち食いそば屋だ。この立ち食いそば屋がなんか良いっぽいという噂を小耳に挟んだのである

本当に小耳に挟んだ程度なので、何が良いのかは分からないのだが、百聞は一見にしかずということで入店してみた。たのもー

・店内に漂う懐かしさ

店内は、正しく「立ち食い」だった。近頃、立ち食いと名乗ってはいるが椅子が設置されている店も多い中、カウンターのみのスッキリした内観にはどことなく懐かしさすら感じる

券売機で「天ぷらそば(税込370円)」の食券を買ってカウンターのおやっさんに渡すと「はい! ありがとうございます!」とシャキッとした声が返ってきた。元気を分けてもらえるような威勢の良い声である。すぐにそばがカウンターに置かれのだが……

黒い

真っ黒なつゆがそばやかき揚げを染め上げんばかりにひたひたと丼に闇を作っている。その色はまるで芸能界のダークマター・松崎しげるのようではないか。

・胸のときめき

だが、これぞ私が求めるそばである。かき揚げはふわふわタイプで麺は太め。まず、つゆを飲んでみよう。ゴクリ。

醤油味の中に、甘みと少しの酸味を感じる。そして、何よりとてもコク深い味だ。闇の色をしたつゆは、味的にも潜って潜っても底の見えない深淵である

そんなつゆが染みた麺は、ぼそぼそとした歯ごたえだが、これがまた猛烈に立ち食いそばしてる。なんだこの胸のときめきは?

View this post on Instagram

古き良き味

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on Jan 20, 2020 at 6:51pm PST

例えば、昭和の白黒写真を見た時のように胸の奥がうずくのである。自分がその時代を生きたわけでもないのに、なぜか感じる懐かしいような気分。言葉さえ置き忘れそばを食べた。美しい人生よ。限りない喜びよ。この世に必要なのは立ち食いそばだけだとあなたは教えてくれる

初めて来たはずなのに、なぜか懐かしさを感じるこの店。立ち食いそばファンにとってのエヴァーグリーンなヒットナンバーがここにある。これぞ、立ち食いそばのメモリー。この胸のときめきをあなたに。

・今回紹介した店舗の情報

店名 吾妻屋
住所 埼玉県蕨市塚越1-2-14
営業時間 6:30~翌1:00
定休日 無休

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

« 前回へ | 第1回から読む

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【要注意】今日から始まった『銀だこ祭り』は例年と比べてここが違う! 88円セール中止、サンキューチケットの販売など

今年もこの季節がやって来た。そう、8がつく月のスペシャルイベント「銀だこ祭り」&「銀だこの日」 である! 全国の銀だこマニアたちにとっては、まさに待望の瞬間(とき)。奇跡のカーニバルをどうか見逃さないで欲しい。

ただ、本イベントもやはりコロナウイルスの影響は免れないようで、例年と比べると内容が少々異なるようだ。2年連続で実施された恒例の激安デーも残念ながら消滅しているため、特に去年参加した人は注意していただきたい。

・今年も開催

本日2020年8月3日より全国の築地銀だこ(一部店舗を除く)で開催されている「銀だこ祭り」。例年は3日間の開催であるが、今年は “密” を避けるため5日間に延ばしての開催となる。期間中は『たこ焼(ソース)8個入り』が、税込価格より100円引きで販売されるぞ。

まあ割引額自体に関しては「もう一声!」という気持ちもしなくはないのだが、時間帯に関係なく5日間も実施してくれるのは素直に嬉しい。一緒にビールを買い込んで、自宅で銀だこパーティーなんてのも楽しそうではないか。

・変更点

しかし一方で、8月8日の「銀だこの日」に実施されていた「先着88人、たこ焼8個入り88円」キャンペーンは、残念ながら今年は中止となってしまったようだ。その激安さゆえ、毎年各地で大行列ができる同キャンペーンだが、この時期の実施はやはり厳しいということだろう。

その代わりに販売されるのが、『サンキューチケット(税抜390円)』なるアイテムである。「銀だこ祭り」と同様、本日より5日間販売されるこのチケットは、8月10日から31日までの間、『たこ焼(ソース)8個入り』1舟との引換えが可能。要は『たこ焼』を安く前払いしておける権利みたいなものだな。

・買って損なし

『サンキューチケット』は各店舗につき毎日200枚販売される(1人2枚まで)。ただし、購入した店舗(発行店)でしか使えないため注意してくれ。もちろんチケットだけ買って帰るのも全然アリだぞ。88円セールには及ばないまでも、100円以上お得になるので買って損なしだ。

・8月7日まで

先ほど実際に店舗に行ってみたところ、常に数人が並んではいるが、“密” 状態とは程遠いちょうどいい混み具合であった。今日からたっぷり5日間開催なので、全国の銀だこマニアたちはどうかマスク着用の上、年に一度の祭りに駆け付けて欲しい。

参考リンク:築地銀だこ
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。