【通販あり】お花の焼きドーナツ専門店「gmgm(グムグム)」のドーナツがとってもカワイイ! 愛らしいだけでなくめっちゃヘルシー

「エディブルフラワー(edible flower)」をご存知だろうか? これは食用花のことで、日本では刺身に添えられる食菊や、塩漬けにした桜の花がその代表にあたる。さて、そんなエディブルフラワーを使った焼きドーナツのお店があるので紹介したい。

その見た目はインスタ映え間違いなし。そして見た目が華やかなだけでなく、ドーナツには保存料や白砂糖を使っていないという。つまり、可愛らしく、身体にも優しいドーナツだ。

・通販でも販売している

お花の焼きドーナツを販売しているのは、東京・高円寺の「gmgm(グムグム)」というお店。

JR高円寺駅の南側を高架沿いに阿佐ヶ谷方面に向かって歩くと、「お花の焼きドーナツ専門店」の立て看板を見つけられるはずだ。ちなみにお店の公式Instagramによると、営業日は金土日のみ、12時から19時となっている。現在(2020年7月)、新型コロナの影響で営業時間が変わる場合があるから、あらかじめ注意して欲しい。

時間が合わなくてお店に行けない方や、遠方で買いに行けないという方もご安心を。このお店はオンラインショップで通販も行っている。こちらでセット、および単品での購入も可能だ。ただし同じく新型コロナの影響で、郵送に遅れが生じているようだ。その場合、賞味期限(通常5日)が短くなる場合があるので注意して欲しい。

・とても華やか

私(佐藤)は週末にお店を訪ね、4個のドーナツを購入して帰った。ドーナツは種類を問わず1個税別455円。通販の場合は1個税別463円となっている。1つひとつ小箱に入っており、上のフィルムから中のドーナツを見ることができる。この入れ物も可愛らしい。

開封して4個のドーナツを器に並べると、それだけでテーブルの上がとても華やかになった。上品な茶器と合わせれば、さらに雰囲気が出るに違いない。それはさておき、購入したのは以下の4個だ。

クリームチーズいちご × サフラワー

バナナナッツ × ビオラ

アールグレイ × ローズ

キャラメルピーチ × カモミール

実際に食べてみると、見た目はとても甘味が強そうに見えるのだが、かなりあっさりとしていてクドさがまったくない。それぞれの味に添えられた花の香りがして、とても優雅な気持ちになった。電子レンジで1個あたり10秒ほど温めると、さらに美味しくなるそうだ。

なお、私がお店を訪れた時は、上に挙げたもの以外にも「アンチョビトマト × バジル」や「生ハムいちじく × ローズマリー」など、甘くないドーナツも取り扱っていた。また、イートインのみの冷たいお花のドーナツ(花を入れた透明ゼリー)の販売も。

近くに足を運んだ際は、立ち寄ってみてはいかがだろうか。その際、あらかじめお店のホームページを確認することをオススメする。

・今回訪問した店舗の情報

店名 お花の焼きドーナツ専門店「gmgm(グムグム)」
住所 東京都杉並区高円寺南3-60-10​
営業日 金・土・日曜日
営業時間 12:00~19:00
※通販は「オンラインショップ」にて行っている

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【海外B級】モロッコの謎『iPhoneコーヒー』を飲んでみたら “iPhoneという概念” を知るハメになった

“アフリカ大陸” と聞けば怖そうなイメージを持つ人もいるかもしれないが、モロッコは本当にイイところだ。おまけにイイ人が多い。この日も市場を見つけ、散策していた私にアチコチから「ビューティアジアンガール」の呼び声が……ンモ〜! サンキュ☆

あんまり愉快でのどが渇いたから辺りを見渡すと、市場の向かいにカフェらしき建物がある。カフェが多いモロッコでは甘いミントティーが定番だ。しかし今日のカフェは何やら様子がおかしい……遠目からでも ”インチキくさいオーラ” をビンビンと感じるぞ。

・どっちなのか

恐る恐る建物に近づけば、看板には『iPhone Coffee』と書かれているように見える。『アディドス』『ポナソニック』などと同様の「よ〜く見れば微妙に違うパターン」かもと目を凝らすが……やはり何度見たって堂々『iPhone』と表記されとるのだ。

いや、待てよ……「アイフォンコーヒー」と続けて読むのが間違いという可能性もあるな。意外とモロッコでは “スマホとコーヒーを売る店” ってのが普通なのかもしれないし。固定観念、よくないよ!

しかし看板に描かれたイラストに目をやると……

「かじったリンゴ形のカップにスティーブ・ジョブズ風男性のラテアート」……!

・たぶんクロ

やはり『iPhone Coffee』はカフェで間違いないらしい。そして恐らくiPhoneとは “あのiPhone” のことだ。まさかとは思うがAppleの公式カフェか? 記者としてiPhoneユーザーとして、体験しておかねば一生後悔するに違いない。

かくして潜入した店内は、立地の割にはずいぶん綺麗なごく普通のカフェだ。

日本と明らかに異なるのは客が全員一方向を向き、壁にかけられた小さいテレビから流れるサッカーチャンネルを熱心に見つめている点だろうか。海外の人って本当にサッカーが大好きだよね……あっ、すいませ〜んアイフォンコーヒーひとつ!

・イラストと異なりすぎる件

しばらくして運ばれてきたコーヒーの衝撃度は、私の予想を遥かに超えるものだった。そのビジュアルとは……

普通のコーヒー!!!!!

ラテアートが浮かび上がるかと、水面をしばし見つめても変化はない。

横から見ても同じだ。

スプーンやカップにもiPhoneを連想させる仕掛けはなさそう。

カップの底に何かが沈んでいるワケもない……。

・責任者を呼んでくれ

たしかに看板イラストと同じモノが提供される可能性は低かった。それでも私は、いくらなんでも何かしらの “iPhoneを連想させるモノ” が登場すると思っていたのだ。普通何かあるだろ? せめておぼん代わりにiPhoneを使うとか……ってかコーヒーどころか店内にアップルマークのひとつも見当たらねぇ……。

店員は英語が一切喋れない様子だったので、私はオーナーの男性を呼んでもらうことにした。ちなみに『iPhoneコーヒー』は非常においしかったうえに店員達のマナーもよく、店に文句があるわけでは決してない。ただ店名の由来を聞いておかねば一生後悔すると思ったのだ。

Why なぜに……この店は『iPhone Coffee』なのですか?

オーナー「なぜって、iPhoneは最高だからさ!」

・そりゃそうだ

オーナーの清々しい笑顔を前に、私はこれまでiPhoneの表面的な部分しか見ていなかった自分を恥じた。ひょっとして店名の根底には「iPhoneのように最高なコーヒーを作りたい」というオーナーの情熱が潜んでいるのではないだろうか?

確かにiPhoneは素晴らしいものだ。iPhoneをただのスマホではなく “iPhoneという概念” と捉えてみたとき、このコーヒーは『iPhoneコーヒー』と言えるのかもしれない。

ちなみにオーナーに使用しているスマホを聞いたら「もちろんiPhone」との答えだ! よかった…………!

『iPhone Coffee』の所在地はタンジェの中心部から歩いて1時間ほど。「Marché De Proximité Hay Ben Kirane」という市場の真ん前だ。モロッコを訪れた際は立ち寄ってみれば “iPhoneという概念” を感じられるかも?

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

初出店店舗も続々!東京駅八重洲北口に「東京ギフトパレット」が8月5日にオープン

バラエティ豊かなギフトが揃う「東京ギフトパレット」

「東京ギフトパレット」のコンセプトは、「つなぐ、いろどる」。「人と人をつなぐ」ことをかなえる東京土産や手土産が充実しています。「スターバックス」やこだわりのお弁当が楽しめる「プレシャスデリ東京」などが、新たに出店するゾーンです。

東京駅一番街の魅力

「東京駅一番街」は、東京駅八重洲口に直結した商業施設です。キャラクターショップが集まる「東京キャラクターストリート」、人気ラーメン店が揃う「東京ラーメンストリート」、有名お菓子メーカーのアンテナショップが集まった「東京おかしランド」をはじめとする、バラエティ豊かな魅力を持つエリアは、様々な年齢層の人が楽しめます。

【新ブランド】『MEISTER Cheese』&『neko chef』

東京スイーツ市場で話題!定番のチーズを使用したチーズスイーツ専門のブランド2つが、新たにオープンします。「ザ・メープルマニア」を販売する㈱シュクレイの“果実をたのしむチーズ”をテーマにした『neko chef』と、「東京ばな奈」で知られる㈱グレープストーンのチーズイタリアンスイーツ専門店『MEISTER Cheese』とが初登場です。チーズ好きにはたまらない、こだわりのチーズスイーツが堪能できます。

MEISTER Cheese

マイスターチーズパイ
価格:3個入864円
店舗:MEISTER Cheese(マイスターチーズ)

neko chef

ネコシェフバーガー
価格;3個入1,296円
店舗:neko chef(ネコシェフ)

【東京駅初出店】自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」

からだにやさしい自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」から、東京ギフトパレット限定の「ビスケットサンド」が登場します。環境に配慮した原料を使ったビスケットと、濃厚な味わいのチョコレートクリームのコンビネーションで、素材の良さを楽しめますよ!

カドー ナチュール

ビスケットサンド
価格:6個入り2,600円
店舗:カドー ナチュール

【常設店舗初出店】厳選した茶葉を使用したドリンクが楽しめる「茶辻」

日本を代表するパティシエ辻口博啓氏が手がける「茶辻」。琉球紅茶や自家製タピオカを使用して、「こだわりのタピオカドリンク」が楽しめます。

写真左:茶辻オリジナルティー<ミルク> 1杯610円※タピオカ・ミルクフォーム含む
写真右:あまおう苺みるく 1杯700円
店舗:茶辻

【東京駅初出店】京都祇園の最中が東京駅仕様に!「京都祇園あのん」

和洋折衷の“新趣”のお菓子を作る「京都祇園あのん」。自分の好みで作る手作り最中「あんぽーね」に東京の人気素材「キャラメル」を合わせています。自家製マスカルポーネチーズとコクのある生キャラメルを最中でサンド。

あんぽーねプレミアム(生キャラメル)
価格:5個入り1,944円
店舗:京都祇園あのん(キョウトギオンアノン)

東京ギフトパレット
開業:2020年8月5日(水) 10:30
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口
   (東海道新幹線東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)
営業時間:【平日】9:30~20:30 【土日祝】9:00~20:30
※一部、店舗により異なる
店舗数:33店舗 ※下記URL(特設サイト)よりご確認下さい
公式HP:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/

PR TIMES

~人生に旅心を~