【衝撃体験】エナジードリンクの原液を飲んでみた

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! さっそくだけど実は俺、ずいぶん前にエナジードリンクのサンプルをいただいたことをスッカリ忘れてたんだぜ。ずっと冷蔵庫の奥にしまったまんまだった。ゴメンな。

で、せっかくだから飲んでみようと取り出してみたんだけど、な~んか雰囲気がいつものエナドリと違うんで調べてみたところ、なんとこれ、エナジードリンクの原液らしい。エナナッ!? マ、マジかよ……エナドリの原液って、一体どんな味がするんだ?

・エナドリの原液

いつだったかちょっと覚えていないのだが、エナジーマンたる俺の元に1本の瓶が送られてきた。きっとエナドリだろうと思いきや、そこに書いてあったのはエナジーシロップ『Seeker(シーカー)』という文字。どうやら2011年に発売された神戸発の商品みたいだ。

その最大の特徴は、一般的なエナドリと違ってシロップタイプであるという点。なんでも世界で初めて作られた割って飲むタイプのエナドリらしい。5~8倍希釈用で、ジュースやリキュールとの相性が良いんだとか。つまり好みの濃さで飲めるってワケだな。ユニークエナジーだ(賞賛)。

さて、何から何まで未知ではあるが、まずは恒例のエナジーサーチから行ってみるとするか。 ※説明しよう! エナジーサーチとは、エナジーマンが瓶の裏の成分表示をただ眺めることである!!

・サーチ結果

エナエナ(ふむふむ)。砂糖、ブドウ糖、ビタミンB群に加え、ガラナ種子エキス、クエン酸、はちみつなどが入っているみたいだ。気になるカフェインは、10ml当たりまさかの40mg。これはモンスターエナジーの約10倍に相当する。薄めて飲むことを考えても、かなりの量ではないか。

が、今回ばかりはカフェインより、やはり味の方が気になるな。キャップを外して鼻を近付けてみると、思った通り非ッ常~に濃厚かつ独特なエナドリスメルがブワっと押し寄せてきやがった。な、なんてケミカルな……。これは直嗅ぎではなく手であおぐべきだったか。理科の実験かよ。

・異形

しかもさすがシロップだけあって、ハチャメチャにドロッとしているぞ。さながらエナジーの凝縮体と言ったところだろうか。俺ともあろう者が、冷や汗が出てきやがった……。

だがしかし! やはりここは原液のまま飲んでみるのがエナジーマンの務めであろう。見るからに濃い~エナジーシロップを、恐る恐る口に含んでみると……

_人人人人人人人人人人人人_
> 濃ッッッッッッッッ!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

・知ってた

な、何だこりゃァァァァァァアアアア! ていうか……え? 辛ッ!? ちょっと辛いんですけどコレーーー!! しかもなんかピリピリした刺激があるぞ! もはや薬品やないか!! 思った以上の劇薬っぷりに軽くエナジーパニックになる俺。とんだパンドラの箱を開けてしまったようだ。

が、それもそのはず。最初に書いたようにこのエナシロは5~8倍希釈用なのだ。そのまんま摂取する方がバカである。というワケで、今度は炭酸で割って飲んでみることにする。

結果、エナドリ感が増して数千倍は飲みやすくなったのだが、独特極まるケミカルな風味は相変わらず。そして、やはり辛い。生姜を丸ごとすりおろして入れたかのような……一体この刺激と辛みは何なんだろう? あまり味わったことのないタイプのエナドリである。

・ただならぬ空気

あえて栄養ドリンクで例えるなら、これは『ユンケル』だ。生まれて初めて『ユンケル』を飲んだ時、俺はそこに普通の栄養ドリンクとは違うある種の “ガチさ” を感じた。軽い気持ちで手を出してはいけないような強者のオーラだ。どうもこの『シーカー』からは、普通のエナドリとは違う異様な迫力を感じる。

・アンダーグラウンドへようこそ

レッドブルやモンスターエナジーを陽のエナドリとするなら、『シーカー』は間違いなく陰側のエナドリであろう。身近なところだとヴィレッジヴァンガードなんかで売っているらしいので、エナドリガチ勢の猛者は一度試してみて欲しい。というワケで今日はここまで! また会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:Energy Syrup『Seeker』
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★エナドリ関連の記事はこちら → シリーズ「エナジー検証」

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

お取り寄せ可能、地元民が熱愛する「地元餃子」を焼き餃子協会代表がセレクト

餃子がおいしい季節ですね。

ネット注文でき、自宅で手軽にプロの味が楽しめる「お取り寄せグルメ」。コロナ禍のなか、自炊が増えたために注文量が急増している。「とくに、お取り寄せ餃子の躍進が目覚ましかった」と話すのは、一般社団法人焼き餃子協会の代表理事・小野寺力さん。 

一般社団法人焼き餃子協会 代表理事・小野寺力さん。

「首都圏のロックダウンが噂されていた3月末、TBS『マツコの知らない世界』のお取り寄せ餃子特集にテレビ出演。巣ごもり消費が盛り上がっており、番組で紹介した餃子店は大人気に。2ヶ月、3ヶ月待ちのお店が出るほどだった」

<span style="font-weight:…

…クリックして全文を読む

HuffPost Japan – Athena2 – All Posts

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

初出店店舗も続々!東京駅八重洲北口に「東京ギフトパレット」が8月5日にオープン

バラエティ豊かなギフトが揃う「東京ギフトパレット」

「東京ギフトパレット」のコンセプトは、「つなぐ、いろどる」。「人と人をつなぐ」ことをかなえる東京土産や手土産が充実しています。「スターバックス」やこだわりのお弁当が楽しめる「プレシャスデリ東京」などが、新たに出店するゾーンです。

東京駅一番街の魅力

「東京駅一番街」は、東京駅八重洲口に直結した商業施設です。キャラクターショップが集まる「東京キャラクターストリート」、人気ラーメン店が揃う「東京ラーメンストリート」、有名お菓子メーカーのアンテナショップが集まった「東京おかしランド」をはじめとする、バラエティ豊かな魅力を持つエリアは、様々な年齢層の人が楽しめます。

【新ブランド】『MEISTER Cheese』&『neko chef』

東京スイーツ市場で話題!定番のチーズを使用したチーズスイーツ専門のブランド2つが、新たにオープンします。「ザ・メープルマニア」を販売する㈱シュクレイの“果実をたのしむチーズ”をテーマにした『neko chef』と、「東京ばな奈」で知られる㈱グレープストーンのチーズイタリアンスイーツ専門店『MEISTER Cheese』とが初登場です。チーズ好きにはたまらない、こだわりのチーズスイーツが堪能できます。

MEISTER Cheese

マイスターチーズパイ
価格:3個入864円
店舗:MEISTER Cheese(マイスターチーズ)

neko chef

ネコシェフバーガー
価格;3個入1,296円
店舗:neko chef(ネコシェフ)

【東京駅初出店】自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」

からだにやさしい自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」から、東京ギフトパレット限定の「ビスケットサンド」が登場します。環境に配慮した原料を使ったビスケットと、濃厚な味わいのチョコレートクリームのコンビネーションで、素材の良さを楽しめますよ!

カドー ナチュール

ビスケットサンド
価格:6個入り2,600円
店舗:カドー ナチュール

【常設店舗初出店】厳選した茶葉を使用したドリンクが楽しめる「茶辻」

日本を代表するパティシエ辻口博啓氏が手がける「茶辻」。琉球紅茶や自家製タピオカを使用して、「こだわりのタピオカドリンク」が楽しめます。

写真左:茶辻オリジナルティー<ミルク> 1杯610円※タピオカ・ミルクフォーム含む
写真右:あまおう苺みるく 1杯700円
店舗:茶辻

【東京駅初出店】京都祇園の最中が東京駅仕様に!「京都祇園あのん」

和洋折衷の“新趣”のお菓子を作る「京都祇園あのん」。自分の好みで作る手作り最中「あんぽーね」に東京の人気素材「キャラメル」を合わせています。自家製マスカルポーネチーズとコクのある生キャラメルを最中でサンド。

あんぽーねプレミアム(生キャラメル)
価格:5個入り1,944円
店舗:京都祇園あのん(キョウトギオンアノン)

東京ギフトパレット
開業:2020年8月5日(水) 10:30
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口
   (東海道新幹線東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)
営業時間:【平日】9:30~20:30 【土日祝】9:00~20:30
※一部、店舗により異なる
店舗数:33店舗 ※下記URL(特設サイト)よりご確認下さい
公式HP:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/

PR TIMES

~人生に旅心を~