【聞いて】Uber Eats(ウーバーイーツ)の “配達に対応していない地域” に暮らす記者の悲しみについて…

都会人がすなるUber Eats(ウーバーイーツ)といふものを田舎人もしてみむとするなり──。記者が暮らす奈良県にも2020年6月末よりウーバーイーツが参入。「これが噂のオシャレな出前か!」と、喜び勇みサイトをのぞいたことは言うまでもない。

すぐさま、クレジットカード情報などを登録した記者。いざお気に入りのあの店の、アレを注文だ! 自宅の住所を記入し、あとは待つだけ。注文を確定しようとしたところ……ナンテコッタイ、配達エリア外だとっ!!? 

・家を出たくない

コロナ禍を受けて、奈良県では “奈良テイクアウト” というサービスがはじまった。とても便利であり、店舗では販売されないとびっきりのメニューが味わえ、重宝している。

しかし、たったひとつ問題があるのだ。記者は何を隠そう、出不精なのである。以前、何かの診断で “引きこもり耐性度100%” と言われたことがあるほどだ。できることならば、家の中ですべてを完結させたい。マイホーム最高ぉ! 

要するに、テイクアウトの品を取りに行くのさえ億劫(おっくう)になることがあるという訳だ。そこに差し込んだ一筋の光が、配達をしてくれるサービス。ウーバーイーツ以外にも、色々とあることは知っているが、ナウい同サービスを使ってみようと考えた次第である。

・いつの日か運んできてくれることを願う

同サービスのサイトを何気なく見ていると、なんともワクワクする。全国展開しているチェーン店だけでなく、地元民に愛されるあの店も配達してくれるようだ。なんて便利な時代になったのかと、感動を禁じ得ない。

「ここの店なんて、近いしすぐ運んできてくれそうだな。さっそく、注文しよう♪」と手続きをすすめようとした、その時。画面に衝撃的な文言が表示された。

「現在、こちらの住所への配達に対応しておりません」

なんでやねーん!!!!!! 確かに記者の生活するエリアは、田舎の部類だろう。しかし、奈良県の奈良市である。県庁所在地だ。もっと言えば、ウーバーイーツ対象店舗へ、歩いて行けなくもない。

一体全体、どこならば来てくれるというのだ。これ程までに高まった期待とワクワク感は、どこへ持っていけばいいんだ。お願いだから運んでおくれよ、500円ほどあげるからぁぁぁぁー! 悲しみのあまり、思わずそう叫びそうになったのは、ここだけの話である。

ウーバーイーツ……利用してみたかったぜ。そうは言うものの、やってないものは仕方がない。いつか、記者の暮らす地域にも運んできてくれることを願い、今日もテイクアウトを利用する。

参考リンク・ScreenShot:Uber Eats
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【激アツ】ドミノ・ピザが「世界で1番おいしいピザ」を食べるための注文法を開発! そのシステムが謎にハイテクな件 / 持ち帰り派は必見

冷めたピザほど残念なものはない。別にピザに限った話ではないが、可能な限りアツアツの状態で食べたいと思うのが人情だろう。当然ピザ屋サイドもそれは意識しているようで、大手宅配チェーンの「ドミノ・ピザ」は、焼き立てアツアツのピザを提供することに注力しているらしい。

2019年5月27日より始まる新サービスもその一環だそうだ。ドミノ・ピザによるとなんでも、 “世界で1番おいしいピザ” を食べるための注文法なんだとか。そうやって自らハードルを上げていくスタイル、嫌いじゃないぜ! それでは気になる詳細を見ていこう。

・新たなサービス

ドミノ・ピザの変わったサービスというと、以前当サイトでもご紹介した注文から20分以内にピザが届く『ミッション20ミニッツ』などが思い浮かぶ。他にも様々な取り組みがあるようだが、基本的にこれらは宅配向けのサービスだ。

・持ち帰り派は注目

今回スタートするのは宅配用ではなく、持ち帰り用のサービスとのこと。その名も『ジャストタイムクッキング』! 字面から何となく内容が想像できそうな気もしつつ、しかしその実体は思っていた以上にハイテクなものだった。手順は以下の通り。

①ネット注文時に『ジャストタイムクッキング』にチェックを入れる(無料)。
②出発地と移動手段を入力する(車・公共交通・徒歩の3つから選択)。
③注文に利用したスマホを持って店舗へ向かう。
ある一定の距離に近づくと調理が開始される。

・謎の技術

④から急にハイテクになってビビるが、つまりこれはGPSによって客の現在地から来店時間を予測し、客がエリア内に入ったら調理を開始。これにより、店舗到着のタイミングで焼き立てピザを受け取ることができるというシステムなのだ。

ちなみに、④にある “一定の距離” のことを「クックゾーン」と言うらしい。何それカッコイイ。だがこの「クックゾーン」に入らない限り調理は始まらないので、仮に途中で急な買い物に立ち寄ったとしても、ちょうどジャストで焼き上がるのである。

逆に一度「クックゾーン」に入ってしまうと後戻りはできないため、レジで財布がないことに気付いたサザエさんみたいな人はアツアツを諦めるしかない。本人は愉快どころの話ではないだろうが……。

・アツアツのために

ドミノ・ピザによると、やはり時間はピザの大敵らしい。わずか10分間でも温度に明らかな差が出てしまうそうだ。つまりこのサービスの目的は、持ち帰りまでのタイムラグを最大限減らすことにあるのだろう。最強は店の前で食べ始めることだが、人としてはアウトなので家まで我慢するように。

参照元:ドミノ・ピザ
執筆:あひるねこ

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

初出店店舗も続々!東京駅八重洲北口に「東京ギフトパレット」が8月5日にオープン

バラエティ豊かなギフトが揃う「東京ギフトパレット」

「東京ギフトパレット」のコンセプトは、「つなぐ、いろどる」。「人と人をつなぐ」ことをかなえる東京土産や手土産が充実しています。「スターバックス」やこだわりのお弁当が楽しめる「プレシャスデリ東京」などが、新たに出店するゾーンです。

東京駅一番街の魅力

「東京駅一番街」は、東京駅八重洲口に直結した商業施設です。キャラクターショップが集まる「東京キャラクターストリート」、人気ラーメン店が揃う「東京ラーメンストリート」、有名お菓子メーカーのアンテナショップが集まった「東京おかしランド」をはじめとする、バラエティ豊かな魅力を持つエリアは、様々な年齢層の人が楽しめます。

【新ブランド】『MEISTER Cheese』&『neko chef』

東京スイーツ市場で話題!定番のチーズを使用したチーズスイーツ専門のブランド2つが、新たにオープンします。「ザ・メープルマニア」を販売する㈱シュクレイの“果実をたのしむチーズ”をテーマにした『neko chef』と、「東京ばな奈」で知られる㈱グレープストーンのチーズイタリアンスイーツ専門店『MEISTER Cheese』とが初登場です。チーズ好きにはたまらない、こだわりのチーズスイーツが堪能できます。

MEISTER Cheese

マイスターチーズパイ
価格:3個入864円
店舗:MEISTER Cheese(マイスターチーズ)

neko chef

ネコシェフバーガー
価格;3個入1,296円
店舗:neko chef(ネコシェフ)

【東京駅初出店】自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」

からだにやさしい自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」から、東京ギフトパレット限定の「ビスケットサンド」が登場します。環境に配慮した原料を使ったビスケットと、濃厚な味わいのチョコレートクリームのコンビネーションで、素材の良さを楽しめますよ!

カドー ナチュール

ビスケットサンド
価格:6個入り2,600円
店舗:カドー ナチュール

【常設店舗初出店】厳選した茶葉を使用したドリンクが楽しめる「茶辻」

日本を代表するパティシエ辻口博啓氏が手がける「茶辻」。琉球紅茶や自家製タピオカを使用して、「こだわりのタピオカドリンク」が楽しめます。

写真左:茶辻オリジナルティー<ミルク> 1杯610円※タピオカ・ミルクフォーム含む
写真右:あまおう苺みるく 1杯700円
店舗:茶辻

【東京駅初出店】京都祇園の最中が東京駅仕様に!「京都祇園あのん」

和洋折衷の“新趣”のお菓子を作る「京都祇園あのん」。自分の好みで作る手作り最中「あんぽーね」に東京の人気素材「キャラメル」を合わせています。自家製マスカルポーネチーズとコクのある生キャラメルを最中でサンド。

あんぽーねプレミアム(生キャラメル)
価格:5個入り1,944円
店舗:京都祇園あのん(キョウトギオンアノン)

東京ギフトパレット
開業:2020年8月5日(水) 10:30
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口
   (東海道新幹線東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)
営業時間:【平日】9:30~20:30 【土日祝】9:00~20:30
※一部、店舗により異なる
店舗数:33店舗 ※下記URL(特設サイト)よりご確認下さい
公式HP:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/

PR TIMES

~人生に旅心を~