これが寿司じゃなくてケーキだなんて…! 見事に「擬態」している期間限定商品を買ってみた

ケーキのショーケースにこんなものが並んでいるのを発見したら、かなりの人が足を止めてしまうのではないか。たとえ「スイパラのケーキショップがちょくちょく出している商品」と知っていたとしてもだ。

かく言う私がその1人で、スイーツパラダイスケーキショップ(元メイプリーズ)が「赤いきつね」「ピザ」に見えるケーキを出していることは知っていた。なにせ本サイトで以前に紹介している。だから、「似たような擬態的商品」だということは察しがついたのだが……。

なにこれ? 寿司? おにぎり? しかも寿司は期間限定商品? スイパラケーキショップのヤツ、知らない間にいろんな擬態を覚えやがって……! 気になってしまうじゃないか……!! という気持ちが抑えきれなくなったので、買ってみることにした。

今回、私が購入したのは「にぎり寿司ケーキ5貫セット(税込1080円)」。パッケージから寿司感全開の商品だ。横に小さく「ケーキ」と書かれているが、これが無ければ本物の寿司と一緒に買った時に見分けがつかなくなるだろう。下手したら、開封してもどっちがどっちか気づかないかもしれない。

さて、個人的に5貫の寿司の中でもっとも見事だと思うのは『いくら軍艦』である。他の寿司に関しては「近寄って見たらバレるかも」って気がしなくもなかったが、『いくら軍艦』はそれらの中でクオリティが頭2つくらい抜けている……と思うのは私だけだろうか?

近くで見ても、しっかり『いくら軍艦だ』だ。ただし、包丁で真っ二つにしたら……

やっぱりケーキ。食べてみると、海苔らしきものはクレープの生地をさらに薄くしたような食感で、いくらに見えるものは「ほんのり甘い何か」。当然ながら味はいくらではないものの、食感だけはいくらに似ている。これは何だろう?

正確に何の食材かが私の舌では分からずに申し訳ないのだが、とにかく甘さ控えめの何かだ。そして、比較的に甘さ控え目なのは他の寿司ネタも同じ。こんなにトリッキー極まりない見た目をしているにもかかわらず、味は日本人が好みそうなケーキである。

だから、これを読んでいる多くの人は食べると満足するのではないか? 逆に言うと、「海外のお菓子のように甘味がガンガン効いているものが好き」って人には合わないかもしれないが……。とにかく、見た目だけでなく、味的にも日本的なスイーツと言えるかと思う。

ちなみに日本的と言えば、その細やかさが最も現れているのは『わさび』と『ガリ』だ。 

見たところ、よくあるわさび&ガリ。1人前のパック寿司に付いてそうな量だが、食べるとわさびは抹茶系のクリームで、ガリはシロップに漬け込んだ何かのフルーツだった。実に芸が細かい。

・オンラインショップでも擬態ケーキを購入可

なお、スイーツパラダイスのカフェは都内以外にもあるものの、今回紹介したような擬態的商品を取り扱っているのはカフェではなくケーキショップの方。そして、公式サイトを見る限りケーキショップは都内しかない。都内以外の方は残念……と思うかもしれないが、オンラインという手もあるぞ。

サイトを見ると、「ざるそばケーキ」やら「霜降り肉ケーキ」など見るからにクオリティの高い擬態っぷりを見せつけている商品がズラリ。今回紹介した寿司のケーキは今のところオンラインでは見当たらない(2020年7月27日時点)のだが、その事実を忘れてしまうほど見入ってしまう。すごい。

参考リンク:スイーツパラダイス「店舗情報」「オンラインショップ
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【大正義】吉野家の「ねぎだく牛丼」が最高すぎる → 玉ねぎだけ追加できないのか中の人に聞いてみた結果…

出だしから唐突ではあるが、もうみなさんは吉野家の『ねぎだく牛丼』を召し上がっただろうか? 万が一まだ「食ってないけど?」という人は、悪いことは言わない、今すぐ吉野家へ駈け込め。自動ドアを突き破る勢いですべり込め。それくらい『ねぎだく牛丼』は最高だ。

おそらく吉野家の「ねぎだく牛丼」は「オニオングラタンスープ」と同じくらい玉ねぎがウマいメニューであるが、欲を言えばもっともっと玉ねぎだけを追加したい。どうにかならんものか……? いても立ってもらいられず、吉野家に問い合わせてみることにした。

・ウマいけどややこしい

遠慮なしに申し上げるが、吉野屋の『ねぎだく牛丼』はシステムがやや難しい。というのも通常の「牛丼」と『ねぎだく牛丼』ではそもそもの価格設定が違い、多くの人がイメージするであろう「値段はそのままだけど玉ねぎが多めの牛丼」ではないからだ。

つまり「牛丼」と『ねぎだく牛丼』は「カレーとカツカレーの関係」だと思えばスッキリする。通常の牛丼に玉ねぎを追加トッピングした牛丼、それが吉野家『ねぎだく牛丼』なのだ。

ところがどっこい、さらに複雑なのは「小盛」「並盛」「アタマの大盛」「大盛」「特盛」「超特盛」……と、それぞれ肉と玉ねぎの比率が違うため、玉ねぎ単体での追加注文ができないということ。これが一般的なカツカレーと大きく異なるところで、例えば「ねぎダブル」のような注文は不可能だ。

・なんとかならないのか?

とはいえ、マジのマジで吉野家の「ねぎだく牛丼」……いや、吉野家の玉ねぎはウマい。とろけるような食感、かと思えばシャキシャキ食感、濃厚な甘み……などなどまさにパーフェクトな玉ねぎである。もし記者が玉ねぎに転生するならば、ぜひとも吉野家に出荷してもらいたいものだ。

それはどうでもいいとして、本気で玉ねぎだけ追加できないものか……! というわけで吉野家の広報に連絡し「玉ねぎだけを追加する方法はないのか?」聞いてみることにした。

──ねぎだく牛丼、最高でした。

「ありがとうございます」

──ただ、少々ややこしいですね? 確認ですが「牛丼とねぎだく牛丼」の関係は「カレーとカツカレー」の関係と考えて間違いないですよね?

「はい、間違いございません。牛丼に玉ねぎをトッピングしたメニューとお考えいただければと思います」

──ただですね、一般的なカツカレーと違って、玉ねぎだけの追加トッピングはできませんよね?

「そうですね……。現状、そのような注文は承っておりません

──そこが理解できません。ハッキリ言って吉野家の玉ねぎは最高です。なぜ玉ねぎだけの追加を可能にしないのでしょうか?

「そうですね……。そもそも、ねぎだく牛丼にはかなりの量の玉ねぎが入っておりますので、さらに玉ねぎをご所望するお客様がいらっしゃることを想定していませんでした」

──ここにいます(キリッ)。というか、日本中に200万人くらいいると思います。

「なるほど……。もしそのようなご要望が多いようであれば、我々としても単体での注文を検討させていただきますが、現状では導入予定はございません……」

──ということは、現段階で “玉ねぎ10倍トッピング” をするとしたら、ねぎだく牛丼を10個買ってくるしかないですかね?

「そうですね、玉ねぎは別容器でご提供させていただいておりますので、その方法であれば10倍なども可能かと思います」

──わかりました。やるしかねえ。

ご覧のように、現時点で「玉ねぎだけの追加オーダーは不可」ということであった。残念ではあるが、まだ発売開始したばかりの商品。鬼神の如く『ねぎだく牛丼』を食いまくりながら、今後の展開を見守ろう。

2020年が始まって間もないが、吉野家の『ねぎだく牛丼』は多くのビジネスマンのスタンダードランチになる可能性を秘めている。まだ召し上がっていない方は、ぜひ1度ご賞味いただきたい。

参考リンク:吉野家
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

初出店店舗も続々!東京駅八重洲北口に「東京ギフトパレット」が8月5日にオープン

バラエティ豊かなギフトが揃う「東京ギフトパレット」

「東京ギフトパレット」のコンセプトは、「つなぐ、いろどる」。「人と人をつなぐ」ことをかなえる東京土産や手土産が充実しています。「スターバックス」やこだわりのお弁当が楽しめる「プレシャスデリ東京」などが、新たに出店するゾーンです。

東京駅一番街の魅力

「東京駅一番街」は、東京駅八重洲口に直結した商業施設です。キャラクターショップが集まる「東京キャラクターストリート」、人気ラーメン店が揃う「東京ラーメンストリート」、有名お菓子メーカーのアンテナショップが集まった「東京おかしランド」をはじめとする、バラエティ豊かな魅力を持つエリアは、様々な年齢層の人が楽しめます。

【新ブランド】『MEISTER Cheese』&『neko chef』

東京スイーツ市場で話題!定番のチーズを使用したチーズスイーツ専門のブランド2つが、新たにオープンします。「ザ・メープルマニア」を販売する㈱シュクレイの“果実をたのしむチーズ”をテーマにした『neko chef』と、「東京ばな奈」で知られる㈱グレープストーンのチーズイタリアンスイーツ専門店『MEISTER Cheese』とが初登場です。チーズ好きにはたまらない、こだわりのチーズスイーツが堪能できます。

MEISTER Cheese

マイスターチーズパイ
価格:3個入864円
店舗:MEISTER Cheese(マイスターチーズ)

neko chef

ネコシェフバーガー
価格;3個入1,296円
店舗:neko chef(ネコシェフ)

【東京駅初出店】自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」

からだにやさしい自然派スイーツブランド「カドー ナチュール」から、東京ギフトパレット限定の「ビスケットサンド」が登場します。環境に配慮した原料を使ったビスケットと、濃厚な味わいのチョコレートクリームのコンビネーションで、素材の良さを楽しめますよ!

カドー ナチュール

ビスケットサンド
価格:6個入り2,600円
店舗:カドー ナチュール

【常設店舗初出店】厳選した茶葉を使用したドリンクが楽しめる「茶辻」

日本を代表するパティシエ辻口博啓氏が手がける「茶辻」。琉球紅茶や自家製タピオカを使用して、「こだわりのタピオカドリンク」が楽しめます。

写真左:茶辻オリジナルティー<ミルク> 1杯610円※タピオカ・ミルクフォーム含む
写真右:あまおう苺みるく 1杯700円
店舗:茶辻

【東京駅初出店】京都祇園の最中が東京駅仕様に!「京都祇園あのん」

和洋折衷の“新趣”のお菓子を作る「京都祇園あのん」。自分の好みで作る手作り最中「あんぽーね」に東京の人気素材「キャラメル」を合わせています。自家製マスカルポーネチーズとコクのある生キャラメルを最中でサンド。

あんぽーねプレミアム(生キャラメル)
価格:5個入り1,944円
店舗:京都祇園あのん(キョウトギオンアノン)

東京ギフトパレット
開業:2020年8月5日(水) 10:30
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口
   (東海道新幹線東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)
営業時間:【平日】9:30~20:30 【土日祝】9:00~20:30
※一部、店舗により異なる
店舗数:33店舗 ※下記URL(特設サイト)よりご確認下さい
公式HP:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/

PR TIMES

~人生に旅心を~