【兵器】すき家の新牛丼『トリプルニンニクMIX』が強烈すぎて俺自身がニンニクになった…もはや食べる外出自粛要請

本日2020年8月5日、激しい暑さと共に恐ろしい丼兵器が全国の「すき家」1943店舗に投入された。そう、以前の記事でご紹介した3つの新商品『トリプルニンニクMIX』シリーズである。

注文すると一緒に『ブレスケア』が提供されるという狂気のニンニクマシーン仕様で世間をザワつかせたことも記憶に新しい同商品だが、本日さっそく食べてみたところ、やはりと言うべきか、無事に自分自身がニンニクになったためお伝えしたい。すお

・すき家のニンニク丼

牛丼、カレー、うな丼をそれぞれニンニクで完全武装した形の『トリプルニンニクMIX』シリーズ。今回、私(あひるねこ)はもっともスタンダードだと思われる『牛丼 トリプルニンニクMIX(税込580円)』を注文した。

人がまだまばらな店内。いよいよ私の丼がテーブルに運ばれる。おお……さすがニンニクマキシマム。と思った次の瞬間、いきなり強烈な香りが鼻孔をくすぐるフリしてグーでぶん殴ってきたではないか。な、何だこのワッと立ち込めるような激しいニオイは……。

・遠慮なし

そう、『トリプルニンニクMIX』の熱血ニンニクスメルが、私のマスクを突き破って侵入してきたのである。お前、この期に及んでまだソーシャルディスタンスの概念知らんか? だがそれもそのはず。丼内は素揚げニンニク・ニンニクの芽・特製ニンニクスパイスによって、極限までニンニク濃度が高まっていると言っても過言ではないのだ。

ホクホクした揚げニンニクをひょいとつまみ、タレがよく絡んだニンニクの芽と一緒に頬張る。もう狂おしいまでにニンニクである。しかし、大量にかかったニンニクスパイスがそれ以上に曲者だ。どうやらフライドガーリックに加えて唐辛子が入っているらしく、これがけっこうじっくり辛い。

・暴れケルベロス

サイゼリヤの『アロスティチーニ(ラム肉の串焼き)』に付いてくる『やみつきスパイス』、あれを闇堕ちならぬニンニク堕ちさせて、さらに辛くしたらこうなったみたいな味とでも言おうか。さすが『トリプルニンニクMIX』、異なるニンニク兵装で3方向から同時攻撃されているような気分である。やめよう、フルボッコ。

どうにも手に負えそうにないため、ここで私が助っ人として召喚したのが玉子先輩だった(税込60円)。ニンニクたちよ、何故そのように荒ぶるのか? 鎮まれ……! 鎮まりたまえ……!! 先輩の黄身でフィールド全体をマイルドな味わいする以外、私が生き残る道はないだろう。

だがパンチ強めのトリプルニンニクのおかげで牛肉の甘みが際立ち、さらにそれが玉子によって優しくコーティングされることで、丼の中に絶妙なハーモニーが生まれていたことはハッキリ記しておきたい。うんうん、ウマいぞ。なんだかんだ言って、やはりニンニクは正義なのだ。

・残る後遺症

しかし……なぜだろう。食後に飲んだ『ブレスケア』3粒が、あまり効いていないような気がするのは。あれから数時間が経過した現在もなお、胃の奥の方でうめき声を上げるニンニクの気配を感じ取ってしまうのは。いずれ『エイリアン3』のラストシーンの如く、ニンニクが私の体を突き破って出てくるのではないか?

言うまでもないが、このあと誰かに会う予定があるなら『トリプルニンニクMIX』は避けた方が賢明だ。食べたら最後。その日は一日中、強制ステイホームを余儀なくされるだろう。もはや食べる外出自粛要請。焼け石に水かもしれないが、食後は早めのGo To 歯磨きを強くオススメする。

参考リンク:すき家
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

なぜ食べログは嫌われるのか? 飲食店で実名で批判する実情

 ある飲食店オーナーがSNSに投稿した“点数操作疑惑”をきっかけに、次々と不満が噴出。グルメ情報サイト・食べログに批判が集まっている。なぜ食べログは嫌われるのか。飲食店の主張を聞くとともにその原因を探った。 口コミなのか […]

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【東京ギフトパレット】チーズフルーツバーガーをご褒美に!胸躍るスイーツ「neko chef<ネコシェフ>」

ネコシェフがつくるキュートなスイーツ!


「東京ギフトパレット」にグランドオープンした新ブランド「neko chef」。たくさんお店が並ぶ中で、思わず目が合うネコちゃん・・・そうです、この方がネコシェフちゃんです。
ネコシェフ お店
「まいにちお菓子つくりに明け暮れるちょっと変わったネコ」ということで、商品すべてのモチーフとなっています。「チーズと森の果実が奏でるハーモニー」をコンセプトに、クッキーやフィナンシェなどを販売。今回は、その中でも“ネコシェフの自信作”という「ネコシェフバーガー」をいただきます!

チーズ好きにはたまらない組み合わせ!

ネコシェフパッケージ
ぺろりと舌を出すネコシェフのイラストが印象的なキュートなボックス。「ネコシェフバーガーとは、どんなスイーツなんだろう・・・」と期待がふくらみます。
ネコシェフバーガー
ボックスを開けてみると、ここにもネコシェフちゃんの姿が。それぞれのフレーバーが違うため3色に分かれています。緑色は「カマンベール&レーズン」、黄色は「チェダー&クランベリー」、青色は「ゴルゴンゾーラ&イチジク」とのこと。まだ中身を見ていない状態ではありますが、「この組み合わせは、おいしいに違いない・・・」と、心をギュッと掴まれるラインナップです。

濃厚チーズに驚いて!

カマンベール&レーズン01
それではさっそく「カマンベール&レーズン」から食べていきたいと思います!包みから出してみると、スポンジ生地でクリームチーズをサンドした、コロッとかわいい「チーズフルーツバーガー」が出てきました。手のひらにポコリとのっかるサイズ感で、大きすぎず小さすぎず、絶妙な大きさ。しっとりとキメの細かい生地に、濃厚なカマンベールとマスカルポーネを合わせたクリームがたっぷりと入っています。
カマンベール&レーズン
半分にカットしてみると大粒のレーズンが見えました。このレーズンは甘めでみずみずしく、弾けるような風味が口の中に広がり贅沢な味わいを楽しめます。
チェダー&グランベリー
続いては、「チェダー&クランベリー」の組み合わせを。チェダーチーズにマスカルポーネを合わせたクリームの中に、クランベリーをサンドしています。3種類の中で、唯一クリームがほんのりオレンジ色を帯びていて、見た目のスイーツ感が一番ありますが、食べてみるコクと酸味を感じ、意外にもチーズの存在感が強め。
チェダー&クランベリー02
そこに、食感ある甘酸っぱいクランベリーがアクセントとなって、まったりとしたチーズの風味をキュッと引き締めています。このバランスがたまりません!
ゴルゴンゾーラ&イチジク
最後に、「ゴルゴンゾーラ&イチジク」を。こちらも、ゴルゴンゾーラにマスカルポーネを合わせています。チーズの種類上、クセが強いのかな?と思いきや、かなりマイルドで食べやすい味わいです。
ゴルゴンゾーラ&イチジク02
甘じょっぱいクリームと、プチプチと食感の楽しいイチジクが相性抜群!3種類とも、それぞれのチーズの風味とよく合う組み合わせになっていて、チーズ好きの心を満たす“濃厚さ”もたっぷりと堪能でき、満足感もいっぱいです。

しっかり冷やしても、少し時間を置いてトロッさせてから食べてもおいしく、紅茶やコーヒーはもちろん、ワインとの相性も最高。一日の終わりに食べれば、ご褒美にピッタリです。ウキウキが止まらず、どっぷり浸かりたくなるネコシェフの世界。おみやげはもちろんですが、自分へのプレゼントとしてもおすすめしたくなる、オトナなスイーツでした。

ネコシェフバーガーセット
3個入 1,296円(税込)
※要冷蔵
賞味期限は、2020年8月4日に購入して、8月5日でした。

 

neko chef(ネコシェフ) 東京ギフトパレット店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口
営業時間:平日9:30~20:30/土日祝 9:00~20:30 ※一部、店舗により異なります
東海道・山陽新幹線:新幹線八重洲北口改札を出てすぐ
在来線:東京駅八重洲北口改札を出てすぐ
特設サイト:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/

[All Photos by koume]

~人生に旅心を~